2012年2月 3日 (金)

復活。

一部の(ごくごく限られた)方々より「たまには書け」ということを云われたんで書きますw
ただ、Macのサファリではこのブログ、ちゃんと作成ができません。画像を入れても作成画面に反映されないという今時なにやってんの、ニフティ、ってな具合。

そもそもニフティのココログ、画像を投稿するシステムがころころ変わって一時期投稿したものは、作成ピクセルサイズを超えて勝手にリサイズされちゃって見苦しいので画像ブログとしてphoto:modeへ移行した経緯があります。もっともここは写真に限らず自分の愚痴をダラダラ書いておったわけで、まあ、こういう雑文も残しておけばいいじゃん、ということで、また気が向いたら(ネタがあれば)書きます。ネタとしてのミニカーとか、もう買ってない(買えないのw)ので、思いついたことを今後も書きます。

Imgp0225
最近、久しぶりに買ったカメラ、Panasonic GF3。マイクロフォーサーズ入門機だけどとにかく小さくて日々持ち出せるコンパクトカメラの代わり、という意味で購入。以前から欲しかったけど、資金不足故カメラを下取りへ。そして主な使い方としては町をガンガン撃ちまくるカメラということ。それには戦いに挑む武器と云うデザインではなく町にすーっと馴染むもの。フィルムのコンパクトカメラやレンジファインダーは町を素通しで見る気軽さがあり、素肌に近い感覚で切り取る感じが好き。昨年の個展でお見せした写真の大半は実はコンパクトカメラ。

ぼくは今後とも作品を作る、という意味ではフィルム、とりわけモノクロが主体になるけど、そう云う場合、サブに持ち出すデジタルカメラはできるだけ小さいのがいい。でも、コンパクトカメラではなくできればレンズを変えられたらいいなとも。中判のお供にもこのくらいの大きさがいいね。

それにしても機械式フィルムカメラとしては極小サイズのローライ35と並べてもこんなにGF3が小さいとは思わんかった。コンタックスT2やフジのクラッセよりも小さいんですよw

デジタルでも好みの絵が出せるか。いや、出るんだな、こいつ。ゆえにオリンパスではなくパナソニック。一番使う露出補正や色合いの調整が見事に簡単。そこ大事。

今年は面白いカメラがいっぱい出てくるよ。ワクワクするよね、買わなくてもw
さあ、まずは撮れって。

| | コメント (6)

2010年10月 3日 (日)

【写真展終了!】感謝、感謝。

R0016502

小樽、運河プラザで開催しておりました写真展「まちの記憶 〜手宮線がつないだもの〜」二日間という短い期間でしたがご来場頂き、誠にありがとうございました。

30年という時期を経てご覧頂いた(もちろん、初めて公開の絵もあります)写真だけの展示で挑みましたが、それでよかったな、と思います。

昔を懐かしんで頂いて嬉しかった。

「若い頃、ここにバイトで通っていたんだよ」と目を細めていた年輩の方や、場所をいろいろ考えて「ああ、あそこかあ!」と笑顔でご覧頂いた方。

そして一番驚いたのが、↑この右上の一枚、若い頃ここにお住まいだった!という方。写真を売って頂けないでしょうか?という申し出がありまして、終了後に差し上げました。感無量です。今もこの建物自体は存在していますが、今はちょっと変わってしまいました。とても喜んで頂いてこっちこそ、本当にありがとうございました!という気持ちに。

R0016503

ぼくが高校生の頃撮影したものがほとんどなので拙い絵も多いんだけど、自分がまちを撮るようになったきっかけが小樽。

まだ自分のカメラを持っていない頃から通った小樽。小樽のおかげで今の自分がいます。

そういう写真を見て頂くのは恥ずかしい部分と、誇らしい部分が入り交じってなんとも云えない気分。

実は今日、搬出が終わってひとり港で一休み。風雨が強かったんだけどどうしてもちょっと小樽の風に曝されたかったんですよ。

小樽に「ありがとう」っていう感じでしょうか、キザだけど。そして、ちょっと泣けた。30年前によく撮っておいたなオマエ、って自分にと、写真を撮っていた好きな空間にお住まいだった方に写真をお渡しできたこと、なんだかこみ上げて来たんです。

あれから小樽も変わったし、まだまだ変わる。昔はよかった、なんて云う暇があったら今の小樽も撮る。撮ったその場からすべて過去になりますからね。そして今の一枚が、数年後のかけがえのない一枚になります。

これからもまちを撮ります。自分の好きな心地よい空間をさまよい歩きます。

ご覧頂いた皆様へ、今まで支えて頂いた皆様へ、そして一緒に写真展をやれた仲間たちへ、本当にありがとうございました。

| | コメント (8)

2010年10月 2日 (土)

【写真展開催中!】絶賛公開中!w

本日開催「まちの記憶 〜手宮線がつないだもの〜」小樽/運河プラザで開催中!全米が泣いた!いや、白米が炊けた!w(運河プラザで炊き出しがあったとか)

ぼくは午前中、フィルム教室のジョスを引き連れてフィルム一本勝負レディスバージョンやってました。生徒さんたちもとーっても楽しんでくれました。

R0016465

いつもとは雰囲気の違う中、みんなで遠足気分の小樽散歩。過去に一度もやっていない小樽/富岡を中心に歩きましたよ。

カメラも一眼レフ、コンパクトが混じるというのもいつもとは雰囲気が違うところ。

二時間で初めての一本勝負だから24枚撮りでもいいよ、って思ったけど、みなさん36枚を撮る気満々という頼もしさ。

しかも撮影ペースが最初から早い。ガシガシ目についたものを撮る勢いは見習わねばいかんと思いました。ぼくが初めて一本勝負をやった時を思い出した。ファーストショット迷うんだよね。
でも、今日は本当にみなさんの「撮りたい気持ち」が伝わって来て、焦りましたw30分足らずで20枚ほど撮っちゃった人もいたんだけど、さすがに最後の方はみなさん迷い始めて来たようです。でも、ラボにつくまできっちり二時間で撮り終え、その後、かま栄さんで蕎麦喰って現像待ち。仕上がりに、みなさん驚く。そりゃそうです。色がいい、写りがいい!いつもはLサイズで見ていたのをKG(ハガキサイズ)にしたのも好評でした。

その後運河プラザへ移動し、みんなで鑑賞会。イッポンズメンバーも付箋貼りに参加してくれて、生徒さんたちもとても楽しそうでした。「またぜひ参加したいです!」という声。嬉しいですね〜〜。

R0016470

うーん、みんな何を撮っているんだ?ww

R0016474

てなわけで、明日まで運河プラザで写真展やってます!!ぼくの写真はすべてモノクロ、高校生の頃に撮ったものが大半。あと20歳のが二枚w

つまり昔の小樽がここにあります。小樽市の総合博物館の方にも「ここの絵は見た事がない」という手宮線の石炭貨物の写真がありますので、見に来て下さいね!

| | コメント (6)

2010年9月30日 (木)

【写真展】まちの記憶 -手宮線がつないだもの-

B0103798_212948151
今週末は小樽に来て下さいね!また写真展でお会いしましょう!

(ぼくは10/2午前中、小樽で所用があり、会場には居ないかもしれません)

イッポンズメンバー渾身の、小樽から繋がる各地の写真をぜひともご覧下さい。
ぼくは全部モノクロです。わや、ですww

 

|

2010年9月27日 (月)

【必見w】明日(9/28)の北海道新聞は必見だよw

はい、タイトルどおりですw 9/28(火)明日の北海道新聞朝刊(道央圏版)必見のお知らせ。
宅配のない方(あ、ぼくもだけど)はコンビニなどでぜひ!売り切れ必至ww

そして再び写真展のお知らせ!
10月2日(土)3日(日)の2日間、写真展 「まちの記憶~手宮線がつないだもの」
を小樽運河プラザ一番庫にて開催します。詳しい場所などはこちら
現在道内のあちこちで、「北の近代三都物語」と題したイベントが行われています。北海道産業の基礎を作った空知・小樽・室蘭を結び、その沿線上にある都市も含めて、炭鉱遺産と機能的につながりをもつ鉄道・港湾・鉄にもスポットを当ててます。

イッポンズメンバーのふだん個々に活動している撮りおろし写真が見られるめったにないチャンスwちなみにぼくは...小樽だけですが、ええっ?という映像になりますw
ぜひお越しくださいませ!


