« くどいけどグルメじゃないから。 | トップページ | 突っ込んで欲しいのだ。 »

2009年10月27日 (火)

ご期待に沿えますでしょうか(笑)。

なんだい、みんな。写真のときより盛り上がるってのは。悲しいぞ、ぼくは。
といいつつ期待されればやってしまうのが悪いのだけれど。

Imgp9862 ケチャップ、マヨネーズとくればソースですか?じゃあ、我が家御用達のソースを紹介。

まず普通のソースだけれども別に凝ったものじゃなくキッコーマンのデリシャスソース。
いろいろソースも試しました。ウスター、中濃、トンカツ、その他諸々。

旨いと云われればオタフクソースを普通に使ったりね。だがこれに行き着いてしまった。
例えば旨そうなメンチカツがあるとするじゃない。これを8、ハインツのケチャップを2の割合でかけて食うんだ。

最高だ。

まあ、メジャーなところではこれが一番バランスいい感じがするので。もっとも、マイナーなご当地ソースってのも色々あるので、いつか試してみたいと。

そしてもう一つナカモというブランドのみそソース。まあ、これをソースと云えるのかどうかは意見が分かれるのだろうが(大げさか)名古屋ではこれはスタンダードっていうじゃない。
味噌カツにはこれじゃないと、と云う人もいるらしい。

個人的にあの味噌カツの味は大好きなのでいいのだが、やや濃すぎるので多く使うことは避けたいソース。でも、それでは物足りないので補完的にキッコーマンを少しプラスってのが最近のお気に入り。

さてと。まあ、どうせならこういうものも紹介しておきますね↓

ぼくは牛乳が大好きだということは既出だけれど、実は5種類の紙パックを保管している。
Imgp9858 これくたーだね、こいつは。

そう、
昔は牛乳瓶の蓋なんかを集めたりしたもんだけど、今はもう持っていない。

というか、小学校のころだよね、あれは。

じゃあ、なんでこれを持っているのかということですな。

まず「雪印」であること。
北海道、いや札幌市、それも東区で育ったぼくにとって雪印は特別なブランドだ。幼い頃から、親しんでいるブランドであることもあるし、給食でも雪印は当たり前だった。

大人になっても一番愛飲していたのは雪印だったし、間違いのない味だった。
今も実は雪印の工場がすぐ近くのところに住んでいるのも雪印が好きだから(ってのはウソ)。

んじゃ、なんでコレクションしてんの?紙パック?

Imgp9859 そう、これ。

記憶に新しい98年長野オリンピックでスキージャンプ陣が大活躍したあのシーン。

雪印と云えばスキーチーム

大活躍した原田、岡部、斉藤の三選手のイラストが描かれたもの。

別に限定とか、そういうものじゃない。

(しかし、岡部とか今でも現役だっけか。すごいもんですよ)

そう、雪印は強かったんだ。

乳業の世界でも、スキーでも。

あの事件があるまでは。













雪印の食品偽装事件を発端に、食品業界では様々な偽装が発覚。
雪印は当時の社長の会見にも問題があってね。(私も寝てないんだ!事件ね)

すっかり地に落ちて、大好きな雪印の牛乳が市場から消えた。

そして。

Imgp9860 やっと発売が再開された時のお詫びが掲載されたパック。

私は心の中でそっと「頑張れ」って思いながらお店でそっと買物かごに牛乳を入れた。

右が発売開始直後、そして左側が雪印からメグミルク(日本ミルクコミュニティ)へ変わる直前のメッセージだ。

胸が熱くなる。




Imgp9861 そしてブランドはメグミルクへ。

メグミルクになっても雪印牛乳のブランドも一部残され、併売されたのだ。

このメッセージも、胸にしみる。








そして雪印は再び10月から経営統合した。

これからも、雪印。(ってコマーシャルじゃんこれは - -;)




|

« くどいけどグルメじゃないから。 | トップページ | 突っ込んで欲しいのだ。 »

コメント

期待に応えていただきありがとう。
つづきからではコメできなかったよ(笑)

ソース万歳。ソース大好き。
あたしは醤油よりもソース派。

最近はオタフクソースだけど、以前はやっぱキッコーマンだった。
あと、会社が実家の近くにあったブルドックソースもそれなりに好きだ。

で、ソースといえば、
じつは子供の頃はソース製造業の親戚がいて、ソースといえば専らそこのを食べていた。
これがまたフルーティでバカウマだった。
職人気質のおっちゃんがやっていた地場の小さなソースやさんだったから、先代ん゛引退して代替わりになりソース造りを止めてしまった時はかなりショックだった。
あのソースで、また食べたい。

投稿: swallow | 2009年10月27日 (火) 21:48

ハイ、期待に沿えました(笑)。
いーんです、皆で盛り上がれば。

うちも此れです、キッコーマン中濃、時々ブルドック。これにケチャップをブレンドしてハンバーグのソースにしてますよ。
北海道に舞い戻り、暫くは食堂の有る寮生活を送っていたんですが、そこで気付いた事は北海道の人々はソースが苦手な人が多いという事でした。豚カツにも醤油をかけるのには驚きましたよ(35年も前ですが)。地域によって食文化も違うものですね。

名古屋の味噌カツって何時頃から流行ったんだろう、私が居た頃は名物といえば、ういろう、きし麺、きよめ餅くらいしか無かったんだけど・・(違うか?)、隣県の赤福餅が密かに好きです(こちらも不祥事が有りましたが)。
ほんと、雪印の時はビックリしましたね、まさかと思いましたもん。その後の新聞紙上の謝罪広告にはもっと驚きましたし感動もしましたし切なくもありました。人間、心の奥底は皆正直なんだと、正直でありたいんだと・・、店頭に製品が戻り始めると「ガンバレ」という気持ちで買ってました。

う~ん、明日はなんだべ。

投稿: ベチ | 2009年10月27日 (火) 22:32

こんばんは~

ちょっと我が家の冷蔵庫の中を眺めてみました・・・
ソースは殆ど使わないので カゴメの中濃とウスターがちょこっと残っていました。
ステーキのたれ(笑)を作る時に 香味野菜と赤ワインと少量混ぜたり カレーに入れて煮込むぐらい。。。

今夜はヒレカツでしたが 
子供はおたふくのお好みソース1:キューピーマヨネーズ1を混ぜてつけるので 他のソースには目もくれません^^;
(でもいずれ デリシャスソースに行きつくかもしれませんね!)

私は 醤油には深いこだわりがありますが(笑) 

そして 乳製品ならやっぱり「雪印」ですよね♪
牛乳はもちろん バター・マーガリン・チーズがそこのです。

5種類の紙パックを保存しているのは さすがコレクターですね
(*^^)//。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆パチパチ

投稿: ひなた | 2009年10月27日 (火) 23:33

みんな拘りってか、ウルサイのね(笑)。

俺はも〜喰えりゃあいい飲めりゃあいい〜ってヒトなんで、世界が破滅して食糧危機になっても平気と思われる。

だが、困った事にコレクターだ(困)。

今は無き名称『コーヒー牛乳』のパッケージとか、雪印のテトラパック(三角パック)等々、これまた『hurryblood's家宝』として我が家の『油川宝物館(別称:3階魔窟)』にストックされている。

一般人から見たらゴミ以外の何物でもナイのだが、だからこそ我々は愛してやまないのである。

アイラブ、ゴミ(爆)。

投稿: hurryblood | 2009年10月27日 (火) 23:45

つけてみ~そ、かけてみそ~♪
というCMソングを思い出しました
愛知・刈谷で生活していたとき
会社の弁当でこの味噌ダレの小袋が付いてきましたが
この味噌ダレが苦手で....以下省略

投稿: いしのまきまき♪ | 2009年10月28日 (水) 01:46

ソース、味噌、牛乳・・・
次はなんだろう?
ワクワクしてます。

投稿: たいちょう | 2009年10月28日 (水) 08:05

ソース、最近は全然こだわりなくなってしまいました~
渋いところではチキンソースですかね...
以前というか学生の頃は妙に西洋かぶれの美食家気取りでウスター市の本場の辛口ソースをカツにかけて悦に入ってました(爆)
今はなんでもウルサイこと云わなくなりましたが、オタフクソースがふつうに好きですね^^

あとは、ケチャップとマヨネーズを混ぜたオーロラソース(プアマンズサウザンアイランド?)とか好きですよ(笑)
ソースとマヨを最初から混ぜた手抜きお好みソースとかも悪くないです(^_^;)

雪印事件は本当にショックでした_| ̄|〇
雪印ヨグールとか美味しかったしなぁ...
アイスクリームにも相当お世話になりましたもので。
いまやロッテスノーとかになっちゃって...
ちなみに牛乳パックとか部屋に置いていたら、ウチなら間違いなく山の神に処分されます(^^ゞ
良くてリサイクル行きでしょう...コレクションしてたら勘当されます(爆)

投稿: 本部長 | 2009年10月28日 (水) 19:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/46599662

この記事へのトラックバック一覧です: ご期待に沿えますでしょうか(笑)。:

« くどいけどグルメじゃないから。 | トップページ | 突っ込んで欲しいのだ。 »