« 写真展終了! | トップページ | アラビヤンな夜(食)なのだ。 »

2009年12月16日 (水)

不義理しています。

Dscf0722えー。忙しいです...以上

ってなことではダメですね。

先日の弾丸帯広もそうなのですけど、とにかく仕事が詰まってます。

土日もダンス撮影、今日もダンス。今度の日曜もダンス。今月は稼ぎ時なのですが、ギャラが驚くほど安いです(泣)。元請けにならねば稼げないってのが、この業界の常識で。

相変わらず講座は当然、原稿書きも締め切りが二本。あ、☆のもあった。

ただ、忙しいから儲かるってのは三流写真家にはまったく当てはまらず。

まあ、寝る暇がない程度ではダメなんだろうな。寝ないで仕事せねばなんね。

季節労働者なので、ダンスの撮影も今だけかな。今後はあんまりないです。

ただ、この撮影は拘束時間は長いけれど撮って楽しいってのが救いです。

撮影は難しいです。二人の顔がちゃんと見えるわずかな一瞬を見逃すとアウト。相当な動体視力が求められますね。踊りの種類にもよりますがプロのデモなんか、動き速いので音楽を聴きながら節目を予測しないといけません。

おまけに、クイックステップやタンゴ、ラテン系は更に動きが速い。もー、実はファインダーをずっと覗いて追っかけて一日撮っていると首が痛くてかないません。

またズームも18-200mmの高倍率じゃないと広い場内追いかけ出来ないし、ズーム端の200mm側では絞りを微調整しつつ撮ったり、衣装の色に合わせても絞りを小刻みに変えつつ撮るというテクニックも必要なのです。連写しつつ、絞りを変えるってのが大変。でないと、遠くではフラッシュが届きにくいために安定した露出になりません。
(因みに一組の踊り撮影したらストロボの発光部は触れないほど熱いのです。電池は充電式のエネループ使いますが、交換する時は、電池もすっげー熱くなって発火するんじゃないかって思いますよ。それほど電池やストロボにもハードなんすね)

おまけにずっとしゃがんで、カメラ構えて...腰痛がひどいんです(笑)。当然、ひじも痛むし、過酷な撮影ですけれど、まあ、ダンスは楽しんで撮ってます。

とにかく、みなさんとこもなるべく徘徊しますんで宜しくです。

|

« 写真展終了! | トップページ | アラビヤンな夜(食)なのだ。 »

コメント

うあ~、プロのダンス撮影ってほんとうに過酷なものなんですね。
ベリーダンスはかなり暗いところで腰を高速で振るので(笑)
私のウデ&機材ではいつもブレブレです。
でも衣装も動きもとってもフォトジェニックなダンスなので、
(また私のダンス仲間はほんとうに美女揃い!)
いつかちゃんと撮ってみたいんですけどね~

投稿: あやや | 2009年12月16日 (水) 19:12

ダンス写真・・・過酷だろうなぁ。(汗)
いや、昔むかし踊ってたことがあるんで。。。

投稿: しゅんろ~ | 2009年12月16日 (水) 22:51

働いてますね~~~(笑)
働くお兄さん素敵ですよー☆
ファイトですー。
ダンスって響きは優雅で素敵ですが、結構ハードですよね(笑)
ari-兄さんも1曲いかがですか??

投稿: ぴこ☆ | 2009年12月16日 (水) 22:55

>あややさん
こんばんは。えー、大変です、仕事ですから。でも楽しんでます。
なんだ、撮ってくれ、って話じゃないんだ。残念!

>しゅんろ〜さん
こんばんは。え?すごい、ダンサーだったんですか!!
まあ、踊り手はカメラなんか意識する暇ないみたいです(爆)。

>ぴこ☆さん
こんばんは。働くオッサンですが(爆)。お兄さんと呼んでくれるのは一名だけだな。
センセーの踊りを見ると本当にスゴい。一曲踊ったら「はあはあ」息を切らしてます。
それで何度も生徒さんと踊るのは過酷ですね。全部振り付け憶えないとならんし。
写真のセンセーの方が楽かもしれません...

投稿: ariari | 2009年12月16日 (水) 23:26

屋内の動きのある被写体の撮影はたいへんですよね。
ダンスって一般のスポーツとはまた違った難しさがありそうだし。

極寒の闇の中で☆を撮っている方が幸せなのかもね。

投稿: swallow | 2009年12月17日 (木) 21:10

>swalliowさん
こんばんは。はい、動きもヒコーキと違って予測できないんでw
列車も途中で引き返したりしないもんww
☆も大変ですけどね、かたや熱でおかしくなりそうになるし、☆では凍るし。
カメラにとっては過酷な日々です。。。

投稿: ariari | 2009年12月17日 (木) 22:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 写真展終了! | トップページ | アラビヤンな夜(食)なのだ。 »