« 暇だ(笑) … | トップページ | お一人さんが往く(2) »

2009年10月17日 (土)

お一人さんが往く(1)

昨日金曜日、昼に急遽思い立って温泉へ一泊しようと出かけてみた。実を云うと北海道内の温泉に一人で泊まるなんて過去にもほとんどないことだ。もちろん、東北ではいつものことであり一泊だろうと、あるいは日帰りだってこなしてしまうぼくが北海道の、それも比較的身近な場所に泊まるなんて自分でもちょっと可笑しい。

なぜそんな心境になったかというと、元来ぼくは北海道内の旅が苦手だ。それは会社員時代に出張で嫌というほどに道内を廻ったことにある。しかし、独立して二年が過ぎ、そろそろもういいかななどと思えたからだ。今、ネイチャーミュージアム北海道で道内の旅をテーマにコラムを書いている自分が、道内を旅しないのもそりゃまずいだろうと。

たぶん北海道というとてつもなく広い大地を旅するなんて、実はとても大変なのではないかと思うのだ。本州に住む人々はこの大地に憧れ、旅を厭うことなく楽しんでいる。それはそれはご苦労なことで、広いからじっくりスケジュール考えてよ、なんて他人事みたいなことさえ思っていたのだが、いざ自分がどこかへ行こうかと思うととても大儀でならない。車で東北へ向かう時もできれば道内を少しでも走りたくないと思っていた。

しかし、北海道を好きなことに変わりはなく、旅人が北海道は最高だと微笑む姿を嬉しく思えるのだからまんざらでもないようだ。
そんなぼくが急遽向かった先は洞爺湖温泉。定山渓はさすがに近すぎる。高速道路を使わずに中山峠をのんびり走る二時間コース、なにせネットで宿をさっさと決めて家を出たのが15時少し前である。昨年の洞爺湖サミットの記憶も新しいが、あの騒ぎの後は客足も今ひとつと聞いている。
選んだ宿は「洞爺湖温泉 山水 和風(かふう)」。もう10年近く前に一度だけ当時の連れと泊まったことがある。その時は行き当たりばったりで空いてそうな宿を探していて見つけた場所であった。今回はネットで見るとエラい安い。本当か?と思う値段で、しかも晩も朝も部屋食である。実は一人旅でバイキングは辛い。幸せそうな家族連れやカップルを尻目に一人でテーブルの端っこにいる自分が気恥ずかしい。なので、できればお忍び風な宿が好ましい。(もっとも独り者がお忍びってのもおかしいが)

Imgp3786_san (クリックで大きい絵が出ます)これがその晩ご飯だ。宿へ着いてすぐに、まず一風呂浴びて部屋へ戻ると丁度いい時間になっていた。
実はこの晩飯が運ばれてきたときに、思わず「え、ウソ」と口から言葉が出た。間違って他の部屋のを持ってきたんじゃないかと思ったほどだ。
安くてお湯がよくて部屋食といえばいつもの鉛温泉なのだが、さらに豪華でちょっと驚いた。
鍋は合鴨だし、一口だがうどんまで付いている。焼き物は銀ダラ、大好物の魚だ。

飯を食い終われば、下げに来てくれるし、布団まで敷いてくれる。いや、それが温泉ホテルでは当たり前だろう。何を云ってんのよ、この貧乏人めがと思ってくれ。
ぼくは、元来気を遣われるのが苦手で、できれば何も構わないで欲しいし、もしご飯のオカワリが要るなら自分で取りに行ってもいい。布団だって勝手に敷くから、と云いたいところだけれどここは違う。

ここの宿はそこそこ古いのだが、こまめに手入れがなされとてもキレイでしかも、さほど大きくないので洞爺湖温泉の他にある大きな観光ホテルとは趣きが異なり、落ち着くのだ。お湯は源泉100%掛け流しで、とても暖まる。

Imgp3824_3

露天風呂は覆いがあるので、開放感は少ないが、気持ちがいいし本当に静かだ。大人の隠れ家的な宿ともいえそうだ。

Imgp3825 実を云えば、カメラもデジタルしか持ってきていないし他に着替えくらいしか用意せず、ささっと家を出てきたのであるものといえば時計に携帯に、一冊の本。
今日はテレビを見ないと決めていたのでそれでいいのだ。いろいろ考えることもやめ、仕事のことも忘れたいし、とにかく時というものに触れないようにしたかった。

まあ、それでも宿で過ごす時間というものは実に早く感じる。これは鉛にいるときとて変わりはない。

なかなか寝付けず、また夜中に風呂へ行くが、やはり何度入っても気持ちがいい。どんだけ風呂好きなのか、と思う。
もっとも自宅に居る時はシャワーしか入らないので、せめてこんな時くらい、とできるだけ湯船に浸かる自分はやはり貧乏人だ。

Imgp3826 朝飯は、これまた豪華である。朝から湯豆腐って最高じゃない。

魚は、また銀ダラ。好きなのでまた喜ぶ。
本当にいいのだろうか、この値段で、と頭の中で考えるが、そんなことばかり考える貧乏性な自分がほとほとイヤだ。

しかし飯は旨い。

それでだ。お会計は驚きの「5550円」。これに入湯税150円が加算されるが、ぼくはネットのポイントがたまっているので500円をポイントで充当し、お支払いは5200円。フロントでは女将がにこやかにお見送り。とても品のある方で、以前泊まった折にも素敵な立ち振る舞いであったことを思い出す。

「今年はちょっとお天気がね、紅葉も黄色が主流ですね」そんな女将の言葉に促され、ちょっとは紅葉も見て帰ろうかと思った。

さて今日はこれからどうしようかと考えるがすでにプランは決まっている。それまでの時間をどう潰すか、という方が重要である。

まあ、適当に走れば何かあるだろう。旅なんてそんなものである。

(つづく)

|

« 暇だ(笑) … | トップページ | お一人さんが往く(2) »

コメント

お一人さんが往く かっこいいです。

僕も潜在的に温泉が好きで、趣味に温泉旅行とかきたいくらいなのですが、
なんせ、一人では行きにくいです。
温泉旅行ではありませんが、ビジネス宿泊の「突発性遠足」は今後も
ありそうです。

僕も一人、ゆっくり温泉にてなにもしないのんびりを楽しみたいお年頃です?

僕も銀ダラ大好きです。O(≧∇≦)O

投稿: 金太郎 | 2009年10月18日 (日) 00:15

5550円!
嗚呼、花園場末スナックの30分滞在より安いってどういうことでしょう_| ̄|〇

投稿: 本部長 | 2009年10月18日 (日) 00:51

とても温泉旅館のお値段とは思えません。民宿並みですね。
洞爺湖温泉なんて私の宿泊地リストには入っていませんが(笑)、これならいいですね。
でも人気ブログで紹介されたので、しばらくは予約でいっぱいかな。。

投稿: 常連20号 | 2009年10月18日 (日) 07:32

すみません。名前が常連20号のままでした。m(__)m

投稿: hiros | 2009年10月18日 (日) 07:34

ここにしようかな~。来週のお誕生日温泉旅行^^
しかし、花園場末スナックの30分滞在って5550円以上するのですね。
こわいこわい。

投稿: mamako | 2009年10月18日 (日) 12:11

逃亡したくなったらここにしようかな・・・
遠いのが難ですが、その他はOK!
時々は何も考えない時間っていいですね~つづきもた・の・し・み・・・
こういう時間過ごした後って写真を撮る時にも何か違ってくるのかしら?

投稿: Amy | 2009年10月18日 (日) 21:31

うはは~

銀ダラに萌え。

煮魚の王様といえばアタシ的には「銀ダラ」なのよ。。。
おほほ。
良い宿をご紹介頂き感謝でございます。

えーと、ここにしようかな~
年度末の家族旅行(ばく

投稿: swallow | 2009年10月18日 (日) 21:54

>金ちゃん
こんばんは。うーん、行けないかなあ。別に問題ないでしょ。
なんならひと言(爆)<怖い(^^;
いや、マジでそういう時間を作るのも大事。元々独り者なんだからさ。

>本部長さん
こんばんは。わはは、いやさ、それは本部長価格だからして。価格コムに載せましょう。

>台風20号さん
こんばんは。あ、hirosさんか(笑)。観光地の宿泊施設なんて眼中にないでしょ。
私も昔はそうでした。でもね、本当にここはいいです。おすすめです。
Jのネットで見れば安いプランがありますよ。
(でも、ここのパンフレット見たら、日帰りプラン、晩ご飯付きで6000円だった!)
大丈夫、ここで紹介したって知れてますよ(爆)。お忍びにもぜひ。

>mamakoさん
こんばんは。はい、R社のJネットですよ(爆)。
価格以上のおもてなし、料理、お部屋。どれをとっても大満足でした。
また近いうち行きたいです。

>Amyさん
こんばんは。もー、いつになったらいらっしゃるのでしょう(笑)。
遠いけど千歳空港から...そうですね、JRで一時間ちょっとかな。
お一人様でもどうぞ(笑)。
写真ですか?んー、全然変わらないんですよね...困ったことに。

>swallowさん
こんばんは。銀ダラ最高っす。煮ても焼いても。塩焼きでもいいっすね。
(味噌漬けが一番好きですけど)
年度末ですか?ってことは来年三月末??よし!!<何が

投稿: ariari | 2009年10月18日 (日) 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暇だ(笑) … | トップページ | お一人さんが往く(2) »