« 本日一本勝負につき。 | トップページ | 第17回フィルム一本勝負【2】 »

2009年4月12日 (日)

第17回フィルム一本勝負【1】

4/11恒例一本勝負の日。
今回はいつもの小樽、末広町/梅ヶ枝町です。好きなエリアでもあり、またスコーンと晴れた天気の下気持ちよく撮影が進みました。

メンバーはainosatoさん、CommAさん、hirosさん、本部長さん、あややさん、ベニさんと私の7名。

まずはインデックスから。(クリックで横900ピクセルになります。それ以上の大きさになっている方もクリックで適正な画質で見ることが可能です)

090411_index

YASHICA FX-3  Carl Zeiss Distagon 2.8/25 T* FUJICOLOR100

前半セレクトはこちらへ↓

090411_00

No.0


090411_03

No.3


090411_04

No.4


090411_05

No.5  本部長さんセレクト


090411_07

No.7  Myセレクト(えー?なんで?と云われましたがw)


090411_09

No.9 hirosさんセレクト


090411_19

No.19 ベニさんセレクト

「ここが小樽?」というエリアなので新たな発見も多くて楽しめました。
特にNo.4は瓦屋根の家が二軒あり、さらに石垣があり高低差を望む場面、まるで西日本の町みたいな雰囲気さえ感じられました。
昔ながらの長屋では子供が顔をのぞかせ、近所のおばちゃんが「車に気をつけてね」なんて声を掛ける、という光景も。

そんな風情があるのも、また別格の味わいで。

明日に続きます。

|

« 本日一本勝負につき。 | トップページ | 第17回フィルム一本勝負【2】 »

コメント

兄さんセレクトの写真は、見てるとやっぱり“兄さんの写真”!!って気がしてきたw
それにしても、その写真はどうやったらそんな写真になるんだ??ww

投稿: まき | 2009年4月13日 (月) 16:22

末広地区がこれほど奥行きある界隈だとは今回歩いて初めてわかりました!
奥沢の時の驚きに近いくらいです。
実は3週間前にちょっと歩いていたんですが、表面をなぞっていただけだったんですね(^^ゞ
そして、急勾配の坂と今回は陽の光の時間帯による傾き加減で画が激変するとわかって、たいへん勉強になりました◎
それがわかっていたのなら、もう少し影を生かしたショットを狙っていたかもしれませんね(笑)
別の機会に一人で訪れようと思っております☆

投稿: 本部長 | 2009年4月13日 (月) 19:10

>まきさん
こんばんは。えー、そうですか?私の写真。そりゃあ、自分で撮ったものですから間違いないですw
どうしたらこんな風に?それがわかったら苦労しないの(爆)。

>本部長さん
こんばんは。末広、梅が枝、最高でした。まあ、数回訪れたエリアですからある程度は読めましたが、長屋のあたりは以前訪れたとき暗かったのでわかりませんでした。
(某円形中学校を撮りに行ったとき、間違って踏みこんだエリアですw)
何度でもここはチャレンジしたいですね。小樽はほんっとに広いので、好きなエリアがどんどん出てきました。全部いい、というわけにはまいりませんが(笑)。

投稿: ariari | 2009年4月13日 (月) 21:40

No3のIPF、懐かしい。
以前は市川プレスファクトリーと言っていた会社で。
安くて質のよい自動車用補助灯を作っていた会社です。
懐かしいなあ。

投稿: こもれび | 2009年4月14日 (火) 17:40

>こもれびさん
こんばんは。IPFは今でもライトやってますけどねー。

投稿: ariari | 2009年4月16日 (木) 22:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/44653872

この記事へのトラックバック一覧です: 第17回フィルム一本勝負【1】:

« 本日一本勝負につき。 | トップページ | 第17回フィルム一本勝負【2】 »