« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

電池切れw

Imgp0230

今年の正月に宿泊した遠野の町。そういえば遠野の夜なんか撮ったことがほとんどない。正しくはあるのだけれど、かなり前のこと。岩手滞在中の定宿が花巻だし、晩飯に間に合うように戻るから盛岡のさんさ踊り以外で県内のどこかに泊まるというのは滅多になかった。

本当ならばもっとじっくり腰を据えて撮りたい町はあるのだけれど、ついつい居心地のいい宿があるというのはよくないのかもしれない。鉛の宿に泊まった回数を数えるのは野暮だけれど今年はもっと岩手の町を撮らなくては、と思う。

北海道のあちこちを旅する仕事があって、やはり北海道の魅力というのはたまらんなあ、と思うのだけれどぼくにとって東北、とりわけ北東北は遠くにあって思うもの、だったり。
(ウトロあたりは、盛岡へ行くより遠く感じるかもしれない)

なんだかんだ、ぼくも作品らしい作品など残せていないし東北にこだわった絵をもっと作りたいと思っている。ただ、今年の春からは講座の関係などでますます休みが取りにくくなってしまい、今までさんざん歩き回っていた頃に「もっと撮っておけばなあ」という想いが強い。

それに、そろそろ恋しくなって来た。道東の風に吹かれながら彷徨う旅も最高だ。でも、津軽の地吹雪に飛ばされそうになってカメラを構えたい。もう、そろそろ冬も終わるな。

盛岡でも「雪あかり」があることを知りました。しかも、これ、スゴい場所

(盛岡心情のらくださんとこです)

年々、季節が来る度に「あと何度冬を楽しめるのか」考えるようになった。
若い頃は冬が嫌いだったのに、今は恋しくて仕方がない。

年を取ったんだなあ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

落ち着くんだっ。

慌てているわけではないですw

今日は(昨日か、もう)某F社との打ち合わせ、その後、相原さんの写真展(水曜までです!お急ぎ下さい!)を見て感動して意識朦朧、いや飲んだ訳ではないです。風邪気味なのですw

相原さんのオーストラリアで撮影した写真はすべてフィルム。「有機体を撮るのに有機化合物であるフィルムが相応しい」なんて格好いい!
大自然で時には命の危険を感じつつ一枚の絵を求める究極のスタイル。うーん、ぼくなんか生っちょろいもんだ。

Dscf9969

会場では12枚入りのポストカードが税込み1050円で販売されています。これが、また素晴らしいの。もちろん、オリジナルプリントを見た後だからこそ感動するのだけれど。

こうして素晴らしい写真を見て思ったのは、やはり何度も云うけど、いい景色に出会えるとき、写真(があるから感じることもあるのだけれど)もいいが、やはり肉眼で見られることの喜びは幾ばくかということ。

なんだか、もうドキドキしちゃって、またすぐに吹雪の道東とか行きたくなったw

ネイチャーに弱いぼくだけど、それなりに絵を作ることはできる。でも、それなりじゃあ、やっぱりだめだわな。

来期、4月度から、また講座が増えます。ホンッとに、もうますます時間がなくなってきた。いったいいつ写真を撮ればいいのか隙間を探すのが大変だ。

さて、写真展を見たあとは病院で風邪薬を処方して頂き、ニコンでD700のセンサークリーニング、YカメラでNEOPAN400ブローニー買い占め(爆)。<でも6本しか在庫なかったヽ(`Д´)ノ

明日も講座、声出るかなあ...げほごほ。喉が痛くてたまらん。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

フィルム縮小始まる..._| ̄|○

いろいろなブログなどですでに声を大きくされていらっしゃる方も増えて来ましたが、富士フイルムのフィルム製品がかなり縮小されつつあります。

例えば12枚撮りがいよいよ姿を消す他、24と36枚撮りがあったリアラエースやナチュラ1600は、24枚がなくなります。
困ったのは中判フィルムが単品で買えなくなること。まあ、この手のヘビーユーザーはまとめ買いしろってことでしょうけど。

そして驚愕なのは「NOEPAN 400 PRESTO」のブローニー(120サイズ)が発売終了になるってこと。困る。本当に、困る。なんで??100 ACROSだけになるようなんだけど、中判だから粒状性のいい100だけで使えってことですかね。手持ちで町をスナップするなら400が欲しい所なのです。EKのTri-Xもあるけれど、ぼくは35mmならともかく中判はNEOPAN 400が好き。それは中間調の再現性だ。まあ、代用するしかないんだけどね。

いよいよ、フィルムはカウントダウンなのかなあ。困る、ほんっとに困る。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

被写体がすべてなのだ。

Dsc_3657

今夜は、ちょっといろいろ某所にて会合があって写真について語り合った。

日本は本当に写真大国で、デジタルカメラの普及で爆発しているんじゃないかと思えるほど写真を楽しんでいる人が多い国だとあらためて感じます。

でも日本の(それなりに)腕に憶えのあるアマチュア/プロ問わずカメラマンという人種は少なからずマナーが問われているなあと思いますね。こういう話題は避けて通りたくないのでたまには書くけど、最近ではJR西日本管内で起きた線路敷地内で三脚をたてて列車の進路を妨害したバカカメラマン。しかも、JR職員の説得に応じず30分も居座るってどういう神経かなあ。鉄道に限らないのだけれど、マナーの守れない奴は写真を撮る資格がない。

風景でも人気撮影スポットでは立ち入ってはダメだろうと思う場所へもズカズカ入り込んだり、美瑛や富良野でも畑への侵入者が後を絶たないとか。

「人よりいい景色を撮りたい」

その気持ちはわかる。でも、それだけなのか。写真とは人と争うことではない。自分が被写体とどれだけ対峙できたかの結果にすぎないので、いいかげんな気持ちではいい結果にならないはず。

マナーを守らないというのはいいかげんだ、と云えるのです。

ぼくは常々写真で一番エラいのは被写体である、と云い続けているしカメラマンなんてのはちっともエラい存在じゃないと思うよ。謙虚さを失った奴はカメラマンじゃない。

被写体に感謝し、いろいろな角度で撮ればいいのだ。みんなと同じ場所で固まらなくてもいいじゃんとさえ思うんだけどね。確かに景色として有名な場所は確かにいいんだろうけど、「ここは有名だから」なんてのではなく自分だけの「もっと好きな場所」を見つける方が楽しい。

「いい写真」と云われるためには人間力も必要であることを、今夜某有名写真家さんとの会話であらためて胸に刻もうと思います。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

未知の駅...いや、知ってるけどw

Dscf9968

今日は夕方近くからフリーになったんで、栗山までちょっと貨物を撮影。タンク車だったんだけど、編成が長くてフレームに収まらない失態をやからしてしまい、とてもアップできませんw

さて、じゃあ、もう日も暮れて来たしどこへ行こうかと思って携帯の道の駅サイトを調べてみる。hurry氏からいいサイトを教えてもらったんで、早速チェック。なにせ記念きっぷが売っている道の駅を検索できるんで、近くの道の駅に寄ってみた。

長沼町、マオイの丘公園は何度も行っていたけれど今回はきっぷ目当て。

するとだよ、売店で500円以上買物をすると「昨日から発行したんですよ」という非売品のきっぷがもらえた。なんでも開設13周年記念きっぷなんだとか。

ああ、なんだかすっかり道の駅きっぷの策略に落ちてしまった。もっと早く知っていればよかったんだけどね。まあ、とりあえずこのホルダーがいっぱいになればいいかな。

あと27枚か。青森制覇だな、まずは。<北海道じゃないのかw

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

こんぐらっちゅれーしょん!

Dscf9961_sh

今日の画像は、またいつものようにクリックで大きくなります。が、まあ、大きくするほどのもんじゃないでしょうw

昨日、朝に斜里の道の駅に立ち寄ったときに「道の駅記念きっぷ」を買ってみた。

そういえば先週の道東ツアーでも、早朝ここに立ち寄ったけど、まだ朝が早くてトイレ以外は閉まっていたんだった。

この道の駅のきっぷは初めて見た。
記念スタンプを押すのやっていないんで、こっちの方がいいかなと思って。

でも、鉄道の駅みたいに入場券なのがあるのを知らなかったけど、どうやら、きっぷのない道の駅が多いそうだ。どうせなら全部の道の駅でやって欲しい。で、これを買った瞬間、道の駅のおばさんが「あーっ、でたぁ!」...え?何がでしょ。

何がなんやらわからないままぼくは???

実は、道の駅のマーク、通常のきっぷは他の印刷色と同じく黒なのだけど、これ、金箔が押されています。(本物の金を使っているわけじゃないよ)これ、すっごくレアなのだとか。

Dscf9962_sh

はい、これ裏面。番号を見ると「3456」といい番号。つまり、1234とか1111とかキリ番にゴールドロゴになるんだそう。

「年に、一枚、二枚くらいしか出ないんですよ」って云われました。きっぷはまとめてあり、一枚一枚しか取り出せないらしいから道の駅のスタッフでもいついい番号がでるかわからないんだそうです。

じゃあ、この前に買った人は後悔しているんじゃないかとw

まあ、云われないときっと「あー、惜しい番号だね」とか笑っておしまいかな。

世間的にはこのきっぷを集めている人もけっこういるらしく、100枚とかまとめて買う人がいるそうだ。でも、そういう連中ばかりおしかけてきっぷの販売をやめた場所も多いらしい。あと、全然売れないので取扱をやめたとか。

まあ、そこでしか買えないのでぼく的にはけっこう気に入った。

Dscf9965_shで、キリ番ゴールドきっぷが出た人にはきっぷをコレクションする専用のホルダーがプレゼントされるんですw

(一枚目の画像の背景が中の状態ですわ)

表紙にはちゃんとこんぐらっちゅれーしょ〜ん!って印刷されているのが、なんともw

でも、このホルダーには30枚のきっぷが入るんだけど...今後、集めるかどうかw

売っていないところも増えているらしく、過去のは入手困難だろうな。

道の駅に詳しいhirosさんに聞いてみよう。

元々道の駅の構想ってのは高速にはPAやSAがあるのに、国道などにそういうものがないのは不便だと国が考えて始めたもの。運営は各自治体の業者がやっているんだけど、道の駅の基準に満たなくなった施設は名前を返上しているのもあるし。車で旅をする人にとってとても大切な道の駅。マニアさんのところを検索したら岩手県の道の駅できっぷを置いてあるのは一カ所になってしまったらしく、今後増えそうにないかも。

まあ、初めてがゴールドなんて、バレンタインスペシャルだわな。

それにしても、道の駅増えているんですけどね。オホーツク沿いなんか、道の駅だらけだ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

弾丸☆ツアー最終章

Imgp0658_ut

大人の事情でこの画像はクリックしても大きくなりませんのでごめんなさいw

えー、☆のお仕事最終回の撮影に急遽行って来ました。昨日夕方までギリギリ天気予報を見て、17:30に出発。現地到着が0:10だったんだけど、最初に設定した直後のカーナビ予想到着時刻が5:30だったw

おいおい、なんぼなんでも12hはかからんでしょ。しかし、ずっと走ってもこの到着時刻が変わらない。普通、どんどん精度が上がるはずなのに、まったく変わらない。

あ、どうせあっちこっち寄り道してんじゃ?いえいえ、今回は相手が相手なのでそんな余裕がない。高速をずっと利用して、旭川〜紋別自動車道の途切れ途切れの道を降りた丸瀬布で、ようやく「2:00」と表示された。

今回はオホーツクのため、紋別、網走、斜里に狙いを絞ったんだけど流氷が着いているのは斜里だけだった。他は密度が低い。それになんたって☆が出るかどうか。

斜里、先週も行ってね?w

天気も予報は快晴だったのに、目的地に近づくと雲が多くなってくる。
ちょっと半べそ。今更引き返せない場所まで来ちゃったぞ! ヽ(`Д´)ノ

結局雲がすべてなくなることはなかった。とにかく外に出て空を見てまた車に戻る、ってのを深夜1時から結局4時までやっていたぞw
その合間、なんとか☆が見えた瞬間に何度か撮影。マイナス15度の中、ずっと外にいるボケ。

仮眠一時間、朝を待って、再び撮影し、斜里から網走に移動する。網走は残念ながら薄氷が所々にある程度。紋別は諦めた。結局14時に網走を出発。途中、貨物に襲われ(謎)運転手を叱り(謎ばく)、帰宅が20:30でしたー。

明日もお仕事。寝ルベ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

まあ、その雪あかりの路なのだけれど...

Dsc_3613

※画像はクリックで横1200ピクセルになりますんで、ぜひ。

2/5から開催されている「小樽/雪あかりの路」ですが、やっと昨日、本日と二日間行って来ました。なにせ、気に入った場所でじっくりやるんで全部廻ることができませんでしたぁ。

毎年楽しみで、これにはけっこう気合い入れていますが、お気に入りの朝里川会場がねぇ...

ダメなのです。灯りが乏しいの。昨年まで灯りを点けていた方々ではないのも原因なのかもしれないけど、ちょっと寂しい。しかも、正直言うと点け方がセンスないの。
今までは「写真を撮ってくれる人のために、お客さんが居なくても」と頑張って川の中に入って灯してくれたんだけどね。今年は昨年と違い、川周辺も雪がたっぷりなのに、その雪を全然活かしていないのも絵にならない理由。

それでも灯してくれることに感謝はしてます、はい。写真を撮りに来ている人は確実に増えているんですよ、ホント。朝里川頑張れ!(あ、森の会場へは時間がなくて行ってない)

上の画像はベタな絵だけど、まあ、運河らしい景色としては外せないですね。実はこれを撮っている時に後ろで声がしていた。ぼくがシャッターを切って、その後モニタに絵が出る度に「うわー、キレイ〜」って。明るさを変えて何枚かシャッターを切る度に声がするんで「え?もしかして誰か見てる?」と振り返ると、女性が二人。

「あ、ごめんなさい」とお母さん。娘さんはk-xで撮っているけど、三脚がないのでなかなか思うように撮れていなかったようだ。娘さんはペンタの16-45mmを使っているんで、キットレンズからステップアップしたんだろう。ぼくは三脚を貸してあげて、ちょっとアングルのコツをお話しした。すごくキレイに写って二人は大喜び。

ぼくはやっぱり、こういう人々の笑顔を見られることが嬉しい。少しでもキレイに、いい写真が撮れるお手伝いをするこの仕事が好きだ。有名な写真家になることはないけれど、一人でも多くの写真好きを増えたらいいなあと思う。

雪あかりの路では人によく出会う。昨日はあやや嬢と朝里川で出会い、手宮線会場では岩田珈琲店ご一家と遭遇。今日は朝里川会場でいま、講座に来ている生徒さん、運河会場ではぼくの町撮影の師匠N氏、昨年末の一本勝負ゲスト参加のふじいちゃんと遭遇。

あとね、雪あかりの路主催者に伝えたいのはガイドブックに駐車場の案内も書いて欲しい。有料のパーキングでいいんだけど、初めての方にはわかりにくいはずだ。(東北などのお祭りでもガイドブックには駐車場の案内があるんだけど)

何はともあれ、あともう一回行けるかどうか。んー、ちょっと無理っぽいなあ。

| | コメント (9)

2010年2月 9日 (火)

旨いものを食って来ました。

Img_kakimeshi01

更新滞ってますが、自身も凍って帰って来ましたw えーと、毎年 高齢 恒例の道東遠征、行ってきました。

仕事が終わらずちょっとドキドキの出発でしたが、まあ、帰って来たらなんとかすべ、と。おかげで今、ヤバいっすw

今年になってプライベートの写真がぜんぜん撮る時間がなく、講座で使う写真も全然ない。それはヤバいのである程度の授業目的で撮影。

あと、プライベートはHASSELBLADにモノクロぶち込んで撮影。でも、なかなか両立は難しいですねえ。

なのでデジタルでのショット数が思ったより少なくて自宅でびっくり。何をやっていたのでしょうw

というのも、ぼくはやっぱり風景は見ている方が好きだ。できればボーッとしていたいのだけど、仲間たちが懸命に撮っていると「ああ、撮らないとダメだなあ」なんて程度だもの。

まあ、写真なんてのは自分が撮りたいと思うものを撮ればいい。なのであくまでマイペースだ。仕事の写真はなかなかそうはいかないので、プライベートな写真はユルくていいの。

と、云いつつ旅にはやはり旨いものがないと困る。いつも☆の写真では飯にありつくのが難しくてコンビニ駆け込みだから、せめてこういうときくらい名物とか食べておきたいじゃないですか。

今回は道東なのでやはり厚岸。ネイチャーだけだとぼくは飽きるのでw町とかないと困る。二日目、どこ行きますかねー、なんて話になって「厚岸行きます?」って提案。

実は厚岸に行くのはものすごいご無沙汰。何年くらい行っていないのかわからんほど。なので外せないのが「かきめし」であります。駅弁としても有名な「かきめし」だけど、札幌でも三越の地下で販売していた時期もあって当地で食べるのもこれまた(もしかすると20年くらい)久しぶり。しかもできたてを食べられるのがいい。

Img_kakimeshi02

これ、これ。かきを煮込んだ汁で炊き上げた飯の旨さはあの大館鶏めしと双璧であると思うほど旨い。つやつやの飯は、まず香りにやられ、口へ放り込めば適度な噛み心地とコクのある甘味が鼻腔をくすぐる。

普通の醤油味の炊き込みご飯とは全く違う、べたつかない一粒一粒の米の味わいは丁寧な仕事を物語る。

そしてかき。ぼくは牡蛎が大好きなのだけど、厚岸の牡蛎はまるっこくて身が厚い。

噛めばかきの旨さが爆発。やられる。

さらに、あさり、つぶ、という貝たちが横綱の露払いに添えられているってんだもん。

いやー、久しぶりだよね。この感動はどうやってみたって見ている人には伝わらない。

長い歴史の中に積み重ねられた味わいってのは永遠だよね、とぼくはかきめしに感謝する。

これを食べられただけでも今回の旅はよかった。やはりこういうものは現地で頂けるってのが、また格別だし。

みなさんも厚岸へ行くことがあれば、駅前にある「厚岸駅前氏家待合所(これが会社名)」へ行ってかきめしを予約しましょう。

あ、時間のない人は駅のキヨスクでも買えるかもしれない。できれば予約しておきましょうね。
電話は(0153)-52-3270、営業時間は7:30〜17:00、ただし10月〜4月末は15:00までなので注意してね。


あー、また食べたくなって来た(笑)。画像をけしてクリックしないようにw絶対に食べたくなるはずだから...

北海道、東北でぼくが絶対におすすめする駅弁としては秋田県大館駅の鶏めしと厚岸駅かきめし、この二つ。


道東の写真?期待しないで、photo:modeにちょろっと出しますw

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

明日から雪まつり〜

Imgp0226はい、明日からさっぽろゆきまつり、です。

え。それだけ?

それだけですが何か?(笑)

| | コメント (6)

2010年2月 1日 (月)

例の☆コラム更新しました。

はい、恒例nmhサイトのコラム、最新作公開になりました。

今回は☆がありません(泣)。いいの、観光案内だから(爆)。
このお仕事も、いよいよ次回が最終回。とても楽しく旅をさせて頂きました。

最後くらい☆がある景色じゃないとね〜。さあ、困ったぞ〜〜冬の北海道の夜空...(^^;

あと連絡事項としてただ今ニフティの都合でリンクが表示されていません。
ホント、ごめんね。面倒でも一度photo:modeからリンクしているお仲間のすてきな画像見て下さい。

今年4月からのスケジュールいろいろやってます。
が...今年は長期休暇が取れそうにない〜〜(泣)。どうしましょ〜。

せめて2月はイベントも多いので寒いけど撮りに出かけたい・・・

| | コメント (7)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »