« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月31日 (火)

再び交通障害キターッ( 泣)

今度は奥羽本線、大雨で弘前駅にて運行停止。いずれにせよ今後の計画がパーになった。
昨夜というか今朝の函館本線にて発生した大雨の障害は30分遅れだったが函館での停車時間を削り見事に回復したけれど、さすがに奥羽本線じゃあどうにもならない。さあ、どうなるか楽しみだなw

| | コメント (8) | トラックバック (0)

交通障害キターッ( 泣)

急行はまなす、大雨で洞爺駅にて運行停止。見込み立たず。そんなもんかいっ!(泣)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月)

予定終了…じゃなかったw

只今、急行はまなすで再び東北行きますw明日の仕事打ち合せがキャンセルで、きっぷの有効期間がまだある。一万円きっぷが七日間になったからの技。
しかし明後日早朝帰宅、すぐ仕事だけど。車中泊だけの毎度お馴染み弾丸ツアー。町の写真が撮り足りないのです。限られた時間だけど行ける時に撮らねばなりません。では、またw

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日)

予定終了

只今、急行はまなすで移動中です。今回は短い滞在でしたが、盛岡と一戸のモノクロフィルム撮影、大曲花火大会の為に遠征しました。まあまあ雰囲気は抑えられたかなと思います。
帰ってからもやらねばならない事が多くて画像のアップはすぐにできませんが、それはご容赦ください。とにかく盛岡の下町風情で和み、大曲で打ちのめされ、一戸で胸が高鳴りましたwそれにしても、80万人集まった大曲花火大会で奇跡の遭遇もありましたからね。それも、また別の機会にと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

眠い(=_=;

夜中に急行はまなすから試験放送なんぞしちゃうから眠いw寝台車に高い金を払ってみたが、まあ想い出にはよかろう。
そもそも寝台は進行方向ではなく横向きだから寝にくい(勿論過去の経験から同じだ)おまけに普通席がかなり空いていた。まあ、そんなもんだろう。

今回は秋田の大曲花火大会に行くのだけれど、100周年記念だから、どんだけ込むのか予想ができない。自由に見られるエリアがどんだけあるか、はたまた場所が確保できるかだ。
とりあえず今夜は沈みながら対策を練るかいな。

まどにはぼくが大好きな青森のたんぼが見える。たまらんなあ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

【緊急特番w ariari-TV】今夜突然試験放送

明日、土曜日は22:30から放映しますが、今夜試験放送も!22:45からちょっとだけよww
ただし、音声はまともに出せない場所なので(ばく)。

|

2010年8月23日 (月)

【ariari-TV】写真展閉幕御礼!今夜ご挨拶放映!

毎度お馴染みになって来た、夜中のアホ番組、今夜御礼で写真展裏話。
ゲリラなので適当に。なお、土曜日の会場から中継したものは一部動画で残ってます。
見逃した方はぜひ。近々消去しますw(なにせ途中で電源落としてそれ以降は残ってないw)

|

2010年8月22日 (日)

【写真展・フィルムの街 小樽】終了しました!

R0016131

小樽市、運河プラザで開催していた【写真展・フィルムの街 小樽】は本日最終日を迎え、無事に終えました。

多くのお客様、とりわけ今朝の北海道新聞(小樽、後志版)朝刊に大きく取り上げて頂いた事で地元の方が多くいらして頂いたような。「これ、どこかなあ」と写真を見ながら思いをめぐらせていた方も。

元々運河プラザは観光客の方がメインに訪れる場所の為、こうして地元の方に見て頂くのは非常に嬉しかったです。

もちろん大道さん効果もw(ただ、「相乗効果」と大道展様側からお世辞を頂きました!)

確かに大道さんの視点も素晴らしいけど、ぼくらだってなかなかだよww

本当に今回、ご来場頂いたみなさまに心より感謝致します。みなさまのお心遣いに応えられるようにこれからも真摯に写真と向き合い、街の記録と視点をお見せ出来ればと思います。

ありがとうございました!!

それにしても暑かった。30度の室内、ちょっと疲れました。小樽通いだったので、毎晩帰りが遅くなって、家へ戻っても室温30度に笑うしかないんですが。ちょっと痩せていればいいんだけど、ダメかw

さて、明日から日常に戻ります。最近撮ってないんでネタもないです。

| | コメント (9)

2010年8月21日 (土)

【写真展・フィルムの街 小樽】二日目!

