« んで、えひめはさくらもある。 | トップページ | 第17回フィルム一本勝負【1】 »

2009年4月11日 (土)

本日一本勝負につき。

今日はネタがありませんw
デジタルカメラを持参せずに小樽へ行きました。ああ、なんて素敵(ばく)。

なので、こんな一枚を。

Bibai2

美唄鉄道 東明駅に保存されている2号機(形式4110)です。

今年も会いに行きたいです。

え、これだけ?

ですw

|

« んで、えひめはさくらもある。 | トップページ | 第17回フィルム一本勝負【1】 »

コメント

昨日はお疲れ様&ありがとうございました。
いよいよ本番の季節がやってきましたね~。

私は今年も常紋号に会いに行きたいと思っています。

投稿: hiros | 2009年4月12日 (日) 07:23

昨日はお疲れ様でした。
意義深いお話、フイルム文化について熱く語られるariariさんが素敵でした。

いやぁ、この2号機、いつの写真ですか。
我路で乗降する人々の様子を妄想してしまいます。
花街のお水のねいさんとかも乗っていたんだろうか(爆)

投稿: 本部長 | 2009年4月12日 (日) 18:24

懐かしい車両です。
これで通学していました。
変更後のヘッドマークなので、71年か72年の撮影でしょうか?

投稿: 元FIC | 2009年4月12日 (日) 20:09

>hirosさん
こちらこそ、楽しく過ごさせて頂きました。
常紋号今年も走るんですか。あらまあ〜〜。でも、常紋は雪だよね♪

>本部長さん
うわー、ごめんなさい。この絵はPhotoshopで私が動いているみたいに加工したんです。
煙は手書きです。保存されている2号機、ハシゴも消して(笑)。
フィルム文化は語るよ〜(笑)もう、なくなるまで語ってやる!(爆)。

>元FICさん
こんばんは。どなたかちょっとわからないけど(笑)。
これで通学していたというのに驚きました。いや、もう感激です。
往時の様子を知りたいものです。これは、残念ながら加工したものでして、すいません。

投稿: ariari | 2009年4月13日 (月) 01:21

社宅から線路が良く見えました。
炭鉱の最盛期は過ぎていましたから、運行する本数は少なかったですね。
貨客列車だったので(客車は2~3両)2重連の事も多かったです。
廃線の数年前は、キハ101?の大正生まれのディーゼル車両が運行されていました。

72年5月の廃線による最終運行の記念列車は、2重連で日の丸と三菱の旗を掲げての運行でした。

我路(ガロではなくてガロウ)は当時は大繁華街でしたね。
ここの薬局で(何故かカメラも販売していた)よく印画紙を買いました。

投稿: 元FIC | 2009年4月13日 (月) 19:42

>元FICさん
ありがとうございます。実際に美唄鉄道を利用していた方の声はすごく実感があって嬉しい限りです。
我路の方にも話を伺ったことがありますが、お祭りの時などは、それはもうスゴい人だったそうですね。あの集落がどれほど賑わっていたのか、想像するにもなかなか思い浮かびませんが、往時を偲んでまたあの町を歩きたいと思いました。
薬屋さんがカメラ店を兼務する例は多かったですね。昔は、現像薬品は劇物扱いで、扱える許諾が出やすいのが薬屋さん、という時代があったためと思われます。
うちの近所(札幌市内ですが)の小さな薬局もご主人が自分でモノクロを仕上げていました。懐かしいです。
(今でも北海道の小さな町では薬屋さんが写真屋さんを兼務しているところがあります)

投稿: ariari | 2009年4月13日 (月) 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/44641344

この記事へのトラックバック一覧です: 本日一本勝負につき。:

« んで、えひめはさくらもある。 | トップページ | 第17回フィルム一本勝負【1】 »