« また富山に行ってきました | トップページ | 新年は岩手からってのは毎年だが。 »

2010年12月29日 (水)

そろそろ年末のご挨拶なんぞを

Amx2tttn20101228041937

そろそろ今年も終わりそうですw何もやらないうちに一年が終わってしまいました。恐ろしい早さです。

今年は嬉しいことも、残念なことも色々ありました。富士フイルムのフォトサロンが存続して、通算三回目のフィルム一本勝負写真展を行うことができたことは、本当にうれしい出来事でした。新聞にも幾度となく取り上げて頂き、念願の小樽での写真展も二回、やらせて頂きました。
残念なことはいくつもあるので、割愛しますwとにかく、自分の本意ではないことをやらざるをえなかったり、自分の思いが通じずに、悪意ですべて返されたりとか、まあ、生きていると色々あります。それでも、それなりに長く生きているとすべて許せたり、申し訳ないと素直に感じたり、心中複雑な思いはぬぐえませんね。って、割愛してねーやww

こちらの更新はこのように放置されてすいません。写真ブログの方で精いっぱい、こっちはいったい何を話せばいいのかわからなくなりましたw年賀状も終わってないし、まだ新しい年を迎えるような気分ではありませんけど、新年は勝手にやってくるので素直に迎えたいと思います。今年のこっちのブログはこれにて更新終了になります。本当に、みなさま、お世話になりました。心より感謝申し上げます。どうぞ、よいお年をお迎えください。

自分を元気づける歌がこれ。アイルランドの女性グループ「ケルティック・ウーマン」。
その中でも特に好きなのが「you raise me up」。トリノオリンピックで金メダルを取った、荒川静香さんがエキシビジョンで使って有名になりましたが、このライブのが一番好きかな。
ヘイリー・ウエステンラがツアーに参加した時期のもの。ヘイリーはアメイジング・グレイスで日本でもお馴染みな方です。ぼくは彼女の歌声がとても好き。癒されます。

|

« また富山に行ってきました | トップページ | 新年は岩手からってのは毎年だが。 »

コメント

もう2010年も終わりますね。
自分にとっては転機の1年になりました。
カメラまるごと一式変えたり、フィルムにドボンしたり。
深く写真に入り込んで、いろいろな世界を見られました。
それもこれもariariさんのおかげです。
感謝してもしきれないくらい、多くのことを学ばせていただきました。
また来年も、なにとぞよろしくお願いいたします!

投稿: Rufard | 2010年12月29日 (水) 22:39

こちらでも楽しませてもらいました。有難うございました。
写真から色々学ぶこと沢山ありました。知らない土地にも行った気分になりました。
今年お会い出来る機会がありませんでしたが、新しい年には会える機会があるだろうと
楽しみにしています。
ラスト、素敵な歌声のプレゼントがいいですね~忙しい中何だかほっとしています。
いつでも健康第一でお過ごし下さい。来年の写真も楽しみにしています。

投稿: Amy | 2010年12月29日 (水) 23:44

私もたくさんのことを学ばせていただきました。
ありがとうございました。
撮っていて楽しい♪と思えるようになったのと同時に
自分の未熟さを思い知ったのと 
未熟ながらも夜景が撮れるようになったのはariariさんの教えがあったからこそです。
(^人^)感謝♪の気持ちでいっぱいです!
あちらのブログで書かれていた言葉
~写真は物を写すんじゃない。物が過ごしてきた背景を写したいと思うのです。
~これって最高の名言ですね。
カメラを構えた時 ふと過ぎる言葉となりました。
来る年もariariさんにとって いいことがたくさんありますように。。。

投稿: ひなた | 2010年12月30日 (木) 00:45

人生いろいろ。価値観も人それぞれ。ってことですね。
まあ、その辺りについては、公の場での発言は控えますw
残りの人生wボクは「おだやかな時代」を過ごしたいです。

今年はまだ終わってませんし、終わらないかもしれませんがw、
ariariさんもあっちに行ってしまうので、とりあえず年末のご挨拶。
何回ご挨拶するかわかりませんけどね(笑)。
今年もいろいろお世話になりました。来年もよろしくお願いします。
良いお年をお迎えください。

投稿: hiros | 2010年12月30日 (木) 06:59

富士フォト、小樽 と今年は楽しませてもらいました。一緒にやらせて頂けて本当にうれしいです。お世話になりました。ありがとうございました。
まあ、いろいろな人がいますから、いろいろなコトがありますよね。ほんとうに人生いろいろです。

年末、交通障害(笑)にお気をつけて行ってらっしゃいませ。よいお年をお迎えください。

投稿: ainosato | 2010年12月30日 (木) 08:05

ほーんと一年って早いですね。
何も出来ぬまま今年を終わります。毎年こうだった様な気がしてます(笑)。

フォトサロンの存続、皆が声を上げ、その熱き気持ちを汲んでくれたフジフィルムに感謝ですね。嬉しくて200EXRとクラッセWを買っちゃいました。明日はフィルムをポケットに年末の喧騒を感じてきます。