R0016127_up

はい、「小樽運河プラザ」にて好評開催中の【写真展・フィルムの街 小樽】は二日目を無事に終えました。連日運河プラザの中が30度を超える暑さでスタッフもかなーりお疲れ気味ですが、負けずにやってます!

しかも、今日もいっぱいお客様がいらっしゃいました。マジメに「大道さんと真っ向勝負しているよ」という嬉しいお言葉もw

いやいや、同じ屋根の下にぼくの憧れの方と写真展ができる幸せ。

札幌より多数の方がいらして頂いていることだけでも嬉しいんです。もちろん地元の方には「こういう場所もまだあるんだね」と目を細め見て頂ける喜び。

それにですよ、明朝、北海道新聞の小樽版ですがこの写真展が紹介されることに!さらに今後のサプライズも色々あるかもしれませんww

何にせよ、ぼくたちの活動がこれから色々な場面でカタチになることは間違いありません。
忙しくなりますが、こんな忙しさならいくらでも!

また今日は生中継をやりました。いやー、放映中にパソコンの電源スイッチを押しちゃった事件で放送事故発生させてしまいすいませんでした。やはりパソコンを持ちながら歩くって結構大変でしたw

では、明日も皆様のお越しをお待ちしております!!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

【写真展・フィルムの街 小樽】初日!

R0016116_up

クリックして頂くと大きくなりますのでぜひご覧下さい。ええ、ウソじゃないんですw

どうですか、森山さんと 大道 対等にww

いや、冗談じゃなく運河プラザの展示としては大道さんに負けない内容ですよ。

「フィルムの街 小樽」写真展始まりました!

今回は7人のイッポンズメンバーによる、一人8枚渾身のセレクト、計56枚の写真が皆様のお越しをお待ちしております。

いろいろ各自が悩みに悩んだものだけに、深い写真が多いですね。

おかげさまで初日から多くのお客様にご覧頂きました。ぼくの生徒さんも多くて本当に嬉しく思いました。ありがとうございます。

R0016110_up展示はこんな感じですよー。4枚のパネルにしっかり。場所もいいのでゆっくりご覧頂けます。また会場内には自販機もあるのでくつろいで頂いてかまいませーん。

小樽を撮影がてらいらっしゃるのもいいと思いますよ〜〜。

夏の名残、小樽の写真展めぐりの週末はどうでしょう。

なお、本当に手ぶらでいらっしゃってくださいね。お気遣いなく、お気軽に。(っていうと催促しているみたいですが、本当にw)

ということで、22日、日曜日18時までやってまーす。

なお、会場に来れないよー、という方、明日土曜日17:00に会場から生中継します。
いつもの、ここでww


|

2010年8月18日 (水)

秋に備えよ長靴をw

R0016089_mitsu_6

ということで、最近購入した長靴がこれだ。ん、なんか作業用っぽいが渋い!と思った人はなかなかの通である。

先丸付農業長」という製品で、小樽に本社がある「ミツウマ」製であります。先丸、というのはつま先が丸くなった長靴で、え、普通丸いんじゃない?と思われますが、農作業用では足袋のように分かれたタイプもある。今では少ないが田植えなどではそういうものも好まれるとか。

この長靴の特徴はなんといっても薄く足にフィットして、動きやすい事。かつ材質がいいので丈夫である。通常、農業用の薄いゴム長はこうして立てることができないほど柔らかいが、補強部分がしっかりしておりしっかり立つのであります。

実は春からこういう田植えに使う農家向けの薄手の長靴を探していたのだけど、あまりに安っぽいのとか多くて普段使いにはちょっとなあ、と思ってました。でも、まさかミツウマさんでこのタイプがあたっとは。なにせサイトには出ていなかったしw

田植えをはじめ、ぬかる田んぼや畑ではフィットするしなやかさが求められるし、ぼくもこれから秋にかけては夜景であちこち出かける機会が増える。なにせ夜露で芝生はぐっしょりになるので、特に足場が見えにくい夜には長靴が必須だ。いちおうレインブーツでは人気のフランス、AIGLEのラバーブーツも持っているが、ちょっと硬めなのでこいつの出番も増えそう。

かなり長くて膝近くまでくるのもいい。虫に刺される不安もなくなりますからね。なにせ女子がレインブーツを履くとかっこういいんだけど、オトコが履くと、どうしてもダサイイメージがつきまとう長靴だけど、こういうプロが使う道具は非常に渋いし格好いいと思う。

そんなわけで、足場を選ばずあちこち駆け回る人はミツウマさんの長靴をぜひ。デザインもお洒落なのが多いので。小樽製のは在庫が少なくなってます!急いでねww

お買い物はここ「ショップミツウマ」でぜひ!秋の長雨、台風にも備えましょう。車にもぜひ一足積んでおきましょうね。安売りの長靴は結局よくないので、長く使える長靴買えw(シャレじゃないよ)。

| | コメント (5)

2010年8月15日 (日)

【ariari_TV 】三夜連続になるとはw

まさか、こんな展開になろうとは思わなかった。
皆様のリクエストにより今夜もやります。22時30分からやりますね。

ネタが尽きますよ、マジw
コスプレ必至か?ww

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

【ariari_TV】二夜連続wお盆は暇なのよSP!

昨夜は所定の1時間半で一度は放映を終わりましたが、居残りさせて補習授業までお付き合い頂きました皆様、本当にありがとうございました。ゲリラ的に出没するので、いつやるかわかんないから、ここは要チェックですよww

たぶん、今夜もやるでしょう。ええ、今夜こそ誰も見ていないはず(だったら告知するなってw)。

でもいい。暇人は部屋で愛を叫ぶのだ!来たれ、お盆なのに暇な人!
今夜は視聴者プレゼントやります。何がもらえるか?それは秘密だ。

では、またねー!

| | コメント (3)

2010年8月13日 (金)

【ariari-TV 】お盆なのに暇な人w

それはぼく(泣)。
暇なんて云うとアレだけど、どこにも行かないお盆は久しぶりです。
そんなアナタと時間を共有しましょう(爆)。

突然今夜は生放送します!金曜夜の恒例になりつつありますが。
ネット生中継はここでw

お時間ごさいましたら23時にまたお会いしましょう。

| | コメント (5)

2010年8月12日 (木)

某本部長氏に捧ぐw

Dsc_4767_k8

いいねえ、記事がトップにこなくて隠れるってのはw

画像はクリックでちょっと大きくなりますw

極めて限られた悪魔のレンズファンに、そしてカムイワッカ、じゃなくてマウントアダプターワッカ用にこれを買った(買ってしまった?w)某本部長氏をさらなる沼に沈める作業が日々夜を徹して行われていると云ふw

←とりあえずデジタル(D700)で、絞り開放3.5でもこの通り。

さすが、画数の多い日本語の漢字をマイクロフィルムへ保存するために設計されたレンズの素晴らしさよ。(当時の欧米のマクロ用レンズは英文字の「c」と「e」が見分けつく程度でよかったそうな。

映画ポスターの為にベニヤの上に書かれたこの文字、剥がれ落ちるペンキの質感がいい。

まあ、そうはいっても今更、こんな古いレンズなど極めて限られた人しか興味がないはずだ。だからこそ、安価に手に入るのが落とし穴だ。こんなもんが何万円もしたら間口が狭いのだが、幸い5000円〜から探せばあるってのも不幸。

Dsc_4770_k8もちろん、これもクリックで大きくなります。開放3.5で、古い映画ポスターのミルフィーユを。剥がしては貼り、再び剥がす行程を何年も行われた結果生み出されたこの素晴らしいアートに目が行かないとレンズに激怒される。

森山大道氏も「どんなに素晴らしい美術館でアートを見ても、街の方がだんぜんアートしている」という意味がわかるよね。

街のパーツ拾いというのも立派な写真ジャンルなので、自分の好きな街角を歩くには最高にいいレンズでもある。

マクロレンズというのはネイチャー系に使われるのが多いんだろうが、ぼくの場合は錆とかトタンとか、こんなものばかりでレンズには申し訳ないのだが、これも正しい使い方だよと思うのだ。
それにしても楽しい。フィルムでも味わい深くデジタルではそのシャープネスが際立つ。

確か、いつだったかのアサヒカメラでこの旧型マイクロ55と、最新型のマイクロ60をテストした結果があったけど、さほど変わらないどころかむしろ渋い発色だった。

ボケがトロトロに溶けるレンズではない。写す距離によってはボケが多少硬めに出る場合もあるが、ボケのカタチを失わず徐々に柔らかくなる様は味わい重視の撮影にはいい。お花でもイイんだよw

Dsc_4778_nakaこれは絞り5.6での描写。やはりクリックで少し大きくなりますのでご参考になれば。

味わいという点ではフィルムで使うのがいいレンズなのだけど、現代のデジタルカメラでもここまでキレイに写るなんて、設計した人にとって想像もつかなかっただろうね。

確か設計依頼は当時の東大教授だったとか。なので設計着手は昭和20年代だぞ、それが平成22年現在でも第一線で使えるってのは素晴らしい。変わらないものを旧い設計のレンズで撮るってのは理にかなっていると思います。

まあ、そういううんちくだけで飯が喰えるレンズは今は少ないでしょw

もっとも写真の要素において、設計がどうのこうの、描写がああだこうだ、というのは基本無関係だし、ぼくにしても「このレンズの描写がイイですね」とか写真評価されるのは本意じゃない。でも、レンズありきで撮影に挑むと云うのは別に悪い話じゃない。心境複雑であるけれどもw

Dsc_4792_zeniというわけで、開放3.5で撮ったお花もあげとくねw

ネイチャーも悪くないんだ。非常に繊細な花、最短撮影距離である24.1cm(フィルム、あるいは撮像素子から被写体まで)ギリギリの撮影。

ってなわけで、別にニコンを持っている人以外にはまったくどうでもいい話なのだけれど、ニコンに興味がない人さえ、このレンズを使いたいが為にニコン沼へ落ちる人がいるってことも事実であると。

最後にぼくの町撮影の師匠が最近つぶやいたひと言。


「なあ、今更だけどマクロ買うなら何がいい?」

ぼくは即答する
「そりゃ、マイクロ55/3.5でしょ」

師匠
「そうか、やはりそうなのかwそうくるかww」

落ちたい人、いつでも貸しますw



| | コメント (5)

2010年8月 7日 (土)

【ariari_TV】試験放送w

昨夜も遅くまで多くの方にご覧頂きまして誠にありがとうございました。よーく考えたら画像なしの音声放送だけでも十分じゃないかと思いましたw別にこんなオッサンの顔、イラネー。

さて、予告通り、本日17:30-18:00頃に出先から試験配信してみます。docomoの通信カードでどこまでできるのか?うちのカード、上りの速度が今イチなんですよねえ。そこが心配。その後にやすくなったカードならば上りも高速になったんで悔しい。

もっとも、どれほどスムーズに放映されているのかこっちではわかんないので、見ることができた方はぜひともコメント頂けると幸いです。

| | コメント (6)

2010年8月 5日 (木)

【ariari_TV】今後の放映予定w

最近、金曜の夜が熱い!いや、暑苦しい部屋からお届けするariari_TVですw
次回放映は8/6(金)の23:00-25:00です。その後は8/27(金)23:00-の予定です。
また増えるかもしれませんが、スケジュールは上記リンク先にて告知します。
宜しくお願いします〜〜♪

| | コメント (8)

2010年8月 4日 (水)

写真展のご案内...【この記事が当面トップですw】

104

(写真展終了まで、この記事がトップになりますので、新たな更新はこの下からよろしくです)

フィルム一本勝負メンバーによる写真展「フィルムの街 小樽」を8月20-22日に開催します。

札幌の富士フイルムフォトサロンで二年連続行ったフィルム一本勝負の写真展とは、ちょっと趣向を変えて、過去の小樽で行われた一本勝負の写真から各自セレクトしたプリントをお見せします。いわば一本勝負のダイジェスト版ってとこですか。なので色々な小樽の「すっぴん」な表情を楽しんで頂けるかなと。

ぼくたちが愛してやまない小樽、20回を超える回数小樽を歩き、見て、感じた光景をここにあらためてカタチにしたいと思います。

まだセレクトが終わっていない状況ですが、きっと各自、素晴らしい絵が出てくるはずだ。きっとaiさんとhiさんは同じ絵で被って爆笑するはずだw
(んなことはないだろうw)

開催場所、日時:小樽運河プラザ 小樽市色内2-1-20 
8月20日(金)〜22日(日) 9:00〜18:00 入場無料♪

駅前通りから運河方面へ向かって歩いて頂くと、運河手前の交差点左にあります。ちょうど森山大道さんの写真展が行われています(爆)<前座w

また本家「フィルム一本勝負」写真展は、今年中に再び富士フイルムフォトサロンで開催する予定です!(富士フイルムフォトサロン札幌は移転のため、現在休止中です)

というわけで、どうか皆さん宜しくお願い致します。
これからもフィルムで小樽を、そして「まち」を撮り続けるために皆様のお越しをお待ちしております。今年もこれから忙しくなる喜び!きっと来年も忙しいなあ(ボソっ)...

| | コメント (10)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »