« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月31日 (日)

緊急速報!【ひまわりANAカラーへ】

あの丘珠名物「ひまわり」が塗り替わるそうです。明日の日曜日、お時間のある方は、ぜひ会いに行ってあげてください。

|

2009年5月30日 (土)

割に合わない!ヽ(`Д´)ノ

本日のお仕事は小学校の運動会撮影。
実は幼稚園なら経験ありだけど、小学校は初めてなのです。

んで、朝(けっこう早い時間)家を出て車にカメラバッグを積もうと思ったら...
犬の散歩のおじさん、帽子が飛ばされた。私が拾い上げようとしゃがみ込んだ瞬間。

カメラバッグがするりと肩から滑り落ちた。
「ぐしゃ」
なんだかイヤな予感。

帽子を取ってあげられず、しかもだ。ストロボ破損。(泣)
レンズフードも割れていた。_| ̄|○

しゃーない、今日はストロボは使わないだろう。

運動会。朝、8時過ぎから14時まで立ちっぱなし。おまけに風が強くて砂埃が舞う。
最期の方でレンズがじゃりじゃり、ズームが砂を噛んだ。

何度もブロアを吹いても今日は歯が立たない。
ショットはおよそ1400枚。もう、クタクタ。子供追いかけて走り回るし。
(36枚撮りフィルムならおよそ39本!そりゃあ、もう--;)
全身埃まみれで、日にも焼けた。ふふ、最高ですね。

しっかし、まあ、運動会の写真屋さんは本当に大変だ。すべてを写さなくちゃならん。
しかもいいタイミングが望まれます>売れないと困る

でも、今日の報酬はマイナスだ。レンズもOHせねば他の仕事で使えない。
ストロボも修理、いや、古いので買い換えだな...

はぁ、こんなのはいやだ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

フィルムよ元気出せ!

今日は教室の後、ちょいとYカメラにてフィルム仕入れ。時間のある時じゃナイと、なかなか買えないです。狙いはモノクロ。
Kodak BW400CNを仕入れようと思ったら、二本しか在庫なし。えーっ、もう。
だが、先日在庫がなかったILFORD XP2 400の36枚撮りが入っていた。ああ、こっちの方が個人的に好き。よかったー、とばかりに買い占め(爆)。ある時に買わないとフィルムの在庫ほどシビアなものはナイのです。特にモノクロ、しかもカラー現像できるものは最大手のYカメラでさえ10本程度しか定番数がない。

個人的に大好きだったチェコのモノクロ、FORAPAN400も、35mm判がもうずっと定番落ち。120サイズでさえ100と200しかない。荒々しい(というか、かなり汚い^^;)FOMAPANは、東北で「ここぞ」という時に使ったのに、しばらくご無沙汰。

カラーも値上げされたし、安値で人気のあったDNPセンチュリアも、生産終了ですでに店の在庫もなかった。このままでは、どんどんフィルム売り場は追いやられてゆくのね。(今日もYカメラで、まさか、あんな奥にフィルム売り場があるなんて驚いたほど)

デジタルが悪い訳じゃないよ。ちょっとでもフィルムいいなあ、と思った方は、ぜひ月に一本でもフィルムを使って欲しい。一日一枚、36枚撮りを使っても楽しいよ。最初に写したのなんか忘れているはずだから面白い。できればコンパクトカメラで日付入れて。

Dscf9584

ガンガン撮りますよー。
フィルムがいっぱいあると、なんだか安心してしまいます。これも、なんだか幸せ。
あとは、えーと行方不明になっているカメラを探さないと。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

エコって何?

独り身は無駄が多いと最近非常に感じます。食事もスーパーやコンビニのもので済ませることの多い私。ゴミが多いです。食品パックやプラスチック関連のゴミの多いこと。
まあ、こういうのは一人一人の心がけで、どうにかできるんでしょうが。反省する日々。

光熱費も一人より二人、人数が多い方が安上がりなわけです。結婚しない単身世帯が多くなれば、それだけ無駄が増えるんでしょう。

そんな世情を反映して、こんなフォトコンテストが行われています。

「第5回 昭和シェル石油 環境フォト・コンテスト『わたしのまちの○(まる)と×(ばつ)』」

ほう、こういうのがあったんですね。でも、もっと告知した方がいいですね。知りませんでした。

ただ、本当に環境問題を提起した作品というより、作品意図を逸脱して絵作りだけになっている過去作品も散見されるのが残念。

というか、ちょっとどうよ?ってな審査員のコメントも。

例えばこれ。作者は北海道の方。まあ、確かに旧い車掌車を利用した駅はリサイクルといえる。(良い悪いは別だけどね)で、美唄の廃屋ですけどこれは国の問題である。石炭産業の衰退に関しては国家事業としてエネルギ−対策を民間丸投げにしたことに起因すると思います。で、好きで放置しているわけじゃないのは誰もが思っている。
これは未来に対して警鐘を鳴らす意義のある廃屋なのですよ。

審査員の織作氏(私はこの人好きじゃあないけどね)のコメントに腹が立つ。「観光地や温泉街にある廃屋」...建築主の責任云々とあるけど、事情で手を付けられないものが日本には相当あるはず。とっくに亡くなっているとかね。建物は好きで旧くなる訳じゃない。見栄えだけきれいな建物だけが観光地に相応しいのですかね。そういうことを云う人が写真家なんて信じられないです。

それに、放置されている建物には国が税金を無駄に使って作り始めたものの、予算不足や様々な理由で建設中止で放置されているものが、どれだけあるのか。それの方がよっぽど問題だ。
環境を破壊し住人を無視して作られる様々な建設、国費の無駄をやめるよう提起する作品の方がよっぽどいい。

それに、このコンテストの意義は「同じエリアないでの○と×」を出さないと意味がない。
入選作品の中には○が清流四万十川で遊ぶ子供、×が東京町田市の川に捨てられた自転車ってのもある。それってヘンだろ。

私は無機質な車掌車を利用した駅よりも、旧いが手入れをされて地元に愛されている駅舎の方が好きだ。その方が、エコじゃないのか。

「エコ替え」とか言って新車を売りつけるト●タのCMを見て腹が立つのは私だけじゃないはずだ。新車をドカドカ送り込む方がよほど環境に悪いはずなのだ。

まあ、このようなコンテストをもっと活用して写真の力を見せつけられればもっといいんですけど。夕張班、今こそ三弦橋を○、×がダム建設現場の写真で日本を斬りつけて欲しいぞ。(笑)



| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

たまに書いたり。

こっちの方を放置しちゃってすいません。予告通り、なかなか時間が取れず。
photo:modeは、なんとかやってますのでお許しを。

先般ご案内した通りテレビ出演を果たしました。
テレビでああやって話をするのは、もう3度目ですんで(爆)それなりに慣れていますが、皆様から「よかったよー」なんて云われると嬉しいものです。

今回は旧いカメラの修理にまつわる特集で、タックカメラサービスで修理をされた方々が出ていました。私もちょっと社長にはめられた感じはありますが(苦笑)、まあ、よかったですかね。

フィルムカメラのよさ、カメラへの愛着、そんなことを一層感じられる特集でした。

放映されていた時間は、某F社で作業中だったのでケータイのワンセグで見ました。ビルの谷間で時折静止画になるので大変でしたが、録画までできちゃう最近のケータイってスゴいですね。

閑話休題、えー、フィルムカメラを楽しむ「フィルム塾」ですが、色々な課題をクリアするべくやってますので、フィルムカメラに興味をお持ちの方はもう少しお待ち下さいね。
(その課題がけっこう難しいんですなあ、これが)

さて、テレビ出演しているとき、狸小路などを撮り歩いていた姿が映し出されていましたけど、何を撮ったんですか?なんて声もありました。
なので、photo:modeにて公開しますので、明日までお待ち下さいませ。

明日は撮影のお仕事。建築物や商品パッケージの撮影、久しぶり〜♪楽しみです。

| | コメント (27) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

テレビに(少しだけ)出るかもです。

明日5/13(水)、HTBの夕方、イチオシ!という番組にちょっと出る可能性があります。
以上(笑)。

|

2009年5月 7日 (木)

【'09GW旅】はじまり

Dsc_8791

4/30(5:08)新日本海フェリー「あざれあ」で迎えた朝。
天気も良さそうで気分も高揚。


Dsc_8806


Dsc_8825

秋田土崎港へ間もなく着岸、港の情景がたまりません。大好きな情景に浸ってしまいます。
船内アナウンスで「お車のドライバー並びに同乗者の方は車両甲板へ」が聞こえてきても、まずは撮る。慌てずに押さえなくちゃならん景色。

いよいよ、圧倒的桜三昧旅の始まりです。

※本日午前中、テレビの取材を受けてきました。というか、今回放映されるカットは数分(あるいはもっと短い?)だけど、都合三回の取材、さらに夕方もう一度撮影があります。
果たしてどれだけ映るのでしょう。今日は森山大道氏みたいに、カメラで町を撮り歩くシーンの撮影でした。すっげー恥ずかしい。周囲の視線が痛くて...

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

帰還しました。

Dsc_8795_090501

4/29出発した旅も5/6の2:30に自宅へ無事に戻ったことで終わりました。
苫小牧に着いたフェリー下船からジャスト一時間で自宅ですから、早いものです。

まずはデータバックアップだけはすぐにやって、簡単に荷物を整理したら朝になった(笑)。

明日からの仕事のスケジュールチェックを、なんて書類に目をヤルと...

_| ̄|○

日程、手帳へ書き間違っていた。

あと二日居れたじゃん!ヽ(`Д´)ノ バカモノ!<自分

慌てて帰る必要がなかった。八戸、撮りたかったのにぃ!青森でハリーさんに遊んでもらおうと思ったのに!!!まあ、昨年も九日間という無謀な旅だったから、丁度よかったのかも。

実は家へ着いたらフラフラでしたから。でも、元気。
今回はずいぶん歩き回ったので。

そんなわけで、圧倒的桜三昧はphoto:modeにて順次公開する予定。
はぁ、仕事の予定は計画的に。

画像は苫小牧〜秋田 新日本海フェリー「あざれあ」早朝の模様です。

※旅の間にコメントを頂いた皆様、ありがとうございました。
返事は遅くなりますことをお詫び致します。

| | コメント (8)

2009年5月 5日 (火)

なんだか…

なんだか…
眠れそうな気がする帰りのフェリー。ムチャクチャ込んでますが、連休中はトラック少ないからドライバー専用寝台が差額2030円で利用可能でした。よかった。
今日は朝から六戸、五戸を撮りました。しかし肝心の八戸を撮る時間がなくなりました。あちこち車を止めて進まないのは一人イッポンズだから仕方がない!

船から見る夕日も最高でした。あとは苫小牧まで寝る。さすがに3日から今日まで睡眠時間が五時間はつらいわな。しかも運転中全然眠くならなかったし。それは眠気が来ると、撮りたくなるものが出てくるからだよ。

帰りましたらB面にて少しずつ圧倒的桜三昧をアップします。町は期待しないで下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

(泣)

せっかくすげー長い文章書いていたのに、消えた。
3日は盛岡健康ランドに泊まりだが結局一睡もできませんでした。3:30に出て小岩井の一本桜と夜明けを撮りたくて。
結局圧倒的曇りでスベリますた。その後の顛末を長々打ち込んだのに消えた。すげー悔しい。昨日のも一度は消えた。この携帯電話は文字と発信、切りキーが並んでいるからすぐに間違っ全部クリアしてしまう。もうやだ。ダメだ寝てないからキツい。5分と寝ることもできませんでしたから、ら面倒だ。(笑)
とにかく1日いっぱいあちこち撮りましたが町もロケハンしただけでフィルム使ってないから。いまは八戸の健康ランド。八戸についたねが21時半でさらに港で夜遊びして健康ランドに着いたのが一時過ぎ。寝ます。明日は八戸撮って帰る。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

大迫の戦い。

旅を始めて四日目にして初の町撮りってんだからさ驚きだよ。
今日は朝に花巻でまきまき♪氏と合流してさ、まずは二台の車で走りましたな。
紫波町で一台の車にして、とりあえず石鳥谷の農村地帯を撮りましたよ。なかなか雰囲気がよくて。しかしどこの町に行くかなかなか決まらず、そう遠くには行けないなあ、なんて云いながら車を走らせましたよ。
普段はあまら走らないエリア。本来は盛岡から遠野に抜けるルートだけど、かなり前にバイパスを通ったから立ち寄っていない町があった。やはりバイパスをバイパスしなくちゃね、なんて町に入ったよ。
最初は大したことはないよね、なんて云いながら走ってるとさ彼方に見える風情から匂おうわけ。あらヤバイよ。
まずは目の前の美味しい物件を片付けても目先にあるものが気になって仕方ない。どこかに車を置きましょうと町を走れば、あらまあ、大変だよ。
車を置いて気が付いた。昔、来ている!しかし町の入り口で蕎麦を食っただけだった。ああ、もったいない。

歩きながら古い理髪店だった物件を撮っていたらお向かいのラーメン屋さんの店主が声を掛けてくれた。まあちょうどお昼頃だし腹も減ったから、そこで飯にして再び撮影開始したのが13時くらいだ。
町の端から端まで歩いたな。なんだか一軒一軒だけを見ればそうでもないが、町全体の雰囲気がたまらんのよ。聞けば旧宿場町だったのだ。なるほどねえ!