来年も写真楽しみにしてますよ。イッポンズの皆さんの笑顔がとっても好きなんです。なので展示会がある度に何度でもお邪魔します(笑顔も拝見しに、笑)、宜しくです。

良いお年をお迎えくださいね。

投稿: ベチ | 2010年12月30日 (木) 23:00

年末年始はどちらかでお過ごしなのですね。
各地寒波による交通障害が出ていますが、ご無事にお過ごしでしょうか?
ariariさんのブログでは、いつも勉強させていただいております。
勉強させていただいていると言いつつ、上達しないのがなんとも・・・
なのですが、写真のことだけじゃなく、人生というかなんというか。
あれこれです^^;
いろいろなことがある世の中ですが、こんな風にブログを見てる人もいるということで。
来年もariariさんらしい素敵な写真とテキストを楽しみにしております(^-^)

投稿: ゆう | 2010年12月31日 (金) 21:13

ariariさん おめでとうございます!!!

何時も拝見しております。

ariariさんのお気に入りソング・・・ 魂に響く唄声に、思わず涙が流れそうになりました。

アイルランドの女性シンガーでは、Sinead O'ConnoerのCDアルバムを持っていますが、
共にアイリッシュ独特の感性がハートを打つのは何故?

投稿: Thi cub海苔で~すッ! | 2011年1月 1日 (土) 16:39

>Rufardさん
昨年出会ったご縁、本当にありがとうございました。
とても素直に真摯に写真に向き合う姿勢にものすごい喜びを感じました。
フィルム写真のよさ、楽しさを若い方へ伝えたい、まさにRufardさんに通じたかなと。
今年、ぼくはもっと若い人々へこの思いを伝えるべく活動せねばと感じました。
イッポンズも若くないのでw世代をつながねばなりません。
どうぞ、今年も宜しくお願いいたします。

>Amyさん
昨年こそお会いできると思っておりました。また、ご主人とのカメラ談義も今年こそと思っています。
昨年秋~暮れにかけて京浜工業地帯を撮る計画を練っていました。
残念ながらカメラが故障して間に合わなかったこと、など色々ありまして。
今年こそ、チャレンジしたいと今からワクワクです。
ケルティック・ウーマン、この歌声に癒され、何とか頑張っています。
今年も宜しくお願いいたします。

>ひなたさん
昨年は何かとお世話になりました。ぼくは本当に生徒さんに恵まれています。
敵も多いんですが、味方も多い人間ですのでありがたいと思いますw
カメラを持つ心構えなんぞ、本当はあんまり考えていないんですけどw
でも、ファインダーのぞいたら真剣です。銃を構えた平和な戦士になりたいです。
名言も実行せねばただの戯れ言、それも肝に銘じます。
今年も宜しくお願いいたします。

>hirosさん
昨年はいろいろ助けて下さったように思います。ありがとうございました。
大人のhirosさん、時には冷静に、時には熱く、ホントにかっこいいです。
今年はそんな部分を真似したいと思いますww
人生色々。写真も色々。
でも、色のない写真もよくってよw
今年も宜しくお願いいたします。

>ainosatoさん
旧年中はお世話になりました。まるで年賀状ですw
イッポンズも何かとメディアにさらされましたが、奢ることなく、また頑張りましょう。
そろそろ、メンバーたちが個々の写真展なども視野に入れて欲しいですね。
みんなが協力しあえば可能です。bonoさんは、いま、もう寝てますがw
今年も宜しくお願いいたします。

>ベチさん
昨年も本当に何かとお心遣いを頂きましたこと、心より感謝申し上げます。
って、ものすごく硬い挨拶ですが、イッポンズ応援部隊として力を貸して頂けて嬉しかったです。
なんとお礼を申し上げればいいのか、それにはベチさんもゲスト参加して恩返しさせて頂かねばw
富士フイルムも頑張ってますが、何かと大変ですwwどうぞ、また応援してください。
(って、選挙みたいになってきました)
今年もどうか、応援宜しくお願いいたします。

>ゆうさん
昨年は都度、コメント、応援ありがとうございました。励みになりました。
写真のことはともかく、人生やらなんやらは教えられていないようなw
人生経験はそれなりに豊富ですが、身になっていない大人なのですよw
むしろ、教えて頂きたいような気もします。
岩手にいますが、大晦日の移動、本当に大変でした。湿った豪雪に巻き込まれましたが、
ぼくらは早めに動いたので助かりましたが、後続は止められたようです。
何はともあれ、今年も宜しくお願いいたします。

>海苔さん
昨年は当ブログのご愛顧ありがとうございました。
今年も、見て下さいね~~w
アイリッシュ音楽はまさに民族音楽のように感じます。
色々悲しい歴史を経たアイルランドの方々が歌で乗り切ってきた、ということのようです。
穏やかで、優しく、人を包むような魅力、アイルランドの歌手のみなさんに共通していると思います。
今年も宜しくお願いいたします。

投稿: ariari@iwate | 2011年1月 2日 (日) 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/50433705

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ年末のご挨拶なんぞを:

« また富山に行ってきました | トップページ | 新年は岩手からってのは毎年だが。 »