« 眠れないからネタ拾い。 | トップページ | 区切りなのだ。 »

2009年9月28日 (月)

頑張れよ、ペンタ。

世間を驚かせた(極々限られた一部と思われ)K-xの「100色カラバリ」には色々と賛否両論あるけれども、私は「いいんじゃないの?」と思う。

まあ、その。PENTAXという会社(厳密に言えばHOYA)はニコンやキヤノンのようなポジションとは違うスタンスでカメラを作ってきた老舗である。AF化やデジタル化に遅れを取ったメーカーは次々に撤退して、今はオリンパスも独自路線を行く。

が、相変わらずPENTAXはマイペースだ。トヨタ、日産の戦い(今はずいぶん離されちゃったけどね)を横目で我が道を進むマツダのごとく。

そもそもペンタは板橋の江戸っ子、頑固者である。いや、そうだった。
時勢に流されず、かつ本質的なものを極め、黙々とアマチュア(ここ大事)を育てた。かといってプロに使われなかったわけじゃない。広告や報道の分野では二強が激しく戦っていたけれど、ネイチャーや作家などには人気もある。まあ、動きの速いモンは他に行ってよ、うちはじっくりやるからさ、とばかりにやってきたペンタも今はかなり窮地にいる。

デジタル時代になれば開発速度がモノを言う世界。技術競争ってのが必須な世界において、やはり独自な道を考えないとなりませんわな。K-xのあっと驚くカラー展開もカメラの本質的なものには無関係で「そんなもんやっている暇があれば、もっとAFセンサーとか頑張らんかい!」という声も聞こえる。でも、K-7を使ってみればわかるんだけど、デジタルカメラを使うユーザーがみんな時速200km/hを超えるようなモノをガンガン追っかける訳じゃないだろう。

だから応援したくなる。まあ、辛抱強いお客さんが多いんだとは思うが(笑)。

因みに私のK-7は今日現在で「4度目のボディ」である。まあ、色々書きたいところをこらえるよ。とにかくだ、しっかり作れ。検査が甘いぞ!!

|

« 眠れないからネタ拾い。 | トップページ | 区切りなのだ。 »

コメント

辛抱強いのである。
嘘をつかれても、笑って許してあげます。
K-xの070か075あたりが欲しいです。

投稿: MF大好き1号 | 2009年9月28日 (月) 22:22

未だに銀塩ペンタを愛でております(^^ゞ
明後日で生産終了の67IIは宝物です◎
お恥ずかしながら3日前にレンズを新品でポチってしまいました(笑)
なかなかリーズナブルな中古が出てこないものでしてね。
67レンズ、いつの間にやら6本に増殖です(爆)

67II、AEファインダーと広角レンズを買う決意する直前までD700とキットレンズ買えるよなぁと真剣に迷い、
今回のレンズは冷静に考えてみたらK-7買えましたね(苦笑)

ペンタックスとオリンパス好きな変わり者のアタシです^^

投稿: 本部長 | 2009年9月28日 (月) 22:53

ペンタックスがんばって欲しいです。
一応ユーザーなので。
あと、検査が甘いのはMEあたりの頃からだと思います。
どうも電子化に弱いような気がします。
今後どうなるか長い目で見ています。

投稿: こもれび | 2009年9月29日 (火) 12:49

PENTAXをメイン機材として幾星霜。どうして好きなのか、自分でもよく解らず。
SVからProgramAまで一気通貫して、AFボディも必要十分。交換レンズも、一体
何本あるのやら。(^^;
AFが弱いのは、先行他社に特許でガチガチに固められて、特許料を支払う余裕が
無いからでは?…と考えています。AFセンサーさえ発展したなら、Z-1pで十分
なのに、とも。

作りは悪くないし、露出を外すという話も聞きません。しかし、何故ここに手が
届かなかったの?…と思わせてしまうところがこのメーカーのボディに共通する
弱点のような気がします。それでも使い(愛し)続ける私なのです。

投稿: 左門☆豊作 | 2009年9月29日 (火) 20:38

>MF大好き1号さん
こんばんは。そう、ペンタスキーは気が長くないとダメですな。
K10D一度AF調整出されたらいかがですかね??たぶん精度上がると思います。
K-xの色は我がPCでは見られません(泣)。サイトが開かない〜〜(;_;)

>本部長さん
こんばんは、そう67も645も終焉ですね。某キタヌマカメラに645Nがすっげー安かったです。思わず手を出しそうになりましたが、踏みとどまりました。中判は今後のことも考えて吟味して揃えないと無駄にすると、売れなくなります(爆)んで。。。
これからフィルムヤル人は中判で始めたら面白いと思うんですよね。
しかし、相変わらずポチってますねえ。写真蔵だけじゃなく小判蔵もたんまり?(笑)
ペンタとオリンパス好きって別に変わり者じゃないですよ〜。
これでペトリしか使わないとか、トプコンマニアだとかだと変態(いい意味で)ですが。


>こもれびさん
こんばんは。大丈夫、HOYAが手放すことになっても大丈夫です。今は言えませんが。
検査が甘いのはK-7から急激に多くなったようです。困ったもんです。

>左門☆豊作さん
こんばんは。AFが弱いのは特許の問題だけじゃないんですよね。まあ、その辺も経営陣の判断ミスが響いたんですけどね。
技術者の頭が固かったってのも大いにアリでした。話が長くなるので割愛(笑)。
ラテン系のメーカーなので、親切心よりポリシーだと思って諦めます。

投稿: ariari | 2009年9月30日 (水) 00:07

> 今は言えませんが。
 え゛っ!
 もしかして、ホントにariari先輩がオーナー社主になるんですかぁ?…と、一応、
おやくそくのボケをかましてみる。ゞ(^^;ぉぃぉぃ

 かの会社の最大のミス(不幸)は、KAマウントの電気的仕様を非公開にせざるを
得なかったところじゃないかと思っています。まあ、当時の会社の状況としては
仕方なかったのでしょうし、客観的にみても無理だったとは思いますけど、ね…。

 Nikonに頼み込んで、KAF2マウント版OEM仕様のF100を作って貰えたとしたら、
どんなに幸せなことだっただろうと、未だに妄想中です。(^^;;;

投稿: 左門☆豊作 | 2009年9月30日 (水) 20:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/46339003

この記事へのトラックバック一覧です: 頑張れよ、ペンタ。:

« 眠れないからネタ拾い。 | トップページ | 区切りなのだ。 »