2011年1月26日 (水)

町の原風景を探すのだ

Dscf9567

相変わらずテキトーに組み立てて、撮影後バラすというかわいそうなジオラマですw

自分が好きな町並みを組み立てて部屋で遊ぶのは楽しいのだけど(いや、楽しいと思う人は限られる)こういうのは「こんな町があったらいいなあ」という希望的なものでもあります。

右端の建物は小樽にもよくありそうな石造り。いいよね、好みだ。角地にある入口がたまりません。真ん中はバスターミナル。気仙沼にもこんなバスターミナルがあったなあ。こうやってミニチュアだけど町を眺めていると本当に癒されます。自分が小さくなって歩いてみたい。
もしかすると、まだこんな場所があるかもしれない。いや、あるに決まってるwというわけで、またいつか町をふらふらするのだろうな。

誰か、こんな場所知りませんか?ww

| | コメント (8)

2010年4月 9日 (金)

暇人かネタ切れかw

Imgp9939

バスの次は、タンクローリーのトミカを並べてみたw

製油所萌え♪なら外せないタンクローリー。上の4台はトイザらス限定品で、もうすでに完売。一台づつ突然店頭に現れていた(つーか、情報仕入れていないw)んで、けっこう慌てた。
やはり、こういうトレーラータイプは最高にカッチョエエ。

下は一番左が一般に販売されていたレギュラー品。日石のバリエーションもあったけど、あったかなあ、ないかもなあw

出光の二台は非売品。出光ファンにとっては手に入れたい逸品。

あとは製油所のミニチュアがいつか出れば最高だけれど,,,<自分で作れw

こうしてみるとariariって暇人なんだね、と云われそうだ。うん、間違ってはいない。
こう見えても写真はちゃんと撮っているのだけれど。

| | コメント (8)

2010年1月29日 (金)

バスやってます。

Dscf9959

ダイカスト製のミニカー「昭和おもひでバス」の第三弾が出ました。

最初は箱買いしたけど、第二弾は欲しいのが北海道中央バスと、札幌市営、羽後交通だけだったんでバラで買いました。いや、正しくはブラインドパッケージなので運任せ。

中央バスは、ホンッとに凄いことに一発で引き当てました。いやー、よくぞ。
他のはヤフオクでポチッと。(これ、あんまり人気ないみたいだw)

第三弾は我が故郷を走る秋北バスが!このボンネットバスはぼくにとって大事な想い出。物心ついたとき、これに乗って駅から母親の実家まで乗った記憶があるのだ。秋田の小さな集落をゴトゴト揺れながら走るバス。当時は車掌さんが乗っていて、踏切を渡る時は車掌さんがバスから降りて先に踏切を渡る。安全確認をしてバスを誘導し、その後また車掌さんを乗せて...ということをやっていたのだよ。懐かしいね。(ってか、みんな知らないよね)

で、こいつも見事に引き当てました。
一箱12個(12種類ってこと)でしかもバラが二個積んであって、計14個からこれを引き当てる。気合いでしたね、もう「絶対当てる!」と神経集中。

で、一応心配なのでもう一個買った(爆)。

Dscf9960

もう一台は新潟県の魚沼交通。このバスはけっこう最近、魚沼交通が復活させてイベントに使っているのだとか。いずれにしても、現役なのが嬉しいところ。

他には今回「松本電気鉄道」「呉市営」なんてのも。ちょっと欲しいw

※お知らせ
ただ今ニフティの問題でリンクが表示されません(泣)。いましばらくお待ち下さい。
ニフティ、やっと画像が大きめで中央に表示できるようになった。
もー、何年ブログサービスやってんのよ、って。

| | コメント (9)

2009年12月 4日 (金)

また遊んでみた。

Imgp9922先日入手したタンクローリーと、同じトミーテックのシリーズを組み合わせるとこんな遊びができる。ってのは、もうみなさんご存知かもしれないけれど...

