« 小樽通い。 | トップページ | 脇差、増えたw »

2010年3月31日 (水)

3月31日

...って、3月9日にもなんか、こんなの書いたようなw
今日は年度末、いろいろなものが終わりますね。

ぼくも今日が10月度最後の授業でした。これでお別れの生徒さんも多いと思うと、ちょっとせつない。最後にこんな話をしました。

「写真は最高の自叙伝」であると。タレントや政治家、色々な有名人が自分の人生をよく本にするよね。若いタレントの本なんか「オマエ、まだ人生の総括する年齢じゃないだろ」といつも思うけどね。そう、写真ってのはその人の想い、生き様、見たもの、感動したもの...いろいろなものが詰まっている。それは自分が撮影したものだけじゃなく、自分が写っている写真も含めて。

写真というものは自分の人生終焉の時に、最後に見たいものでもあると。過去の写真を見て笑って死にたい。財産やモノ、そういうのより写真だ。

数年前、温泉郷のシャトルバスの帰り便、となりに座ったおじいちゃんがボロボロの表紙の厚い小さなアルバムをそっと見始めた。手札版(今のEサイズよりやや小さめ)のモノクロから、比較的最近の写真だろうか、そういうのを一冊にまとめて持ち歩いていた。
ぼくが「ちょっと見ていいですか?」と云うと、照れたように手渡してくれた写真にぼくは泣いた。その人の人生がここに凝縮されているんだ、と。

これだけ持って旅に出るって素敵ですよ。そういうのいいな。

だから写真を撮りたい。楽しい時に写真は撮るもので、悲しい時や辛い時は撮らないだろう。でも、アルバムにある一枚一枚の写真の「間」にある写っていないもの。本人にしかわからない想いがそこにあるように思える。写真にないのに、想いはある。

そういう写真を撮って欲しい、ぼくは最後の授業でこう話をしました。

そして今日、57年の歴史に終止符を打った「まるやまいちば」。実は、ちょっと数日間通ったんだけど、思ったように撮れていないかも。特別この市場に思い入れがあったわけじゃないし、地元じゃない。でも、同僚が近くに住んでいたとき、買い出しなんかによく利用した。人と人の会話の楽しみ、と信頼をおける品揃え。手作りの総菜。作り手の顔が見えるものがいいよね。そんな一つの大切な場所が消える。

まるやまいちばの写真は大半がフィルムなので、また機会があればphoto:modeで。

そして、もう一つ消え往くもの。

Dsc_3902_ch

はい、中央バス旧塗装。ぼくにとって、大切な想い出でもある。
この塗装を施したバスも、もうかなり減ってきており、廃車になる時が迫る。

Dsc_3908_ch

このカラーが見らるのも、そろそろ終わります。見かけたら撮っておいてね。

※営業所内での撮影許諾を得ています。

年度末、色々変わる時期。でも、人の想いは変わらないままであって欲しいのです。

|

« 小樽通い。 | トップページ | 脇差、増えたw »

コメント

ワタシが人生のモテ期を使い果たした高校時代(笑)
中央バスはすでにこの塗装だったと思います
市営バスも赤白でしたけどもっと太いラインでしたよね
今度はどんな塗装なんでしょ

投稿: tokumeikko | 2010年4月 2日 (金) 02:00

>tokumeikkoさん
モテ期!キター!w
いつの頃かわかりませんけど、中央バスの塗装はこの旧塗装から現行に変わったのがいつかハッキリわかりませんで(爆)。なので、年齢不詳でひとつw

市営バスは赤とクリーム色でラインはないので、赤白のライン入りは旧じょうてつ色だと思います。で、実はじょうてつ旧塗装の車両がそのまま一時市営バスに譲渡され、しばらくそのまま走っていた時代がありますんで、もしやその時かと。
でも、その時代を知っているってことはですよ...歳がバレますね(爆)。

投稿: ariari | 2010年4月 2日 (金) 21:03

こんばんは
孤独なジジイになった時に涙を流しながら読み返そうとブログを始めましたが
本当の思い出は一冊にまとめるのが正しいのでしょうね。
(まだそんなに思い出が少ないですけど・・・)

中央バスの旧塗装が消滅するのは悲しいです。
ちびっ子の頃よく描いていたのですが、何せこのラインが難しくって(笑)
いつかバスコレに登場してくれることを願っています(^^ゞ

余談ですが、必殺技&秘儀で第15弾を3台確保しました(ご報告まで)

投稿: hkotsw | 2010年4月 2日 (金) 23:23

>hkotswさん
ジジイになったころ、はたしてブログって存在しているんでしょうかねえ?w
やはり持ち歩けるメディアですよねっ。でも、ジジイになったら腕時計でWEBが見られる時代になるかもです。
中央バス、ぼくもこの塗装がなくなるのが非常に寂しいですねえ。
存続運動ってのもw<一勝一敗ですが何か?(爆)
バスコレ、京阪バスがあるんで旧塗装難しいでしょーねえ。(ほぼ同じw)
あ、シークレットにでもなってくれると嬉しい。ただバスコレのシークレットは
関東系のメジャーどころじゃないとマニアが怒るからなあ〜。
必殺技炸裂ですねw。ぼくも色々買い込み過ぎです。。。

投稿: ariari | 2010年4月 3日 (土) 02:04

遅れコメですみませんが、このカラーリングを見て、昔からウルトラマンタローを連想してしまうのは私だけでしょうか・・・

投稿: ショップミツウマの店長 | 2010年4月 5日 (月) 09:46

>ショップミツウマの店長さん
えー、ウルトラマンタロウですかぁ?w実はぼく、詳しくないんですよ...(^^;

投稿: ariari | 2010年4月 5日 (月) 21:50

1530ですね。四枚折戸の中ドアが平岡営業所に入ってきたのは1990年すぎだったと思います。
市営バスで雪が入ってくるからと四枚折戸は採用されてなかったから驚きました。
1530の前後の番号は新塗装に変わったのにこの車はこのまま廃車になって芦別に保管して欲しいです。
昭和40年ころJALの塗色をした中央バスで千歳空港行きを運行していたのを知ってる人はいないでしょうね。

投稿: まき太郎 | 2010年4月 5日 (月) 22:19

>まき太郎さん
検索でお越しいただいたのかな?ありがとうございます。
芦別で保管、というのはぼく、ちょっとわかりませんが旧塗装でのノンステップバスとか走らせていただけたらいいのになあ、なんて考えちゃいますw
日本航空の塗装(白・グレー)、ちょうどディズニーのリゾートクルーザーみたいな色合いでしたね。うちの父がそれを運転することもあったので、もちろん覚えています。古いアルバムに日本航空カラーの中央バスの前で誇らしげに写っている親父の写真があります。

投稿: ariari | 2010年4月 5日 (月) 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小樽通い。 | トップページ | 脇差、増えたw »