« 3月9日 | トップページ | 講師の悩みは続くのだ。 »

2010年3月12日 (金)

今日は受講生。

Imdaido01

宮の森美術館にマイケル・ケンナの写真展を見に行く。それだけじゃなくて今日はミッションがありまっしてw

大道さんの特別講義がありました。教育大学の岩見沢校特任教授である氏の一般者も可能な聴講ということで、岩見沢へは三回ほど通いました。

今日は宮の森美術館が会場。
そういえば、昨年、あの膝ガクガクもののお願いをしたのでした。

はい、大道さんにカメラを渡してぼくを撮って頂いたこと。大胆なお願いにも快諾して頂いた。

で、今日はその写真にサインを頂きました。んまー、大胆だわw
被写体は最悪でも(爆)大道さん撮影のオリジナルなぼくの写真、それに直筆サインだよ。うはは、宝物増えました。

ま、それはともかく、お話をまた聞けて本当によかった。あー、大道さんでもそんなことあるんだーとか、新しく出た「記録 NO.14」を「これ、いいよ。買ってねw」と珍しくセールスしたり。実際記録No.14は初めてのデジタル、しかもカラーで製作されていた。旭川、東川で撮ったごく最近の撮影のもので構成されている。ちょっと前に見たとある雑誌のカラーでもそうだったけど、この人はやっぱりカラーだろうとデジタルだろうとあまり変わらないなあと。

今回も「デジタルで撮っていること」への質問などが多かったけど、フィルムをやめたわけじゃないけど感材(特に印画紙)などが入手できず、こういう(デジタルの)撮影も、まあ、写れば良い訳だし、プリントできればいいかなって、とのこと。

フィルムへのこだわりだけじゃなく写真家として何をすべきかという本質的な部分、いま、この時代だからこそ「写真」って何なのかを考えるべきなのだろう。

もちろん、ぼくは表現とか質感とかフィルムじゃないと自分が気に入らない被写体があるんで、そういう場合はフィルムを使うけどデジタルも仕事を含めてやらないとなりません。フィルムでもデジタルでも自分が好む仕上がりができるかどうか、ってことが大きいのであって。

そんなわけで、今日も充実した講義を受けて参りました。あー、撮りたい。やっぱ。

|

« 3月9日 | トップページ | 講師の悩みは続くのだ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/47794231

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は受講生。:

« 3月9日 | トップページ | 講師の悩みは続くのだ。 »