2012年2月26日 (日)

カメラがやってきた。

Imgp3949唐突にまたカメラが増えてしまった。ペンタックス・Optio VS20だ。先日横浜で行われた日本最大のカメライベントCP+で、ペンタックスとリコーの共同ブースにあるモニタにペンタックス、リコーのカメラユーザーがツイッター経由で画像を投稿する、という企画で「投稿者の中から抽選で当たる」というものに当たってしまったのです。ペンタックスとリコーのそれぞれの使用者から各社一名ずつ、ってことでした。リコーユーザーはCX6(こっちが本当は欲しかったかもw)、そしてペンタックスユーザーにはこのカメラが当たった。

実は私め、コンパクトデジタルカメラというものを買ったことがございません。まあ、それはその、以前勤務していた会社が会社なもんでwwところがもうずいぶん古いカメラばかりでして、そろそろコンパクトデジタルカメラも一台くらい欲しいと思っていたわけです。ただ、大好きな初代GR DIGITAL(これも本部長さんからお譲り頂いた)もあるしなあ、という矢先ですよ。まさにカメラ目当てで応募したわけじゃないのに、その無欲さが勝利へと導いたのか。思えば欲をかいて当たったためしがない。というか、くじ運などはメチャクチャ悪いし、じゃんけんには弱いし、女にはモテないし、っていう人生っすからw

閑話休題。コンパクトデジタルカメラが欲しいというのも、それは講座のためでもあります。普段はもう一眼レフか、先日入手したGF3でじゅうぶんなのだけど、どうしてもコンパクトカメラでの講座もあるので中古でいいので比較的新しいものを買おうか悩んでいたのです。いくら中古ったってね、コンパクトデジタルカメラは市場にいっぱいあるし。ペンタックスならI-10がいいかなぁ、なんてね。(これ、今は中古でも少ないんだよねえ。ちょっと欲しいんだけどw 因にくどいようだけど、ぼくは「コンデジ」という云い方も書き方もしない。面倒だけど、嫌なの。コンデジというなんか通ぶった云い方がね。ついでに「デジイチ」とか「ガンデジ」「イチデジ」なんてのはもっと嫌だ。人が呼ぶには別にどうでもいいことだけど)

で。このVS20はどうよって。実は想像していたより大きいw横幅はGF3より長い(!)というか、GF3が小さすぎるのか。それもまあ、光学20倍というレンズを搭載しているからなのだろう。20倍。28-560mmですよ、ちょっと、聞いた?wしかも、このカメラ1600万画素だって。やーね、K-5といっしょですから。そんなに画素数は要らないんだけどね。んで面白いのは縦位置シャッターを備えており、ズームレバーもちゃんと縦位置シャッターの周囲に備わっていること。おまけに縦位置にすると液晶モニターも縦位置用に表示が変わるし、水準器だって備わっている。すげえ。三脚穴まで縦位置用のがあるんだもん、ちょっとびっくりだわ。縦位置撮影が多いぼくには向いているよね、とか思っていたカメラだけに当たってびっくりだ。

そして記念すべきはペンタックスリコーイメージングになって初めて発売されたカメラである、ってこと。もう裏にはHOYAって書いてない!正直デザインは先代モデル、Optio RZ18の方がいいと思うが、まあ、いいでしょうw実は4/1からリコーのカメラもペンタックスリコーイメージングへ集約されることになっているので、今後、ペンタックスブランドでコンパクトデジタルカメラが出るかどうかわかりませんね。今は過渡期ゆえ、こういうカメラもあるということが記念碑的で面白い。大切に使ってゆきますよ。ありがとう、ペンタックスさん!!


| | コメント (4)

2012年2月14日 (火)