もう歩くだけで楽しい。これは初めて一戸に立ち寄った時の感じに似ている。久しぶりの爆発的ヒット。固まる固まる速乾性セメントみたいなワシだよ。

歩くこと五時間近い撮影に完璧叩きのめされた。参った。

すでに日も暮れるからお開きにしたけど、まあ、楽しかったね。

晩飯を食いにわざわざ盛岡に行ったのに、ことごとく定休日、すでに閉店、頼みの冷麺は長蛇の列でありつけず。

そんな訳で、まきまき♪氏は石巻に帰り、私は盛岡の健康ランドで一泊だ。すげー込んでますが。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

タコ野郎でした。

タコ野郎でした。
更新お休みと云いつつ暇だから更新してしまい申し訳ないです(爆)。
今日は遠野に行って来ました。勿論堰堤桜を狙いに…ですが…ああ、もう散りはじめていました。せっかくだから撮りましたよ、ええ。

で、そろそろ昼も近いし喉も渇いた。

あ。

財布を宿に忘れてきた。(泣)

やべぇよお、水も買えない。取り急ぎ遠野の道の駅に行きました…
水飲み場もない…車には幸い100円玉が一枚ありました。しかし100円で買える飲み物ないすよ。
一番安いのが105円(爆)。たかが5円されど5円だな。しかし神は我を見捨てなかった。牛乳84円!
ありがとう100円玉。しかし、後程100円で500のサイズが買える自販機を見つけたのはショックだった。

ああ、財布を忘れたからカッパも買えない。

それに今日はもう一つミッションがあるの。それは昨年夏に撮らせて頂いたおじちゃんに写真を渡したい!ということ。凄く笑顔が素敵なあの写真を!
しかし、名前も住所もわからない。まあ、遠野のカッパ淵付近の農村だから誰かに聞いたらわかるかも、と軽い考え方が間違いでしたね。まるで聞き込みの刑事だよ。
「すみません、この方ご存知じゃないですか?」

と、聞き回りましたよ。しかし、いやー、わからないなあ、という答えばかりでした。
やはり犯行現場に戻るしかない。昨年撮影した場所のすぐ裏手にある農家の方がお庭にいたので聞いてみました。

「ああ、○○さんだ、間違いない。」

やっとお名前ゲット。ただし住まいはわからず、地域だけ。その場所まで行けば誰かに聞いてみたらいいよ、と。まあ一歩前進ですね!
んでクルマを走らせましたよ。けっこう離れているよね、これじゃあ皆さん知らないか(笑)…
その地区で、また聞き込みしたらすぐにわかりました。わざわざ外に出て「あそこのトタン屋根の前に見える瓦屋根のお宅よ」

ありがとうございます!

そしていよいよ、そのお宅に行きました…すると納屋の前にご本人がいらっしゃいました。
あらまあ、いつのだっけぇ、覚えてないなあ(笑)…と言われましたがとても喜んでくれました。奥様もびっくりされて。
ああ、よかった。しかも、これでもどうぞと冷たい缶コーヒーを頂きました。こんなに嬉しい缶コーヒーはなかったですね。

すっかり捜索活動に時間がかかり、すでに夕暮れ。さすがに昼も抜いていたから腹が減る。
遠野を後にする私だったのだ。
しかし、滞在三日目にしてまだ町の写真を一枚も撮っていない(爆)。

| | コメント (6)

2009年5月 1日 (金)

来たぞ!( 笑)

来たぞ!(<br />
 笑)
今日は遠出せず近場で少し撮りました。たまにはゆっくり休まないと。
とりあえず小岩の有名な一本桜は押さえたけど、人が凄い。中判カメラにでっかい三脚、カメラマンは頭にバンダナ(爆)竹内さんじゃないんだからさ。みなさん夕暮れまで粘るのでしょうね。
私が撮影した時間帯は光線具合がイマイチでした。でも夕暮れよりも晩飯の方か大事だ(笑)…

さて、以前からこのブログをご覧の方はわかるかもしれませんが、今回は宿に空気読めない常連さんが来ています(笑)…
とにかく、やたらめったら他人に話しかけては、この宿のウンチクを語り、しまいには自分の自慢話を始める。

先程、湯から上がり一服していたら、声をかけてきました。キタキタ。

『いやー、あの小さい方の湯船は温いけど、もの凄く暖まりますよぉ』

…あんたがずっと独占していたろ(笑)

「まあ、以前はもう少し温度が低かったけどねぇ」と私。

『あ、ちょくちょく来られているんですか?私はもう10年くらい5月の連休は毎年欠かさず来てましてね』
「ああ、そうですか。まあ私は昨年までは月に一度くらいは来ていましたけど、今年は忙しくて、まだ三回目ですねぇ」

『え、そんなに来ているんですか!私は遠くて、なかなか…なにせここまで500キロはありますから』

「まあ、近所の銭湯に行くような感じですかねえ…札幌からですから…(笑)」

ワシって嫌味なヤツ?(笑)
話はまだ続いているが、まあよく喋るヤツ。なんでも勤続30年の祝いで二週間休みと30万円が出たそうで、色々自慢話を聞かされたよ。聞いてないから、あんたの仕事っぷり(爆)。旅館部の前にある桜はまだ咲かないが、この桜はとある部屋からじっくり眺められるんだけど、それが17号室で私の指定部屋だの。はいはい、よかったですねー。いまは高いから湯治部だろうが(笑)…

いやー、楽しいな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »