« 交通事故..._| ̄|○ | トップページ | 気分を変えてみる。 »

2009年3月 4日 (水)

事故続報。

たくさんのお見舞いコメント誠にありがとうございました。朝から対応にバタバタです。こんなに朝から電話攻めにあうのはタレント並みで嬉しい限り<違

で、と。

警察から電話で『逃げた車わかって、連絡ついたよ』と知らせが。

おお!速い!!日本のケーサツもやるもんだ。

『ああいう場合は逃げちゃダメじゃない!と言っておいたから。相手の話は、アナタや被害者の供述と一致したので、あとは、過失割合など保険会社とも相談してね』とのこと。

一応非は認めたようだ。まあ、それでも損傷は軽自動車の方に与えてしまったのが私だからある程度はやむなし。丁度今週は車が不要なスケジュールだから、まあいいでしょう。

あと、私の車に積んでいたカメラとレンズが飛び出して一部、ちょっとヤバいものがあるかもなので、それは保険が効くようだ。今夜テストしなくちゃと。(ライカが新品になる?ばく<それはない)

いずれにしても、事後の処理に時間を取られそう。そういう時間がね、もったいないのです。

今夜、コメントへのお返事させて頂きますので宜しくお願いします。

|

« 交通事故..._| ̄|○ | トップページ | 気分を変えてみる。 »

コメント

昨夜のメールで言った通り、ジジィにも僅かな良心があったよ。

じゃなきゃわざわざライト消して犯行現場(爆)の視察しないって。

心が病んでたのかも知んないし、認めたんなら許してあげよう。

するとそのジジィはaの事を『神様みたいな人だ!』と思い、『うちの孫娘を貰って下さいませ!ははーっ!』と、一件落着(違)。

だけど、次の日になってから体の不調が出てきたりするから、自分と被害者の体に留意と配慮を忘れないでね。

ひとまず!

投稿: hurryblood | 2009年3月 4日 (水) 13:45

大変なことになりましたね。
お怪我が無かったのが何よりです。

実務的なことを少し。

今回の場合、相手側が事故現場で逃げて被害の確認をしていません。
特に積載物の確認に関してはまったくしていません。
ということはariariさんが「この台数のカメラが載っていた」というと
物理的に積載が不可能な場合を除いて相手方に反論はできません。
(反論をしても裁判所は認めません。
 私も当て逃げされたときに、積載物に関しては私の言い分が100%認められました)
ariariさんの場合はプロなので、一般の方より遥かに多い台数のカメラを積載していても不思議はありません。

ここは強気で押したほうがよいと思います。

あと、ご存知かもしれませんが保険会社に一番強い修理屋は「関東カメラサービス」です。
関カメの見積もりはかなりの確立で全額認められます。
あと、関カメのチェックは大変厳しいので、実写して問題が無いカメラでも
徹底的に調べてショックによる不具合を見つけ出しショック品と証明してくれます。
特に自動車事故で過失割合が10:0(自分が無過失)の時は。
修理代金もカメラの残存価格の60%~70%くらいの金額
(裁判所で全損扱いにならず修理が認められる金額)
に収まるケースが多いようです。

あと、ariariさんの場合は写真のプロですので、
修理期間中の同等のカメラのレンタル料が認められる可能性が高いと思います。
(仕事で車を使う人が修理期間中のレンタカーの使用を認められるのと同じ理屈)
関カメだと修理に三ヶ月くらいかかるので、このレンタル料は馬鹿にならない金額に
なるかもしれません。

ご参考になれば。

投稿: こもれび | 2009年3月 4日 (水) 16:26

良い方に向かっているようなので安心しました。
>ライカが新品になる?ばく<それはない
ライカは無理でもコンパクトカメラが眼レフになったりして・・・
200mmが300mmなったりして・・・
少し安心したから冗談も言える。
しばらく体に気を付けてください。

投稿: たいちょう | 2009年3月 4日 (水) 18:12

あれま!大変なことになっていたんですね。( ̄□ ̄;)
「その日以降、首がむち打ちで痛い」ということにすると、生涯、そのジジィから
医療費がもらえますよ。(これ本当)なぜなら、僕も昔、事故起こして、それだけ
請求されないように注意してくださいと保険会社の担当者さんから言われたので。
そのジジィ。逃げずにちゃんと過失を認めたようなので、まずはよかったですね。
代車はなにですかねぇ。フェラーリあたりで。。。。なにはともあれよかったです。(ほっ)