なしょなる。以上。

Dscf9996ネタがないのでまたGF3の話でスマソ。いや、個人的にパナソニックの太鼓持ちをするわけではございませんが、一部「家電屋がカメラなんて!」という声があるのも事実wはい、確かにカメラメーカーじゃないだろ、とか云われても仕方ないんだけど、そこはこの業界に長い自分が云うんだからホントなんだよって話。実はパナソニックは松下時代、こういうカメラだって作っていた。正当的「National」のカメラ。どうよ、OEMとかじゃないぞ、本当に松下の写真部門が作っておった。正しくはウエスト電気という松下のフラッシュバルブとかストロボなどの写真用品を担当している子会社のものだが、その後パナソニック・フォト・ライティングになり、Lumixなんかも作っておった。確かにナショナルのストロボは知っているがカメラも作っていたのか、と思う方は多い。しかもだ。こんなカメラも作っていたんだよ。そう、ライカのコンパクトは松下製だってことは多くの方が知っているし、今も、コンパクトデジタルカメラのライカはLumixが元になっているわけであります。レンズもライカ設計のものを日本国内で生産し(それも松下製)供給していた時代もあったんだからさ。まあ、ツアイスだって日本で作る時代なので、今更驚かないけどパナソニックってのは古くからカメラについてはちゃんとやっていたってことを。
ただNationalブランドのこのカメラ、カメラ屋さんでは見たことがないよなあ、と思う人は多いだろうね。確かに販売していたのはカメラ屋さんより電器屋さんが多かったろう。それも、ナショナルショップ(パパママストアね)がメイン。電器屋さんは写真屋さんが羨ましいって云っていた。それは「客がフィルムを持って現像プリントを頼みに来る」ってこと。つまり「黙っていても客が来る」ということだ。だが町の電器屋さんは待っていてもお客は来ないことが多い。そこで、訪問販売やイベントでの販売が多かったのです。我が家も昔は日立のお店とおつきあいがあった。どこの家でも、そういう馴染みの電器屋さんってあったのでは?何かあれば駆けつけてくれるお店が。
んで、「おい、カメラはないのか?」ってお客さんに聞かれれば「ありますよ〜!」って持って行けるカメラが欲しいということでナショナルブランドのカメラは生まれた。それもいい加減なカメラではだめだ。よく写って失敗が少ないものでないと、馴染みのお客から怒られます。
ぼくは富士フイルム時代、東芝のストアも担当していた。東芝はムービーカメラをやめたので、富士フイルムの8ミリビデオを販売して頂けることになった。(同じ家電メーカーのでは色々と大人の事情が絡みやすいから)なので、電器屋さんともずいぶんおつきあいさせて頂いたし、カメラも扱ってもらった。お店は常にお客さんが求めるものを持って行かねばならない。しかもお得意様を失うことはお店にとって死活問題なのでメーカーへの要求は高い。いいものをお届けする。だからこそ、家電メーカーは頑張っているのです。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月31日 (土)

ワンコインで幸せ♪

Dscf0018_ni60

昨夜も生中継にお付き合い頂いたみなさま、本当にありがとうございました。

一応テーマを決めてお話ししたけど、チャット見ちゃうと話が脱線して楽しいw
毎週やってよ、とか云われますがそれは無理です(爆)。まあ、ちょくちょくやると思います。それに23:00m頃は試験放送やっている場合もあるので、もし偶然出会えたらいいね(爆)。

さて、今日の100円カメラ(しかも税込み)はニコンミニ(Nikon AF600)。因みにすでに一台このカメラは持っているんだけど、100円なら買うよw

いま、リサイクルショップもしたたかで、それなりに評価の高いカメラはそれなりの値段で売られている。このニコンミニも実は人気が高いので、まずリサイクルショップでは見当たらない。

しかし個人経営のけっこう古くからやっているリサイクルショップなど、それも衣服中心の店は探せば掘り出し物も見つかる。この店もたまーに寄るけどカメラは初めてだった。

また28/3.5の描写が独特で、適度な周辺落ち、コクのある絵はかなり好み。線が太くて「ガツン」なのが同じ28mmのGR1などとは全然違う。

そんなわけで、ワンコインで手に入る幸せに心躍る一日だったのだw
因みにニコンミニの写りってこんな感じ。(今日買ったカメラじゃないけど)

Af600_14

そもそも使ったフィルムがソラリス200ってのも、妙な色合いになってすばらしす♪

Af600_12

面白いww

| | コメント (10)

2010年6月15日 (火)

戦闘態勢ww

Dscf0014

W杯日本勝って、まずは一歩前進。いやはや、決勝トーナメント行けますかね?

セルジオ越後氏は「0勝」って云っていたとか。まあ、そう思われても仕方ないよねw

実は、やや忙しくなってまして更新滞ります。仕事は相変わらずのペースですが、打ち合わせや、しなくちゃならんことを急いで片付けているです。テレビ見てても集中できません。

そんな中、テスト中のカメラがRICOHのGR DIGITALでございまして。
本部長さんとこから嫁いでまいりました。(ありがとうございます)なにせ欲しいカメラだったんですが、資金不足でコンパクトにまで手が回らなくてね。
どうしても初代が欲しかった。中古って意外に少ないし、ヤフオクでも以前はポロポロ出ていたんだけど、最近は出て来ても高い。ジャンク扱いのが以前はずいぶんあったんだけど、初代GR-Dに多いフリーズ現象がとある方法で治ることを教えちゃったもんで(爆)。自分の首を絞めましたww

ぼくはこのGR-Dをモノクロ専用機として使うべくテスト中です。ファームウェアも最新版に変え、モノクロでも詳細な設定が可能に。仕上がりは上々、普段使いに楽しめるようになりました。いや、これなら、これ一台で旅ができるかも。できるだけ荷物を減らし、とにかく町を歩くのが目的ならばこれでいいかな。いままでもGR-1sだけで、しかもモノクロを入れて歩く旅もしてきましたが、やはりいいんですよね。迷いが無くなりますw

R0015121

撮影後にパソコンで加工、トーンカーブなどをいじらなくてもいいような絵が出ればテストOKなんだけど、まあ、問題ないレベルになっていますね。

ついでにインクジェットでプリントもそのまましてみたけど...意外に使える。

別にカラーで撮ってもいいんじゃないの?と思われるけど、あえてそれをしないという縛りを与えるのも大事。フィルムじゃないんだからデジタルは自由に設定ができるのに、やらないのも潔い。いや、必要とあらばカラーでも撮るだろうけど、とにかく今はモノクロ専用機にするのでありますw
これだけで、どこまで撮れるか面白そうだ。ああ、もうこんな時間だ。。。_| ̄|○





| | コメント (3)

2010年6月 4日 (金)

アヤシヒフヰルム

Imgp0598_film

今日、某フィルムメインの写真店に立ち寄って社長と談笑。やはりカメラや写真の話をしているとあっという間に時が過ぎる。

その時、棚にあった怪しいフィルムに手が伸びる。うーん、見たことないなあ。

画像の左が「PERUTZ」という会社のフィルムで、ドイツの会社なんだそうだけど、今はアグファ傘下。だが、裏面には「MADE IN JAPAN」って書いてある。え、製造元はAGFAじゃあないの?実際、いま流通しているAGFAも実際はAGFAの工場で作られている訳じゃあない。

でも、日本でフィルムを作っている会社って...えーと。あそこしかないんですがw

まあ、使ってみないとわかんないけど、渋くてなおかつ独特の発色らしい。AGFAのような派手さはなさそうだが、サンプルを見る限りは、ややYとGの色合いに独特さがあります。

そして右が昔からあってそこそこ有名な中国のモノクロフィルム「ラッキー」。これはブローニーサイズなのだけど、社長から「最後、巻き取っても止めるシールがついていないので、輪ゴム必須ねw」...ブローニーフィルムを使ったことがある方はご存知でしょうが、撮影終わったらフィルムが緩まないようにシールで止めます。以前は切手のようにベロンと舐めてのり付けするシールだったけど、フジは普通のシールになった。コダックは今でも舐めますがw。で、ラッキーはそのシールがないって!知らなかったらパニックだわ(爆)。

丁度、モノクロプリント職人N氏が来店し、納品されておったので、聞いてみたら「粒子とか荒くて面白いかと思ったけどまともなんだよね(笑)」...あら。チェコのFOMAPANなき後、このラッキーに期待したけど感度100ながら1600までの増感ができる!というし、意外に普通にキレイだそうな。N氏製作のサンプル見たけど、ホント、キレイです。

フィルムって、こういう怪しいの買って試すのも楽しい。デジタルだと怪しいメディアなんか入れて使うの怖いもんなあ。データ飛ぶしw

さて、本題(え?)背景にあるコンパクトカメラ。先日リサイクルショップにて105円だった、パナソニックのC-D2200ZMという二倍ズームレンズがついたカメラ。見たことなくて知らなかった。えー、こんなのあるんだあ、と手に取ってみたら案外いい感じ。
パナソニックのカメラ、といえば公の情報としてライカの廉価版(それでも、それなりのお値段)ズーム付きコンパクトカメラなどのベースになったカメラと同じようなスペックを持っているんでそれなりに写りもいいだろう。実際、このカメラを使って情報をアップしていたサイトは一件しか見当たらないほどのレアカメラみたいだけど、その方も絶賛していました。

そうか、じゃあ、明日のお休みはこのカメラに早速怪しいフィルム詰めて撮ってみようか。最近、町を歩くにはどうにもコンパクトが気持ちよくて楽しい。でも、お気軽過ぎて、先日も某旧鉱山地でライカミニを落っことしてファインダー部に大きな傷を負わせてしまったw

ユルい写真も楽しむべし。

| | コメント (2)

2009年4月16日 (木)

