« オーバーランww | トップページ | 三笠梅 »

2010年5月19日 (水)

美唄桜

Imgp5693_bi

クリックでちょっと大きくなります。

昨日、講座の前に桜を撮りに行って来ました。昨日は夕張班二名も桜狩りに行っていたようで。ぼくは美唄/三笠班なのでw...

美唄の有名な桜の名所、東明公園と、さらに我路、などの桜をちょこっと撮って来ました。なにせ東北の桜だけだと講座では使いにくいですし。まあ、毎年東北だけってのも嫌味(爆)だよね、とか云われるから。

いや、北海道の桜を撮る時間があんまりなかったんです。GW終わるとめっちゃ忙しいんだもの。でも、ちょっとでもいいから時間があれば美唄は撮りたかったので、それなりに押さえて来ました。その模様は、徐々にphoto:modeにて公開しますんで、よろしくです。ぼくにとって桜は特別なものだから、今年は特に撮りましたね。

実は昨日、我路の町ですれ違った人がいて、なんとなく「あれ?」って。先を急いでいたのだけど気になったので電話してみた。相手が圏外だった(爆)。向こうはdocomoじゃないなあ...実はぼくが会社員時代から受講頂いた生徒さんじゃないかって。さきほど電話してみたら、確かに美唄にいて撮影していました、ってw

すでに卒業され、一年以上経っていましたが、とてもお元気そう。しかも、聞いたら昔、我路に住んでいた方だった!なので、またじっくりお話を伺おうと思いました。写真を撮るようになって、こうしてあちこち歩いて地元の方とお友達になって、次回はお菓子を持って遊びに行くのが楽しみだと云って嬉しそうでした。よかった。

すでに卒業された方がこうして写真と関わってくれて嬉しいし、自分だけの世界観で楽しみを増やしてくれることがぼくにとっても嬉しい。やはり一度でも受講された方がそれ以降も撮り続けていて欲しいと思う。

あとは、下手にならぬよう頑張って欲しいのだけど...w

|

« オーバーランww | トップページ | 三笠梅 »

コメント

ariari先生良かったですね~教え子はきちんと写真に関わってくれていて・・・こちらまで嬉しくなって
しまいました!

投稿: Amy | 2010年5月19日 (水) 22:46

お疲れさまでした。
我路も行かれていたんですね!
自分も望遠と広角、そして中判ポジでも少し写してます^^
我路はもう写さないことにしていたのですが、
桜が咲いている光景に負けました。
往時を偲ぶと、とても幻想的に見えたものでして...
遺構と重ね、慈しみながら写しているのが伝わればと。

生徒さんが我路出身、繋がりますね!
> あとは、下手にならぬよう頑張って欲しいのだけど...w
大丈夫でしょう^^
今でもこうして交信できているのだからW

投稿: 本部長@夕張班 | 2010年5月20日 (木) 06:45

>やはり一度でも受講された方がそれ以降も撮り続けていて欲しいと思う。
先生の思いは伝わると思いますよ。
ほんとうにせっかくのカメラとの出会い、撮り続けて欲しいですね。

投稿: ainosato | 2010年5月20日 (木) 06:54

元受講生が撮り続けてらっしゃると分かって良かったですね。
ariariさんから学べるのは写真技術だけでなく、撮る楽しさなのだと思います。 
なかなかそういう先生っていませんもの。 
ああ私も受講したいー、でも夜の講座はちょっとキツイんですよね。 
うーん、その時だけは札幌住民になりたくなります。 

投稿: 摩耶 | 2010年5月20日 (木) 07:36

>Amyさん
はい、嬉しいです。この方はぼくの写真教室一期生なのです。その後も何回も受講して頂きました。
やはり卒業された方がどういう写真を撮っているのか、気になるものですね。

>本部長さん
夕張班お疲れさまでした。ぼくは授業の日だったので長居できず、サクッと切り上げました。
この天気を逃すとマズいなあと、思いました。本当はこの後三笠、万字へも寄りたかったけど、無理でした(爆)。
この生徒さん、海外へも一人旅するパワフルな方で、今回の美唄桜も見せてもらう約束しました。
我路の話もゆっくり聞かせてもらうつもりです。電話では「私が住んでいた頃はずらーっとお店なども道路の両側に100を超える建物がびっしりだったの」って。それを聞いたらたまりません。どんなにいい映像を撮ろうと思っても往時の雰囲気を再現する事は不可能ですからね。でも、その想いとか、少しでもカタチにしたいです。

あ、下手にならないか心配なのは、一部の生徒さんです(爆)。マジで心配...(--;

>ainosatoさん
一応、こんなぼくでも、生徒さんのことは気になります。仕事ではマジメなのです。
ainosato先生の方が優しいし、こんなに頼れるサポートセンターは他にはないとの事なので、ぼくが引退したら引き継いで欲しいなあと思っています。いや、これ、ホントお願いしますね。講師引退もそう遠くないので。

>摩耶さん
ぼくは教える、というスタンスではなく一緒に楽しんでいるので、生徒さんにとってはありがた迷惑かもしれません(笑)。身近にもっといい先生がいらっしゃるんで、摩耶さんは大丈夫だと思いますよ。

投稿: ariari | 2010年5月20日 (木) 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オーバーランww | トップページ | 三笠梅 »