« フィルム一本他流試合w【パラダイス】 | トップページ | あっという間に12月です »

2010年11月20日 (土)

変なカメラが好きなんだからしょうがない

Imgp6925これはカメラである、というのは当たり前なんだけど、一度見たら頭から離れなくてずっと憧れていたもの。ぼくはカメラ雑誌などでしか見たことがなかったアメリカ製のマーキュリーIIでございます。戦後すぐに発売された(1945、あるいは1946年という説があります)もので、戦前のマーキュリーは専用カートリッジが必要だったのを一般的な35ミリフィルムを使えるようにしたのがこれ。

なんたって頭の扇がなんじゃらほい、だ。何かのまじないかと思える奇異な出っ張りは、ここにシャッター機構が入っているから。つまり、回転する二枚のローター上のシャッター羽根のスリットを使うロータリーシャッターだ。

Imgp6928

どや。なんと、この大きさでハーフ判なのだぞ。恐ろしく無駄なスペースを必要とするロータリーシャッターのせいで、36枚撮りを入れても65枚しか撮れないんだぞ。いいだろ、72枚では多すぎだよねえ、と悩むことがない(いや、そんなことはないけど)。

Imgp6927

裏ぶたには簡易露出計算尺が。セノガイドみたいなもんやね。え、セノガイドを知らない?うーん、若いねえw季節や時間帯、天候や被写体などを照らし合わせると、必要なシャッター速度や絞りの組み合わせが算出できるすばらしいアナログな露出計だ。しかも、当時のフィルム感度は32とか64なのでそれを元にしているってんだから、現代では換算する手間を考えればこんなもん使うだけ時間の無駄ってことだ。

因みに頭の扇には被写界深度の早見表が付いている。前後両方見れ、と。しかもフィート表記なのでこれまた換算が要る。何事も米国風なので逆らってはいけない。

Imgp6929

岩田珈琲店さんで、所有のオリンパスペンと記念撮影。ハーフと云えばオリンパスペンが有名だけど、それと比べるのは無理があろう。なにせでかい。重さも600グラムもある。鋳造アルミの削りだしという素晴らしい仕上げだけど。因みにロータリーシャッターは、レンズ交換式ハーフサイズのオリンパスペンFにも採用されている。確かにペンFも、ハーフの割には大きめである。ロータリーシャッターは小型化には無理があるんだよね。

レンズは35ミリの三枚玉。F2.7で実は交換可能らしい。ただし、独自のスクリューマウントなので交換レンズは入手困難だとか。レンズの上、左側が巻き上げ&シャッターチャージノブ。右がシャッター速度ダイヤル。実際可動するけど、やや遅いかもしれない。

さて、岩田珈琲店さんではただいま「ホッタノカメラ展」を開催中。堀田さん(オーナー)の所有カメラを高山美香さんがミニチュア化したものを展示してます。いやー、すごい可愛いの。恐ろしく小さいですが、デフォルメ感がたまらず素敵です。(一部販売してます!)

Imgp6921

あまりに小さいので床に落とすと無くしそうで怖いwしかし、この細かさ、まさに芸術品だ。

Imgp6922

いやー、かわいくて萌え萌え♪ブローニーの元祖トイカメラ、コダックブラウニー。革ケースまでちゃんと再現されているってんだからさ、こりゃあ、もう頭が下がります。

Imgp6923

しかも、ここでしか買えない特製エコバッグも、手作りしてますwさすが高山さん。

いやー、カメラって面白いわww

|

« フィルム一本他流試合w【パラダイス】 | トップページ | あっという間に12月です »

コメント

オリンパスペン、初めて買ってもらい、
中学の修学旅行で、活躍してもらいました.
最近のデコレーション携帯電話尾のプチプチを見ると、
ペンのレンズ周りのプチプチを思い出しますです.

投稿: えみーるぞら | 2010年11月20日 (土) 23:08

すてき~。。。。欲しい^^

投稿: mamako | 2010年11月21日 (日) 02:05

あっ 「ホッタノカメラ店w」行かなくちゃ

投稿: ainosato | 2010年11月21日 (日) 09:59

>ぞらさん
どもども。ペンはぼくが一番最初に写真を撮った(借り物だけど)記念のカメラ。
ここから始まってしまったwwレンズ周辺のタピオカみたいなのがセレンです。

>mamakoさん
欲しい?カメラ?ちまちまカメラ?w

>ainosatoさん
はいー!早くいかないと売れちゃってなくなるかもw

投稿: ariari | 2010年11月21日 (日) 22:34

すごいカメラ見つけたんですね。
ロータリー式とは、なんだか子供時代によくあったおもちゃのカメラを思い出します。
(もちろん中の絵が順番に見えるだけの)
それにしても、36枚で65とは如何に?
素人には良く分からない不思議であります。

投稿: ショップミツウマの店長 | 2010年11月22日 (月) 14:48

ariari兄~~~、こんばんみ☆
そしてなにこれ~~~!!!
このミニミニのカメラたち~~~(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!
この繊細で精密なミニカメラすごいー!!
可愛い。
高山さんという方が作っておられるのですね。
高山さんリスペクト☆
ケシゴムはんこも彫り彫りしているのかな??
すごー。
なんでもできちゃうんだね~~~。

投稿: ぴこ☆ | 2010年11月22日 (月) 22:11

明日まったりと遊びにいってきます。
また変な物欲中枢を刺激しなければよいのですが(笑

投稿: Rufard | 2010年11月22日 (月) 22:35

私も明日 岩田珈琲店さんに行ってみようっと♪

投稿: ひなた | 2010年11月22日 (月) 22:51

>ショップミツウマの店長さん
はい、ロータリーシャッター、まあ、構造が比較的シンプルで精度が出やすかったのでしょう。
オリンパスペンFも同じような構造のシャッターが入っています。
おもちゃのカメラ、そんなのもありましたね。日光写真機とか遊んだ世代なのでw
こいつはハーフ判ですんで、36枚が72枚撮れるはずなんですが、日本のハーフよりやや面積が広いようです。
そのため、65枚が標準仕様のようですよ。

>ぴこ☆さん
高山美香さんはイラストレーターでも有名ですし、偉人たちの人形制作でも個展を何度もやって凄い人なのです。
デフォルメ具合のすばらしさは、見たら泣けます。こういうの作るのは楽しいです。
ぼくも昔はオーディオ製品をミニチュアで作っていたことがあるんで。

>Rufardさん
なんだか、オールドカメラに周囲を固められてきましたねww
でも、一台くらい持って遊ぶのはメチャ楽しいです。失敗もあって、これがまたw
まあ、これからもクラシックなカメラとの出会いはいろいろあると思います!

>ひなたさん
ども、行けなかったでしょww
機会があればぜひ!!お早めに~~。

投稿: ariari | 2010年11月24日 (水) 00:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/50083799

この記事へのトラックバック一覧です: 変なカメラが好きなんだからしょうがない:

« フィルム一本他流試合w【パラダイス】 | トップページ | あっという間に12月です »