2010年1月 4日 (月)

土偶のまち、木造町。

Imgp0363 全国数万人の土偶ファンの皆様、こんばんは。昨夜あのhurry(どのだよ)氏の家に泊めて頂いて、今日は旧木造町(現つがる市)にやってきました。

9月に五能線でここの駅を通過したときに見えた雰囲気が「なんだか匂うなあ」と思っていたんだけど、やあー、もう。殺して!って具合にすばらしい。すべらない町、再訪必至合宿したい町No.1ですね。

とにかく、まあ、この駅を見て頂くとして、怪しさ全開。

土偶をモチーフにした、すこし怖い気もする駅だ。しかも、夜には目が赤く光るらしいのだが、子供が怖がるんで今は光らせていないとかw

とにかく、木造最高でした。今回はロケハン程度さくっと回っただけですけどね。いやぁ、なんだろうか感激でした。

それはさておき、今回の旅はとにかく雪との戦いでしたね。実際に交通障害に遭ったのは一回だけ。でも、町に降り立つと猛吹雪で写真どころじゃないってとこばかり。

ってか、実際町を撮る余裕もなかったのだけれど。

さあて、帰ったら仕事。今週の土曜日は失敗したら、マジ命が危うい仕事がある。実際失敗したカメラマンが行方不明になったらしい(怖)。

あと、サプライズな報告もあるんでお楽しみにね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

越年隊〆は涙かため息か。

1/4越年隊、最終日です。花巻から新幹線を乗り継ぎ一気に八戸へ。一戸には寄りませんでした。なぜなら、ちょっと早めに家へ戻らなくてはならなくなったんで...

しかし、それでも若干のインターバルがあったので立ち寄ったのは八戸市。

ただし、八戸から八戸線に乗り換え「陸奥湊駅」に向かいました。
本当は「鮫駅」にしようと思ったんだけど、町並みを見て即座に決定。

Imgp3162_hachinohe

八戸駅からローカル線。キハ40、通称「首都圏色」と呼ばれたけど、実際はどこのローカル線でも国鉄時代には見られたカラー。もちろん、北海道でもこの色はお馴染みでしたね。

枚数がカナーリ多いので。。。↓クリックよろしくです。

続きを読む "越年隊〆は涙かため息か。"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

ごのへ。#2

五戸町続きます。
因みに札幌市北区篠路にある「五戸の森」は、五戸からの移住者が住んでいたことから命名されたとか。
なので、いつかは来なくちゃならない場所だったんですねー。

Dsc_1005

五戸は坂が多いのです。また、ここは馬肉の名産地〜♪
(って写真と関係ない所がオサレ)

続きを読む "ごのへ。#2"

| | コメント (11)

2008年8月20日 (水)

Gonohe. #1

8月1日からの旅も6日でおしまい。最後の町は「青森県五戸町」。hurryさんの「五戸なんかどうよ?」という提案に乗っかり向かったのでした。

実はお初のまち。どういうわけか、クルマでも列車でも縁のない場所なのです。

のへ・のへ・のへプロジェクトのため、五戸は欠かせないまちですし。


Dsc_0982

いきなり南部バス旧塗装・いすゞBU20(と思われ)。撮らずに進めってのは無理。


 


続きを読む "Gonohe. #1"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月29日 (火)

新春東北ドボン【あとがき】

え?まだあるの?(笑)....まあ、まあ。最後にいいじゃん。
今回の旅の反省点を少し考えてみました。まず、寄った画像が多いですね。もう少し引いて街の雰囲気を出せるようなことを考えないといけないです。

Ishinomaki02la

まあ、なんて言いますか。「街」には表情がありますし、人の暮らしや産業が見えます。そんなところをもっと引き出したい、ああ「この街に行ってみたい」と皆さんが思うような写真を撮り続けたいものです。


Aomori020015
青森市  思えば今回は「人の表情」が少なかったです。正月休みで街に人が少なかったということもありますが、ちょっと物足りなかったかなあ。


Towada020013

十和田市 待ち人。

実は、次回の東北はしばらく間が空きそうです。昨年の春から、ひと月に一回ペースで通う東北でした。また人の笑顔に出会いたい、そういう気分です。

ぜひ、ツアーを考えて一緒に行きましょう。

↓オマケ(笑)

続きを読む "新春東北ドボン【あとがき】"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

新春東北ドボン【野辺地】

1/2 私は今年最初の「旅」に出ました。前回ユルユルと言いつつ結構濃いめになってしまった反省を込め(爆)今度こそ「写真は二の次」としてゆっくり宿でくつろぐことを宣誓し(誰にだよ)出発。

前回同様、朝一番の列車で札幌を発ち目指せ岩手県。んで途中よせばいいのに、やっぱり寄り道してしまった。

ここは野辺地。駅周辺にはあまり撮るべきものはないのだが、修行と言いつつ歩き出す。雪が降りしきる・・・

Fh000011

耐えながら....寒さをこらえ駅へ向かう。

続きを読む "新春東北ドボン【野辺地】"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年12月 6日 (木)

ユルい東北旅【青森】

皆様、長い間おつきあいありがとうございました。今回で、ユルい旅写真はおしまいです。
思えば、コンパクトカメラ(とはいえフルマニュアルではあるが)一台、モノクロだけのユル〜〜〜い旅という無謀なことにチャレンジしたのに、10月末に行った時よりも濃くなってしまったという結果に、自分としては多いに不満(爆)。それもこれも当初の予定になかった「石巻」のせいだ!

ま、いいや。そんなことは。

では、ラスト11/27青森逝きます。青森市浪岡〜田舎館村までの濃い濃いエリアでユルユル!!

Aomori000003
【隅】こういう店の隅っこはワンダーランド。ゲージツなのら。

Aomori000005
【棚上げ】さ、さ、どーぞーどーぞ。てへへへ、ま、一杯。<それ、ヨイショ。そうじゃなくて。

Aomori000009
【てへへ】「はんずかしぃ」

Aomori000010
【放置プレイ】「あんた市役所の人かえ?」撮影していたらオバちゃん。問題の家屋なのか。

Aomori000011
【お約束】角地には良物件目白押し。

Aomori000013
【寒そうです】こんにちはー、はい、さようなら。

Aomori000016
【○○しかない】あのぉ、xDカードは?え、ない?じゃ、CFカードは?え?SDしかないの??

Aomori000014
【奉仕プレイ】おかえりなさいー、ご主人様って言うのか?自転車屋さん。

Aomori000017
【存在】次回はここで昼飯を頂きたい。そう思う店。

Aomori000019
【呼ぶ】実物と違うとか文句言っちゃイケナイ。

Aomori000022
【大正ロマン】撮影していたら向かいの店のおじさんが「大正時代の看板だよ」と教えてくれた。

Aomori000028
【青い断片】風情よし。

Aomori000029
【憧景】いい、こんなアパート。住んでみたいなー、カワイイ管理人さんとかいてさ。

Aomori000032
【錆びつく角】ここにあるから看板は死なない。

Aomori000038
【終着地】駅が、ではなく私の旅が、です。

Aomori000039
【そして...また】旅は始まるのだ。なぜだろう、ここが好きだ。

ここでフィルム全部終了。ここから携帯で撮影となるわけです。
今回の旅は自分にとって少しだけ成長したような気がしました。ユルく歩く。気負いのない旅。等身大で撮影することをもう一度考えた。こうじゃなくちゃ、です。

撮影:11/27
機材:Rollei 35S  Sonnar 2.8/40  Kodak BW400CN

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)