« 未知の駅...いや、知ってるけどw | トップページ | フィルム縮小始まる..._| ̄|○ »

2010年2月20日 (土)

被写体がすべてなのだ。

Dsc_3657

今夜は、ちょっといろいろ某所にて会合があって写真について語り合った。

日本は本当に写真大国で、デジタルカメラの普及で爆発しているんじゃないかと思えるほど写真を楽しんでいる人が多い国だとあらためて感じます。

でも日本の(それなりに)腕に憶えのあるアマチュア/プロ問わずカメラマンという人種は少なからずマナーが問われているなあと思いますね。こういう話題は避けて通りたくないのでたまには書くけど、最近ではJR西日本管内で起きた線路敷地内で三脚をたてて列車の進路を妨害したバカカメラマン。しかも、JR職員の説得に応じず30分も居座るってどういう神経かなあ。鉄道に限らないのだけれど、マナーの守れない奴は写真を撮る資格がない。

風景でも人気撮影スポットでは立ち入ってはダメだろうと思う場所へもズカズカ入り込んだり、美瑛や富良野でも畑への侵入者が後を絶たないとか。

「人よりいい景色を撮りたい」

その気持ちはわかる。でも、それだけなのか。写真とは人と争うことではない。自分が被写体とどれだけ対峙できたかの結果にすぎないので、いいかげんな気持ちではいい結果にならないはず。

マナーを守らないというのはいいかげんだ、と云えるのです。

ぼくは常々写真で一番エラいのは被写体である、と云い続けているしカメラマンなんてのはちっともエラい存在じゃないと思うよ。謙虚さを失った奴はカメラマンじゃない。

被写体に感謝し、いろいろな角度で撮ればいいのだ。みんなと同じ場所で固まらなくてもいいじゃんとさえ思うんだけどね。確かに景色として有名な場所は確かにいいんだろうけど、「ここは有名だから」なんてのではなく自分だけの「もっと好きな場所」を見つける方が楽しい。

「いい写真」と云われるためには人間力も必要であることを、今夜某有名写真家さんとの会話であらためて胸に刻もうと思います。

|

« 未知の駅...いや、知ってるけどw | トップページ | フィルム縮小始まる..._| ̄|○ »

コメント

それ、マナーが悪いんじゃなくて、社会のルール違反でしょ(笑)←いや、笑っちゃイケない。

何の世界でも問われるのは人間性ですよね。

俺、ミニカー集めていて楽しいのは、友達ができること。

友が要らねェのはバイクだけかな(笑)。

投稿: hurryblood | 2010年2月20日 (土) 00:18

オイラの場合、被写体に対して対話するあまりシャッターが切れないコトが多々…
風格や歴史、生活感などを感じる建物などなど、その存在感に飲み込まれます

まだまだ修行が足りません
_| ̄|〇

投稿: まきまき♪ | 2010年2月20日 (土) 01:10

コンテスト入賞のためには「花を撮ったら折れ」と行っていた写真家が
かつていたという話を聞いたことがあります。
人のモラルの感覚やマナーは変化するものだとは思いますが
(今は絶対しませんが、昔むかしは私、ゴルフの帰りに平気で飲酒運転していました。。。)
「花を折っちまえ!」というのはやっぱり理解できません。
夢中になって、ひと様に迷惑をかけないよう・・・
ではなく、撮るものに愛情をこめて、
いや、
大切・きれいと感じるものに感謝をこめて撮れるようになりたいと思いました。

投稿: mamako | 2010年2月20日 (土) 03:52

悲しいことに、そういう常識のないカメラマン(カメラマンとも呼びたくないけど)は、高い機材を持っているとえらくなると勘違いしているようで、お前のカメラよりもオレのカメラは高いから、オレのほうがいい場所で写せるんだ。という態度です。
しかも、年寄りが多いんだよね。困ったものです。
そういう年寄りにはなりたくありません。

「撮らせて頂きます」というスタンスを忘れてちゃだめですよね。(忘れるもなにも、こいつらは持っていないけど)

投稿: ainosato | 2010年2月20日 (土) 07:03

カメラマンに限らず、登山者にも釣り人にも街中にも、マナーやルールを守れない人間が多過ぎます。
せめて、自分が楽しんでいることや楽しませてもらっているものを愛してほしいと思うのです。
変わらぬ景色や自然を見続けるために。

投稿: hiros | 2010年2月20日 (土) 07:32

はじめまして。
本当にそうですよね。愛が足り無すぎる。
写真を愛するから機材に愛着が沸くのであって、機材を愛するから写真を撮るわけじゃないのですよね。
写真に写るのは被写体なのだから、被写体への愛は忘れたくないです。

投稿: おつかれさんこん | 2010年2月20日 (土) 16:26

>hurryさん
コレクター同士も喧嘩するとエラいことになるもんね。
人間性ってのは、コレクションに現れるし。
人をおしのけても脇目もふれないってのはどうかなって。
趣味で友人が出来るのとか、大切ですね。コレが一番かも。

>まきまき♪さん
まあ、いつも云うけど、撮らなくてもいいなあと思う時がありますね。
ヘンに撮るくらいなら、その場で被写体と対峙するだけでもいいなあって。
ぼくにとって鉄がまさにそれですね。乗っている時はそれだけでもいいし。
廃線とか廃屋ってのは、撮らない方がいいなあって思う事もあります。

>mamakoさん
プロだから何をやってもいいと云う人も居ましたよ。
俺はアマチュアじゃねんだ、写真で飯を食っているんだとか云いながら。
そりゃあ、違いますね。写真にアマチュアもプロもないです。
プロだからウマいわけでもないし。なので、被写体をどんだけ見たか、
その場で感じたか...そういう情熱の問題ですよね。

>ainosatoさん
そうなの。高価な機材=オラオラどけどけ(笑)。
ぼくは以前某空港のデッキで自慢げにプロ用デジタル一眼レフと100万円はするレンズを持って割り込んで来た奴を睨み返したっけ。もう、なんでここへ割り込むかな、ちょっと隣はいくらでも空いているのに。(4年ほど前ですが、あえてニコンFに安い望遠つけて、一枚一枚手巻きでヒコーキ撮っていたw。自慢したかったんでしょうその馬鹿オヤジ)

>hirosさん
「来た時よりも美しく」ぼくはキャンプなどでも、これは徹底します。
哀しいかな、釣り人のマナーの悪さには呆れますね。銭函にもそういう奴が多い。
鉄道でも昔はマニアが去ったあとはフィルムの空き箱が散乱していました。
そういうのを拾って帰るのがぼくの役目。今はデジタルになってゴミが減りましたw

>おつかれさんこんさん
ご訪問ありがとうございます。仰る通り被写体への愛情があれば、マナーの悪い奴が減ると思うんですよね。
どうしても、人よりいいものを、いい場所を、いいカメラを、が多くて困ります。
いい写真を撮っている人は本当に、人間性が素晴らしいんですよ。

投稿: ariari | 2010年2月20日 (土) 21:43

「あすか」事件は懲りずに昨日もあったようです。今回のは当事者がすぐに立ち去ったようですが...

ルール違反はもってのほかですな。

最近、写真をちっとも撮っていないわけですが、自分なりに写真考。思うところはイロイロあります。
デジタルが主流になり、そこそこの機材があれば他人様と同じようにそこそこの写真が撮れるようになった。
結果、工夫するカメラマンが少なくなりましたねぇ。
仲間が揃って楽しいのはわかるが、固まってだべっていてもいい写真は撮れないのよ...

投稿: swallow | 2010年2月21日 (日) 14:56

>swallowさん
ダメですね、もうこういう奴はカメラ剥奪ですよ。撮り鉄じゃなく「止め鉄」だもの。
鉄や空ではもうデジタルが圧倒的だけど、たまにはフィルムでやってみたいです。
ローカル線はフィルムがいいなあ<津軽鉄道とか
みんな同じ方向へ向く中、やはり「うー師匠」はさすがの存在です。

投稿: ariari | 2010年2月21日 (日) 22:07

考えさせられますね。ブログを通してariariさんや写真を愛する方達に出会えているので、この「マナー」の問題などにも触れられれていると思います。もし自分だけで楽しんでいたならば、どうなっていたかな?。(たぶんマナーは守っていると思う^^)
被写体に感謝ですね!

投稿: nori238 | 2010年2月22日 (月) 07:59

>noro238さん
はい、noriさんならマナーちゃんと守って撮影していたに違いないですよ。
昔はもっと悲惨でした。有名な撮影ポイントはフィルムの空き箱が散乱してました。
空き箱やプラスチックの容器、写ルンですの空き袋などをぼくは拾って廻って。
やはり企業としての責任も感じますんで(笑)。

投稿: ariari | 2010年2月22日 (月) 22:08

うー師匠...流石にひと味もふた味も違う存在ですね。

RJ誌4月号は「特集 北海道 2010冬」
P56ページ列車追跡シリーズ特急「スーパー宗谷1号」を立ち読して来ました(笑)。

投稿: swallow | 2010年2月22日 (月) 23:04

>swallowさん
うーさんは人間的にも出来た方なので、みなさんから尊敬されますし。
RJ4月号う−師匠ですか?見てみようかな。
ぼくが「マニアじゃない」と言い切るのは、この手の雑誌は全然読まないから(笑)。

投稿: ariari | 2010年2月23日 (火) 21:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/47612028

この記事へのトラックバック一覧です: 被写体がすべてなのだ。:

« 未知の駅...いや、知ってるけどw | トップページ | フィルム縮小始まる..._| ̄|○ »