« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月29日 (水)

そろそろ年末のご挨拶なんぞを

Amx2tttn20101228041937

そろそろ今年も終わりそうですw何もやらないうちに一年が終わってしまいました。恐ろしい早さです。

今年は嬉しいことも、残念なことも色々ありました。富士フイルムのフォトサロンが存続して、通算三回目のフィルム一本勝負写真展を行うことができたことは、本当にうれしい出来事でした。新聞にも幾度となく取り上げて頂き、念願の小樽での写真展も二回、やらせて頂きました。
残念なことはいくつもあるので、割愛しますwとにかく、自分の本意ではないことをやらざるをえなかったり、自分の思いが通じずに、悪意ですべて返されたりとか、まあ、生きていると色々あります。それでも、それなりに長く生きているとすべて許せたり、申し訳ないと素直に感じたり、心中複雑な思いはぬぐえませんね。って、割愛してねーやww

こちらの更新はこのように放置されてすいません。写真ブログの方で精いっぱい、こっちはいったい何を話せばいいのかわからなくなりましたw年賀状も終わってないし、まだ新しい年を迎えるような気分ではありませんけど、新年は勝手にやってくるので素直に迎えたいと思います。今年のこっちのブログはこれにて更新終了になります。本当に、みなさま、お世話になりました。心より感謝申し上げます。どうぞ、よいお年をお迎えください。

自分を元気づける歌がこれ。アイルランドの女性グループ「ケルティック・ウーマン」。
その中でも特に好きなのが「you raise me up」。トリノオリンピックで金メダルを取った、荒川静香さんがエキシビジョンで使って有名になりましたが、このライブのが一番好きかな。
ヘイリー・ウエステンラがツアーに参加した時期のもの。ヘイリーはアメイジング・グレイスで日本でもお馴染みな方です。ぼくは彼女の歌声がとても好き。癒されます。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日)

また富山に行ってきました

R0016610

大変なご無沙汰をしています。
どうにもこっちのネタが枯渇しておりまして。というか長々文章を書けるような心境でもなく、集中力もなく、おまけに最近目が見えにくいwといいますか、なんだか疲れて。

そんな中、6月に行って惚れちゃった富山にまた行ってきました。まあ、その写真はいつものphoto:modeで少しづつ出します。
本当は川崎の工場夜景を撮りたかったんですけど、車がないとちょっと無理なのであきらめました。レンタカー借りると高いんですもん。年末の、それもクリスマスにかけて出かけるってのもいいですよねw世間の喧騒から離れるような(でもないんだけど)。

今回もマイレージ消化試合。期限切れになるよりは使った方がいいし。
でも本当は台北に行きたかったのだ。台北も羽田便ができて、しかも台北市内の松山機場便になったおかげで人気がすごい。全然予約が取れないよ。

R0016622

今回の目的は、前回同様「ちぃと鉄w」。6月は黒部峡谷鉄道、富山地方鉄道、そしてライトレールに乗ってくる~ってのが主な目的でしたが、今回は同じく富山県の路面電車である「万葉線」に乗りたくて、空港についたら一路高岡市へ。富山空港からは高岡駅前まで直行バスが出ているんだけど、貸し切りでしたwなにせ、飛行機が一時間半も遅れたので、高岡市に着いたら、もう夕方になってしまい町の撮影も満足できませんで今回はネガカラーを詰めたオリンパスペンFと押さえのGRDという体制。一枚目の画像は高岡市のちょっと古い町並み。ね、なかなかいいでしょ。町全体がこんな感じではないですよw日が暮れるの早いって困りますね。

二枚目は高岡のホテルにて。ここのビジネスホテルはすごい。4000円ほどで晩御飯も朝御飯も付いてくる。しかも、カレー食べ放題なのよwwおまけに一品、好きなものが選べるので生姜焼きを。カレーはもちろんおかわりした。飲み物もコーヒー、コーラ、カルピスやウーロン茶、味噌汁もコーンスープも飲み放題。大丈夫か?
朝御飯はパン中心だけど、高岡名物(らしい)コロッケも食べ放題で、しかもパンズに挟んでコロッケバーガーにして食べられるような工夫も。フロントの尾根遺産は美人だし、云う事無いぞww

イブは高岡市内を万葉線のフリーパスで沿線を撮り歩き、その他に重要なミッションをこなして魚津に移動。イブの夜はお気に入りの魚津マンテンホテルでのんびり。ここはいいんだわ。なんだかくつろげて久しぶりに開放感を味わって一人のイブを満喫。

6月に歩いた魚津の町をちょっと撮りたかったんだけど、もう帰る日なので25日は富山地方鉄道の西魚津駅だけ撮って帰ってきました。

R0016750

しかし、6月に歩いた時、気になっていたことがこの雪の季節に。富山に限らず雪深い日本海側の町には多いんだけど、融雪の水が道路にじゃぶじゃぶ流れているんです。

かなり細い路地裏でもやってくれますw

おかげで、歩くとえらいことになりました。スニーカーがびっしょびしょで、とうとう靴の中が水没。なにせ湿った吹雪状態な25日、もう撮影どころじゃなくなりました。

この融水施設、北海道じゃ使い物にならんでしょうけど、こっちでは大切。で、流れた溶けた雪が歩道に全部川のように流れているんですよ。歩道と云っても車道と段差がないので、地元の人はみんな長靴なんですよね。想像以上に、これ、大変。冬の富山は長靴で行かないとならんのだわ。

湿った雪で着ている服もビショビショで、乾く間もなく移動して、ちょっと体温が下がってしまい今もまだ体が冷えてますがww

富山は本当にいいなあ。住みたくなってきた。
東北もいいけど、富山もいい場所なので、ぜひみなさんも機会があれば行ってみてね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

あっという間に12月です

Imgp7295

気がつけばもう12月、あらあ、もう今年も終わりです。
先月はこっちのブログ4回しか書いていない。ひどいね、ごめんね。
ってか、こっちネタないんです。あまりにも平穏、ヒマな日々でw困ってます。

新聞配達でもやらないとダメかな。

しかし早い。一年が早い。こうして老いてゆくんだなあと実感しています。
どんどんスピードに置いていかれそう。

だって、あと二日で新幹線がついに本州を縦断するわけです。(もっとも、だからと云って青森から山口まで直通運転がある訳じゃないけどね。やればいいのにw)北海道には要りませんから持って帰ってくださいwってわけにいかないんだよね。

だいたいにして高速交通が開通(あるいは就航)するとさ、決まって「東京まで〇〇時間」とかさ、キャッチフレーズがあってね、なんだかムカつく。そんなに東京が大事ですか。そうやって地方と東京を結ぶのは、まあ、仕方がない。でもね、その代りに地方と地方を結ぶ交通網が犠牲になる。ここをなんとかしないと。いや、切り捨てられるだけですがね。

青森では経済効果を大々的に謳って喜んでいるみたいだけど、観光だけを目当てにしていたら地方都市の発展はないと思う。地産地消も含め、そこに住む人たちの当たり前の暮らしが豊かにならなくちゃね。観光資源だけじゃ生き残れませんもの。いや、観光も大事だよ。でも、それはよその人がそこに行って金を使えってことですよね。よその土地へ行って金を使う前に、地元に落とさせないと(爆)。

よそから見て魅力があるってことは地元にとっても魅力がないと。

これは小樽にも云える。はたして小樽はどうですか。

ああ、最近はariari_TVもやってないし、なんだか暇だな。写真でも撮るか(ww

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »