« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木)

すぺしゃるー。

Imgp0119 朝、はまなすを降りて、まずはいつもの朝ご飯である青森駅ホームにて立ち食いそば。

その後、特急いなほ8号で奥羽本線を走る。たどり着いたのは「鷹巣」という駅。少しだけ町を撮って歩きました。

一時間ほどして今後はなぜか青森行きの特急でちょっと戻る。それは大館で鶏めしを買うためだ。って、いつも真っ先に大館へ向かうはずなのに。

実は今日は特別な鶏めしを食べることができる。ただし、時間がちょっといつもよりかかるので。

鶏めし史上最上級の「スペシャル鶏めし」なのよ。2100円という価格もスペシャルだけど、なんたって二段重ね、しかも普段は10個以上からでなければオーダーができないけれど年末年始期間中だけ、一つからオーダー可能。ただし、一日限定50個のみです。

なので数日前からオーダーしといたわけ。

Imgp0122 秋田新幹線こまち車内でさっそくお昼ご飯。座席テーブルぎりぎり、ってかはみ出てます。落としたら大変だから慎重に頂く。

それにしても、すごい量。ご飯も半端じゃないボリュームなのよ。

当然、おかずは最高にうまい。これはもう駅弁のレベルじゃない。まさに御膳料理。一年に一度の贅沢だ。

大館ではいつも撮らせて頂いている洋品店の前を通ったら店主のおばさんが「あらー!」って出てきてくれて、お店の中で一時間ほど談笑。6月におばあさまがお亡くなりになったとき、ちょうど店の前を通ったけど喪中だったので黙って手を合わせた。

94歳大往生だったようだけど、倒れる前の日まで普通にお元気だったと伺った。

一年は早いけれど、人それぞれにまた新しい年を迎えます。

どうか、穏やかに、よい年をお迎えください!今年もありがとうございました。

| | コメント (8)

史上最強21 号車

史上最強21<br />
 号車
今宵のはまなすは一味違うぞ…by石川五ェ門

まいど眠りを阻まれ朦朧として朝を迎える急行はまなす。増結21号車を従え貨物並みの長大編成は、いざ青函トンネルへ。
またつまらぬモノに乗ってしまった…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火)

ありがとうございます。

昨日のプレゼント企画、応募はないんじゃないかと思ったら意外に皆さん遊び心をご理解頂いて多数のご参加、誠にありがとうございます。引き続き、募集しますね。

ぼくは明日の夜から恒例花巻での年越しです。
今回は(も)ユルくのんびりするんで、写真をあまり撮ってくることはないかと。
K-7に15mmと、あと43mmだけで撮ろうかなと考えてますが、町を歩き廻る計画はないんで。

たまには写真のことも少し忘れてw
(でも、多少撮るだろうけどね)

本当はどこか攻めたい気持ちもあるのだけれど、うーん、まあ、のんびりしたいわ。
ってなことで、更新はままならないかもですが、見捨てないで下さいw

帰りは1/4ですー。

| | コメント (10)

2009年12月28日 (月)

仕事納め。【プレゼント企画(倒れか)もあるよ】

明日、最後の仕事のはずでしたが急遽越年になったため本日の講座で今年の仕事を終えました。二年前に会社員を辞めてフリーになったものの、やはり世の中は甘くなく今年も大変な一年でした。今年も終始は完全な赤字(ま、そりゃ設備投資とかもあったんでw)でした。来年こそ正念場、退職金も使い果たしたんでもう後がない2010年になります。

そんなわけで、今年も(まだ早いな)みなさんに大変お世話になった感謝の気持ちを込めて...なんかないかと汚い部屋を探してみましたが...あるのはミニカーばっかりだ(爆)。

そこで、ちょっと貴重な品を抽選でプレゼントしようかと。いや、欲しい人はほとんどいないだろうけど、ま、そこはお歳暮っていうか、お年始っていうか。

こんなものを用意しました。

Dscf0009 No.1
チョロQ「想い出のバスセレクション」

一部の店舗でしか出回ることがなかったものなので(っていうか、普通知らないよねw)知らない方も多かったチョロQバス。

「名古屋市営」「近鉄バス」「大阪市営」「広電バス」の西日本の旧型バスを四台セットにしました。






Dscf0012_2 No.2
「あさでん」バスセット。
旭川電気軌道のグループ会社として運行されていた「あさでん」は、現在旭川電気軌道へ合併となり、現在はありません。

懐かしい旧塗装の路線バスと観光バスのセットチョロQを。









Dscf00_11 No.3
ジェイアール北海道バス路線チョロQ。
発売=即その場で完売した非常に希少なチョロQバス。

全国のJRバスの中でも既存のJRロゴを使わないことでも有名w

往年の国鉄バスの塗装イメージを継承して路線バスとしても人気が高いです。







Dscf0010No.4
北海道中央バス旧塗装チョロQ。

これは数多いチョロQバスを発売した中央バスの中でも初期のもので、やはり窓口発売=即日完売したもの。

今でも旧塗装は見かけることはありますが、年々数を減らしてゆきます。

方向幕「小樽天狗山」も泣かせるw






Dscf0013 No.5
これも予約発売分でほぼ完売した「じょうてつバス」の昭和23年運行「トレーラーバス」のチョロQ。

一般的なバスチョロQの金型ではなく、完全オリジナルの金型を製作して販売されました。

こんなのが定山渓鉄道バスとして走っていたなんて...見たかったなあ。

紅白の塗装も40歳以上の方なら懐かしい「じょうてつ」のカラーでしょう。



ってなことで、以上5品を抽選でプレゼントします。

んー、応募ってあるんですかね?(苦笑)応募は「過去に一度でもコメントしたことのある方」にさせて頂きます。(photo:modeにコメントしたことあるよ、という方でもOKです)

<応募要項>

この記事にコメントしてください。
1)欲しい物の番号(No.1〜No.5)
2)三桁の好きな数字を記入 (例:594とか777とか)
3)メアドを入れて下さい(当選時の連絡用)なお、メアドは表示されませんのでご安心を。

当選方法は2010年1月5日抽選の「ナンバーズ3」の当選番号を元にします。
ズバリってことはないと思いますけど(あったら、そりゃあ別な意味で凄いw)もっとも近い番号の方が当選です。

No.1〜No.5まで、応募者が一人の場合、その方が当選になります(笑)。
複数の場合のみ抽選です。

ってなことで、人気薄のものはもれなく当たる可能性も。
っていうか、5人も応募がないんじゃないかと思います(爆)。

なお外れた方にもWチャンスでariariオリジナルシャワーキャップを10名までプレゼント!
(こっちがいいよーってw)

締め切りは2010年1月4日午後11:59ですー。宜しくお願いします〜〜ヽ(`Д´)ノ

※大変申し訳ありませんが、集計の関係上、応募関連以外のコメントはお控え下さい...<(_._)>
※ご応募はお一人様一度限りにさせて頂きます。
※応募者が多くなった場合(ないと思いますがw)景品増量するかもです。

| | コメント (19)

2009年12月26日 (土)

ラストスパァト

Imgp9933久しぶりの何もない休日だったんで、イッポンズPのヒト達と小樽で撮影。その後銭函で某お嬢製作ケーキ試食会実施。

んー、風は強かったけど楽しく撮りました。
今の所カメラも動いていますw

それはともかく、仕事も手強く残っています。講座の仕事は問題なくあと一回教室残ってますけど、それ以外の撮影関連の仕事がね、いろいろ面倒なのだ。ダンス関連の仕事、来年以降も続くか、よそに取られるか、今が正念場になってきました。
そんなかんなで明日も撮影お仕事、だがちょいと場違いな依頼なのだが。

さて今日のお昼は某蒲鉾店直営のお食事所にて頂いたが、相変わらずすげえボリュームで旨かった。今日は寒かったんで暖かい蕎麦にしようかと悩んだけれど「ざんぎ定食」にした。

カレーも食いたかったんで家に帰ってカレーにしてみた。しかも、蒲鉾カレーだ(笑)。

かま栄名物「ひら天」を乗せたカレー。
ひら天は練り物の中でもスタンダードな味わい、しかも甘みがまたたまらんので、この味わいをカレーと合わせるとどうなるか。

んー、カレーに全然負けない旨味が!さすがかま栄。お互いの味が引き立つってのはちょっと驚きだ。

相変わらずかま栄さんは年末をひかえて大繁盛のようで、お歳暮シーズン、年末年始の贈答用の注文で某H部長(まんまやんw)も泣きそうなほど忙しいらしい。あんまり儲かるとH部長のカメラやガラス玉が増えるだけなので、あんまり貢献しないようにしたいが、旨いものは旨いので致し方ないだろう。

さて、明日も早くから仕事だ。寝よ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

イブがなんだい!

Imgp9999イブなので今夜は寿司だ!

じゃないw

これは某I珈琲店のご子息(推定小学生)が工作の時間に作った紙粘土寿司。

よく出来ている。

実物を見て作ったわけじゃなく「今日はクリスマスだから回転寿しを食いたい」と想像で製作したってんだからすんばらしい。

この子の将来は決まった。
寿司職人。
いや、そうじゃなく陶芸家。うーん、違うな。彫刻家。それにしても感心。

んじゃ、大人も何か作りたい。

そんなクリエイティブなみなさん、カメラ作ろうぜ。いや、この間のプラモデル二眼レフじゃないぞ。タダで作れるんだーよ、カメラが。

オリンパスの遊び心は偉い!

↑クリックしてくれたまへ

実はニコンが最近ニコンFのペーパークラフトをネット限定で販売し始めた。1500円で売っているんだけど、オリンパスは無料でダウンロードできる。しかも、泣けるオリンパスペンFがあるじゃないの。かなーり細かいぞ。もしかしたら動いて写真も撮れるんじゃないか、これ。

達人ならばこの中に写ルンですとか入れちゃうってのもアリだね。

みんなでクリスマスはカメラ作って遊ぼうよ。

ぼく?今年も一人、部屋でコンビニ弁当さ。

いいんだ、そういうのが似合うんだ。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

いよっ、五代目!(泣)

Dscf0007昨日、突然撮影中にハングアップした我がK-7、電池を抜いて放置したけれどまったく治る様子もなく無念のリタイア。

本日、カメラ店へ持ち込んで相談。K-7は初期不良が多くあるという噂もネットで散見されていたけど、ぼくのカメラもこれで五代目。

最初の奴は上の液晶パネルが斜めって装着されていた。まあ、新品だし..気分的に嫌なので店へ聞いたら「あ、これはあきらかにおかしいですね」と、即交換。二代目はけっこう長く使った(といっても最初に買ったのが7月の末だけど)のだけれど今度は画素欠けが多発。
どんなカメラでも画素は完璧じゃないからソフトで補完するようにできているしK-7でもピクセルマッピング機能で補完することは可能。
しかし夜景撮影してあまりにも目立つので拡大チェックしてびっくり。撮影するたびに画素欠けが増えてゆく。そのうち、出かける度にどんどんひどくなって、A4にプリントしただけで穴だらけの写真に。店へプリント持参して修理依頼に行くと「ああ、これCMOSの不良だと思います」と、これまた交換。三代目は翌日にまたまた交換。というのもAFが全く合わない欠陥が。どのレンズを装着してもピントがかなり後ピン。調整範囲を超えるのでどうしようもない。実際にお店で実演(笑)して「あらぁ...」で、四代目になったのだ。

四代目は二ヶ月ほど使い、一緒に旅もしたし先般の四日市〜北九州遠征でも活躍してくれた。しかし、昨日突然の機能停止に見舞われた。

正直言うと、コレ修理で直したかったんだよね。もういいかげん愛着もわくし、また最初から全部設定するのもイヤだもの。

で、本日お店へ行くと、有無を云わずに交換。_| ̄|○
これじゃ、ぼくはクレーマーだ。でも、そのたびに液晶フイルム張り替え、アイカップ交換、今回はスクリーンも替えていたからまた戻して...だもん。その手間をどうしてくれよう。

というか、これほどまでに気の長いK-7ユーザーがいるだろうか。普通ならブチギレだぞ。実は以前にもハングアップしそうな気配があったんだよね。それにペンタックスの相談センターにも二代目のときに電話したんだけど「とにかく購入店で見て頂いて」ということしか云わない。そりゃあ、電話じゃわからんし現物をすぐに見せることができない以上、店側が判断するしかないものね。

結局五代目(いっそ五代君とでも名付けようかw)と、お付き合いするんだけど、お店もさすがに申し訳なさそうに、今回は保証書の日付を本日付けにしてくれた。今までは購入日に遡っていたんだけど。さて、五代君はいつまで元気に働いてくれるやら。

たちの悪い客なら暴れるよ(爆)、マジで。「もうペンタやめる!レンズも全部返す!金を返せ!」ってことにもなるぜ、ホンッと、マジで品質管理やってよ、ペンタックス。

| | コメント (8)

2009年12月20日 (日)

苦手な焦点距離。

Dscf0006実は、ぼくには苦手な焦点距離ってのがあります。ずばり、28mmがちょっと...

というのも、一眼レフを初めて入手したときお金がなくてレンズが買えず、友人から借りていたのが35mmだった。これは具合がいい、と中古の35mmを買って、一年これだけで撮影しました。50mmが本来標準だろうと思うけれど、ぼくにとって50mmは、ちょっと長いかなと感じますね。でも、50mmはもちろん大好き。

町を撮ることが高校生の頃からスタンダードだったぼくは35mmの画角がいちばん自分にしっくりくる。次に24mmを買って「やはり広角ってのは24mm」という感じ。35と28は近いので24を選択したんだけどね。

町を撮るとき一番考えるのは自分の視覚で、主要な被写体と背景との関係。
なのでズバッとパーツを拾うなら50mm〜85mm辺りを使うし、その他コレ一本で、っていうのならば35〜40mm辺りを使うことが多いです。
広すぎると説明的な絵になりがちで。広いなら、寄って巧く使いたいのでむしろ24あるいは20mmを使います。

なので28mmというレンズは長く使うことはなかったんですけれど、他の方から頂いたりして手元にあるのだけど、やはり使用頻度が少ないですね。ただし、シフトレンズのPC-Nikkor28は夜遊びや建物の撮影に使いますけれど。

なのでGR Digitalの28mm相当はぼくには手強いレンズなのだよ。できれば35mm相当がついたGRDが欲しいんですけどね、無理だね。

今はコンパクトカメラの28mmを持ち出して町をそれだけで撮るよう訓練してます。今回写真展をやったとき、出展した写真の半分はGR1sの28mmで撮りました。
一眼レフの28やレンジファインダーの28mm(M-ROKKOR)もほとんど使っていないけど、まあ、もう少し使ってやらんとならんね。

みなさんにも得意、不得意のレンズってあるんですかねえ?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

極めて限られた鉄の方へ

Dscf0004相変わらずトミーテックはマニアさんの心を狙い撃ちして、懐を寂しくさせる素晴らしい会社なのだけれど、北海道人なら思わず「うっ」と胸が詰まるような甘く切ないサボコレクション第5弾にむせび泣く。

全12種類がすべて北海道のサボ。しかも、マニアックな廃線のものが多数あります。

もちろん現行のもあるけれど、今、列車の行き先表示板ってのは方向幕になったり電光掲示になっているので、この手のサボを使う路線、列車が少ないですからね。

いずれ、こういうものは消え去る運命です。
本物を入手するのもいいのだけれど、コストもかかるし、それに置き場所が困るでしょう(爆)。
(でも、本物も一枚家にあるけれどね)

で、今回は二箱も買ってしもうた。前から先行予約しておいた。かなり安く買えるので個人的にはいつも上新電機の通販を使ってミニカーとかも予約しちゃう。最近は店へ買いに行く時間もないし、アイテムを絞っているのであちこち探すのも面倒だから。

さて、今回嬉しかったのは画像の一番上にあるサボ。これ、シークレット!(^_^)
帯広から糠平、そして十勝三股へ向かっていた「士幌線」のもの。有名なコンクリートアーチ橋がいっぱいある廃線としても昨今人気がありますよね。実は、つい先日も☆のお仕事でも糠平まで行ったんで、すごーく嬉しかったですよ。

真ん中のはainosatoさんの心直撃な札沼線(学園都市線なんて云いたくない)のサボ。今もこのカラーですよね。で、と。夕張好きなアナタやあの人の心揺さぶる素敵な「苫小牧←→夕張」も!9月にまさに苫小牧から夕張まで乗ったので、これも嬉しいぞ。
因みにサボコレクションを入れて持ち歩けるサボさしストラップまであるのよ。

次は東北編やってくれないかな。青森〜横手とか出たら泣きます。大館〜盛岡でもいい。
花巻〜釜石なんか出たらたぶん漏らしちゃうはずだ。<何をw

| | コメント (5)

2009年12月17日 (木)

ピーク過ぎた。

本日、撮影分の納品を終えて少し落ち着きました。
まあ、忙しいなんて云っても、あっという間になんとかなるもんで。

さー、あとは暇だ。遊んでね〜♪

| | コメント (5)

アラビヤンな夜(食)なのだ。

Dscf0001最近は夜中、というか朝まで自宅で仕事をするパターンが多くて深夜にちょこっとお腹が空いた時に、何か無性に食べたくなるものってのがある。

でも無限に食料をキープしておくとあらゆる意味で危険なので、そこそこがいい。

講座の帰り道、普段寄らないスーパーで晩飯を買いそろえていたとき、妙なものを見てしまった。

「アラビヤン焼きそば」

あのサッポロ一番でお馴染みのサンヨー食品のインスタント焼きそばなのだが、以前は千葉県とかでしか売っていなかったらしく、熱心なマニアさんもいるらしい。今は全国発売になったとか。でも、あんまり見かけない。

ぼくの好物はなんたってS&Bのホンコンやきそばなんだけれど、これも北海道と、なぜか仙台や大分県でしか発売されていない。因みに以前この話題を書いて関東在住の友人が通販でホンコン焼きそばを取り寄せたが、口に合わず全部ぼくんとこ送ってきた(笑)。他の地域住民の舌には合わないんだ。

Dscf0002 コピーが凄いよね。「摩訶不思議!?...」だもん。
正面には「不思議な位おいしく出来ます」とか、買わないとなんだか人生においてマズいんじゃないかと思わせる文句が入っている。

まあ、インスタントの焼きそばってのは、実際には焼かないでお湯を棄てるとか、袋麺ならゆでて水分を飛ばして作るってのが常識なのだが、でも焼きそば。

でも、アラビアンではなく「アラビヤン」ってのが妙にインチキ臭くって、こういうの好きな人にはたまらないネーミングだろう。

で、こいつをとりあえず作ってみたよ。

問題はホンコンやきそばは麺に味がついているので、そのまま水分がなくなるまでフライパンでほぐせばいいのだが、こいつは粉末のソースだ。作り方によれば「水分がなくなるまでほぐして、それからソースをかけて混ぜろという。

だが、これは間違いだ。水分がなくなると途端に麺がフライパンにくっつき始め、ソースを混ぜる間にどんどんエラいことになる。がーっ!!

Dscf0003 見事にフライパンの端っこは麺がこびりついた。うーん、もったいない。

で、味だ。

微妙。

スパイシーなソース、とあるけれど、やや物足りない気がする。あと、麺は柔らか過ぎ。
水を少なくすればいいのだろうが、そうなればフライパンにくっつく量も増えそうだ。

(もっと高いフライパンでやれ、と言われそうだがでかいフライパンでは水かさが低くて今イチ作りにくい)

不味くはない。。けれど、ぼくはホンコンやきそばがやはり好みだなあ。

ホンコンやきそばにコショーをぶっかけ、紅ショウガと生卵を乗っけて食うのがいい。

やはりこれは千葉県民とかが好むなのかなあ。
と、こんなネタ書く暇あったら仕事せい、って。







| | コメント (4)

2009年12月16日 (水)

不義理しています。

Dscf0722えー。忙しいです...以上

ってなことではダメですね。

先日の弾丸帯広もそうなのですけど、とにかく仕事が詰まってます。

土日もダンス撮影、今日もダンス。今度の日曜もダンス。今月は稼ぎ時なのですが、ギャラが驚くほど安いです(泣)。元請けにならねば稼げないってのが、この業界の常識で。

相変わらず講座は当然、原稿書きも締め切りが二本。あ、☆のもあった。

ただ、忙しいから儲かるってのは三流写真家にはまったく当てはまらず。

まあ、寝る暇がない程度ではダメなんだろうな。寝ないで仕事せねばなんね。

季節労働者なので、ダンスの撮影も今だけかな。今後はあんまりないです。

ただ、この撮影は拘束時間は長いけれど撮って楽しいってのが救いです。

撮影は難しいです。二人の顔がちゃんと見えるわずかな一瞬を見逃すとアウト。相当な動体視力が求められますね。踊りの種類にもよりますがプロのデモなんか、動き速いので音楽を聴きながら節目を予測しないといけません。

おまけに、クイックステップやタンゴ、ラテン系は更に動きが速い。もー、実はファインダーをずっと覗いて追っかけて一日撮っていると首が痛くてかないません。

またズームも18-200mmの高倍率じゃないと広い場内追いかけ出来ないし、ズーム端の200mm側では絞りを微調整しつつ撮ったり、衣装の色に合わせても絞りを小刻みに変えつつ撮るというテクニックも必要なのです。連写しつつ、絞りを変えるってのが大変。でないと、遠くではフラッシュが届きにくいために安定した露出になりません。
(因みに一組の踊り撮影したらストロボの発光部は触れないほど熱いのです。電池は充電式のエネループ使いますが、交換する時は、電池もすっげー熱くなって発火するんじゃないかって思いますよ。それほど電池やストロボにもハードなんすね)

おまけにずっとしゃがんで、カメラ構えて...腰痛がひどいんです(笑)。当然、ひじも痛むし、過酷な撮影ですけれど、まあ、ダンスは楽しんで撮ってます。

とにかく、みなさんとこもなるべく徘徊しますんで宜しくです。

| | コメント (6)

2009年12月13日 (日)

写真展終了!

さっぽろフォトステージ、本日をもって終了しました。
ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました。

おかげさまで、自分の写真を見直すいい機会になりました。

久しぶりのオリジナル写真展、来年も機会があればやりたいなあと。

なお、今回の写真展に出品した24枚の写真をphoto:modeにて公開します。
一日6枚、四日間に渡ってお送りします。

ぜひ、ご覧下さい。

| | コメント (3)

2009年12月12日 (土)

近況。

って、誰も気にしないだろうが(笑)。
この土日は撮影の仕事のため拘束されています。

来週もずっとお仕事。

明日はさっぽろフォトステージ、いよいよ閉幕です。
多数の方のご来場を頂き、本当にありがとうございました。

搬出が17時ですが、私、仕事が終わるの16時過ぎなのでギリギリになるかもしれません。

はぁー。忙しさにブチギレ、ネットでポチリw。
あーあ、年が越せない...

| | コメント (2)

2009年12月11日 (金)

またまた弾丸、今度は十勝12時間だ。

昨日は写真教室ダブルヘッダー。大通の教室へ向かう途中、ラジオから「今夜の帯広地方晴れ」...そうか、そうか。んじゃ、行きますか!
夕方一度自宅へ戻って機材を積み込み、今度は夜の教室のため新さっぽろへ。終了が21時、そこから車で道央道に。

仕事の電話来ちゃって、大曲のSAで打ち合わせの電話とネットを使ってちょっとお仕事。ネットブック役に立つわあw

軽く飯を食い、大曲を出発したのが21:40過ぎ。んで、一度夕張ICを降り、国道274を少し走ると、また占冠から高速に乗れる。帯広の少し手前のSAで休憩。この時点でジャスト0時。
ほえー、速いねえ〜!帯広ってこんなに近かったっけ??

あの大嫌いな日勝峠を通らずに済むってのはこんなに楽なのか。

しかし、目的地は帯広ではない。帯広からさらに北上50kmもあるんよ。しかも真っ暗で被写体が見えん(爆)。あらー、まいったわ。雪の中をこいで近づくも...近過ぎだ。

なんとか数カット撮影。この時点で3:00。やっべ、今度は中札内村だよ。帯広に戻るカタチで再び高速へ。中札内まで高速が出来ているんだね。今度は40kmもあるのか。

中札内の二箇所を撮影して、終了。この時点で6:00。はー、時間かかるなあ。
しかしまあ、この夜はすっげー冷え込んだ。実はラジオで聞いたら21:00の時点でマイナス18度っていうじゃなーい。幸いなのは風が稚内の時と違って少なかったこと。
これは非常に助かった。

帯広にまた戻って給油、一路帰途。が、高速から見る朝日がキレイ。(正しくは背走しているのでミラー越しなのだけれど)トマムあたりの樹氷が滅茶キレイ!あー、降りたいw
んなわけで占冠ICを降りた途端に撮影開始。寒いけどたいしたことはないっ。(実際はかなーり冷え込んでいる)

再び夕張ICから高速で帰宅。札幌南ICを降りた時点で9:48。ジャスト12時間弾丸撮影☆仕事。
でもなあ、今回は被写体が大き過ぎて、あんまり☆が写ってないんだけれど(爆)。

はー、ちょっとさすがに疲れたけれど稚内の方が数倍キツかった。みんなが晩飯食って風呂入って寝て起きて朝ご飯食べて出勤、という範囲で十勝行って撮って帰ってだもん、意外にタフなのかね、ぼくは。

さ、仮眠したら、また仕事だ。12月はメチャクチャ忙しい。原稿締め切り二本、撮影の仕事があと4本。もちろん教室も(イブの夜にも講座入っているw...どうせ暇だけど)

| | コメント (5)

2009年12月 9日 (水)

CMを見て想ふ。

Nazo最近気になるテレビコマーシャルが色々あって困る。独り者ってのは、そういうのに突っ込んでは部屋でほくそ笑むしかないってんだから寂しいもんだねw

某S社のBレコーダーのCMに出ておられる日本のスーパースターYさんも、かなーり素敵だ。

自分の見たかった番組が録れていて、思わずはしゃぐあの笑顔は痛々しいほど素敵。

今のレコーダーってのは凄いらしいね。自分の好みの番組傾向を勝手に選んで録画してくれるらしい。うーん、いいのか?それ。

ぼくみたいな気まぐれな人間の見る番組についてこれるだろうか?一度ぜひ試してみたいので一台対決用に貸してくれないかな、S社さんw

家電ってのは進化するのがすさまじいけれど、果たして本当にユーザーの為なのか悩ましい。
除菌除菌と毎日聞こえてくる家電製品。空気清浄機、洗濯機、掃除機、世の中はキレイ好きの人が多いのね。

そういえば子供店長の加藤君、H社のテレビWoo(ウー)のCMにまで出ているね。彼が出ていると、最後には「Wooは減税、補助金も!」って云うんじゃないかとヒヤヒヤだ。

そういえば子供店長は某hurry氏のご子息T君に似ていると思うぞ。間違いない。

(このイラストはマウスでぼくが適当に書いたんで、下手だから突っ込み不要w)

| | コメント (6)

2009年12月 8日 (火)

元祖一本勝負(なのか?)

Imgp9923私たちがやっている「フィルム一本勝負」は23回を数えました。非公式を入れるともっと回数を重ねているのだけれど、こういう遊びをできれば月に一度はやっていきたいな、と思うのです。

フィルムカメラをすでに使わなくなった方も多いと思いますが、デジタルばかりで撮っていると新鮮な感動に鈍くなります。

ひらめきを一枚に収めるというのは感覚的なものであって、あれこれ考えたり撮り直したりする度にそのインスピレーションが薄まるのは否めない。特に町をひらり、ひらりと撮り歩きたいときには強く感じる所。

ぼくが最近旅に出る時は大抵コンパクトのフィルムカメラ一台だけ、というスタイルが多いのもそういう理由。もちろん、先日の夜景だけをじっくり撮りたいと思う場合はデジタルでやったけど町歩きはフィルムが好ましいと思う。気に入った被写体を見つけて通うようになれば、対峙してじっくり撮りたくなって次回は中判でも持って行くか、なんてこともあるのだけれど。

閑話休題、一本勝負はそのひらめきを一本のフィルムに叩き込む大人の遊び。最初のシャッターを押すことも緊張を強いられる。なぜならば、同じエリアを撮り歩く仲間に「すべて見せなければならない」から。その一本勝負、という名前は昔、広告で使われていた。
ぼくはすっかり忘れていたのだけれど、古いアサヒカメラを見て「あーっ!」と思った。そう、キヤノンがやっていたんだ。懐かしいな、もう思い出すこともなかった。

この広告は毎号、色々な写真家が登場するのだけれど、この号は1977年の11月号で、作家は東松照明。ぼくも好きな作家だが、あの森山大道氏も影響を受けたという。この雑誌は銭函の喫茶店のマスターから「森山大道が載っている号を」と渡された。

古い写真雑誌を見ると、やはり当時の写真は古いと感じることもあるけれど被写体の捉え方はやはり巧いと唸るしかない。
機会があれば、見て頂きたいと思うのでどこかで...

| | コメント (5)

忙しくなってきました。

写真展開催中ですが、在廊できる日が少なくてすいません。13日の日曜まで開催されている「さっぽろフォトステージ」ですが、教室はもちろん、撮影の仕事も土日に入ってしまい日曜の16時以降のみ会場に居られそうです。最終日は17時より搬出のため間に合わせて戻る予定です。

まあ、居なくてもいいのでしょうけれど(笑)。
そんなわけで、どうぞ宜しくお願いします。

| | コメント (0)

2009年12月 6日 (日)

感謝2

さっぽろフォトステージ、本日も多数の方とお会い出来て嬉しかったです。はるばる遠方から某宴会の為にやってこられた方々も、ありがとう!

さて明日からの予定ですが、明日は休館日ですのでご注意下さい。また、火曜以降は教室が4本続きますので在廊する時間があまり取れないかもしれません。13日(日)までやっていますので、ぜひおいでいただけると嬉しいです。

昨日は久々の一本勝負、観光気分の場所でしたけれど観光客になりきれず苦戦。難しいなあ、という場所。そういう場所でもちゃんと絵に出来ないとダメってことね。

明日以降はphoto:modeネタも枯渇してきたんで、再び町の写真になるなあ...

てなわけで(どんなw)かま栄さんの練り物をおかずに旨い晩ご飯食べて明日の仕事に備えます。

| | コメント (8)

2009年12月 4日 (金)

また遊んでみた。

Imgp9922先日入手したタンクローリーと、同じトミーテックのシリーズを組み合わせるとこんな遊びができる。ってのは、もうみなさんご存知かもしれないけれど...

昭和40年代のガソリンスタンド、っていう設定。同じシリーズには昭和30年代のもあるのだ。

タンクローリーはちょいと新しめなのだけれど、これはまあ、よしとして雰囲気だけを味わってくれたまへ、と。

人物フィギュアを入れるととても臨場感アップだ。本城直季どころじゃないぞ、本物のミニチュアだ(笑)。
以前紹介したバス停、バス営業所などと組み合わせて、鉄道も走らせて、漁港も作って...ってそんなに我が家は広くない!!ヽ(`Д´)ノ

こうしてパソコンの上で遊んだあとはよい子なのでお片づけw
だって出したまま飾れるスペースなんかないもの。いつかは宝くじが当たって豪邸建てて、こういうジオラマを飾って、それを撮るってのが夢だ。<本物の町撮れw

こんなことやっている場合じゃないのだけれどな。(^^;

| | コメント (4)

2009年12月 3日 (木)

感謝。

Imgp5673札幌フォトステージ、今日も平日にかかわらず多数のお客様にお会い出来ました。

うちの教室の生徒さん、イッポンズのあややさん、ainosatoさん、hirosさん、ありがとうございました。

自分の写真としてはひとつの通過点として、あるいは想いを集約したものになったかなあ、とは思います。特に特定の場所を狙ったわけではなく自分が想い描いていた原風景に近いイメージ、好きなもの、雑多なものなどを具体化した写真として発表出来たかなあと自負しています。

エラそうなことは云えないけれど、まあ、ちょっとまた方向性が見えてきたような気がします。写真を撮るという行為、ブログだけではなくプリントしたものを見せるタイミングというものを誰もが持って欲しいと思うんです。
その時に自分の写真を振り返ることができる、貴重な時間です。云い方は悪いけれど、どこかで一度こういうのをやって行かないと、だらけてしまう気もするので、いい機会でした。

12/13(日)までやってます。宜しくお願いします〜
※12/7(月)は閉館日ですのでご注意下さい。

あ、嬉しいニュース。ポラロイド復活!来年から、またフィルムも出るようですが、なんとカメラも復活するそうです。SX-70も復活しますね。今のうちにリサイクルショップで100円で売っているポラロイドカメラなんかを買っておいた方がいいぞ(爆)。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

やや疲労。

今日は講座で、さらに実習でした。フィルム教室の屋外撮影実習ってことで、新さっぽろの町を歩きました。いやー、ほんのわずかな距離なのにあっという間に生徒さんフィルム撃ち尽くしましたね。ぼくも、一瞬でなくなった。24枚にしたんで早くなくなるとは思ったけれど、こんなに早く撮ってしまうとは。何度も撮っているのに、やはり気に入った被写体は写しちゃう。

仕事が終わって、一件打ち合わせがあり、ファクトリーに行く時間がなく今日は帰ってきました。

Imgp9918 で、こんなもん仕入れてきました。相変わらずやってます、トミーテックトラックコレクション。1/150サイズのNゲージミニチュア。

今回はヤバいの。製油所マニアには嬉しいタンクローリーがいっぱい。だから大人買い。しかし、特にお気に入りの出光とかエネオス(旧日本石油)はできれば、もう一台づつ欲しい。

箱買いして12種、プラスして2個だけバラを買ってみた。祈るように。

すると、なんと出光新塗装と旧塗装が出た!
これ、凄い確立ですよ。出光は新旧一台づつしか入っていないので、二個買って二台とも出光ってのは...しかも、箱買いした中にシークレットの日本石油旧塗装が入っていました!これも、めっちゃ嬉しい。(その代わり日本石油新塗装がないのだけれど)

こんなところで運を使い果たしてはイカンのだけれどね。

明日は13時頃からファクトリーにいますので、お時間がございましたらぜひ、さっぽろフォトステージへいらっしゃいませ!

| | コメント (6)

2009年12月 1日 (火)

さっぽろフォトステージ始まります!

200912011600000先日ご案内させて頂きました「さっぽろフォトステージ2009」がいよいよ明日から12/13(日)まで開催されます。今日は搬入を終えてきました。

フィルム一本勝負写真展以外での写真展は非常に久々で、何と云いますか、緊張しますね。六つ切りサイズ24枚を並べています。一応、縦12枚、横12枚にしたんですが、うーん、もっと工夫すればよかったんですけどねえ。

本当はフィルム一本というイメージで36枚にしたかったのですが、あんまり多いとね。今回はここ一年以内の未発表(一枚だけ昨年撮影で発表した事があるものがあります)

このさっぽろフォトステージは36名の方が参加しているので、あらゆるジャンルの写真が楽しめると思います。ただね、ちょっと感じたことが。

ぼくの写真...古いな。スタイルが。

こういう写真ってもう受け入れられないかもしれんなー、と思いました。
自分のスタイルは変えられないし、今回は単純に町を撮ったもんばかりじゃないし、自分にとっても今後の写真生活を続ける上で重要なポイントになるような気がしているんです。

あ、テーマですが『ここじゃないどこか/いまじゃないいつか』です。
まあグダグダ云うより見て下さいまし。

今週会場にいるのは今の所...以下の通りです。(仕事の都合で変わるかもしれません)
12/3 13:00〜16:00
12/4 14:00〜未定
12/6 11:00〜未定
※注意12/7(月)は休館日です!
来週の予定は、また追ってお知らせします。
サッポロファクトリーレンガ館三階 札幌写真ライブラリーにてお待ちしています。

ネイチャームージアム北海道コラム第四回更新しています!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »