2009年2月21日 (土)

おしえるということ。

昨夜は女性のための写真教室「夜のまちを撮る」でした。

この寒いのに夜遊び推奨なんて、とんでもない教室だけど10名の申し込みがありました。
富士フイルムで講義の後、みんなで駅前通りから大通4丁目交差点まで一時間かけて撮り歩き。

いやー、もうみんな熱心だなあ〜〜あいにくの雪だってのに。

Imgp6863

雪まつりも終わった、イルミネーションもない今の札幌で何を撮るか。

悩みましたね。

そもそも、写真教室って何を教えていいのか、もう何年もやっているのにまだ明快な答えが出ていないのです。構図とかカメラの操作なんてのは、まあ、多少必要だけど。

いつも、考えて頭から離れません。

Imgp6878

私は有名な写真家でもないし、写真が上手いわけでもないのだが、一つだけ誇れるものといえば...

「生徒さんの個性を引き出したい」

という信念だけは強い事。

その人の撮る写真を絶対に否定しない。シャッターを押した理由が必ずあるからだ。

Imgp6884

あとは、その人の視線をとにかく褒めます。お世辞じゃなく。

自分の感じたものを残すなんて最高だ。見たものを絵にできることの喜びを感じてあげたいのです。

そして、どこだって、いつだって写真は撮れる。

もっとも、撮っている方はその個性に気がついていないわけで「これでいいのだろうか?」といつも不安になっています。

写真を始めて、みなさんこのコトにブチあたります。でも、大丈夫。

「その写真はあなたにしか写せない」から。

Imgp6892

一人でも多くの方が写真を楽しんでもらいたい。

そのためならと私も楽しんで講座を続けたいなと思っているんです。

いつまでできるのか、ちょっと先が見えないのだけど。

そのためには自分も、もう少しまともに腕を上げねばならんと思いますが...
まあ、それこそ私は自分らしさというのがわからんのでありまして(笑)。

...しかも、ブログに写真をアップするよりオマケネタの方が人気あるし(爆)。

明日は撮影のお仕事です。おかげさまでスケジュール満杯。遊べない...

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

なんも言えねえ!

2/9今日はカルチャー教室の実習日。ターゲットは「さっぽろ雪まつり」。まあ、ベタな被写体だけど、だからこそ面白いっすね。平日なのに、人出もスゴい。しかも、ひさびさの青空だもの、絶好の条件...

Imgp4137

オリンピックを東京に、のイメージで。ご存知北島康介選手のゴールシーン。


Imgp4142

こういうのを雪像で作るのって難しいんだろうなあ。表面とか、細かい所とか、念入りです。
迫力がありますね。今回の雪像で、これが一番好きだ。

因みに...他の選手のもあるけど、あんまり似ていない(笑)。


Imgp4168

毎年アジアからのお客さんを喜ばせるための雪像。今年は昨年惜しくも放火で焼失した韓国の「南大門」です。コリアンな方も、これで少しは元気になって欲しいもんです。


Imgp4173

都会に出現した「浜松城」。しゃちほこが溶けるとかで、非常に難しかったそうな。
今年は製作中にほとんど雪がなく、しかも気温が高めで苦労したと聞きますが、完成した途端に毎日大雪(笑)。皮肉なもんですよね。

その後、私はまた小樽へ。雪あかりの路、三たびチャレンジ。しかし、今日も吹雪。
_| ̄|○

単品はphoto:modeにて、随時公開予定です...が...果たして。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

みにちゅあってみた。

重い写真の翌日がネタ切れってのは哀しいよね。ま、どーせ誰も期待してねーだろ(爆)。
なので遊びネタでしょ。

mamakoさんnori238さんから紹介頂いた Tilt-shiftmaker を試してみました。
正しくはシフトじゃなくチルトだけじゃね?とも思いますがタダで何十万円もするレンズみたいに遊べるってのは楽しいもんです。シフトも最近は画像処理ソフトでできちゃったりするんだけど、ピクセルを伸ばしちゃうってのはどうも好きなじゃないけど、チルトはこれでもいいや(笑)。


Imgp4055tiltshift

面白いよね。(ただし、これは一部photoshopも併用)


Imgp4050tiltshift

でも、こればっかやってると飽きられます(爆)。
まあ、チルトレンズ買うよりお手軽なので、みんなも遊びましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

おっちゃんのトラクター。

蔵出しになる前に、少し前の出来事を。
それは、1/13連休明けのこと。場所は札幌市に隣接するとある場所、以前から気になっていたのだけど時間がなかったのです。

それはチョイ古トラクターがいっぱい放置されていた土地でした。

Dsc_4960

ちょっとだけよのクボタ君、君は有名。あ、一部ではね。


Dsc_4963

サンタさんじゃないよ。このインターナショナル君も、結構北海道では現役だ。


Dsc_4965

「とーちゃーん、なんだか怪しい人がカメラ持って近づいて来た!」
「大丈夫だ、ワシが睨んでおく!」

フォード君家族は納屋で大切にされとる。しかも、なぜかネコ。

実は、ここ無人かと思ったんだけど、ちゃんと除雪されていて、人の気配を感じました。
許諾を得ようと納屋までたどり着くとおじさんがいました。

「あのー、トラクターの写真を撮らせて下さい」

「え?...(しばしジーッとワシを見つめる)失礼だけど、何するの?」

「あ、ただトラクターが好きなので」

「あ、そう。ゴメンね、色々あってあんまり人と話す事がないもんでさ」

Dsc_4968

誰?誰?誰〜〜?って、みんなから見つめられました。


Dsc_4971

こいつはまだかなり新しいぞ。顔艶が違う。

もっといっぱいあるんだけど、他のトラクターは完全に雪に埋もれていました。

さっきのオジさんとお話をしました。

「俺は、もう負けた人間なんだ。家族にも捨てられ、世を捨てたんだ」

お話を伺うと、関東で暮らしていたオジさんは息子さんを亡くし、奥さんとも別れ、会社も辞めて流れ着くようにこの土地へ来たとか。
トラクターが好きで、中古のトラクターなどの売買をしてひっそり暮らしている。でも、一人でやっているから色々騙されたりとかして人間不信に陥っていると。

「すぐ近くの農家も、金持ちのくせにまだトラクターの金払わないしよ。ここ数年はまともに風呂にも入っていないし、服も着たきりだからな」

一時間くらい立ち話をしました。人とまともに話すのは久しぶりだって。実は、マニアならヨダレを流すような外国製の四駆トラックがありました。「電話でしつこく『売ってくれ』ってさ」

「ダメだよ、足下見られたら。ふっかけなよ(笑)」と私。

「あ、それそれ、ふっかけるか。わはは、その言葉だよ」

「おじさん、負けじゃないよ。この土地だっておじさんの所有でしょ?それに好きなものに囲まれて生きているんだもん、いいじゃない」

「そうか?ははは。あんた面白いね」

人生の話、とっても楽しかった。

「写真撮らせて下さい!」って聞いたら「おお、オレのことを書いてくれ。いろんな人間が暮らしているんだ、アンタ政治家になれよ(笑)」...わはは、そりゃあ無理ですって。

Dsc_4975

また雪が溶けたら遊びにくるね、と握手を求めると「俺の手、洗ってねえぞ、いいのか?(笑)」軍手を脱いでくれました。ごつくて暖かい手でした。

おっちゃん、またね!!

