2008年9月14日 (日)

さようなら酒田。

8/25これで長かった8月の東北旅が終わる。都合8/1から三度に渡る東北への旅。これでおしまいでございます。飽きた方、ゴメンなさい〜〜


Fh020012

すごいなあ、立派だなあ、なんて感激する余裕もなく、こんな家はゴロゴロ。

続きを読む "さようなら酒田。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

再び酒田へ。

8/24の夜に酒田へ入りコンビニで買った弁当を食う。なにせ駅前付近は19時で店なんか開いていない。というか、駅前に店がないというのが正しい。こういうのはどうかと思うが、致し方ないのだろうか。

8/25、再び午前中勝負の酒田一本勝負。前回はデジタルだったけど今回はフィルム。

Fh020002

こういう店へ入りたいのだが、さすがに昼にはまだ早くて。



続きを読む "再び酒田へ。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

余目甘いか酸っぱいか。

余目8/24続き。

町を歩くと人通りが少ないのは、こういう町の現状なのだけど、滞在時間が短いためじっくり町を見極めるにはもう少し通わないとダメですね。今度はここへ泊まりたい。

Fh010013

すごい、蔵がグリーン。エコ?それとも保護色?


続きを読む "余目甘いか酸っぱいか。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

目に余る。

大曲の花火大会が終わり、私は石巻にホテルを取ったんですが、なぜここに?
実は石巻〜小牛田〜新庄〜余目〜酒田というコースで8/24は移動したんです。

前回8/16に酒田入りしたときも花巻〜一ノ関〜小牛田〜新庄と移動したのですが豪雨の影響が残り新庄〜酒田間の陸羽東線が不通になってしまいバス代行になったんです。んで途中に通過した「余目」の町があまりにも素晴らしく、バスの中から「うわー、撮りたい〜〜」ってウズウズしとりました。

そしてもう一つの目的が。

Dsc_2093

昭和40年代に東北地方から東京へ修学旅行へ向かう生徒の専用車両が復刻されました。
前回こいつとすれ違ったので「乗りたい!」と今回、小牛田〜新庄間に乗りました。全車指定の臨時快速「おもいで湯けむり号」として陸羽西線を走るキハ58・28。やっぱりいいね。

続きを読む "目に余る。"

| | コメント (5)

2008年9月 7日 (日)

山居倉庫。

Amyさんのリクエストにお応えして、ってことでもないのですが夏物在庫一掃バーゲンなので早急に出さないと今週末から秋のシーズンものを仕入れるためドカドカ。


Dsc_1703

太いケヤキは秋になればキレイに色づくみたいです。紅葉の時季こそここへ訪れたいと思うのですけどねえ。きっと観光客だらけで大変かも。実は、ここでの撮影は人が途切れるのを待つのが結構大変なのです。


Dsc_1696

山居倉庫と対岸を結ぶ橋。これは平成6年に立て替えられたけど、その昔にあった橋のイメージに近づけているようです。趣きがありますねえ。


Dsc_1701

当然このようなものにお世話にならないことが一番、なんですが。


Dsc_1705

もちろん、使われていないのでこんな風合なのですが、このまま出番がないことを祈りたいと思います。


Dsc_1704

一部、売店や観光施設もありますができるだけ雰囲気を損なわないように気遣いしているのがわかります。そういうのをちゃんとわかっているとこは意外に少ないですね。


Dsc_1708

皆さんも、酒田へお越しの際は山居倉庫へぜひ!!

あー、酒田観光協会みたいになっちまった(爆)。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

ヤバいって酒田。

8/17酒田、一応今日で終わります。あー、配分間違えた。
え?一応ってなんだよ。

Dsc_1672

うわー。全部入り。錆、波状トタン、昔コンクリ、しかも坂の途中。これくれ。

続きを読む "ヤバいって酒田。"

| | コメント (11)

2008年9月 5日 (金)

酒田でずぶずぶ。

8/17酒田続きます。ハイ、昨日のにコメント頂いた方全員正解ですー。私は分かれ道を左に入り込んで更なる濃ゆいところにハマる。

Dsc_1638

波状攻撃に謎の窓枠。いい!これだからやめられぬ。

うむ。

続きを読む "酒田でずぶずぶ。"

| | コメント (10)

2008年9月 4日 (木)

濃ゆす酒田。

酒田は実は三回目の訪問。最初はクルマで旅をしたときに立ち寄り、友人に会っただけで写真も撮っておらず。あれは何年前だったか。
次は仕事で来た時だった。宿泊は隣町の鶴岡だったんで、このときも街を歩く事はなかった。

あれから数年....一泊し、いよいよ今日は帰途へ着く日。
8/17午前中で酒田を撮り歩く。

Dsc_1618

男だったらハイオク。

いや、原油高なのでフツーでいいです。_| ̄|○

続きを読む "濃ゆす酒田。"

| | コメント (7)

夜です酒田の。

あーあ、減らない東北ネタ。8月二回目の東北、実はここからがミソ。
8/16定宿を出て花巻〜一ノ関〜小牛田〜新庄〜酒田、という長丁場で列車に揺られる。
岩手〜宮城〜山形というルートを楽しめるのも一万円きっぷのなせる技。

んでと。実は新庄で足止めを食った。雨のおかげで陸羽東線がストップしちまい、バス代行。
おかげで三回目に再びこっち方面へ来るきっかけになったんだけど。

酒田に着いたのはすでに夜。宿は駅前の安宿。飯はない。んじゃ、徘徊。

Dsc_1607

ここの店は開いていなかった。
酒田は庄内地方を代表する街なのに、夜は全然店が開いていなかった。困る。


Dsc_1610

どうも、こういう撮り方が好き。角の建物、横断歩道。ワンパターンでもいい、たくましく撮って欲しい....


Dsc_1611

夜の天狗は(あらゆる意味で)恐い。


Dsc_1615

すごいね。改装する前に見たかった。円形よ、円形。どんな間取りか気になって眠れない。

Nikon D700  Topcor 58/1.4 (by COSINA)

| | コメント (4)