« また、足が震えた。 | トップページ | 全部タダ。 »

2009年6月27日 (土)

日記 090529

090529

5/29は千歳鶴ミュージアムへちょこっと立ち寄ったのだった。
が、思ったほど見て楽しめるものがなくて、ちょっとがっかり。

建物をぐるっと一回りしたけど、さほど琴線に触れるものもなし。
でも、何か撮らねば帰られへん。

探すとなかなかないものだし、あるといえばあるのだが、どうにもこうにも。

好物と云えば電柱か。

でも、やはりそこはひねくれ者。

そういえば昨日。森山さんも「ぼくは犬みたいなもの。うろうろして町を歩くし、電柱も好きだしね(笑)」と仰っていたっけ。

そう。なんで電柱が好きなのか。その理由云々は過去にも何回か述べているからここでは割愛するけど、やはり電柱は町のシンボルみたいに思えるのだ。
電柱の数だけ暮らしがあり、トランスの大きさは世帯の大きさでもある。

でも、地中に埋めまくると政府は云う。景観が大事だと。
そんなお金があるならば、町のために使ってよ。

だいたい、犬だって困るだろうし、雀も困る。僕もそう、困るのだ。

|

« また、足が震えた。 | トップページ | 全部タダ。 »

コメント

"群衆の中の、犬"


若い頃はよく電柱に昇ったりした。

そこから見えた景色は、特別見晴らしがいいという事もなかった。

だけど昇った。野良犬のマーキングみたいな行動、だと思う。

集団という暮らしの中で、孤独な世界を憧憬する。

別に社会の仕組みが煩わしいという訳でもないのに、俯きがちで。

そして時折、自分だけの殻にこもったりもする。

全ての理由は『一人では生きられないと知っているから』なんだ。

『猫』が羨ましく思う時もあるけれど、やっぱり自分は『犬』なんだ。

だから今から遠吠えでもしてみよう、と思う。

『わおおおーーーん…わんわんっ』

(完)

投稿: 戌年hurryblood | 2009年6月28日 (日) 01:59

まったく 景観のために 地下に埋める?
電柱がなければ景観がいいのかって。
そりゃ 自然の中にはないほうがいいかもしれないけど、町から生活臭なくしてどうするんでしょうね。

投稿: ainosato | 2009年6月28日 (日) 06:14

電線に並ぶ雀を目にすることが少なくなった今日この頃、
皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

電柱に昇ったりすると落ちますから、気をつけてください。
もう、若くは無いですからね。。(謎)

投稿: hiros | 2009年6月28日 (日) 16:11

>hurryさん
こんばんは。はい、孤高の男になりたいです(笑)。
元々群れるのは大嫌いで、車もね、色々誘いが多くて。同じ車で何台もつるんで走るのが苦手でした。
ル●ーとかシ●ロエンのクラブからも誘われましたが、やんわりとお断りを。月例に出てとか、もうダメで。車のこと詳しくないし、車の話ばかりじゃどうにも。
写真の話とかならいくらでもいいのだけど、ね。

まあ、今後も孤高の男であるでしょう、私は。彼女作る気も出会いもないし(笑)。
老後だけが心配だけど、もう諦めたし。

>ainosatoさん
こんばんは。電柱がじゃまで埋めちゃった町は、建物も道路も全部変えちゃって、それで何になったのか。キレイなだけ?でも、それじゃあ活性化にならんことを誰かが教えてあげなくtちゃね。

>hiroさん
こんばんは、ご機嫌良いです(笑)。電柱に登ることはあんまりないけど(たまにあるかもしれないw)最近は階段の下りが怖くなりました。もう、ダメですね。

投稿: ariari | 2009年6月28日 (日) 20:33

老後は心配要らないと思うよ。

それより没後(爆)が大変だよ。

遺された夥しい数の物品の内、ミニカーは間違いなくウチに来るんでしょ。凄ぇ事態になりそうじゃん。

骨を拾うのもさ、ガタイがイイから骨の量が半端じゃなさそうじゃん。

だから決めた。俺、aより先に涅槃へ赴くわ。

なんて話だ。

投稿: hurryblood | 2009年6月28日 (日) 21:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/45470720

この記事へのトラックバック一覧です: 日記 090529:

« また、足が震えた。 | トップページ | 全部タダ。 »