« 【ariari_TV】試験放送w | トップページ | 【ariari-TV 】お盆なのに暇な人w »

2010年8月12日 (木)

某本部長氏に捧ぐw

Dsc_4767_k8

いいねえ、記事がトップにこなくて隠れるってのはw

画像はクリックでちょっと大きくなりますw

極めて限られた悪魔のレンズファンに、そしてカムイワッカ、じゃなくてマウントアダプターワッカ用にこれを買った(買ってしまった?w)某本部長氏をさらなる沼に沈める作業が日々夜を徹して行われていると云ふw

←とりあえずデジタル(D700)で、絞り開放3.5でもこの通り。

さすが、画数の多い日本語の漢字をマイクロフィルムへ保存するために設計されたレンズの素晴らしさよ。(当時の欧米のマクロ用レンズは英文字の「c」と「e」が見分けつく程度でよかったそうな。

映画ポスターの為にベニヤの上に書かれたこの文字、剥がれ落ちるペンキの質感がいい。

まあ、そうはいっても今更、こんな古いレンズなど極めて限られた人しか興味がないはずだ。だからこそ、安価に手に入るのが落とし穴だ。こんなもんが何万円もしたら間口が狭いのだが、幸い5000円〜から探せばあるってのも不幸。

Dsc_4770_k8もちろん、これもクリックで大きくなります。開放3.5で、古い映画ポスターのミルフィーユを。剥がしては貼り、再び剥がす行程を何年も行われた結果生み出されたこの素晴らしいアートに目が行かないとレンズに激怒される。

森山大道氏も「どんなに素晴らしい美術館でアートを見ても、街の方がだんぜんアートしている」という意味がわかるよね。

街のパーツ拾いというのも立派な写真ジャンルなので、自分の好きな街角を歩くには最高にいいレンズでもある。

マクロレンズというのはネイチャー系に使われるのが多いんだろうが、ぼくの場合は錆とかトタンとか、こんなものばかりでレンズには申し訳ないのだが、これも正しい使い方だよと思うのだ。
それにしても楽しい。フィルムでも味わい深くデジタルではそのシャープネスが際立つ。

確か、いつだったかのアサヒカメラでこの旧型マイクロ55と、最新型のマイクロ60をテストした結果があったけど、さほど変わらないどころかむしろ渋い発色だった。

ボケがトロトロに溶けるレンズではない。写す距離によってはボケが多少硬めに出る場合もあるが、ボケのカタチを失わず徐々に柔らかくなる様は味わい重視の撮影にはいい。お花でもイイんだよw

Dsc_4778_nakaこれは絞り5.6での描写。やはりクリックで少し大きくなりますのでご参考になれば。

味わいという点ではフィルムで使うのがいいレンズなのだけど、現代のデジタルカメラでもここまでキレイに写るなんて、設計した人にとって想像もつかなかっただろうね。

確か設計依頼は当時の東大教授だったとか。なので設計着手は昭和20年代だぞ、それが平成22年現在でも第一線で使えるってのは素晴らしい。変わらないものを旧い設計のレンズで撮るってのは理にかなっていると思います。

まあ、そういううんちくだけで飯が喰えるレンズは今は少ないでしょw

もっとも写真の要素において、設計がどうのこうの、描写がああだこうだ、というのは基本無関係だし、ぼくにしても「このレンズの描写がイイですね」とか写真評価されるのは本意じゃない。でも、レンズありきで撮影に挑むと云うのは別に悪い話じゃない。心境複雑であるけれどもw

Dsc_4792_zeniというわけで、開放3.5で撮ったお花もあげとくねw

ネイチャーも悪くないんだ。非常に繊細な花、最短撮影距離である24.1cm(フィルム、あるいは撮像素子から被写体まで)ギリギリの撮影。

ってなわけで、別にニコンを持っている人以外にはまったくどうでもいい話なのだけれど、ニコンに興味がない人さえ、このレンズを使いたいが為にニコン沼へ落ちる人がいるってことも事実であると。

最後にぼくの町撮影の師匠が最近つぶやいたひと言。


「なあ、今更だけどマクロ買うなら何がいい?」

ぼくは即答する
「そりゃ、マイクロ55/3.5でしょ」

師匠
「そうか、やはりそうなのかwそうくるかww」

落ちたい人、いつでも貸しますw



|

« 【ariari_TV】試験放送w | トップページ | 【ariari-TV 】お盆なのに暇な人w »

コメント

>レンズありきで撮影に挑む
…と、ありますが
うちの場合、レンズに脅されて撮影に出かけます

さらには「ボクに似合うボディが欲しいよぉ」と夜泣きされ
O社派だったのにニコンのボディが3台になってしまいました
_| ̄|〇


某本部長さん、こちら側へのお越しを心よりお待ちいたしております
m(_ _)m

投稿: 悪魔のレンズの手下 | 2010年8月12日 (木) 00:38

レンズ沼・・・くわばらくわばら(爆)

投稿: ショップミツウマの店長 | 2010年8月12日 (木) 08:24

師匠!誤解を恐れずに言えば、レンズの描写が作品の鍵になる時のみ「このレンズ凄い」は、褒め言葉で使ってます。

この個性の強いレンズを手に入れたなら、凄い写真を期待
してますよ、本部長様。

投稿: チュウボウアサリ | 2010年8月12日 (木) 11:41

いつの間にか話題にされてますね^^;

最近は毎晩夜泣きしておりますよ、悪魔くん(爆)

そして先日の大道展に欲するままの身体を持ち出してきました^^;

アレは犯罪ですww

オマケに35mmの明るい玉も道連れに連れてくるようで...

あ、デジは行きませんから...フルサイズ行くとしたら何でも使える5DmkIIでしょう(爆)
ホント、いろんなカラダが欲しいなんて魔性のイチモツ(爆)


> チュウボウアサリさん、凄い写真...尾根遺産はやめておきます...いや、そのほうが凄いのかな(謎爆)

投稿: 某本部長w | 2010年8月12日 (木) 14:59

>悪魔の化身じゃなかった、手下さん
そのうち、まだ欲しいものが増えるはずです。
ここでは書きませんが、これは持つべし、という旧ニッコールありますんでw

>ショップミツウマの店長さん
沼地には御社の長靴があれば大丈夫(爆)。
...今日はいいものをありがとうございました!

>チュウボウアサリさん
レンズを持つ事は誰でもできます。問題はそのあとですよね。
どういう絵を切れるか。ここなんですよねー。

>某本部長さん
うひ。いま、某店舗に依頼済みです(爆)。
デジタルでそれ逝くとbonoワールドに突入しそうでマズいですww
津亜椅子とか来夏とかレンズ増やすと沼どころじゃないです。
絶対に這い上がれない埋めた立坑みたいなものですよ。

投稿: ariari | 2010年8月12日 (木) 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【ariari_TV】試験放送w | トップページ | 【ariari-TV 】お盆なのに暇な人w »