D700 Cari Zeiss Planar 1.4/85 T*

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

恋人(いない)パーク。

今日も所用で色々お出かけでしたが、まあ、あちこち大雪の影響で渋滞がひどかったです。まだ除雪もしっかりされていないので道幅が狭いので致し方ないのですが。

旧国道5号線を小樽方面へ走っていると、札樽道手前に「石屋製菓・白い恋人パーク」があります。いつも通りかかってはいるけど、入った事はありません。が、妙にイルミネーションが気になって急遽左折し、駐車場へ。買い物をすれば1000円の駐車料(高い)がタダだそうだ。

あんまり時間がなかったんで、ささっと撮影して、土産を買う。

Imgp2470

クリスマスは終わったけど、ツリーには電球がいっぱい。LEDじゃない光はやはりホッとします。


Imgp2482

ここは、冬が絶対にいいと思います!
「白い恋人」の名前にぴったりですからね、恋人のいない人も来てみてはどうかと。

しかし、やっぱり恋人同士が似合いそうなパークなのであった。

「彼女と二人で〜〜〜え〜〜え〜〜...恋人パークでうっと〜〜〜り〜〜〜〜...白い恋人を嬉しそうに食べる〜〜〜う〜〜〜う〜〜...彼女の横顔〜〜〜お〜〜〜〜ぉ〜〜〜...何だか今夜イケそうな気がする〜〜〜〜〜」
あると思います!

Imgp2487

こうして見ると、ほとんど人がいないように見せますが、実は観光客でいっぱい。たまたま人が居ない時に写しただけなのです。
日本語以外の言葉も飛び交っています。あー、インターナショナルな白い恋人。

今は、北海道のお菓子は有名なのも通販で買えちゃう。六花亭もロイズも、お取り寄せができますが、「白い恋人」は絶対に北海道でしか売らないということもあって、色々不祥事もありましたが相変わらずお土産での人気は高いそうです。


Imgp2493

工場見学には600円の入場料がかかるけど、何やら元が取れそうな土産があるという話。中身はわかんないけど、女子の団体が紙袋の中を見て「あー、これ、土産にもいいよねー!」なんて話をしておった。そうか、やっぱり見学か。
でも、一人で見学するのはいやなので、誰か今度一緒に入ろうぜ。


Imgp2495

トナカイのイルミネーションもいい。でも、このトナカイ、首が動くのでスローシャッターだとたぶんぶれますね。なんとか止まってよかった。

しかし、ここ数日は寒いですよ。でも、私は夜以外ストーブを使ってません。寒さには強い体質なのであります。朝も、Tシャツ一枚で部屋をウロウロ。室温、10℃切っていたけど(笑)。

PENTAX K200D  DA18-55 3.5/5.6 AL II

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

A snowy day.

昨夜遅くか轟音とともに雷が。深夜から今朝にかけて大雪でした。久しぶりの雪かきを昼過ぎからやって、体痛いですー。

雪かきを終えて病院、某会社へ打ち合わせ、その後ヨドバシで買い物なんかして買えってきたわけですが...その時に撮影した今日の模様です。

Imgp2445

しばれる〜ってのがわかりますか?


Imgp2446

信号待ちの車の中から。いつもお世話になっている居酒屋さん。(ヒコーキ関係者宴会、および札幌イッポンズ御用達ですな)

叩き付けられている雪が寒さを誘いますねー。


Imgp2449

PENTAX K200D  DA 18-55/3.5-5.6 AL II

電線の上の雪が曲者で、これが固まって落ちてくると結構ダメージ。当然信号を渡る歩行者直撃なんてことはよくあるんだけど、車にも「ガン!」と凍った固まりが落ちてくる事があります。
歩いている時にこういうものが落ちてくるのが北海道の冬ですから、頭にはフードとか帽子を被っていたほうがいいですよねえ。

さて、昨日に迎えた30万ヒットというありがたみを感じる一方、実はアクセスの大半は検索で「間違ってきちゃった」人が圧倒的(笑)ですよね。

ブログの検索はキーワードを二つ以上入力して訪れてみたら、記事がまったく別々のものに分かれている事が多いから、まったくお役に立たないと思います。雑多な話題が多い当ブログなので、期待されて来ちゃった方、すいません。

あと、意外に普段お会いしていない方も見て頂いていることに心より感謝しています。写真の話題以外でも、ビシビシ突っ込みコメント入れて下さいね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

興奮の日。

デジタルカメラのお話ばかりで飽きちゃってゴメーン、誠にスイマメーン!

んで、トラクターですか。
実は以前にも撮影した事のある場所にて、久しぶりに新顔がいたので。
前回はここの関係者の方がいらっしゃらないので勝手に写してしまいましたが、今回はいらっしゃったので撮影許可を頂きました。やはりこういうのは、大事。

なんと...

フォードソン、メジャーが!!!!ヽ(`Д´)ノカコイイ!!

Dsc_4878

もう、最高!まさかこいつに出会えるなんて嬉しくて。最高に感激、というか興奮。バカですね、私って。プロポーションよく撮りたくてツアイス1.4/85を奢って撮影。

その隣にはFIATさんも。

Dsc_4882

うんわー、いいお顔しております。しみじみ、ホレボレ♪


Dsc_4893

マッセイ ファーガソンも重厚感あって好きなトラクターです。

で、サプライズ。

「いいもの、見せてあげましょうか」...と、鍵がかかっていた倉庫に案内されました...

「珍しいですよ、これは20台ほど試作されただけのTOYOTAのトラクターです」

えーーーーーーーーーーー!!!マジですか!!!知りませんでした。
無理もないです、実際にはほとんど知られていないみたい。

Dsc_4867ty

製作されたのは1960年代始め頃みたいです。日本の乗用車メーカーがこれを作っていたなんて。
実は、ここには色々な旧いトラクターがあってぎっしり狭くて20mmでやっと撮影できました。


Dsc_4872

渋い!渋すぎます!!
因みに、三台所有されており、いつかはキレイに仕上げたいとおっしゃっておられました。
その三台は「番号続きなんですよ(^^)」...いや、驚きました。

「農家などで実際に貸し出されたり、一部販売されていたものがここにあるんです」と。

本当にしびれるものを見せて頂けて感激です。
トラクター好きにはたまらない光景でした。ありがとうございました。



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

雨のイルミネーション。

徹夜続きです(笑)。今日も写真教室二本、その他古巣でお仕事やら何やら。
お金になればいいんですけどねえ〜w

ネタも切れましたが、今日はイルミネーション教室だったので、こんな感じで。
しかし、撮影開始頃から雨。でも、生徒さん熱心に撮影していました。雨だから撮れるチャンスって考えればいいわけです。

Imgp3281

普通に撮ったらしょーもない。


Imgp3237

個人的にあまり撮らないイルミネーションですけどね、まあ、こんな感じで遊んだり。


Imgp3249_2

これはクリックで大きくなります。

明日の更新もお休みします。photo:modeのみ、更新するかも...

PENTAX K100D DA 18-55/3.5-5.6AL

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2008年11月30日 (日)

だれのために...

街はクリスマスムード。

誰のために輝くのでしょうか。でも、ま、いいか。
きれいなら、それでいいのだ。

Dsc_4316_s

工事現場でもメリクリ。


Dsc_4314_corn

可愛いツリー(違)。

『コーンがこーんなに』とか、aiさんなら書くに違いない。_| ̄|○

以上札幌駅前通り

Dsc_4343_ai

あいの里にある教育大でもイルミネーション。
クリックで横900ピクセルになります。

Dsc_4345

これもでかくなります。水銀灯を入れないように構図を考えると大変な場所。今度マクロとかで遊んでみようかな...でも、それなら大通りかやっぱり。

キレイじゃない夜の激しい遊びはこっちね(爆)。

12月は忙しい....あっという間に過ぎ去りそうです。
今年もお世話になりました!!(早)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月28日 (金)

わずかな時間。

仕事帰り、西の空に色がつき始めたことに気がついた。
しかし住宅地のため、こりゃ、どうにもならないなあ....

取り急ぎ車を止めて撮影。

Dsc_4334

今日は曇りだったけど、その雲がすべて染まってゆく。

こんな日にせめて石狩湾新港に居れればなあ。
世の中、そんなに甘くはないです。

Dsc_4336

この色は、ほんの数分、あっという間に消えました。
どこだろうと、こういう空を撮影しようという気持ち、これが大事で。

Nikon D700 AF-S VR ED 24-120/3.5-5.6G

| | コメント (5) | トラックバック (0)