以上 m(_._)m

|

2010年8月26日 (木)

【緊急特番w ariari-TV】今夜突然試験放送

明日、土曜日は22:30から放映しますが、今夜試験放送も!22:45からちょっとだけよww
ただし、音声はまともに出せない場所なので(ばく)。

|

2010年8月23日 (月)

【ariari-TV】写真展閉幕御礼!今夜ご挨拶放映!

毎度お馴染みになって来た、夜中のアホ番組、今夜御礼で写真展裏話。
ゲリラなので適当に。なお、土曜日の会場から中継したものは一部動画で残ってます。
見逃した方はぜひ。近々消去しますw(なにせ途中で電源落としてそれ以降は残ってないw)

|

2010年8月 7日 (土)

【ariari_TV】試験放送w

昨夜も遅くまで多くの方にご覧頂きまして誠にありがとうございました。よーく考えたら画像なしの音声放送だけでも十分じゃないかと思いましたw別にこんなオッサンの顔、イラネー。

さて、予告通り、本日17:30-18:00頃に出先から試験配信してみます。docomoの通信カードでどこまでできるのか?うちのカード、上りの速度が今イチなんですよねえ。そこが心配。その後にやすくなったカードならば上りも高速になったんで悔しい。

もっとも、どれほどスムーズに放映されているのかこっちではわかんないので、見ることができた方はぜひともコメント頂けると幸いです。

| | コメント (6)

2010年7月 7日 (水)

右手に珈琲、左手にカメラ

R0015099_bbc

夏と云えば熱いホット珈琲がいいよね。え、アイスがいい?うんにゃ、夏こそ熱いのをw

というわけで、カフェ写真講座ツアーwとして今週末円山のBrown Books Cafeさんにて写真教室やります。

カフェでの講座はちょっとづつやっているんですが、すぐに満席になるんであんまりここで宣伝していませんでした。

というわけで、7/10土曜日、お時間のある方ぜひどうぞ。今回は二回目なので、やや応用の話もありますが、どちらかといえば遊びの要素が多い若い方向けの講座になるのかなー?
ということで、美味しい珈琲も楽しめる講座もよろしくです♪

| | コメント (6)

2010年4月 6日 (火)

新入学...

今日は小学校の入学式の撮影。相変わらず新一年生の集合写真は大変でw
しかもねえ、最近の親も、なんといいますか...なさけないってか。モンスターペアレント予備軍の母親も発見したしwあれは、ちょっとなあ、ってのが。

先生も大変だ。式の始まる前、式次第をアナウンスする先生も「この式を凛と張りつめた中で、厳粛に執り行いたいと思います。どうぞ、ご父兄様のご協力を...」一瞬静まるけれど、またしばらくしてワイワイガヤガヤw 同じことをもう一度、後ほどアナウンスしてスタート。まあ、凛と張りつめた中、という日本語がわからないんだろ。呆れるね。

式が始まってもおしゃべりをやめないバカ親とか、新入生の子供に手を振ってこっちを向かせようと立ち上がるバカ親とか。つまみ出したいよね(爆)。もちろん、長い式をガマンできずに足を組んで落ち着かない子供とか、なかなか子供も親に似たような感じだったり。

ま、人間観察には楽しい場所であることは間違いない。

でも、ちゃんとした子もいる。退場するときに、椅子にちょっとぶつかって椅子が動いちゃって、それを直してから列に戻る女の子がいた。あー、ちゃんと親の行動を見ているんだな、この子。

子供を見れば親が分かる。

さて、昨日告知したニッセイライフプラザ札幌のデジタルカメラ講座、120名と云う過去最大のお申し込みを頂いて募集終了しました。まあ、いくら人数が集まってもギャラは一緒(爆)ですが、多いとやりがいありますねえ。120名か...こりゃあ、どうなるんだ?ww

| | コメント (3)