« まだ、もう少し。 | トップページ | 写真はプリントしねばなんねえ。 »

2009年9月 9日 (水)

風変わりなタマ。【追記あり】

もう少し前になりますが、ニコン用のレンズで「一番欲しいレンズ」が入手できました。昨年、某♪さんとキタヌマガラス店(^^;にてニコン用のPlanar 1.4/85の中古を見つけたとき「二番目に欲しいレンズが入手できた!」と喜んだものでしたが、一番目はなかなか見かけず。

Ai AF DC-NIKKOR 135/2です。
Dscf_135 このレンズは中望遠としては非常に明るいF値を誇るだけではなく、特殊な才能を持っているのです。それが「DC (DEFOCUS IMAGE CONTROL)」という機能。

実は「ボケ味をコントロールできる」というもの。通常ボケは絞りでコントロールできるけど、それは被写界深度を変えるだけで、味わいは変わりません。まあ、確かに開放と一絞りでガラッと味わいの変わるレンズはありますけど。

このレンズは絞り値を変えずに、前ボケ、あるいは後ろボケの味わいを変化させることができます。まあ、その効果は劇的、というほどではありませんが、描写そのものも変わるので一本のレンズで硬い描写、軟調な描写を楽しめるのですよ。
まあ、それはそうとして実際に見比べてみますか。

まずはノーマル。(絞りはすべて2.8に固定して撮影しています)

Dsc_1723_n

ノーマルでは、背景がやや硬い。けど全域でシャープな印象。

Dsc_1725_56

DC目盛りを4に。


Dsc_1726_56

DC目盛り5.6に。


Dsc_1727_r

DC目盛り、目一杯回しますと、画面全体が柔らかくソフトフォーカスのように見える。非常に柔らかいけど芯があって、とても好きな味わいに。

これは、なかなか楽しいですよ。使いこなしは難しいのですけど、色々遊べそうです。
このDC-NIKKOR は105mmと135mmが現行品です。私のはいわゆるDタイプではない前のモデルで、現行品と絞り解放時の描写が異なるようです。開放でやや軟調だそうで、個人的にはウエルカム!問題は...これで、何を撮るかってことかな。うーん、花もそろそろ終わるし。おねいちゃんも撮りたい。モデル募集しますー!(男はだめだぞう)

あと...

Cfish

イロものレンズの筆頭はやっぱり、これですわ。PENTAX DA FISH-EYE 10-17/3.5-4.5 ED [IF]
本当はニコンマウントのフィッシュアイをずっと探しているんですけど、高いのよ。フィッシュアイだけはできるだけ程度がいいのと、新しいものがいいんですよね。というのも、私の場合夜景とか空を撮るので、光源が入ってフレアやゴーストが強いとちょっと困る。

ペンタックスのフィッシュアイはainosatoさん、hirosさんも持ってて、これいつか欲しいぞ、と思っていました。優先順位は低いのでいつか、と思っていたけど実際は中古では、まず出てきません。出てきてもすぐ売れちゃいます。人気なのですよ、これ。
それがねえ、またまた沼屋さんに「新品アウトレット」が落ちていました。新品、でこの値段!ってなことで逝っちゃいました。

まずは、今後、星と夜景のコラボに活用できそうです。

※追記※↓新たな物欲が...

20136ううむ、ライカM9のようだ。まだ本家サイトには繋がらないよ。なにせ、9/9に発表とのことでサイトは混雑が激しい。(日本時間では22:00発表だった)
すでに予約を開始したサイトもあって、価格は                       5.495,00ユーロ、73万円強、だね。

これは安いか高いか。

まあ、フルサイズセンサーになったこともあって売れますよね、これ。
登場を見越したようにライカでは21mmと24mmでなんとf1.4なんてレンズを出してしまいましたし。
(レンズ、どっちも60万円超えるんですけど...)

しかし、このボディ、注意書きが英語と日本語ってのがおかしい。やはりニッポンはライカ大量消費国ってことですね。最大のお客さんだもの。

いつか、欲しいものです。いつか中古で買える日が来るでしょう。

|

« まだ、もう少し。 | トップページ | 写真はプリントしねばなんねえ。 »

コメント

73万円!!
その前にいろいろと書きたいコメントが浮かんでいたのですが
どこかにいってしまいました。
・・・73万円。レンズ60万円~。
だからカメラ(写真)は「(お金持ちの)おじさんの趣味」という印象が
つきまとうのでしょうね。。。^^;
気を取り直して。
1つ目のレンズ、面白そう! あ、でも値段は聞きません(汗
その前に私は明るい標準レンズを調達しなくては^^;

投稿: mamako | 2009年9月10日 (木) 01:44

Moneyがナイン。。m(__)m

投稿: hiros | 2009年9月10日 (木) 05:34

頑張れエプソン(コシナ?)

というか、どこのセンサーを使うか興味ありますね。
フルサイズセンサー作れるのって限られているような。

投稿: 本部長 | 2009年9月10日 (木) 06:32

魚眼、購入おめでとうございます。ariariさんの魚眼夜空楽しみです。
DCでのボケコントロール 面白そうですね。

投稿: ainosato | 2009年9月10日 (木) 06:50

>mamakoさん
こんばんは。はい、私も若い頃はライカもハッセルブラッドもジジイのカメラだと云う気持ちがどこかにありました。
でも、使ってみるとやはりいいモノはいい、と思います。しかし、まあ、伝統の包装紙にくるまれただけで、
果たして今はそこまでの対価を払ってもいいものか考えものですけど。確かにレンズはいいですよ。
でも、カメラの本体価格が高過ぎますよね。
DCニッコール、中古の一般的平均価格の約1/3程度で買えました(爆)。

>hirosさん
こんばんは。マネーナインですよ、私も<無駄遣い多い
M9の呼び方、それ頂きですね。因みに航空無線では9は「ナイナー」と発音します。
マネー、ないなあ(笑)。

>本部長さん
こんばんは。エプソンはあてにならんのでコシナが本気になれば...
今回のM9のセンサーはEK製ですね。元々フルサイズをニコンにぶち込んだこともあったし。
冷静に考えれば、フルサイズならフィルムのライカの方がいいよなあ、と思います。

>ainosatoさん
こんばんは。はい、美瑛で借りたあの時に「いつか買っちゃう」予感が(笑)。
DCのボケは面白くコントロールできます。ツッコミはできませんが(爆)。

投稿: ariari | 2009年9月10日 (木) 22:27

DCレンズに魚眼おめでとうございます。
楽しみが増えましたね。

あと、M9 いらない。
これだけお金をかけるなら今もっているM4-Pと
M4-2を使ってフィルムと現像代にまわしたほうがいい。

投稿: こもれび | 2009年9月11日 (金) 15:15

>こもれびさん
コメント遅くなりすいません。まあ、レンズの数だけ傑作が増えればいいのですが、なかなか...
M9、せめて10万円くらいで落ちていたら(笑)。そう、とてもじゃないけど、そこまで出すなら他の選択肢があります。
フィルムをその分使うも好し、レンズだけでも入手してみるとか。まあ、いずれにしても現実離れしたもの(笑)。

投稿: ariari | 2009年9月13日 (日) 22:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/46166898

この記事へのトラックバック一覧です: 風変わりなタマ。【追記あり】:

« まだ、もう少し。 | トップページ | 写真はプリントしねばなんねえ。 »