« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月30日 (木)

【写真展】まちの記憶 -手宮線がつないだもの-

B0103798_212948151
今週末は小樽に来て下さいね!また写真展でお会いしましょう!

(ぼくは10/2午前中、小樽で所用があり、会場には居ないかもしれません)

イッポンズメンバー渾身の、小樽から繋がる各地の写真をぜひともご覧下さい。
ぼくは全部モノクロです。わや、ですww

 

|

2010年9月28日 (火)

本日付北海道新聞(道央版)載りました。

Dsc_5119

今朝の北海道新聞を見て仰天クリビツした方もいらっしゃるようですが、我らの「フィルム一本勝負」が道央圏版の21面の紙面を大半独占してしまいました。広告に換算したらいったいいくらかかるんでしょうか?w

あまりに大きく載ってしまったので、家のスキャナでは無理だったんで、こういう時こそ本来の仕事してもらいましょうw Micro-NIKKOR 55/3.5君の出番です。文書複写の名人登場でこんな感じ。我が家では紙面を広げて床に置けるスペースがありません(問題なんだが)。そのため、洗濯物を干す奴にぶらさげて撮るという大胆で可愛い手法によりこんな感じ。(あ、少し手ぶれw)

まあ、新聞らしい「愛好家」って書かれるのがちょっと恥ずかしいというか痛々しい一本勝負ですが、ぼくらのコンセプトは大いにに理解頂いています。

今回は11月の写真展に向けた本番撮影の時に密着取材頂いたもので、本当に最初から仕上がり鑑賞会(宴会とは、もう云わせないw)までしっかり取材頂きました。もっとも、作品鑑賞会の模様は何かと問題が多いので割愛されたようだ。何があったかは秘密だ。

スタート時点で集合撮影した7人の侍も一部カメラが上を向かないように必死になっているのも見逃せないね。世話人の方の顔がとても大きくなっているけど、実物比がどうなのか心配な方はぜひ、写真展に来て確認して下さい。最近雑誌、新聞などのメディアに取り上げられる事が多くなった一本勝負ですが、残すは、いよいよテレビなので新聞を見た在札幌(いや全国でもかまいませんがw)テレビ局の皆様、取材はいつでも喜んで受けますのでぜひ!w

※画像は 北海道新聞 平成22年 2010年9月28日(火曜日)付 21面「現代かわら版」より

新聞にも著作権がありますので、上記の表記があれば問題ないです〜。

| | コメント (14)

2010年9月27日 (月)

【必見w】明日(9/28)の北海道新聞は必見だよw

はい、タイトルどおりですw 9/28(火)明日の北海道新聞朝刊(道央圏版)必見のお知らせ。
宅配のない方(あ、ぼくもだけど)はコンビニなどでぜひ!売り切れ必至ww

そして再び写真展のお知らせ!
10月2日(土)3日(日)の2日間、写真展 「まちの記憶~手宮線がつないだもの」
を小樽運河プラザ一番庫にて開催します。詳しい場所などはこちら
現在道内のあちこちで、「北の近代三都物語」と題したイベントが行われています。北海道産業の基礎を作った空知・小樽・室蘭を結び、その沿線上にある都市も含めて、炭鉱遺産と機能的につながりをもつ鉄道・港湾・鉄にもスポットを当ててます。

イッポンズメンバーのふだん個々に活動している撮りおろし写真が見られるめったにないチャンスwちなみにぼくは...小樽だけですが、ええっ?という映像になりますw
ぜひお越しくださいませ!


以上 m(_._)m

|

2010年9月20日 (月)

X100の意義

X100

えーと、今年のドイツで行われるカメラの見本市「フォトキナ」の目玉のひとつと噂されているカメラがリークされました。富士フイルムのX-100ですけど、まあ、いわゆる高級コンパクトカメラデジタル版、ってやつですね。

こいつの売りはレトロ調でありながら、レンズにこだわったデザイン、そしてAPS-Cサイズのセンサーであるということ。
シグマのDP-2というコンパクトながら35㎜相当のレンズを持つスナップカメラが秘かに一部マニアには人気だけれど、ぼくも35㎜という辺りが好きなのでとーっても気になる。実は、このクラスの商品化は以前から話が出ていたのだけど、なかなか実現化しなかった。

というのも値段的に高価になり、しかも陳腐化の早いデジタルカメラにおいて、はたして商品化する意味があるかどうか昔は疑問視されていました。

富士フイルムは世界で初めてデジタルカメラを開発、発売したメーカーで、過去には瞬間最大シェア4割を奪ったこともありました。時代はデジタル一眼レフにシフトしつつあり富士フイルムもS1proを発売後、S2、S3、S5と続きましたが、これらの機種は元々アマチュアをターゲットにした機種とは趣が異なっていました。主に営業写真向けに考えられていたカメラで、学校、婚礼、スナップなどの業務向けに特化していたイメージがありました。S5pro以降はアマチュアにも注目され(というか、一般向けに考慮しなければ収益に無理があります)独自のポジションを誇っていたんですけどね。

