« 頑張れよ、ペンタ。 | トップページ | ネイチャーミュージアム北海道☆グランドオープン! »

2009年9月30日 (水)

区切りなのだ。

一般的にも9/30ってのは期末だったりして何かと区切りの日、ですね。

今日は札幌でも老舗の百貨店が閉店になりました。

Imgp0005

札幌市民にとっては丸井今井に並ぶ百貨店の閉店に寂しさを感じます。元々は「五番館」という名前で親しまれていました。私も子供の頃は丸井か五番館で飯を食うのがステータスでしたからね。三越は敷居が高くて、貧乏人には入りにくかったのだ。

五番館に親しみを感じる理由のもう一つは「日本カメラショー」という年に一度の大イベントが行われていたこと。まだカメラが高級品で、なかなか実際に触り倒す機会が少なかったその昔、各メーカーがほとんどすべての製品、レンズ、アクセサリーなどを持ってくるので非常に楽しみだったんですよ。高校生の頃、ほとんど毎日学校帰りに寄って冷やかしていた頃が懐かしい。メーカーブースで色々質問攻めにしたりね(笑)。
しかし、まさか自分がそのカメラショーでブースに立つことになるとは、その時は夢にも思わなかったのだけども。カメラショーが楽しかったのは、他社のスタッフとの交流ね。今ではあんまり考えられないけど、東京などの本社へ転勤になってしまった他のメーカーの知り合いとかが札幌に出張に来て、夜はみんなで飯を食いに行ったり。そのおかげで某P社のコンパニオンと急接近しちゃって(何もなかったんだけど)楽しい一週間だったり。

そんな想いがここには詰まっていますね。西武、じゃない、札幌市民にとっては「いつまでも五番館」であった。103年の歴史に幕。本当に残念。

Imgp9997 そして、もうひとつのさようなら。
ここを見てどこか分かる方はいないでしょうが、私にとってもお世話になった場所。

某F社のデジ研と呼ばれる部屋。(正式名称は大人の事情で割愛ね^^;)
昔はTECとも言っていた、部屋でF社のプリント機器などのショールーム兼トレーニングルーム。今ではラボ機器のオペレーションを行う研修も兼ねているのですけど、元々はお店にフロンティアというプリンターを導入する前に、店員さんやオペレータさんが慣れる為にここでみっちり使いこなし、色についてお勉強する施設。

その他、社内で必要なサンプルなどの製作もここで行っていた。私も長くお世話になった部所なのだけど、スタッフが一人しかいないのでサンプル出しとかいつも自分でやっていた。
フィルム現像からプリントまでここでしこしこやっていたもんです。

プリントを見てどんだけシアンを入れるか、マゼンタ引くか、なんてーのを瞬間的に憶える為に私も一人トレーニングしていました。

ここの施設も本日で撤収。もう新規にラボ機器を入れるカメラ店など存在しないのだ。
どんどんカメラ店が衰退して、フィルムの現像、プリントさえできなくなってきている昨今、この施設の役割は終えてしまったのだ。

もちろん、コストの削減ということでもある。
残念ですね、本当に。

こういう施設は全国にあったんだけど、もう東京と大阪だけになるようです。
ああ、まるでフォトサロンのようですなあ(爆)。

経費削減、コストカット、リストラ...写真業界にも厳しい風が吹いていますが、これっていつかはユーザーに帰ってきますよ、絶対に。写真は不変の価値があると思いますが、今のようなデジタルだけが主体、それも家電メーカーにやられると想い出なんか吹き飛んでしまう。
すでに見ることが出来ないホームビデオのフォーマット、どう責任取るんだ?ソニー。自分たちで撮影した、家庭にあるベータや8ミリビデオの映像をすべて無償でDVDにします、なんてしねえだろ。目先の利益が欲しいだけ、イニシアチブを取りたいだけで、どんどんフォーマットを変えてゆくメーカーの責任放棄ももっと問題視すべきだぞ。

|

« 頑張れよ、ペンタ。 | トップページ | ネイチャーミュージアム北海道☆グランドオープン! »

コメント

長い人生、いろいろあります。
ホントにベータには参りました。良き時代のWRC・WEC・F1など山ほど捨てました。(;_;)

投稿: hiros | 2009年9月30日 (水) 22:11

>hirosさん
こんばんは。捨てたんですか、もったいない。我が家にはベータ2台まだあります。
動くかどうか、それはわかりませんが(爆)。<たぶんヤバい

投稿: ariari | 2009年10月 1日 (木) 00:38

師匠!どもです。
 私としては「五番館西武」時代、大概の買い物しておりました。
当時は、ホイチョイ・プロ、プリンスホテル、Naebaステッカーつながりで、
西武ブランドが憧れでもありましたな。
まあ、西武自動車つながりもあったんですが。

 札幌を訪れることがあっても、また昔の風景が変わるんですね。
そうやって、街は替わり、思い出となっていくんですね‥。
 
 
 

 

投稿: えみーるぞら | 2009年10月 1日 (木) 01:57

カメラショー!懐かしいですね

Tさんをなだめすかして、食券を仕入れて某社コンパニオンのおねえさまとご飯食べにいったり、意外とTさん頑張って、夜コンパニオンのおねえさんとTさんとフランス料理奢ってもらったことを思い出しました。

駅前のそごう、東急、五番館をふらふらしていた時代が懐かしいね

投稿: 見栄隠 | 2009年10月 1日 (木) 08:56

お邪魔します
五番館、地下のグ○ンドホテルのカレーが好きでした  今の残っているのは東急だけなんですね

「綾之小路きみまろ」風写真教室、楽しいのが目に浮かびます(^^)

投稿: 摩耶 | 2009年10月 1日 (木) 14:33

>私も子供の頃は丸井か五番館で飯を食うのがステータスでしたからね。三越は敷居が高くて

子供の頃の飯は、丸井か五番館と狸小路かな?
そう言えば今だ、三越で飯食べた事ない・・・です。
いいんです!貧乏人ですから!

カメラショー、私も行きました。
華やかでしたね。
高校生の時から毎年通って、
卒業後、バイトしてカメラを買ったのを思い出します。

投稿: たいちょう | 2009年10月 1日 (木) 17:36

>ぞらさん
こんばんは。札幌があらゆる意味で人生の重要なポジションになってしまいましたね。
良くも悪くも、第二の故郷とならんことを。町は変わってきましたけど、北海道ってのは変化するものが当たり前だから。
また、来て欲しいな。今度はゆっくり小樽とか行きましょうよ、ね。

>見栄隠さん
こんばんは。Tさんね(泣)。いろいろ彼との想い出は多いですよ。帯広で麻雀やってワシボロ負けしたっけなあ。B社(現T社)のSさんとか、O社の人とか、P社、M社、毎晩一緒に飲み歩いたなあ。
メーカー間の仲がいいのが北海道って、不思議でした。駅前百貨店はカメラ販売バトルでしたね。まあ、東急の圧勝でしたが...懐かしいです。

>摩耶さん
こんばんは。GHのカレー、あれ...ちょっと知りませんでした。昔、西武の地下は本当に旨い店ばかりで会社帰りによく立ち寄りました。バスが目の前でしたから。
写真教室は、まあ、いつも色々考えています。楽しくできるように・・・

>たいちょうさん
こんばんは。そうそう!狸小路、忘れていた。百留屋!ここを忘れちゃなりません。
でも、やっぱり五番館。なんでだろう?五番館ばかりだった。。。
カメラショーには様々な想い出がありますが、私もバイトで色々買いました。

投稿: ariari | 2009年10月 1日 (木) 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/46356122

この記事へのトラックバック一覧です: 区切りなのだ。:

« 頑張れよ、ペンタ。 | トップページ | ネイチャーミュージアム北海道☆グランドオープン! »