2010年1月 8日 (金)

旅の宿。

Imgp0253_1※画像はすべてクリックで大きめになります。

今回の越年旅は毎年恒例、岩手は鉛温泉での年越しを含めて5泊6日でした。(最初の一泊目は車中泊だけどね)

いつもなら鉛温泉にずっと滞在するのだけれど、今回は二泊だけ。まあ、その理由は鉛温泉の湯治部が値上がりつつあり、一泊二食で8,000円というお正月(お盆やGWも)価格が響いたことは間違いなく。まあ、このご時世致し方ないし、いいお湯があることもあって外せない宿なのですが。

その代わり、今回初めて宿泊したのが遠野にある『福山荘(ふくざんそう)』です。
もう20年以上前に一度遠野で宿泊したことはあるのだけれど、その宿は...どんなところだったか。たしか民宿だったと思うけど記憶にないのだ。

この福山荘はとにかく古いのだけれど手入れがよく、趣きはそのまま残されてとても気持ちがよく過ごすことができました。あまりの素晴らしさに「また来たい」と感激。

Imgp0248 まず晩飯、遠野名物ジンギスカン鍋。甘みのあるキャベツとタマネギの上に非常に柔らかいラム肉、味噌ダレがメチャ旨い。

さらに正月らしいカズノコ、黒豆、佃煮、刺身盛り、酢の物、小鉢、漬け物...これだけかと思ったら、次に運ばれて来たのが帆立の焼き物、カニクリームグラタン、ウニ!イクラ!蒲鉾、昆布、エビチリの小鉢、それにお吸い物が大きな椀に入った岩手名物「ひっつみ」だ。

ビールも一本サービスで、お正月なのに一泊二食で6,800円。

ぼくは安くていい宿を探すのは手慣れたものだけれど、今回も大当たり。温泉じゃないけれど、大きな湯船もあるし、意外なのが無線LANだった(爆)。

それに、今回部屋に通されて気がついたのだけれど、ここはもしかして森山大道氏が30年近く前に泊まった宿じゃないかと思ったんです。部屋は違うけれど、「遠野物語」の文庫本にあった写真に似た雰囲気で。

家へ戻って確認したけれど、やっぱり間違いないなあと。
Dscf9958_2
この一枚の写真、これは間違いなくこの宿のものだと。

まあ、遠野には他にも宿があるのだけれど、この意匠はそう多くないだろう。

だから何だよ、ってことだけどね(笑)。







Imgp0257
どうも、この窓と同じような気がする。

他にも宿の中から撮影したと思われる写真があって、宿の看板がちょっと写っている。

「山荘」という文字だけが確認できるから間違いないだろう。

ぼくが泊まった部屋はもっと奥なので残念ながら森山さんと同じ部屋ではなかったけれど、同じ宿に泊まれたと云うだけで何となく嬉しいってのがね。

まあ、こういう旅館は日本中にたくさんあるのだけれど、とにかく遠野でお泊まりならここ、絶対におすすめです。

まあ、ちょっと笑える程度のチョンボがあったけど気が短い客なら怒るだろうなあ。

遠野はいつも日帰りで(っていう云い方もヘンだけれど)泊まりは鉛だったんで、また今度ここに泊まってゆっくり撮影にでかけてみたい。今回は大雪のため、宿へ到着したのが5時半だったからもう撮影はできなかったし、朝もすぐ移動したので拠点として活用してみるのもいいな。みなさんも遠野でのお泊まりはぜひ、ここを!

(なんて書いたら、また検索で...自分が泊まれなくなったら困るなw)

| | コメント (3)

2009年1月15日 (木)

越年隊『すべらない町土沢』でドボン。

1/3盛岡までhirosさんと一緒に来て鶏めしを無事にゲットしたあと、新幹線で花巻へ戻り、そこから釜石線に乗る。目的は1/2の夕方に下見をした旧東和町・土沢です。

以前、鉛温泉に宿泊中、テレビで商店街の模様が報じられて以来「一度行かなくちゃ」と目星をつけていました。

いやー、楽しかったです。

Imgp3086tuchieki

土沢駅は、意外に大きい。「東和町」の中心駅ですから当然ですね。釜石線は無人駅が多い中、ローカル線なのにJR東日本の駅員さんもいるほど。

※写真、間違っていました<(__)>

枚数多いので、また↓クリックで続きをご覧下さい。

続きを読む "越年隊『すべらない町土沢』でドボン。"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

越年隊見送りの朝。

1/3の朝。行程は別々でしたが越年した「いんぷれっささん」も、1/2一泊のまきまき♪さん、hirosさんたちが出発。取り残される越年隊<もはや隊じゃないw

朝はちょいと鉛温泉の周囲を歩いてみました。

Imgp3053

気持ちのいい朝〜♪
夜はこっちでw


Imgp3056

鉛温泉の裏、豊沢川を渡る。その橋がリニューアルしとった!
古い橋も確か撮影はしておいたはず。いやいや、ホント最近やたら新しくなっちゃうものばかりです。これも時代の流れです。


Imgp3057

ここで水を汲んでいるのでしょうか。寒いよ、ここは。


Imgp3059

小さな川沿いに歩いてみた。


Imgp3063

実は、気がつかなかった。「鉛温泉神社」ってものがあることを。
慌ててお参りしました。いやー、お恥ずかしい限り。


Imgp3064

比較的新しく建てられたみたいです。ううむ、ここの存在を知らなくて鉛温泉の何を知っていたのか。

_| ̄|○


Imgp3069

後ろに昔の祠がありました。(ー人ー)


Imgp3070

軽トラにもお供え。カワユスなー!!


Imgp3071

光を浴びて。

1/3 岩手県花巻市字鉛

PENTAX K200D  DA18-55/3.5-5.6 AL II

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

越年隊遠野に朽ちる。【後編】

1/2、♪氏と遠野を歩き回り、中心部で一度休憩。なにせ某お嬢のピンクカッパ捕獲作戦を遂行しないと酷い目に遭わされるから〜♪

そして、いつもの土淵方面へ向かいます。

Imgp2960

うぎゃー!もう、勘弁してっ!....逃亡しないように重しを乗せられてお仕事中。

またまた枚数多いので↓すいませんねー。

続きを読む "越年隊遠野に朽ちる。【後編】"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

越年隊未踏の遠野に。【前編】

1/2越年隊は遠野へ向かう。あ、「隊」っても一人だけど今日は合流するから。石巻からあの男♪がやってくる。今までヌルい絵だけでユルユルしたけど、ちょっとは気合い入れないとダメかね。

Imgp2917

いつもの宿の朝飯はこれまた旨い。ご飯がうまいからなんぼでも食えそうな気がする。

すいません、写真多いから↓で。

続きを読む "越年隊未踏の遠野に。【前編】"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

越年隊初詣。

1/1元日を迎えた越年隊。今回はホント、写真も旅のスナップと云うか自分だけの記録にすぎずお見せできるようなものがないんですわ。
でも、たまにはいいでしょ。

で、初詣は毎年恒例「中尊寺」でございます。
なにせビクーリなのは岩手ローカルのテレビCMでは中尊寺のコマーシャルやってんの。

Imgp2872

平泉駅は元日のみ、恒例の振舞い餅をやっていた。指にあんこが付いているのもリアルでよろし。

このあと、きな粉餅も頂いたのは恒例なのであります。つきたては本当に旨い!!


Imgp2876

もう、好きなだけ食べていいって。三種類のうち、納豆だけはちょっと勘弁(笑)。納豆は好きだけど、餅と合うんですかねえ。<確かめるべきだったか


Imgp2883

歩いて中尊寺へ素直に行くべきだった。バスに乗りたかったんで今回は乗った。
激しく渋滞でエラい目に遭った。途中でバスを降りて歩いたんだけど...

中尊寺の前に...

あれえ。

ない。

ないのよ、中尊寺が。

じゃなくて....

『歩道橋がなくなっちゃった!!!』警備員のおじさんの後ろ辺りにあったのよ〜

参考↓昨年10月の合宿補習で撮影していた!

Imgp0312

中尊寺前にあった歩道橋。味わいのある雰囲気が好きだったんですよね。

いや、やっぱり記録は大切。できれば、もっと周囲を入れて撮っておくべきだった。


Imgp2887

岩手は雪が少なかった。秋田に比べるとびっくりでした。
でも、堂々とした境内の樹木はいつ見てもいいなあと。


Imgp2888

見えるでしょ、なんてもんじゃねえ。(°Д°)グワァ!


Imgp2893

無病息災、家内安全、商売繁盛、健康第一、安全第一、才色兼備、無芸大食。


Imgp2912

お参りしたら、すぐ帰る。え。町撮りは?
そんな気分がしないのです。乗らないのです。風呂、飯、寝る。

なにせ、年末は逃亡ギリギリまでちょっと大変で。

Imgp2914

『すみません、写真を撮りたいので』と、降車時に運転手さんに告げる。
快く協力頂きました。岩手県交通万歳!
K200Dはモノクロが秀逸。(これはオレンジフィルターモード)

もちろん、宿ではダラダラで過ごす。だって、明日から来客で賑わうし(笑)。

撮影:1/1


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

なぜかゴミ箱。

ainosatoさんの得意技ゴミ箱ホイホイネタ協賛。

何も言いますまい。

Dscf9089

「んぎゃー」「ぎょえー」「ふぎゃ」...びっくり三兄弟です。

しかも、頭にブロックが落ちて来て悲惨。

ainosatoさんのが、おとなの修学旅行補習編、こっちが最初に行った方です。
一ヶ月後のおしおきが見ものですね(笑)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

 - いちのへ #2 -

今日は一本勝負やってます。最悪の条件下(のはず)...果たして。

さて、長々引っ張ったラストです。

Fh040021

これぞ光と影。

続きを読む " - いちのへ #2 -"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

 - いちのへ #1 -

モノクロ編というか、やっと10月の合宿補習ラストになります。最後の町は一戸町。岩手では青森に近い北に位置する町ですが、とても好きな所。

ここでも何度も紹介していますが、今までとは違う雰囲気でお伝えできればと思います。

Fh040001_ichi

懐かしいな、煙突掃除。

続きを読む " - いちのへ #1 -"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

-花巻- 秋

10/11と12、いずれも宿へ帰るバス待ちで夕方花巻を撮影。二日間の花巻をまとめました。

Fh020019hana3

非常に暗い階段。


Fh020020

宿なんだけど、中を見てみたい。


Fh020021

しみじみ。


Fh020022

まだ大丈夫。


Fh020023

見晴し台。

以上10/11花巻市。

12日は↓

続きを読む " -花巻- 秋"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