ご無沙汰でっす。

三日も開けるとネタがなくても、もうどーでもよくなります(笑)。

さて、と。

ANAの件はもうね、怒りを通り越して呆れています。丘珠空港から撤退し、新千歳空港へ集約すると。札幌市がなんのために滑走路を延長し、色々な支援をしたと思っているんでしょう。
元来ANA系列のエアーニッポンや、エアーニッポンネットワークは大手航空会社がカバーしないローカル路線をきめ細かく結ぶために存在していたわけです。とりえわけエアーニッポンネットワーク(以下、A-net)は丘珠が本社だった。北海道の各地を結ぶため設立されたようなものでしたが、今は本社も東京。

ANAが系列の航空会社をすべてANA便名で運行するようになって、A-netも独自企画やイベントを打ちにくくなってしまいました。今では単なるANAの業務委託じゃないですか。

最近のANAは羽田を中心に、ハブを構築してローカルとローカルを結ぶ路線をどんどん縮小していく始末。今回の話も「羽田などからの乗り継ぎの利便性のため」という建前だけでしょうか。
本音はいずれ地方路線から撤退するつもりじゃないですかね。道民の出張や旅行は、考えていない訳です。だって考えたら解るじゃないですか。函館〜新千歳なんて乗りますか?
(以前はこういう路線もあったけど、JRの方が便利なので、丘珠〜函館へ集約された)

会社の都合に客が合わせろなんて、どんな企業なんですかね?ばかばかしい。

んなわけで、次回出張からJALに切り替えます。元々JALだったし。

::::::::::::::::::::::::: んでと、話を変えてみる ::::::::::::::::::::::::::

...やっぱり最近はフィルムカメラの行く末も心配です。
今存在するカメラは大半が中古ですが、それだっていつまで動くのだろうか。

個人的には、ニコンFやF2、ライカとローライ35という電池がなくても動作するカメラを使い続けたいですが、やはり気軽に使えるカメラも大切で。

そんなわけで、コンパクトカメラも増え続けてますだ。

Dscf9262

FUJIFILM CARDIA mini EVERYDAYですね。

えー、もうずいぶん前ですが...このカメラが発売になる前のこと、カメラのネーミングを依頼されました(爆)。
東京に出張中、それもデジタルカメラの仕事(まあ、私の仕事の7割はこれでしたから)の会議中、突然カメラ事業のボスから電話。

「おー、オマエさ、今どこにいんの?」

「あの、今本社で会議中ですけど...」

「お!そりゃあ、丁度いいやあ。あとで来い」

このボスは、元、私の上司だからね、何かと使われていました。(いい人ですよ、マジ)

「すいません、それは時間的に無理なんですけど」

「んじゃ、今から新製品のカメラの名前考えてくれ、コンセプトは...(以下省略)」

「えー!会議中ですから、その、あの」

このカメラの前には「トラベルミニ」というカメラがあったんですが28と45のニ焦点切り替え式で、今度のは単焦点で28mm、やっぱ小さくてけっこうよさそうな印象が。

ええ、会議中に考えました、実物も見ていないのに(笑)。名前をメモして、色々と。

で、のちほどボスに電話。

「えーと、毎日持ち歩けて、いつでも、どこでもってなもんで"EVERY"ってのはどうでしょうねえ?」

「おー、なるほど。それはいい」

というようなコトがありまして。実際にはEVERYDAYになりましたが、一応ネーミング案に参加したと。

なので、個人的に持っていたかったカメラでございましたが...なぜか、買う機会もなく。
先日行ったリサイクルショップに100円で落ちていました。

100円。

ま、傷だらけだけど、とりあえず使ってみましょうって。

Dscf9263

28mm F4.5という暗いレンズも笑えてしまいますな。4枚レンズで周辺光量が相当落ちるらしいので楽しみです(爆)。

GR-1sとは比べ物にならんでしょうけど、それはそれでモノクロぶち込んで遊べそうです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

気分を変えてみる。

まあ、事故のことはもういいや。

なにせ仕事だって忙しくなる訳で。

そういっても写真も撮らんとなーと思う。が、プライベートの写真はリラックスして撮りたいという思いが特に強いです。

実は昨年から必ずどこかへ出かける時はフィルムのコンパクトカメラを併用しています。その画像はお蔵入りしてますけどね。出すタイミングが...

実はというか、やっぱりというか、コンパクトカメラは気軽でいいのです。町を歩くには大げさなカメラよりなんとなく溶け込めそうでいいのです。ローライ35なんかその最たるものですが。

で、やっぱ広角が欲しいこともあって。

Dscf9249

RICOH GR1sなんか入手してみました。

欲しかったけど高い。だって定価で10万円オーバーでしたから。いわゆるプレミアムコンパクトカメラの中でも、最後の砦と思います。

問題は...

Dscf9248

ファインダーのバルサム切れで隅々までハッキリ見るにはコツがいる(爆)。

なので、安かったのでして。(マップカメラでもバルサム切れファインダーが5万円とか出ていてびっくりですわ)

いいじゃん。どうせコンパクトのファインダーはそれなりにいい加減だ。こっちも、しっかりフレーミングというよりチャンス優先で、サクサク撮りたいが故のカメラだと。

マグネシムム合金を使った質感のいいボディは撮る気になります。もっともデザイン的には高いカメラに見えないのがリコーらしくて(爆)。

Dscf9251

圧倒的な薄さ、しびれます。

GR1sの美点は操作性でしょうね。フラッシュOFFを維持できるし、モードも電源に依存せず使い続けることが可能なことがやる気にさせてくれます。露出補正、絞りの設定、近接能力など、どれをとってもやっぱイイです。

さーて。これを持って、やっぱり町を駆け抜け...いやいや、それでは森山さんか。町を楽しむために歩いてみたいです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

ワンコインカメラ♪

先日フジペットのジャンク(正しくは完動品だけど、そういう扱いだった)を買ったお店へ再び行ってみた。ここのお店はカメラ専門じゃないけど、リサイクルショップの中では「ヤバい」お店なのである。ライカのエルマーMを買ったのもここだし。

んで、今日は....ジャンクの箱にぶん投げられていたのが、この二点。

ぐっは〜〜〜〜〜!!!マジ?心の中で小さく叫ぶワシ。

Dscf5236

「KYOCERA T-PROOF」じゃないっすか!

Carl Zeiss T* Tessar 3.5/35搭載の「京セラとして最後のテッサー付き」カメラだ。
YASHICA Tから始まるテッサー付きとしては最も人気が高くて程度のいいものはオークションでも一万円を軽く超えちゃうんだわ。私もずっと探していたんだけど、これ、税抜き500円!

真上からも覗けるローアングルファインダーも備えているし、生活防水なので雨の街でも活躍するっす。

動作が心配だったけど、新品電池を入れたら見事に動いています。
周辺がいい感じで落ちるはずのこのレンズ、早く試したいのだけど、ちょっと今は忙しいので試写は、当分お預けです。

もう一台は「Konica Lexio 70」 これまた個人的に好きだったカメラ。APSのLevioは稀にジャンクで出るけど35mm判のLexioは、ジャンクで出る事は少ないのです。これも、いいカメラ。
28-70のズームで、スタイリッシュでとても小さいのがいい。

Dscf5238

このカメラのいいところは、細かなモードが選べるというだけじゃなく、選んだモードで撮影後、電源を切って次回また使う時モードボタンを一度押すだけで前回のモードに切り替わる。これ、大切。普段ノーフラッシュ前提のワシ、いつもフラッシュを発行禁止に設定するんだけど、これ面倒ですよね。こいつは、一発で切り替わる。

こいつも税抜き500円!

Dscf5239

我が家のAFプレミアムレンズ付きコンパクトカメラ勢揃い。この他にFUJIFILM TIARAがまだあるんだけど、今は見当たらず(爆)。どっかに落ちているはずだ。

ううむ、ジャンクと呼ばれてしまい行き場を失うカメラを救わなくては!今日はとーってもいい買い物ができましたとさ。


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

なんちゃってエルマー?

先日入手したライカミニIIだけど、試写が仕上がりました。
仕上がりを見て「ぎょーえー!!」ってびっくり。あららららら、こいつはまぎれもなくライカ。

いやはやバカにしとったんですけどね。

080321_003

日のあたる場所。乾いたベンチに春が来た。

続きを読む "なんちゃってエルマー?"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

ミイラ取りが....ドボン。

某A嬢が某D氏とかI珈琲店に洗脳されたらしい。

「フィルムカメラ欲しいんだけど」

え。

よっぽどフィルム一本勝負が楽しかったようだ。中古でいいので格安のフィルムカメラを所望、ならばカメラウィルス治療には病院へ行かなくちゃ。

二軒ほど中古を扱う 病院 お店へ連れて行きました。

結果、悩んだ末お買い上げされましたとさ。


20080320164623

PENTAX MZ-30  Tokina 28-80付きで驚きの6,300円(爆)。しかも程度極上品。

操作フィーリングもよく、なんたってムチャクチャ軽い。某Iコーヒー店主も「いいですねえ」と言っておられた。当初コンパクトを、と思ったがいずれ欲しくなるフィルム一眼レフ。
お嬢、いつのまにかタムロンの90マクロも50/1.4も入手しているので、フィルムにも活用できるわけだ。

めでたし、めでたし。

え?おしまい?それがね....

続きを読む "ミイラ取りが....ドボン。"

| | コメント (11) | トラックバック (0)