« 今日は生徒ですw | トップページ | ちょっと欠けてますw »

2010年6月23日 (水)

黒部峡谷で愛を叫ぶのか?w

R0015185_kuro

ariari恒例愛を叫ぶシリーズw(本当に叫んでいるのかは謎のままだ)

今回の絶叫ポイント(違)は「黒部峡谷鉄道」だ。左は駅じゃないです。黒部電気記念館、つまり黒部第四ダムなどの建造資料館とも云える。

中には奇麗な尾根遺産が受付にいる。
それだけですがw

いや、ちゃんと館内を見学し、その偉業を感激しつつ横目で受付をちらちら見ているのだが(爆)。まったく隙を見せない素敵な尾根遺産はダムのごとしスキが無いのであるw

まあ、そういう話はどうでもいいやね。
6/18の朝、ぼくは黒部峡谷鉄道へ乗り込む。この鉄道は元々黒部ダムの建設用に作られたものだから軌道間が狭いいわゆるナローゲージ。762mmという軌道間は新幹線の約半分の幅しかない。今では観光用のトロッコ列車が運航されているけど、今でも事業用の列車が走り、工事資材や関西電力のスタッフ、工事関係者などが利用する専用列車もある。なので貨車も多くあって、これが萌え萌え♪なのですよー。列車も模型のように小さくて可愛い。いやー、実物欲しいわ(爆)。

画像の枚数が多いのでクリックしてね。

R0015209_kuro

これは6/17、宿泊先の「フィール宇奈月」の部屋から撮影。窓を開ければ富山地方鉄道の駅と、黒部峡谷鉄道のヤードが見える。うほーい、最高じゃないですか!

R0015187_kuro

これは昔、黒部峡谷鉄道で走っていた電気機関車。L型に萌え♪アメリカ製だ。
ナローゲージではお馴染みのカタチだけど、できれば走って欲しいなあw。

R0015189_kuro

これが黒部峡谷鉄道だ!!カッチョイイ!!何でモノクロ?

すまん。実はこれ、模型。この前に立って記念写真を撮る為のものなのだ。実に精密なので、盗まれないか心配になる。

R0015217_kuro

きっぷを買って、いよいよ改札。駅の中は新しくてキレイだ。


R0015219_kuro

トロッコでも号車は指定される。宇奈月〜欅平まで往復で3,320円はちょっと高価でもあるが、絶景と他で味わえない鉄の味がするからw安いかもしれない。それに、ここの鉄道は冬期間運休なのでその間の収入が途絶える事を考えれば致し方ない。

R0015221_kuro

これが先頭の電気機関車。重連で運用されるケースがほとんど。

R0015225_kuro

本当は1号車に乗りたかったなあ。あるいは一番後ろ。因みに後ろの方はトロッコより上級等の客車が続く。

R0015232_kuro

これが萌えの貨物列車。資材運搬ですねえ。いいなあ、これに乗りたい...作業員のバイト募集していないかなあ。住み込みであれば考えてもイイw


R0015242_kuro

走り出すと峡谷沿いに列車は走る。後ろを振り向いて一枚。ただし、高所恐怖症の人はちょっと厳しい鉄道でもある。もう、外との接点はないに等しいw


R0015248_kuro

実は絶景の峡谷などはほとんど撮っていない(爆)。だって28mmじゃキツいんだよ。ズーム欲しいな、こんな時だけは。なので発電所とか萌えポイントのみ撮る。黒部第二発電所。ここも専用線が分岐しているのだ。降りて撮影したいよー。(手前に見える赤い橋が専用線)

R0015263_kuro

トンネルの中は削り出しのまんま、という場所も多い。手を出すと危ない。当然トンネルの中はヒンヤリ、冷気が。ただ、この日はトンネル以外でも結構寒かった。そりゃあ、オープンエアな列車だもの、仕方ないんだけどね。

R0015261_kuro

途中にすれ違う専用列車。おー、いいなあ、小さい貨車、思わず叫ぶww

R0015266_kuro

終着駅、欅平に到着!宇奈月から20km、途中駅も8つあるけど、実際に降りる事ができるのは二つだけ。他はすべて関係者のみの駅になります。ここまで1時間20分ほどかかります。
機関車を付け替え作業中。すぐ折り返しの列車に乗るのはさすがにもったいないので、ちょっとだけ散策することに。


R0015276_kuro

だから、峡谷の絵は?...発電所ばかり撮るアホ。


R0015283_kuro

帰りの列車は寒いので囲いのあるものにするw追加料金かかります。


R0015293_kuro

はい、始発の宇奈月に戻りましたw帰りの絵は?窓ガラス越しになるんでほとんど撮らず。いや、実は朝が早くて少しだけ寝てました(爆)。
機関車付け替えて、ヤードに戻ります。なにせ結構な頻度で運行がありますんで、準備に追われていますね。冬期間、この方々は何をしているのでしょうか?実は列車内では室井滋さんのアナウンスがあって名所案内をしてくれる。(彼女、富山出身なんだそうだ)そのときに答えがありました。機関車などのメンテナンスをずっと冬期間するんですよ。運転手さんも整備士さんになってまた春を迎えるんだそう。

でも、疑問も。実は冬期間運休する列車。工事は冬にないんですか?それに、電力会社の方はどうするんでしょう?実は、徒歩で行くんです!線路際に冬期間用の歩道トンネルがあり、そこを通るんですって。狭くて大変みたいです。しかも、歩くと宇奈月から欅平まで6時間もかかるそう。本当にご苦労様です。冬期間も運行できればいいのですが、峡谷のため雪崩の恐れがあるので無理なのです。(因みに一部では線路も撤去し、トンネルに保管するんですよ。そのため、トンネルも封鎖するそうです)

R0015731_kuro

これは?はい、許諾を得て頂いて来た事業用列車の運行時刻表とダイヤ。結構過密な事がおわかりでしょう。うーん、どこかで降りて撮影してみたい。でも残念ながら降りると再び乗れないし、これから観光シーズンでは予約しないと相当込むらしい。フリーきっぷとかあって、乗り降り自由なんてあればいいんですけどねえ、難しいでしょう。

皆さんも、ここは一度ぜひ乗って欲しい鉄道です。





|

« 今日は生徒ですw | トップページ | ちょっと欠けてますw »

コメント

関西にいるうちに...という望みは絶たれ。

吉村昭の「高熱隧道」を読むべし、そして関電ルートに臨むべし

投稿: swallow | 2010年6月23日 (水) 22:09

命の保障はいりません。ぜひ一度乗ってみたいです。

投稿: hiros | 2010年6月23日 (水) 23:31

>swallowさん
え。まだ関西でしょ。まさか、転勤ですか??
高熱隧道は読みたい一冊です。関電ルート...うーん、時間かかりそうだなあw

>hirosさん
まあ、コレで死ぬ事はないけど、家族が居るんだからそういう事を云ってはなりませぬw
マイレージで富山いかがすかー??おすすめです。

投稿: ariari | 2010年6月24日 (木) 01:05

地元民ながら黒部立山アルペンルートは経験無し
ちなみに幼少の頃、家族旅行で宇奈月に宿泊はしました
そのときに宇奈月駅に停まっていた名鉄のディーゼル特急が印象的でした

実家の莫大な写真ストックを探せば出てくるかな?

投稿: いしのまきまき♪ | 2010年6月24日 (木) 01:22

>まきまき♪さん
あら、経験なしですか。それは意外。宇奈月経験者なのですね。
で、富山地方鉄道で名鉄のディーゼルは使った形跡ないんですよ。
どこかと勘違いされているのかも...

投稿: ariari | 2010年6月24日 (木) 22:43

んと、確か新名古屋(名鉄)発の立山行き「北アルプス」
間合いで立山~宇奈月「アルペン」だったような…

投稿: いしのまきまき♪ | 2010年6月24日 (木) 23:22

>まきまき♪さん
ラジャ、乗り入れね。譲渡車両の事かと思た。
キハ80系っぽい奴ね。

投稿: ariari | 2010年6月24日 (木) 23:57

キハ80似の「北アルプス」は、名鉄のキハ8000系ですね。
つい先日、後継車両のキハ8500も譲渡先の会津鉄道での使命を終えました。

まだ関西にいますよ(笑)
ただ、7月半ばには札幌がちょっとだけ近くなります。

投稿: swallow | 2010年6月27日 (日) 12:09

>swallowさん
そ、名鉄の列車ですね。昔は図鑑でもお馴染みでした。実物は見ることできませんでした。
swallowさん、まさか転勤?単身??期間限定?w

投稿: ariari | 2010年6月27日 (日) 22:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は生徒ですw | トップページ | ちょっと欠けてますw »