昭和40年代のガソリンスタンド、っていう設定。同じシリーズには昭和30年代のもあるのだ。

タンクローリーはちょいと新しめなのだけれど、これはまあ、よしとして雰囲気だけを味わってくれたまへ、と。

人物フィギュアを入れるととても臨場感アップだ。本城直季どころじゃないぞ、本物のミニチュアだ(笑)。
以前紹介したバス停、バス営業所などと組み合わせて、鉄道も走らせて、漁港も作って...ってそんなに我が家は広くない!!ヽ(`Д´)ノ

こうしてパソコンの上で遊んだあとはよい子なのでお片づけw
だって出したまま飾れるスペースなんかないもの。いつかは宝くじが当たって豪邸建てて、こういうジオラマを飾って、それを撮るってのが夢だ。<本物の町撮れw

こんなことやっている場合じゃないのだけれどな。(^^;

| | コメント (4)

2009年10月28日 (水)

やはり有名人(違)だった。

Imgp9863昨日の「栗沢いちご騒動」だけれど、やはりみんなの注目の的だった。

Yahoo!で検索をすればいい。

いちご 栗沢一」で。

え、面倒?

ならこれを↑をクリックしれ。

やはりだ。大人気なのだ。
やられた、これは絶対に確信犯だったんだ。
そうだよな、誰が見たっておかしいもの。

くっそー、しかもだよ。JAいわみざわのブログでもしっかりと。
「栗沢のいちごは栗沢一おいしい!でおなじみの...」
ヽ(`Д´)ノ クッソー!大人気かよ!

で、本題。RENAULT 551トラクター 1973ですー。かっちょいい、というかやはり1970年代初頭は角張ったデザインがトラクターにも浸透してブームになったんだね。

でも、栗沢いちごのせいでインパクトがない!

ああ、栗沢の思うつぼだ。食いたくなった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

電柱買ってきました。

昨日も今日も教室。まだ体調は完全じゃないので、ちょっとお疲れ気味。
某F社で打ち合わせ後、教室まで時間があったので某Yカメラでお買い物。

実は講座で「景色に電柱が入るのが好き」と生徒さんが云っていた。そう、電柱も景色なのだ。
「実は、私も電柱好きでね、今日買ってきちゃいました」と話すとみなさん「えっ?!」と。そりゃあ、そうだ。でも、確かに電柱を買ってきた。

Dscf9318

1/150の情景コレクション「ジオコレ」の電柱。トミーテックは相変わらずこういうものを出すのがお仕事なので、いい仕事に免じて我が家に。しかも、電柱はトランスあり(変圧器と書いてあるところがマニアックだ)、なし、の木製をイメージしたものが12本。しかも広告が入ったタイプで泣かせます。広告は当然「かま栄」である。(いや、合成ですが)

今後も、この手のものから目が離せないのが困ったもんだ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

どんどん古くなる。

なんていいますか、その。
私はミニカー集めていますけど、そろそろお金も尽きてきてあんまり買えないの。

だから最近は的を絞っています。

トミカのリミテッド、そしてリミテッドヴィンテージシリーズなんかに。

とりわけヴィンテージはノーマル、つまり一般販売されたものは全部最初から買っているので、途中でやめられないし、1960〜70年代の車種が中心なのでヤバい。
その後、ヴィンテージ・ネオなんてワケワカなシリーズも出てきましてこっちは80年代が中心。もちろんこっちもコンプってますけど、やはり琴線に触れるのは昔の車。

Dscf9254

なんといいますか、そのマイナーで普段は日の目を見ないような車種が多いので、極めて限られた人々に人気があるように思えますが、実際はコレクターが多いので争奪戦必至です。

私は発売日に買うことが最近はできないので、売り切れている場合本当に困る。
そんなときは通販で探すこともありますけど。

でも、でも。

困ったチャンがいるんです。

最近、札幌で発売日に店を回って自分のものを買った後、箱に爪で傷をつけて回る奴がいます。たぶんそんなことをするのはすごい少ない、というか一人かも。中身を開封するだけなら、まだいい。箱をボロボロにしたり、傷をつけて価値を下げてしまう姑息なバカ。

おかげで店頭在庫がすべて傷だらけの箱ばかりというケースが多いです。

恥ですね、コレクターとしては。

因みに画像は、左からトヨタ・トヨエース、トヨタ・初代カリーナ、ホンダTN-V、ホンダ1300 77Sです。やはりチョイ古の軽トラってのは魅力的です。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

サンタはトラクターでやってくる

イブな皆さん、楽しいですかー?私は今週ずーっと仕事さ。日曜は撮影、月曜は教室、昨日の祝日も撮影、今日も教室なんですよー。

クリスマスプレゼントなんか来ないから当然セルフサービス。
英国から直送されてきた〜♪

またまた1/16のトラクター、今度はRENAULTだ!!日本で買うと1万円だが、英国なら送料入れても半額だ。

Dscf9266

箱がまた渋い。泣かせる。英国からやってきたので、角はやや潰れがあったけど仕方なし。


Dscf9265

中身は大丈夫、破損もなし。しかも、後輪を保護するカバーさえ付いているのがすごい。


Dscf9267

1956年式、ルノーD22!!とにかくイイ!!


Dscf9268

ボンネットヒンジもきちんと。泣かせるのはエンブレムも彫り込みのバッジだ。イエローバルブなのもおフランスらしいですなー。


Dscf9269

エンジンも配線もきちんと。ライトからの配線まで再現されとるわい。


Dscf9270

後ろ姿も最高。ちゃんとレンチまで付属しているんだねえ、さすがおフランス。


Dscf9271

R7062という形式番号が見える。大きさにしてわずか数ミリ!因みにサンクターボはR8220という形式。とにかく、まあ、見ていてため息が出ました。

サンタさん、ありがとう!ワシのお金がまた減ったよ!(爆)

そして皆さんにも素敵なクリスマスであるように。

Imgp3249

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

徹夜明けたらトラクターさ。

相変わらず色々な仕事と格闘してます。締め切りに追われ、仕上げた資料や原稿を終えて一息。それにはミニカー、それも最近増殖するトラクターで癒されるのが一番。

こんな時間に更新するってーのもなんだかなー、です。

んで、揃ってきた1/43のシリーズ♪

Dscf9249

Deutz D25はドイツのトラクターで、ディーゼルエンジンを発明したドイツらしくお得意分野だったらしい。今はDeutzはエンジンメーカーなのでトラクターそのものは製作していないようですけど。

Dscf9250

キタ、ferrari F2!イタリアはフェラーリのトラクターだ。ランボルギーニは元々トラクターが発祥なのは皆さんご存知の通りですが、フェラーリもトラクター!...実は、あのエンツオさんのフェラーリとは無関係だそうで...親戚でもないのかしらん。

Dscf9251

この角度も好き♪(二枚も載せるなって)


Dscf9252

あ、ぶれてら(笑)。先日紹介したFordsonの、さらに古い奴。うー、機能美!!


Dscf9253

かーっくいい!Champion Elan。もっとも、このメーカーも現存せず。英国かな?


Dscf9254

これまたキター!RENAULT R3042。なんという愛らしさ、さすがフランス車!元々ルノーはフランスの国営企業だったんで、農業国フランスではルノーのトラクターは当たり前。残念ながら今はやってないけど。(最近まで北見市にルノーアグリカルチャーディーラーがあった)


Dscf9256

トドメはJohn Deereの1/64シリーズ、それもかなり古いトラクターのコレクション。小さめで出来映えは今イチだけど、John Deereお墨付きの逸品。

こんなのに囲まれていっそう部屋が狭くなりました。どうしましょう..._| ̄|○




| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

FORDSON キタ。

ネタなしでどうにも困ったこっちのブログ。
ネタがナイ日はコレに限る。

Fds1

UNIVERSAL HOBBY社のFORDSON POWER MAJOR 1/16

でかい!通販で届いたんだけど、梱包の箱の大きさでびっくり。「またー、業者いったいどんだけ大げさよ」とナメてました。こんなに大きいとは思わず、飾る場所なんかないぞ、と困惑しています(爆)。比較の為のマッチボックス社、FORDトラクターの大きさは一般的なトミカサイズだと思えばその大きさがわかるでしょう。

Fds2

どーです、この面構え。最高です!グリルもエッチングパーツでリアル。


Fds5

エンジンフードもちゃんと開きます。あ、マッチは固定するために...w


Fds3

エンジンもしっかり作り込んでますね。水冷エンジンのファンも再現されています。配線もしっかりと。いやー、今にも動きそうな感じですよ。


Fds4

ステアリングを切れば、ちゃんと前輪も動きます。
細かな機器類、ベダル、レバーもしっかり。

フォードソン・パワーメジャーは1955年頃から北海道にも多く導入されたそうです。実は、
この仲間が今でも稼働している所もあるんですよ。ぜひ、見てみたいものです。

好きなトラクターなので眺めてはニヤニヤしてますが、こんなに大きいのはこれだけでいいです(爆)。我が家がますます狭くなる....



| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