« 脇差、増えたw | トップページ | 新学期スタート。 »

2010年4月 3日 (土)

こいつぁ春から縁起がいいやぁ!

Imgp0284_ch

懲りずにまた小樽行って来たw

今日は撮影するんじゃなく、純粋にボーッとしに。というのも、色々あって遠くへ行けないのです。待機命令があってねえ。

小樽なら、まあ、楽しいし。

小樽写販さんにブローニーで撮ったモノクロネガのスキャンをお願いし、いつものK栄さんで今日はザンギ定食頂いて、さらにDビルで隠れキャラかまぼこを買うというミッション。

さんざん喰ったんで、Dビルに行きましょいと車を走らせていたら、前に中央バス。ん、一枚くらい撮っておきますか。

ん。んんんん??系統2番、高島3丁目行き??

しかも、このナンバー、どっかで見たようなw

『あーーーっ!』こいつはまさか?まさか??

そう。こりゃあヤバいw とりあえずバス停に停まった時に追い抜いて待ち伏せる。焦っているんでこんなショットにw。

Imgp0285_ch

あああ、日影に入っているわ、全部入らないわwダメじゃあナイの。

まあ、相手はバスだ。行き先もわかっているってなことで、Dビルで隠れキャラを買いに行く。

あー、福俵、残り一個だったあ。ギリセーフ。

今夜のオカズ♪

...なんて、余裕はない。そう。バスを追いかけなくちゃ。
ってなことで終点まで追いかけた。

さすが小樽市内最長路線?系統2番桜町線!!あのバスですよw

ホラ。

Imgp0292_ch

見覚えがあるでしょう!アレです。

やったねー。車種もナンバーも同じ(当たり前だけど)で、系統も一緒。もう、追いかけた理由がわかりますね。

Imgp0294_ch

もちろん、運転手さんの許諾を得て撮っています。始発地点である高島3丁目で撮るってことに意味があるわけですね。実は、桜町から高島まで来てインターバルの間、一度エンジン切って待機するので表示が消えるんですよ。方向幕ならそのままだけど、今はLED電光掲示なので、この撮影の時に、わざわざ点灯して頂きました。

Imgp0295_ch

どははは。(クリックで640ピクセルになるんで)こういうのは大事だ。モデル化されたバスに出会えるのも嬉しいけど、しかもモデル通りの系統で運用されているってことに萌えるわけですよねえ。

運転手さんに「これ、模型になった奴ですよね?」って聞いてみた。

「あ、そうそう!でも、ゴメンね、汚くて(笑)」

仕方ないよね、雪解け時期は。

でも、ホント、この一本後のバスだと車種もまったく違う奴だったんでラッキーでした。営業所で頼めばそういう演出は可能だろうけど、こういう生のショットが大事だ(爆)。

Dscf9990

うーん、こいつは春から縁起がいいってことで。

え、やっぱりぼくってマニアなのだろうか...

|

« 脇差、増えたw | トップページ | 新学期スタート。 »

コメント

生のショットw運命の出会い(*´艸`)
ナンバーまで覚えてるなんて。
もう、ariari BOX "annex"じゃなく
ariari BOX "maniax"にして変えても違和感はないかも。
ちゃんとリアルで働いてるナンバーのを作るって面白いコリようですね。

私の取り置きは大丈夫でしょうかw

投稿: beni | 2010年4月 3日 (土) 21:26

ほんと、ナンバーまで覚えているところがもうさすがです。
私も今早速、JR北海道バス(チョロQ)のナンバーをチェックしました。
か・616でした。
見つけたら仕事をキャンセルしてでも追いかけてしまいそうです^^

投稿: mamako | 2010年4月 3日 (土) 22:31

>やっぱりぼくってマニアなのだろうか...
 疑う余地無く。

投稿: hiros | 2010年4月 3日 (土) 23:28

そういえば、ちゃんと宿題を済ませたエラい生徒です。
http://flickr.com/gp/mamako_k/NWKTR6

投稿: mamako | 2010年4月 3日 (土) 23:35

>beniさん
そう、運命の出会いwDビルに向かわねば巡り会えなかった!
ありがとうK栄さん!<なんか違うw
ナンバーは「憶えやすい」ので、今度小樽でもし偶然出会えたらと憶えていました。
でも、自信ナイのでこのブログを携帯から確認(爆)。「キター!」
取り置き??ん、電話したんすか?

