« 熱中してんのか? | トップページ | ネイチャーミュージアム北海道スタート! »

2009年8月 5日 (水)

デジタルカメラのこれから。

やっと暑くなってきましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
私は、おかげさまで忙しいです。なので、今日はさらっと。

デジタルカメラの最近のトレンドって何でしょうか。
すでにコンパクトカメラは飽和状態で、いかにお洒落なデザインとかカラーバリエーションとか、そんな所みたいです。
画素数は1000万画素前後で落ち着いてきちゃったし、今後画期的なセンサー開発があれば、もう少し増えるだろうけどユーザーはあんまり必要としていないと思うんだけど、メーカーにしたらやっぱり2000万画素を狙っているのかね。

んで、コンパクトも最近はハイビジョン動画対応とか、高速連写とか、そーゆー方向に進んだり水際に強いモデルとか、選択肢が増えることはありがたいのかと。

一方でRICOH GR-D IIIも発売になりますが、画素数も抑え基本性能のみアップさせている方向ってのもマジメで「アリ」なのだろうな。HDRなどのダイナミックレンジを拡大させる方向もあるようだけど、カメラとして何が本当に必要なのか考えてみると「意外に真っ当な」モデルに仕上がっているみたいです。個人的には、欲しいとは思わないけど。

んで、びっくりしたのはニコンのプロジェクター内蔵デジタルカメラ。どこでも大画面で画像や動画を鑑賞できるというのは便利。その昔、コンパクトで電池駆動もできるプロジェクタはあった。まだ画像も荒いしランプ寿命も短かった。ビデオを撮ったら、旅先で見るという「旅ジョン」なる名前のプロジェクタが富士フイルムからも発売になったけど、全然売れなかった。
いいコンセプトだったんだけどねえ。

一眼レフも、すでにカメラとしては完成されたかなあ、と思います。あのNikon D300sでさえ、画素数を変更しなかったってんですからね。これが、一つの回答になったのかと。
動画は今後、一眼レフにも搭載されてくるんでしょうね。K-7にも付いていますけど、まあ、使うかどうかわかんないです。いずれ、またイッポンズのDVDなんか作る機会があれば(爆)利用価値もあるかと。

あとは、パソコンなしでも色々加工できるアートフィルターみたいなものが、搭載されてくるんでしょうね、きっと。遊べると云えば遊べるのだけど、なくても困らない。

例えば...

Imgp0006

なんてーことのない、こういう絵が...

Imgp0030

トイカメラ風にとか...

Imgp0003

水彩画風...

と、K-7でもこんなスケッチ風ができたり。

でも、こういうのをパソコンなしで出来るというのもアリと云えばアリなのだけど、今後、どんどんデジタルカメラってこういう感じになっちゃうんですかね。フィルム時代ならばフィルターワークなどでやるものをデジタルは何でも出来ちゃうってことで。

他にもっとやるべきこともあるはずなのですが、まあ、しょうがないですね(笑)。

|

« 熱中してんのか? | トップページ | ネイチャーミュージアム北海道スタート! »

コメント

EOS 20Dが手元に来るまで600万画素のカメラで撮影していましたが不満はまったくありませんでした
それよりレンズの描写力の方が気になりましたね

今後はアートフィルターで「ズミクロン風」とか「マイクロニッコール55/3.5白鏡胴風」なんてあったら....
レンズ沼から這い上がれるのかな?(ばく

投稿: いしのまきまき♪ | 2009年8月 7日 (金) 00:16

まきまき♪のこれから。

『レンズ沼』と云う名の、所謂『底なし沼』から這い上がれるのか?だが、既に♪氏の足許は沼の中にある訳で、要するに地に着いてはいない。

沼の湖畔は冥界の入り口だけあって、這い上がる為に手を掛けようとしても、それだけの堅固さも無い。そりゃそうだ、堅く物欲と財布を閉ざしていれば沼にすくわれる事など無いからだ(笑)。

それと、それ以前に当の本人だが、抜け出す気持ちがそもそも無い。

まるで無い。

依って、沼から這い上がる事は不可能!と断言してもいいと思われる。

ま、本人始めとして誰も困らない訳だから、私は許したい。むしろ『前人未踏の沼底を征服せよ』と応援したい位だ。

しないけど。


記事:慌 騒血(ロイター発共同)

投稿: hurryblood@レディオ体操 | 2009年8月 7日 (金) 07:42

>まきまき♪さん
こんばんは。まあ、レンズの味わいはフィルターでは出ないですね。
どんどんレンズの癖を打ち消す方向に行っているデジタルですから。
やはりフィルム時代のレンズを無理矢理使う方がええです。

>hurryさん
こんばんは。沼はかっぱが住むので、そのまま引き込まれます。
んで、這い上がれずに...以下自粛

投稿: ariari | 2009年8月 7日 (金) 22:12

素人的にはどれを選択したらいいのか...
困っちゃいます。

まずは先立つもの。
これがないとだしねぇ。
娘も社会人になってやれやれと思ったら給料激減だもんね。

その前に、これから何を主眼に撮るか...だな。

投稿: swallow | 2009年8月 8日 (土) 09:40

>swallowさん
こんばんは。えー、何が素人ですか(笑)。実はK-7(というかペンタックス)は万能選手です。色もいいし、フィルム並みに色々遊べます。
個人的には飛行機や鉄のようにガンガン速いものを撃つのでなければPENTAXという選択は非常にいいかと。
いや、K-7はけっこう動態にもいいみたいです。まだやってないのですが。
旅のお伴ならばホントいいと思います。

投稿: ariari | 2009年8月 8日 (土) 23:08

ごぶさた~

関東上陸してたんなら連絡いただければ~

フジのコンデジマニアとしては今度の
スーパーCCDハニカムEXRってのが気になります。

3Dなんてわけわかんないものまで発売してますけど、
どんなもんなんでしょう?

画素数もいいんだけど、撮像素子のサイズが
大きくなってくれりゃぁ言うことないんですけどねぇ。

やはりコスト面や説得力?の問題があるのでしょうか・・・

投稿: tomayan | 2009年8月12日 (水) 16:06

>tomayanさん
こんばんはー。なにせ東京ではスタジオ缶詰で、元の同僚と会う約束も適わず...
ゆっくりできる時に行きたいのですが、暑いのが苦手で夏はダメですね(笑)。
F200EXRは、マジでスゴい、カメラだと思います。カシオとかパナソニックに押されてますけど。。。
写りの良さで選べばハッキリわかるんですけどねえ〜〜。
F70EXRも発売になりましたがCCDサイズは200の方が大きいので画質はいいみたい。
問題は3D。今日、丁度デモを見る機会があってね...
「欲しい!」と思いました。本当にね、立体に見えます。これは驚きました。
動画の方が楽しかったけど、いやー、画期的。こればかりは実物を見るとびっくり。
お店でぜひ見るといいです。売れに売れて、モノがないそうです。

投稿: ariari | 2009年8月12日 (水) 21:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/45846626

この記事へのトラックバック一覧です: デジタルカメラのこれから。:

« 熱中してんのか? | トップページ | ネイチャーミュージアム北海道スタート! »