投稿: 金太郎 | 2009年3月 4日 (水) 20:51

大変だったですね。
事故処理も大変なんですよね!自分に過失がなくても気持ちがしずんでしまうし・・・。
早く全部片付いてすっきりしたいですね。がんばってください^^

投稿: nori238 | 2009年3月 4日 (水) 21:48

事故処理って、後が大変なんだよね(泣
でも、逃げた人が認めてくれて良かった。大モメになったらもっと大変だもんね。
余分にお忙しくなるようですが、ariari兄さんに休息を…‥

投稿: まき | 2009年3月 4日 (水) 22:37

>hurryさん
こんばんは。まあ、ジジイも少しは反省しているようだけど、電話一本よこせって感じです。相手との接触が結果としてないので、ジジイの保険が使えないかも。

>こもれびさん
こんばんは。まあ、相手とは接触がなかったのでカメラの損傷があっても自分の保険で治すしかないんですよ。まあ、レンズ一本、絞りがちょっとやばそうです。明日、ニコンへ持って行こうかと。
色々アドバイス、ありがとうございました。

>たいちょうさん
こんばんは。200が300,,,でも、フィルムがデジタルにはならないですね(笑)。
737が747にはならんのと同じ?(爆)。

>金ちゃん
こんばんは。まあ、私は悪に手を染められないので、必要以上なことは求めませんが、謝罪だけ欲しかったですね。
代車は一日5000円という制約がありましたが、今の自分の車が手配されてきます。ディーラーが気を利かせてくれました。

>nori238さん
こんばんは。色々朝から携帯の電池がなくなるほど電話がきました(笑)。
事後処理は本当に面倒です...でも、人生ですから色々ありますよねえ。
終わってから「ああ、こうすればよかった」とか思いそうです。

>まきさん
こんばんは。お気遣いありがとうございました。警官が代わりに怒ってくれたようです(笑)。私が怒るより効果あるでしょうから...
忙しいのはなれているので、これもプラス思考で楽しみます♪

投稿: ariari | 2009年3月 4日 (水) 22:53

師匠、もろもろお見舞い申し上げます。

加害車両おっかけないで、軽自動車の方への心遣いをされていて、とても冷静なご対応、勉強になります。
自分なら、救助そっちのけで、カーチェイスしていたかも。


投稿: えみーるぞら | 2009年3月 5日 (木) 01:08

完全に出遅れました。すみません。
大変なことがあったのですね。
お疲れ様でした。怪我がなくて何よりです。
いろいろとお忙しいでしょうが、早く片付くことをお祈りしております。

投稿: ainosato | 2009年3月 5日 (木) 05:37

そう、aの言う通り、電話1本なの。

たかが、されど、電話1本。

求めているワケではないけど、相手の『本当にごめんなさい』という気持ちが伝わってきたなら、わざとやった訳じゃなし、許せるのだ。

しかし、それがないと極端な話『金を取ってやろう』となってしまう事もあるかも…だけど、aはそこまで悪じゃない(笑)。

悪じゃないのだが、自分の事を悪人だと思っている。

あ、また話が脱線した。

だけど、被害者でしか得る事のできないモノってのもあるから(あるんだよ!(笑))、aの様にプラス思考で対処するのが正解よ。

流石。

投稿: hurryblood | 2009年3月 5日 (木) 10:00

何事にも誠意を示すことは大変大事なことだと改めて感じています。
プラス思考は大切なことですね。あの可愛い子どもの笑顔の写真からも元気をもらって
下さいね。

投稿: Amy | 2009年3月 5日 (木) 20:34

>ぞらさん
こんばんは。ま、追っかけてまた事故でも起こしたらあきまへんし。
とにかく無関係の方が一番ショックだったと思いますので。

>ainosatoさん
こんばんは。そんなかんなで精神的なダメージは大きいです(笑)。
まあ起きてしまったことは現実ですから、この悔しさを写真にぶつけます(^^;

>hurryさん
こんばんは。相手から電話来ないのでこっちからかけて文句言ってやった。
どうにも煮え切らない野郎で、のらりくらりだから「反省しろ!」と怒鳴った。
相手がショックで、無言になった....

>Amyさん
こんばんは。はい、もう事故を引き金にした奴はしょーもなさそうなので、巻き込んでしまった方やお気遣い頂いたショッピングセンター側へお詫びに行きます。
誰かがやらねばね。と前向きに(^^)

投稿: ariari | 2009年3月 5日 (木) 21:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/44240664

この記事へのトラックバック一覧です: 事故続報。:

« 交通事故..._| ̄|○ | トップページ | 気分を変えてみる。 »