話が長くなるので、以下は↓をお読みいただければ。。。

続きを読む "X100の意義"

| | コメント (5)

日々何かとやってますがw

R0016282_zou

相変わらず画像はクリックしたらちょっと大きくなります。いや、たいしたもんじゃないんで見なくてもいいんですがw

仕事の帰り道に工事中の柵を見つけた。北海道ではサルだの狸だの、カエルだのウサギだの、色々いるんですが、とうとうゾウですよ、アナタ。動物にする理由は殺風景な工事現場、ともすれば道路工事なんぞ嫌悪感を抱かれたりするもんですが、こうして目を愉しませることで工事にも理解を、ってなところでしょうか。

それにしても、アイデアは尽きないね、これは。ゾウの鼻が鉄パイプを持ち上げているんだけど、ゾウのポーズには相当無理がある。まあ、楽しいからいいんだけど。因みに工事用の鉄パイプの柵には複雑な想い出があるw語るも涙、いや笑ってもいいんだけど、ちょっと艶っぽい話でオチがつく。え、聞きたい?wいつかTVでね。大人の話もあるんでさ、何かとね。

R0016283_dmvんでと。自宅付近でエラいもん見つけたw実はもうすぐ自宅なんだけど近くで見たいから追いかけたんですがw

この後ろ姿を見て「おおっ」というのは相当のマニアだ。これはJR北海道が開発中の「DMV」というバス。鉄道も走る事のできるバスだ。ローカル線の救世主と云われているが、なかなか実用化されない。今走っているのは相当実際に運用出来るレベルらしいのだが。こいつがもう少し早く実用化出来たなら、池田〜北見間のちほく高原鉄道も廃止しなくて済んだのではという専門家もいるよ。

第三セクターを始めとする小さなローカル線は収益が悪化の一途なんだけど、やはり線路を走るメリットは大きい。時間が正確で渋滞もない。しかし、過疎の進む地方では駅から市街地が遠いとか問題も多いから、線路から道路へとそのまま走る事のできるDMVは非常に望まれているんですよ。

んで、このDMV、なんで屋根に発電機を??室内に置けないの?というか、この発電機なによ(爆)。祭りの神輿のように担がれている発電機外付けモードにハイテクな中にも非常にローカルムードが漂う隙のありよう。さすが北海道。

R0016290_zeniさて9/18はかねてから予告(え?知らなかった人居る)したBBQですけど、ちょっと肌寒い海沿いの銭函。まあ、それでも当初は雨も混じる天気だったから、持ちこたえた事はよかった。

今回はいつも写真で遊んでいるイッポンズよりbeniさん、ainosatoさん、本部長さん、そしてぼくたちをいつも見守って優しく応援してくれるベチさん、若手有望株のRufardさん、と彼女さん、さらにはぼくの古くからの友人のmamiちゃんと、友人二名。おお、豪華なメンバーたちよ。

ベチさん持参の美唄焼き鳥や鶏飯、三笠石炭ザンギ、にみんな大好き豪華かま栄なうwこれに肉に野菜に海産物、色々加わって12:30頃から20:00まで喰いっぱなし。花火も名残染む夏をしのびつつ大曲の花火大会を超えるスケールで行われましたw(大曲の花火大会やっているすぐ近くでロケット花火とかやったら怒られるだろうーなーw)

最初はけっこう風も強かったけど夕方にかけては風も弱まって過ごしやすくなりました。帰りは支度を終えて「じゃ〜ね〜」というお別れの時に雨がザーザー。いいタイミングでした。

写真バカに徹するのもいいけど、こうして一日過ごすのも最高だ。みんなで遊ぶと楽しいよね。年齢を忘れてはしゃいだよw

いつか、またみんなでキャンプなんかしたいものです。来年ですね、きっと。次回は写真の人だけじゃなく、またヒコーキの人もシャワーキャップの人もw(いねーよ)ミニカーの人も来て下さい。あ、鉄の人もww

| | コメント (7)

2010年9月17日 (金)