>mamakoさん
ほいほい、今日はどもでした!相変わらず美しくて目がくらみました。
ナンバーは本当、自信なかったんですが、これも運命!ここで逃すと孫子までの損!<いないがw

JHBのナンバーですか。ありゃあ、実車があればいいのですが。
宿題...バス撮っているんですねえ!すごい!!一枚目のバスはとても好きな車種!
(ただし、この塗装は新塗装なのでこれからもずっと変わりませんけれど)

>hirosさん
うーん。。。マニアなのかなあ。バスマニアってこんなもんじゃないから。
ただのバス好きですよ。hirosさんがクネクネに萌えるのとほぼ同じ感じ♪

投稿: ariari | 2010年4月 3日 (土) 23:57

貴重な実車写真ありがとうございます。
これでウェザリング&ディテール加工が楽に( ̄∇ ̄*)ゞ
まもなく手元に届くので頑張ります(←実はかなりのマニア)

投稿: hkotsw | 2010年4月 3日 (土) 23:57

>hkotswさん
いやはや、まさかこんなに早く実車に遭遇できるなんて!
ディテールですが...実はですね...困ったことに、バックミラーとかつり革ってのが出てるんで。
http://www.gingamodel.net/
これの「バスコレ」見てね。ただし、模型店に在庫あるかどうか...
(鉄道模型店なら大抵あります)
マニアならここまでやってみましょうw

投稿: ariari | 2010年4月 4日 (日) 00:25

ま、マニアでもスケベでも下着泥棒でも、認めてしまえば気楽なものよね。

後は振り返らずに突っ走るだけだ。

早過ぎたら謝ろう(意味不明)。

投稿: hurryblood | 2010年4月 4日 (日) 01:20

>hurryさん
盗らないからwマニアでもなんでもいいけどさ。
早さは。。。何の?(やめとこ)

投稿: ariari | 2010年4月 4日 (日) 01:51

昨日ですか?
買ったばかりのミニカーを箱から出して
ラストの写真と同じように、バックに実車と思って、駅前で張っていたときには残念ながら来ませんでした。
さらに、みぞれ交じりの雪に降られて退散しました。
(某食堂でもニアミスでしょうか。私は12:30くらいでした。)

投稿: ainosato | 2010年4月 4日 (日) 06:41

昨日はありがとうございました。
あそこで適度に立ち話をしたのが功を奏したのでしょうか?(笑)
いやしかし、バスもちゃんとバス好きな人を呼び寄せているようにも思えます^^
偶然にしては確率もかなり低いので運命なんですねw
高島三丁目まで追いかけたariariさんが素敵です。
ホントこの路線は庶民の足で愛され続けてますよねぇ!

福俵はGetできましたか?(苦笑)

投稿: 本部長 | 2010年4月 4日 (日) 07:10

120%バスマニアです(笑)
ま、人の事は言えませんが(^^;

投稿: いんぷれっさ | 2010年4月 4日 (日) 08:20

>ainosatoさん
はい、昨日です。ぼくは14時頃飯を頂いて、その後本部長さんと立ち話をした絶妙のタイミングが功を奏しました。
この形式のバスでナンバー違いはすれ違ってチェックしたりしていましたが、まさか目の前にいるとは。
嬉しかったですね〜〜。これも、執念の思いが(笑)。あとは高速おたる号のふそう旧型エアロクイーン見つけなくちゃ。

>本部長さん
いやー、昨日もありがとうございました。絶妙でした。あの後Dビルへ向かわねば見つかりませんでした。
一度先回りして、Dビルで慌てて買物をすませw福俵残り一個、エビロ、山菜、をゲット。
そして慌てて祝津方面へ向かいました。ほどなく追いついたのですが、そのバスの後ろにも別系統のバスがいて。
高島3丁目でインターバルがあったのが幸いでした♪なかなか、こういうチャンスがないです。
(系統違いならあるでしょうけどねえ)

>いんぷさん
はい、ぼくは細かい部分わからないことだらけです。なのでマニアまでは、とてもとてもw
だって、車体製作会社なんか、わかんないところ多いし、元の所属とか知らないもん。
ただ、西工が今年で会社清算するので、今後のバスは二種類(いすゞ/日野連合とUD/ふそう連合)だけになって面白くないです。
富士重とか北村、川崎、帝国などの車体が見られなくなるのが残念ですよねえ。

投稿: ariari | 2010年4月 4日 (日) 20:54

>やっぱりぼくってマニアなのだろうか...

遅ればせながら・・・マニアです!

投稿: たいちょう | 2010年4月 5日 (月) 18:08

>たいちょうさん
マニアレベルって高いからねえ。ぼくはダメですねえ。(笑)

投稿: ariari | 2010年4月 5日 (月) 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/47986914

この記事へのトラックバック一覧です: こいつぁ春から縁起がいいやぁ!:

« 脇差、増えたw | トップページ | 新学期スタート。 »