« フォトサロン存続にご支援を! | トップページ | ありがとうございました、また来年! »

2009年7月 7日 (火)

撮る理由。

Dscf0343

フォトサロンにて「フィルム一本勝負写真展」好評開催中です!

いよいよ明日が最終日。今日も平日に関わらず多くの方に訪問頂きました。

そんな中、久しぶりにお会いする卒業生の方も数名いらっしゃって感激しました。
このようにフィルム一本を全部見せなくちゃならない写真展のコンセプトに驚いておられました。短時間でそれなりの絵を作らなくちゃなりませんので、大変です。

もちろん、36枚全部傑作ならばもっと胸を張れますが、まあ、思ったように写らないのがフィルムの面白さであると思います。たとえ「あ、しまった」と気がついても遅いのがフィルム。デジタルならば撮り直すことも、また違う角度からも撮り直しできます。

たとえ納得がいかないカットにも「シャッターを押した理由」があるわけです。
そんな理由を汲み取る作業も「一本勝負」には求められるのです。他の方の写真を見て「どうしてこれを撮ったのだろう。あるいは、こう撮りたかったのだろうか?」などと想いを巡らせてみることで自分の被写体への取り組み方が再発見できたりするのです。
「本当は見せたくない、失敗したカット」までをお見せするのが一本勝負です。

普通は写真展に「自信作」を持ち込むスタイルが当たり前でしょう。しかし、そうじゃなくて「なぜこれを撮ったのか」を一緒に考えることができるのも一本勝負の面白さです。

ふだん見逃してしまいそうな、ほんの些細な断片を絵にする。
自惚れで申し訳ないのですが、我らイッポンズの面々の力量は相当のものと思います。

写真を撮るには理由があって、その撮りたいと云う欲望がなくなったら、おしまいです。

最近、私のB面、photo:modeも、少々荒れました。町の一部、汚い部分を写さないで欲しい、という声も。でも、私は過去に於いて長い間「汚いと思った」ものを写したことはありません。
見解の相違、でしょうがすでに廃屋になったものにも、長い年月を経て人と共に過ごした暮らしの匂い、風合、捨てられたものへの哀愁、が感じられれば写します。勿論、被写体への尊厳を感じて尊敬を払い、愛すべくものとして記録します。

写真とはそういうものです。たとえ他人には粗大ゴミに見えようと、そう思わない人もいるということ。でなければ、この地球は全部粗大ゴミだらけであるとも云えますので。
写真は常に現実しか写りません。ただ、そこにあるべくしてあるものを撮るだけです。

今回の小樽色内一本勝負でも、町の断片が圧倒的な物量で展示スペースを彩っています。
見逃せばどうでもいいようなものを大切にピントを合わせ、露出を決め、構図を取る行為、被写体に対して尊敬をもたねばできない行為だと思います。

Dscf0349

そして大切なのは、撮った写真を見てもらうこと。感じてもらうこと。
そうして初めて写真は完成するのです。

たとえ、それが見る人によってどう感じて頂こうと、です。

いよいよ写真展は明日までです。18:30まで富士フイルムフォトサロンでお待ちしております。
私は12:40〜15:00の間は講座がるので留守にします。

|

« フォトサロン存続にご支援を! | トップページ | ありがとうございました、また来年! »

コメント

自分の思いを伝えること。
そのための手段が写真であれ、文章であれ、なかなか思うようにはいきません。
でも、ariariさんの写真も文章もストレートに伝わるんですよ。
今日の記事、ずっと頷きながら読みました。

>大切なのは、撮った写真を見てもらうこと。感じてもらうこと。
 心底、そう思います。
 あと一日、一人でも多くの方に見て、感じてもらいたいです。

投稿: hiros | 2009年7月 7日 (火) 23:01

撮る理由…すごく染み入ります
なんだかいつも「撮る理由」を探すようにシャッターを切っているオイラ
でも被写体に対する気持ちは間違っていなかったんだと思いました

写真展、残すところあと1日ですね
最終日にその場所にいることができないのが残念ですが
オイラの気持ちはフォトサロンにあります

投稿: いしのまきまき♪ | 2009年7月 8日 (水) 02:56

>hirosさん
こんばんは。六日間(まあ、準備を入れればもっとですけど)お疲れさまでした。
私は捻ることができないので、ストレートで行くしかナイんです。
それで敵を作るかもね、とベニさんには云われていますが(笑)。
それでいいんです。10人中、9人に嫌われても、強烈に好かれる一名がいれば。
なにせ、レッスンプロですし(爆)。

>まきまき♪さん
こんばんは。自分が撮った写真で何が伝わるのか。よく考えるとわかんなくなる...

最近は、なかなかわかりません。でも、続けることしかできません。
正解はありません。どれも正解で、どれも不正解なのかもしれない。
おかげさまで六日間楽しめました。まだ、やらねばなりません。

投稿: ariari | 2009年7月 8日 (水) 22:48

aはさ、ストレートかつピュアで自然体な撮影表現者なんだよね。

だから写真に対しての思いを述べたり、キャプションを書かせたら、人を頷かせる文章を書く。

凄い。凄いのだが、エロに関しては某hiros氏の足下にも及ばないらしい。

やるなぁ、hiros。

投稿: hurryblood | 2009年7月 9日 (木) 11:06

>hurryさん
だから、エロじゃないからhirosさんは。かなーり怒ってますよ。

投稿: ariari | 2009年7月 9日 (木) 22:23

hirosさん、これは(多分aの)策略にハマったって奴です!全くの誤解です!

俺はエロ(えろ)って書いたんじゃなくて、工口(こうくち)って書いたんですよ。

『んじゃあ工口(こうくち)って何なのよ?』と?

工口(こうくち)、早速辞典で調べてみました。

こうくち【工口】(一)工作が上手で口も上手いイケメンのこと。(二)工業と芸術を合併させ、それを平常会話に用いるさま。

参考文献:金園社発行・五万語国語辞典 (編者:下坂 落男)

投稿: hurryblood | 2009年7月 9日 (木) 23:11

やるときゃ、やるよ!

hurryさ~ん、久しぶりにるびーさんとお話し出来て、心配事が解消して良かったなと思ってたのに。。
あ~ぁ。。

投稿: hiros@激怒 | 2009年7月 9日 (木) 23:13

だから五階ですって!

あ、いや、誤解です。

投稿: hurryblood | 2009年7月 9日 (木) 23:15

我が家は14階だよ!

投稿: hiros | 2009年7月 9日 (木) 23:31

負けたよ!俺ん家は3階だよ!だけど3階は俺が独占してミニカーの倉庫なんだ!

かなり危険な部屋だぞ!

投稿: hurryblood | 2009年7月10日 (金) 01:06

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/45567595

この記事へのトラックバック一覧です: 撮る理由。:

« フォトサロン存続にご支援を! | トップページ | ありがとうございました、また来年! »