« 直ってきました。 | トップページ | 撮る理由。 »

2009年7月 6日 (月)

フォトサロン存続にご支援を!

本日4日目の「フィルム一本勝負写真展」、多くの方にお越しいただきました。

Imgp9414

熱心にご覧頂けるのが何より嬉しいです。

今日は仕事のため、昼〜夕方しかいられませんでした。明日は一日中おりますので、ぜひお待ちしております。
(水曜の最終日は教室のため12:40〜15:00は留守にします)

そして、富士フイルムフォトサロン札幌の存続問題、急を要します!なんとか存続して欲しいという声が高まっています。

こちらも

すでに、多くの声が富士フイルム本社に届いており「なんだかスゴいことになるかも」と、本社でも感じていることは間違いないようです。

もう一度お願いです。どうぞ、皆様の声をお届け下さい。

Imgp9426

バスを待つ間に「今日は何をやっているかな?」と気軽に立ち寄れるフォトサロン。
「すごく楽しみでいつも来ています」と親しまれているフォトサロン。
「富士フイルムだから意義があるんでしょ?」と敬われているフォトサロン。

なくしちゃ、おしまいです。写真文化を北海道から消さないで!!
宜しくお願い致します。





|

« 直ってきました。 | トップページ | 撮る理由。 »

コメント

アァ~、ショックです~!!
フォトサロンが閉鎖なんて・・・
お願いです!!
沢山の写真好きの人たちのサロンをなくさないで下さい。
いつでも写真展が見られるサロンを札幌の街からなくさないで下さい。

投稿: chokomama | 2009年7月 7日 (火) 14:13

今晩は♪
今日は一年ぶりに会場で先生と会えて
お話しもできて 楽しかったです。
写真の事も色々教えて頂いて 良かったぁ!

皆さんの写真を見て それぞれの個性が出ていて
素敵だな~って改めて思いました。

「サロン存続のお願い」 しっかりメールしました。
気軽に寄れるサロンが無くなると 寂しいし困りますよね。

投稿: るびー | 2009年7月 7日 (火) 19:23

>chokomamaさん
こんばんは。ありがとうございます。色々な作家さんの素晴らしい写真を実際に見られることが写真ファンをどれだけ勇気づけていることでしょうか。
例えて云えば「札幌では有名アーティストのコンサートができなくなります」って云っているのと同じですもの。なんとか存続を訴え続けます。どうぞ、ご支援を!

>るびーさん
こんばんは。久しぶりにお会いできて何より、でした。写真、続けていらっしゃること嬉しく思いました。そう、写真は個性なのです。だから自信を持って楽しむことですよ。
サロン存続のお願い、本当にありがとうございました。みんなの声を届けたいです。
(実際には、「サロン廃止にご理解を...」なんて返事がきましたけどね)

投稿: ariari | 2009年7月 7日 (火) 22:17

私もメールをしました。そうしたらさっそくお返事がきました。
それを読んでまた私は悩ましくなってしまいました。。。
サロンはあって欲しい。なくなって欲しくない。
でも、今は、私にはわからないけれど、「写真文化を守る」ことがひとつ目的だとしたら、
富士フイルムさんが言うように、なにか違う方法もあるのかもしれない。
ユーザーも会社も株主も地域も業界も、短期的にも長期でも…
みんなにとってHAPPYな選択肢を見つけるのはとても難しい世の中なのかな~と。。。
でもだからといって、それをあきらめたらおしまい。
とも思いながら、ますますわからなくなってしまいました…
でも。
来年もサロンでの一本勝負が見たいです。
来年も、再来年も、サロンで大きな、いろいろな写真を見たいです。

投稿: mamako | 2009年7月 8日 (水) 01:06

るびーちゃん、だ。
るびーちゃん、だよね。

急にいなくなるんだもん!俺、なんか失礼な事を言ったかなぁ?って焦ったんだぞ!

誰だ、俺の存在自体が失礼だろって!

a!(爆)

投稿: hurryblood | 2009年7月 8日 (水) 01:09

hurryblood さん お久しぶりです。
失礼な事なんて言ってませんよ。
この一年家の中で色んな事が重なり 
多忙な日々を過ごしてました。
そんな忙しい中 ストレス解消に一眼レフを買い
写真をボチボチ撮るのが小さな楽しみでした。

コメント楽しく読んでましたよ~。

投稿: るびー | 2009年7月 8日 (水) 10:29

>mamakoさん
こんばんは。悩ましいですが、ダメです。なぜならば仙台、名古屋は存続することになっているからです。富士フイルムの名前は使わないみたいですが、ラボさんが引き継ぐことになっているんです。そう、ただ「残せ!」ではダメ。
じゃあ、どうするか?利益を生むような方法を色々考えています。利益はさほど出せないかもしれないけど、今までのやり方では経費がかかりすぎます。
頑張って提案し続けます。本当に時間がありません。

>hurryさん
騒がないの。しーん。ねっ。

投稿: ariari | 2009年7月 8日 (水) 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/45558786

この記事へのトラックバック一覧です: フォトサロン存続にご支援を!:

« 直ってきました。 | トップページ | 撮る理由。 »