【ariari-TV】緊急生放送wBBQ前夜祭らしいw

Ariari78

てなわけで、本日急遽若干三名程からリクエスト頂いたので22:30頃からariari-TVやります。

なにせ、相変わらずすることたまって忙しいというか、何と云うか。

最近仕事でミスが多く(撮影の仕事の方)ちょっとなあ、しっかりしろって思うんだけど、自分ではどうしようもない部分での失敗なので納得いかないんだけど。

んで、10/2-3は、またまた小樽の運河プラザで写真展やります。わずか二日間だけってのがもったいないんですけど、北の近代三都物語と云うイベントの一環で行われます。
小樽、空知、室蘭の近代遺産を軸に様々な催しが始まっています。(もっと宣伝しなくちゃ、なんだけどねえ)この北海道の近代遺産を繋いだものをテーマにイッポンズメンバーが日頃各自が撮っている「それぞれの得意分野」をお披露目する機会になりそうです。港や空知を撮っている人も多いので楽しみですよ!因みにぼくは、たぶん初公開になる30〜32年前の小樽の絵を出します。昨日やっと倉庫(というか車庫の奥にある物置)から旧いネガを引っ張り出しました。これが、スゴいの。高校生の頃に撮った小樽が出て来たよ(爆)。高校生の頃ってどんなん?それが上の映像だよww

でもって明日はariariオフ会w銭函にて12:00〜からBBQやります。ダラダラやるんで来てね。各自食い物(食べきれるようにw)や飲み物は持参のこと。箸や紙の食器はあります。木炭も買って来ました。場所は銭函の喫茶「大坂屋」さんの道路鋏んだ海んとこ。<アバウト

では、よろしく!

| | コメント (8)

2010年9月12日 (日)

ドタバタ続きます...<(_._)>

Imgp0409_os

photo:modeでは、まだ大曲もちょこちょこやってますけど、こっちは放置状態でゴメンなさい。

講座が忙しいのと、10月、11月と写真展が続く事、そして来年自分の個展をするので(まだ一年ありますが、準備を開始しています)とにかく時間が全然ない状況が続いています。

大曲の花火画像は、あと3回ほどで終わる予定です。何かとドタバタなので、更新は遅れ気味になるでしょうけど、生きていますのでご心配なさらずに(爆)。明日も撮影の仕事でお休みなし。

ツイッターも返信程度しかできませんが、最新情報はそっちでもww
まあ、ツイッターは手軽で今、誰が何をしているか、何を考えているかをリアルタイムで見られるのは楽しい。ただ、フォローが増えると時系列に多くの人の声が続いて追いきれないんですけどね。個別に返信すべきもの、RT(リツイート)で多くの人に伝えたいもの、を使い分けるべきだとぼくは思うんだけど、まあ、人それぞれだからね、こればっかりは。
RTが多いと自分に無関係なツイートが増えて読みにくいのは否めないし。すると、ツイッターも面倒になってくるww

部屋はおかげさまで26〜28度で推移していますw30度超えがなくなって楽になったけど、相変わらず暖かい部屋(爆)。寒いと文句は云うけど、寒ければ着ればイイ。暑いとこれ以上脱げないっす〜〜。まあ、もう来週いっぱいで夏は終わりそうだ。なので夏の名残のBBQを開催予定。9/18はariariBOX オフ会開催。写真の人もヒコーキの人も、ここにいつもコメント頂ける皆様、ぜひ銭函へおいで下さい。夕方、花火大会をやるってんだからww(日本製高級線香花火も出るよw)なので、予定がないよーという人、ぜひコメント下さい。参加費は無料。その代わり、自分で食べたいもの、食べられる量の肉や野菜を持ってきてね!飲み物は各自、準備。

てなことで、よろしくです〜〜

| | コメント (9)

2010年9月 4日 (土)

【ariari-TV】今宵緊急放送w

毎度お馴染みのバカ放送、当分やる予定がなかったけど「次はいつやるの?何がいいって訳じゃないけど見たい」とか云われてますw
んで今後23時から、少し地味にやりますわ。

以上w

|

2010年9月 1日 (水)

多忙モードにつき

すみません、かなりキツイスケジュールの上、出かけたもんだからヤバいことになってしまいました。昨日の朝、奥羽本線の一部区間がゲリラ豪雨で不通となり、バスで弘前~大館に移動したんですが、非常に道路が混んでいて時間がかかりました。その後も列車が走らないというので秋田までそのままバス移動。

秋田~大曲~盛岡と列車移動しましたが秋田着が想定より3時間遅れたため、本来ならば大曲で町をちょっと撮る予定が駄目になりました。花火が終わっていつもの静けさを取り戻した大曲の空、それが撮りたかったんですよね。

スルーするしかなく盛岡に。ここで金曜日に回ったエリアで撮り足りなかった場所を撮影。でも、20分しか許されないのですwバスで行かないとならない場所故、フィルム一本のみ撮影。そんなわけで、ぼくは日帰りでw帰ってきたんだけど何をしに行ったんでしょうか。いくら大好きな盛岡だからって、20分だけ滞在のために?ww

帰りの列車の中、むなしさといとしさと切なさを感じつつ、再び札幌ですぐにお仕事かい。

でも、とにかく今は少しでも撮らないとならんのです、東北を。

| | コメント (9)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »