2010年11月14日 (日)

フィルム一本他流試合w【パラダイス】

11/13の土曜日、ひっさびさの雨が上がって絶好の撮影日和になりました!予告通り、札幌の写真店「パラダイス」さんにて、街撮りワークショップと題した一本勝負を行いました。ぼくを含む19名もの参加者でにぎやかに開催しましたよ。

今回は画像なくてすいません。詳しくはここを見てください。実はうちのメインマシンであるMacが起動しなくなって、いろいろやっているんですが、どうにもなりませんwスキャンができないので、今回の写真も今は出せなくて申し訳ありません。

パラダイスさんは若い方が多く集まる、ちょっとすごい写真屋さん。お店の熱気はすごいです。フィルム好きな方が多く集まっていますが、ベテランの方も集い、世代を超えて写真の話で日々盛り上がっています。

今回はパラダイスさんの店の周囲を二時間で24枚撮りを使う一本勝負。仕上がった写真をまずぼくが拝見し、一枚付箋を付けさせていただきました。その後、皆さんの前で講評を行いました。一人一人のスタイルを説明し、いろいろなアドバイスなどを行いました。
自分ではなかなか見つけにくい、自分の個性、撮り方を指摘することで、これからの方向性なんかを見つけてあげる、というワークショップ。このお店だからこそできるスタイルです。

本当に楽しかったなあ。こういうワークショップは随時行いたいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

フィルム一本勝負写真展・終わりました!

R0016576

11月5日にスタートした「フィルム一本勝負写真展2010・撮れたて、そのまま。」は、おかげさまで本日無事に最終日を迎え、1408名のお客様にご覧頂きました。一昨年実績1208名、昨年が1253名ですからすごいですw来年は1500名超えに挑みますww

オープニング三日間で1000名を超えるお客様にお越しいただき、月曜から三日間は激しい雨の天候で、足もとの悪い中にご来場下さいましたことを心より御礼申し上げます。今まではフィルム一本分をはがきサイズにレイアウトしてパネル張りしました。今回は一回り大きな2Lサイズにして、マット張り、さらにガイドレールで固定するという画期的な展示を行いました。見ごたえあり、とてもいい感じだったなあ、と主催者側は喜んでおりますw

フィルム一本を全部見せちゃうよ、というのは賛否両論あるけれど、ぼくたちはこれを続けます。これが各自の「軸」じゃないですが、フィルムを使って真面目に、遊ぶ。これは絶対にやめられないんですよ。たいしたことじゃない、と思われるなら、ぜひ、町を二時間で36枚を撮ってみてほしいです。やめられなくなりますよw

R0016589

初日にお花のアレンジを差し入れくださって、会場に文字通り華を添えてくれたTさん、ありがとうございます!とても好評でした。最後の日まで美しく、場を和ませてくれました。

遠く石巻からお手伝いいただいた、イッポンズ公式ストーカー♪の「いしのまきまき♪」さん、ありがとうございました。

会場には行くことができなかったけど、応援しています!という声も多く頂きました。
本来は今年の3月で閉鎖になるはずだったこの場所で、また写真展ができこと、こんなに嬉しいことはありません。少なくとも「フィルム一本勝負」は富士フイルムフォトサロンじゃないとその意味が半減するんですよ。
本当に、みなさんに感謝です。ぼくたちは、またここに来年帰ってきます。そして、「また、みんなで一本勝負やりたい!」と皆さんの声が届いています。早くやってよ、と嬉しい言葉も頂いています。今週末もやるんですよwwここで。さあ、大変!

イッポンズ公式「みんなで一本」も、またそう遠くないうちにやりたいと思っています。次は札幌じゃないところでやるんじゃないかと思いますよ。その時も、参加頂けたら嬉しいです。

また、お会いしましょう!本当にありがとうございました!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

【フィルム一本勝負写真展】本日まで!

Dscf9539

好評のうちに最終日を迎えた「フィルム一本勝負写真展2010・撮れたて、そのまま。」

富士フイルムフォトサロン札幌(大通西6丁目)にて、皆様のお越しを最後までお待ちしております。

この写真展はおおむね好評なのですが、やはり「なんじゃ、これは!」って激怒する人もいます。こんなの写真じゃねえだろ、と思うのでしょう。作品じゃないって思われるようで。

えー、一本勝負というコンセプトは「目を養う」ことにあります。なんてこののない日常の光景をちゃんと撮れない人が、どこかに出かけ、スペシャルな一枚を撮れるもんじゃないわけです。これは修行みたいな写真ですが、ぼくらは、一本勝負ばかりやっているわけじゃなく、日頃は各々のきちんとした「軸」を持って写真を撮っています。

決められた時間、決められた焦点距離のレンズ、一枚一枚全部が傑作になれば、という思いを込めて撮ること。「丁寧に、一瞬に決める」のが一本勝負。撮り直しがきかない、言い訳もできない、全部見せてナンボ、っていうのがいかに自分たちの写真に活かされているか、言わずもがな、です。

そんな実験的な要素を持つ「フィルム一本勝負」、大きな声援で支持頂けていることがほとんどですが、自分たちでもやってみたい、と思う方が多いようです。

今回も6日には「みんなで一本勝負」をやりました。ほぼ全員の方に楽しんで頂けたようですが、やはり写真は「見てくれる人」の存在が大きいってことです。ぜひ、お仲間、友人たちでこれ、やってください。パクってかまいませんww大いにやってほしい、というかフィルムの面白さを味わってほしいんですよ。デジタルを日頃メインにやっている方も、たまにやってみると、非常に自分との戦い、難しいことがわかります。

ぼくはアート写真ってわかんないし、芸術性についてはまったく語れませんので、写真って、写ったものがすべてだと思っています。そこから何を想像するかは見た人の自由であり、写し手側の気持ちをくみ取ってもらえるような写真にしたいという気持ちだけです。

もっとマシな写真になるべく、また修行します。また、宜しくお願いします!

※え、画像は何だって?w無関係ですねww
カメラの上にくっついているのは、ミニチュアのペンタックスK-xですね、これ。
欲しい人は急ぎましょう。ガチャなので、何が出るかわかんないよw

Dscf9537

| | コメント (4)

2010年11月 2日 (火)

フィルム一本勝負写真展「撮れたて、そのまま」

ご無沙汰しております!
毎年恒例の写真展「フィルム一本勝負」2010:撮れたて、そのまま。を開催します!

441

場所は札幌市中央区大通西6丁目富士フイルム札幌ビル一階です。
(大通り南側に面した場所です)

10:00~19:00なので前より30分、時間も延びました。
メンバー7名による小樽での真剣勝負、今年はさらにサイズも大きくw全部一本そのままお見せします。

これに合わせて6日は「みんなで一本勝負」も開催しますよ。
今年はサロン移転もあって、富士フイルムの会議室が使えなくなり、いろいろありましたが、もう「やっちまえ!」ってなわけで、やることにしました。

参加希望の方はこちらへ。定員15名、先着順です。

すでに定員オーバーになってしまいました。ありがとうございました!

また、写真展終了後、11/13(土曜日)にも、ぼくのワークショップセミナーを「写真店パラダイス」さんでも行います。ここでも「みんなで一本」をやります!町を撮る楽しさを味わってください。

詳しくはこちらを。ぜひ、参加してね!

【11/4追記】
搬入終わりました!過去の反省点を踏まえ、すばらすぃ~~~~展示になってます!

R0016545

うーん。。。ホンマにちゃんと展示できるのだろうか。。。という時点。

実は過去の展示を超える展示じゃないと、新規移転オープンした富士フイルムフォトサロンに相応しくないんじゃないか、ということでがんばった結果、果たしてどんな感じになるか。来てのお楽しみ!ですよ。本当に「今年は、よりいい展示になった!」と自画自賛しております!

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

ぼくは開催期間中、ほぼ在廊の予定ですが、8日(月)と、10日(水)の13時~14時半は講座があり留守です。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

【写真展開催中!】絶賛公開中!w

本日開催「まちの記憶 〜手宮線がつないだもの〜」小樽/運河プラザで開催中!全米が泣いた!いや、白米が炊けた!w(運河プラザで炊き出しがあったとか)

ぼくは午前中、フィルム教室のジョスを引き連れてフィルム一本勝負レディスバージョンやってました。生徒さんたちもとーっても楽しんでくれました。

R0016465

いつもとは雰囲気の違う中、みんなで遠足気分の小樽散歩。過去に一度もやっていない小樽/富岡を中心に歩きましたよ。

カメラも一眼レフ、コンパクトが混じるというのもいつもとは雰囲気が違うところ。

二時間で初めての一本勝負だから24枚撮りでもいいよ、って思ったけど、みなさん36枚を撮る気満々という頼もしさ。

しかも撮影ペースが最初から早い。ガシガシ目についたものを撮る勢いは見習わねばいかんと思いました。ぼくが初めて一本勝負をやった時を思い出した。ファーストショット迷うんだよね。
でも、今日は本当にみなさんの「撮りたい気持ち」が伝わって来て、焦りましたw30分足らずで20枚ほど撮っちゃった人もいたんだけど、さすがに最後の方はみなさん迷い始めて来たようです。でも、ラボにつくまできっちり二時間で撮り終え、その後、かま栄さんで蕎麦喰って現像待ち。仕上がりに、みなさん驚く。そりゃそうです。色がいい、写りがいい!いつもはLサイズで見ていたのをKG(ハガキサイズ)にしたのも好評でした。

その後運河プラザへ移動し、みんなで鑑賞会。イッポンズメンバーも付箋貼りに参加してくれて、生徒さんたちもとても楽しそうでした。「またぜひ参加したいです!」という声。嬉しいですね〜〜。

R0016470

うーん、みんな何を撮っているんだ?ww

R0016474

てなわけで、明日まで運河プラザで写真展やってます!!ぼくの写真はすべてモノクロ、高校生の頃に撮ったものが大半。あと20歳のが二枚w

つまり昔の小樽がここにあります。小樽市の総合博物館の方にも「ここの絵は見た事がない」という手宮線の石炭貨物の写真がありますので、見に来て下さいね!

| | コメント (6)

2010年9月28日 (火)

本日付北海道新聞(道央版)載りました。

Dsc_5119

今朝の北海道新聞を見て仰天クリビツした方もいらっしゃるようですが、我らの「フィルム一本勝負」が道央圏版の21面の紙面を大半独占してしまいました。広告に換算したらいったいいくらかかるんでしょうか?w

あまりに大きく載ってしまったので、家のスキャナでは無理だったんで、こういう時こそ本来の仕事してもらいましょうw Micro-NIKKOR 55/3.5君の出番です。文書複写の名人登場でこんな感じ。我が家では紙面を広げて床に置けるスペースがありません(問題なんだが)。そのため、洗濯物を干す奴にぶらさげて撮るという大胆で可愛い手法によりこんな感じ。(あ、少し手ぶれw)

まあ、新聞らしい「愛好家」って書かれるのがちょっと恥ずかしいというか痛々しい一本勝負ですが、ぼくらのコンセプトは大いにに理解頂いています。

今回は11月の写真展に向けた本番撮影の時に密着取材頂いたもので、本当に最初から仕上がり鑑賞会(宴会とは、もう云わせないw)までしっかり取材頂きました。もっとも、作品鑑賞会の模様は何かと問題が多いので割愛されたようだ。何があったかは秘密だ。

スタート時点で集合撮影した7人の侍も一部カメラが上を向かないように必死になっているのも見逃せないね。世話人の方の顔がとても大きくなっているけど、実物比がどうなのか心配な方はぜひ、写真展に来て確認して下さい。最近雑誌、新聞などのメディアに取り上げられる事が多くなった一本勝負ですが、残すは、いよいよテレビなので新聞を見た在札幌(いや全国でもかまいませんがw)テレビ局の皆様、取材はいつでも喜んで受けますのでぜひ!w

※画像は 北海道新聞 平成22年 2010年9月28日(火曜日)付 21面「現代かわら版」より

新聞にも著作権がありますので、上記の表記があれば問題ないです〜。

| | コメント (14)

2010年8月22日 (日)

【写真展・フィルムの街 小樽】終了しました!

R0016131

小樽市、運河プラザで開催していた【写真展・フィルムの街 小樽】は本日最終日を迎え、無事に終えました。

多くのお客様、とりわけ今朝の北海道新聞(小樽、後志版)朝刊に大きく取り上げて頂いた事で地元の方が多くいらして頂いたような。「これ、どこかなあ」と写真を見ながら思いをめぐらせていた方も。

元々運河プラザは観光客の方がメインに訪れる場所の為、こうして地元の方に見て頂くのは非常に嬉しかったです。

もちろん大道さん効果もw(ただ、「相乗効果」と大道展様側からお世辞を頂きました!)

確かに大道さんの視点も素晴らしいけど、ぼくらだってなかなかだよww

本当に今回、ご来場頂いたみなさまに心より感謝致します。みなさまのお心遣いに応えられるようにこれからも真摯に写真と向き合い、街の記録と視点をお見せ出来ればと思います。

ありがとうございました!!

それにしても暑かった。30度の室内、ちょっと疲れました。小樽通いだったので、毎晩帰りが遅くなって、家へ戻っても室温30度に笑うしかないんですが。ちょっと痩せていればいいんだけど、ダメかw

さて、明日から日常に戻ります。最近撮ってないんでネタもないです。

| | コメント (9)

2010年8月21日 (土)

【写真展・フィルムの街 小樽】二日目!

R0016127_up

はい、「小樽運河プラザ」にて好評開催中の【写真展・フィルムの街 小樽】は二日目を無事に終えました。連日運河プラザの中が30度を超える暑さでスタッフもかなーりお疲れ気味ですが、負けずにやってます!

しかも、今日もいっぱいお客様がいらっしゃいました。マジメに「大道さんと真っ向勝負しているよ」という嬉しいお言葉もw

いやいや、同じ屋根の下にぼくの憧れの方と写真展ができる幸せ。

札幌より多数の方がいらして頂いていることだけでも嬉しいんです。もちろん地元の方には「こういう場所もまだあるんだね」と目を細め見て頂ける喜び。

それにですよ、明朝、北海道新聞の小樽版ですがこの写真展が紹介されることに!さらに今後のサプライズも色々あるかもしれませんww

何にせよ、ぼくたちの活動がこれから色々な場面でカタチになることは間違いありません。
忙しくなりますが、こんな忙しさならいくらでも!

また今日は生中継をやりました。いやー、放映中にパソコンの電源スイッチを押しちゃった事件で放送事故発生させてしまいすいませんでした。やはりパソコンを持ちながら歩くって結構大変でしたw

では、明日も皆様のお越しをお待ちしております!!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

【写真展・フィルムの街 小樽】初日!

R0016116_up

クリックして頂くと大きくなりますのでぜひご覧下さい。ええ、ウソじゃないんですw

どうですか、森山さんと 大道 対等にww

いや、冗談じゃなく運河プラザの展示としては大道さんに負けない内容ですよ。

「フィルムの街 小樽」写真展始まりました!

今回は7人のイッポンズメンバーによる、一人8枚渾身のセレクト、計56枚の写真が皆様のお越しをお待ちしております。

いろいろ各自が悩みに悩んだものだけに、深い写真が多いですね。

おかげさまで初日から多くのお客様にご覧頂きました。ぼくの生徒さんも多くて本当に嬉しく思いました。ありがとうございます。

R0016110_up展示はこんな感じですよー。4枚のパネルにしっかり。場所もいいのでゆっくりご覧頂けます。また会場内には自販機もあるのでくつろいで頂いてかまいませーん。

小樽を撮影がてらいらっしゃるのもいいと思いますよ〜〜。

夏の名残、小樽の写真展めぐりの週末はどうでしょう。

なお、本当に手ぶらでいらっしゃってくださいね。お気遣いなく、お気軽に。(っていうと催促しているみたいですが、本当にw)

ということで、22日、日曜日18時までやってまーす。

なお、会場に来れないよー、という方、明日土曜日17:00に会場から生中継します。
いつもの、ここでww


|

2010年8月 4日 (水)

写真展のご案内...【この記事が当面トップですw】

104

(写真展終了まで、この記事がトップになりますので、新たな更新はこの下からよろしくです)

フィルム一本勝負メンバーによる写真展「フィルムの街 小樽」を8月20-22日に開催します。

札幌の富士フイルムフォトサロンで二年連続行ったフィルム一本勝負の写真展とは、ちょっと趣向を変えて、過去の小樽で行われた一本勝負の写真から各自セレクトしたプリントをお見せします。いわば一本勝負のダイジェスト版ってとこですか。なので色々な小樽の「すっぴん」な表情を楽しんで頂けるかなと。

ぼくたちが愛してやまない小樽、20回を超える回数小樽を歩き、見て、感じた光景をここにあらためてカタチにしたいと思います。

まだセレクトが終わっていない状況ですが、きっと各自、素晴らしい絵が出てくるはずだ。きっとaiさんとhiさんは同じ絵で被って爆笑するはずだw
(んなことはないだろうw)

開催場所、日時:小樽運河プラザ 小樽市色内2-1-20 
8月20日(金)〜22日(日) 9:00〜18:00 入場無料♪

駅前通りから運河方面へ向かって歩いて頂くと、運河手前の交差点左にあります。ちょうど森山大道さんの写真展が行われています(爆)<前座w

また本家「フィルム一本勝負」写真展は、今年中に再び富士フイルムフォトサロンで開催する予定です!(富士フイルムフォトサロン札幌は移転のため、現在休止中です)

というわけで、どうか皆さん宜しくお願い致します。
これからもフィルムで小樽を、そして「まち」を撮り続けるために皆様のお越しをお待ちしております。今年もこれから忙しくなる喜び!きっと来年も忙しいなあ(ボソっ)...

| | コメント (10)

より以前の記事一覧