« 寝させろWindows! | トップページ | 1/10000 »

2009年3月13日 (金)

悔しい。

東京発の夜行寝台列車「ブルートレイン」が最期を迎えました。「富士」「はやぶさ」(東京発は併合して発車)が今夜最終運行でしたね。

私は東京を起点とする東京以西へ向かう寝台を利用する機会はなかったのですが、これがなくなるということは日本の旅が変わるということになります。

一度やりたかったのは東京から九州はもちろん、広島などへ旅をしたかったんです。夜に発てば早朝には広島へ。そこから撮影すれば時間を有効に使えますからね。

新幹線さえあればいい、という鉄道の流れに怒りを感じますし旅の行程が制限されることに懸念を感じるのです。効率化だけの社会、もういいよ。ゆとりとか、旅情とか、そんなのが失われてまで旅をするのが、逆に疲れたり苛立を感じるならばしない方がいい。

残り大阪〜札幌、大阪〜青森、そして上野〜札幌のみの長距離客車寝台。

日本海、北斗星は乗っているので、あとはトワイライト、カシオペア。こりゃ、ダメだなw

あとは「はまなす」がいつまで頑張れるか。老朽化している車体にも問題がいっぱい。北斗星の余剰を使うとか何か考えて欲しいね。でも、そうすると、すぐに「特急」に昇格させるバカがいるんでw

東北の写真はphoto:modeでやってます。こっちでは出しませんのでよろしくです〜

|

« 寝させろWindows! | トップページ | 1/10000 »