« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

ヘロヘロさん一カ所目【高知】

土佐の高知に来てしまったのには訳がありまして。

今回突然の四国入り、せっかく久々の関東なので「どうせなら西へ行って春を迎えに行く」のがテーマでございました。西日本、いい響きですw
いつも東北くらいしか行かない私ですから、西日本へ行くのはもう何年ぶりでしょう。できれば広島か岡山便でと考えていたのですが、マイレージでの空席がない。

今は春休み時期で、しかもハイレート。
通常期なら15,000マイルで行けるのが18,000!おい、あと二千で台北イケルじゃん。ヽ(`Д´)ノ

じゃあ九州?いや、どうせならひっさびさの四国。20年前に「わずか二時間」しか滞在したことのない憧れの地、です。しかし、目標の松山便が取れない。んじゃ、高知。という簡単な理由によるいいかげんでまったく考えもないアホなもん。

帰りは松山〜羽田が取れたので途中は撮りながら鉄路で移動しましょ。

Imgp7741

飛行機は気流の影響で、かなり揺れながら着陸。海側からの進入なので致し方ないけど、周囲はけっこう気分を悪くしていた人が多かったようだ。私はいくら揺れても平気な人、というか、揺れがあると少しワクワクする変態なので。

空港から高知駅までバスで移動し、今夜の宿へ歩いて向かう。駅前なので便利なのはいいけどちょっと物足りないので周囲を散策。(もちろんチェックインしてからですが)

路面電車のある街が好き。生活のための鉄路、っていうのでしょうか。札幌にもあるけれど、なにせ始発駅から終点まで歩いて行ける(爆)ってのは風情がないですから。

ここで市電を撮っていたら、中からおじさんが出てきて「シャッター押しますよ」。

ええっ!ちょっとびっくり。最初は丁重にお断りしたのですが、まあ、それもいいかと。
記念写真ってあんまり写さない人なのですが、せっかくだから。

「県外のひとやろ?」にこやかに私のカメラで電車をバックに撮影してくれました。

Imgp7745

高知の市内はどこが一番派手なのか、実のところあんまりわからず。カメラをもって徘徊したけれどどうにもいかん。

何がって、よすぎるの。キレイだし、なんだか怪しさがないの。
まあ、短時間なのでしょうがないけど。

Imgp7751

見上げれば街路樹が南国だ。歌にもあるくらいで(南国土佐をあとにして〜♪知らねえよな...)なんだかライトアップまでされている。北海道から来れば異国だ。

高知の人はほんっとになんていうか、潔いというのか気持ちがいい。ホテルのフロントの人の受け答えもそうだし、さっきの撮ってくれたおじさんもそうだし、こうして撮影しているとさりげなく通行人も裏を回ってくれる。三脚立てていると横切る人がいないの。(ちゃんと私も頭を下げて「申し訳ない」ってしたけど)

飯はココイチのカレー(笑)。だって金ないの。鰹のたたき?んな高いもの食えん。
そこで飯を食っていた高校生らしいグループも、なんだかすげーちゃんとしとった。そういえば繁華街でも若い奴がたむろしてガラの悪そうなのがいなかった。うむむ。

Imgp7753

んで、問題の「はりまや橋」だけど。

イメージと違い、都会のど真ん中にある。邪魔だってんでオリジナルのはなくなったそうだ(笑)。札幌の時計台にも通じるがっかり名所らしい都会の哀愁。
これは「はりまや橋」のイメージを集約してあとから作られた(しかも最近)もの。川には水さえなかったそうだぞ。今はチョロチョロ流してそれなりに川に見えるようにしたとか。

観光客が絶えず来ていたけど、みんながっかりしていたのが印象深い(爆)。

Imgp7759

まあ、とにかく眠いので帰って寝るべ。高知市内はあんまり匂わないので、どうしようかと思ったけど、翌日の朝にはすぐに移動することを検討する。とにかく30日は松山から帰るということだけ。

途中、宇和島に一泊するけど、それまでの行程も未定。それがariariクオリティ。

てなわけで、ダラダラの旅レポはこっちで。写真はphoto:modeにて随時ということでしばしおつき合いをお願いします。

3/27 高知市

Imgp77sikoku

今回の行程。ああ、お遍路さんになって修行しなくちゃ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年3月30日 (月)

ヘロヘロさんが行く、8.8カ所巡り。

ご無沙汰しております、みなさん。

3/27、神奈川は藤沢市にてお仕事完了。そして、まっすぐに羽田空港へ舞い戻りました。なにせ、前夜二時間しか寝ておらず、もう飛行機に乗った瞬間爆睡。ええ、もう寝かせて、お願い。

着陸の瞬間、目が覚めて空港を降り立った私。



あれ。




なんか違う。




なんでしょう。




乗る飛行機、間違ったみたいだ(泣)。



『お客様、困りますねー。罰として八十八カ所の街を撮って下さい』



「無理。絶対に無理!!...まけて下さい!」



『ぢゃあ、1/10で許したげます』


ううう。じゃあ、そうさせて頂きます。

Imgp7756

日本三大がっかり名所でも有名なところを見てきました。はい、確かにガッカリしますた(爆)。
気がつかず通り過ぎたほどですから。

メインはモノクロフィルムでの撮影でしたが、4月からの新規講座に使うデジタルの教材も仕入れなくちゃならないので、ちょっとドタバタ。もう少しゆっくりしたかったです。

随時、photo:modeにて公開予定ですけど、期待しなくていいです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

羽田らしい。

羽田らしい。
お仕事終わりました。雨です…札幌も寒いかな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

更新お休みのお知らせ。

みなさんこんばんは。いつもご覧頂きありがとうございます。
おかげさまでアクセスも333333を超えました。(自分で踏んだ_| ̄|○)

まあ、アクセスの半分以上は検索で「間違ってw」来ちゃった不幸な方々だとは思いますが、お暇がございましたらたまには覗いてやって下さい。

んで、明日は神奈川県藤沢市(当初横浜市だと勘違いしておりました。すいません!)のお店にて講座がありまして、また今月はちょっと多忙になりますので、今月いっぱい更新をお休み致します。なにせ来月からは某カルチャー教室だけで、6つの教室を受け持つことになったのでその準備や、教材用の画像を仕入れねばなりません。

なお、photo:modeは明日の更新をもって今月は更新休止になります。こちら共々、3/31に更新ができるかもしれませんが。

Dscf9261

トミーテックには極めてコアなマニアがいる。ぜったいにいる。
こんなマイナーなサボ(行き先表示板)を作るなんて!!ヽ(`Д´)ノ

因みに三個買ってみたら、シークレットも出ちゃったw

ああ、準備終わんねーよ。

色々書きたいことはあるのですが、とりあえず。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

19の春。

森山先生が北海道をうろうろしていた頃、私も丁度写真を本格的に始めたわけで。
1978年から79はどっぷり写真漬けの毎日を送っていた頃だった。

撮影も露出はいいかげんだし、現像もいいかげん、とんでもないネガを量産。
カメラの露出計が当てにならなかったことは言い訳に過ぎないが、別にその頃は森山大道氏を意識したことはなかった(というか、まだ存じ上げていなくw)のに、思いっきりハイコントラストで酷い絵だった。

なので、焼くこともなくそのまま放置していたのだが、やはり「北海道」写真集が30年経て出されたということもあり、私も30年前のものを出してみたり。

790303

まあ、何って...ひどいもんです。

そのネガをスキャンしてphoto:modeへ出して行きます。(って、わずか数枚だけど)

今だから出せる。そんな気分。

1979.3  Nikon F 35/2.8 kodak Tri-X

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

震える。

今日は二度目の聴講となる、教育大岩見沢校でのひととき。

私にとってはどんな著名人、芸能人よりも氏に会えることが最高の喜び。

なにせ一番乗りで着いてしまいました。
丁度、学校に到着した時に氏もいらっしゃった。ので、これはチャンスとばかりに写真集「北海道」にサインをお願いすると、快く了承頂きました。

「あら、重いのに...ありがとうございます」そう5キロもある写真集ですからw
持ってきたかいがありました。

その後、記念写真にも応じて頂きましたが、その後、私、ガクガク震えてしまいました。

いや、それは私にとって神様みたいな存在ですから。

Dscf9258

今日の講義もホンッとにいい話でした。

『北海道に憧れていた』北海道を撮影してすでに30年経てからの発表、今がいいタイミングだったとのこと。

『都会でも、田舎でも特に撮影のスタンスは変わらない』新宿だろうと、岩手の遠野でも変わらないのだろうか、と質問しようかと思っていたのですが、その言葉を伺って「なるほどね」と思いました。

『目の前にあるものを撮っているとき、すでに、その前にあるものが気になってしょうがない。さらに、裏路地が気になってしまう』わかりますねえ、それ。

氏の写真はどの町を歩いても、すべて「自分の町」に変えてしまう力があります。私が目指しているのも、まさにそれ。歩いて歩いて、ひたすら歩く。気になったらとにかく全部撮る。
それしかないんですよね。

今年、札幌をはじめ北海道各地で写真展が行われます。
それが楽しみです。

上の画像にも記載がありますが、夕張や美唄でも行われます。しかも、その土地にゆかりのある写真を中心に構成されるとのこと。なので、全部巡回したくなりますよ。

いやー、もう今年は最高に楽しめそうです。

さ、フィルムいっぱい買ってこよう♪



| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

日々のかけら。

本日も写真教室、しかもダブルヘッダー。けっこうあります、そんなことも。

朝から成田で起きた事故に驚愕し、ただただ残念とうなだれ、WBCで米国に勝った日本を見ていると、まるでこれが決勝じゃないかと思うほど喜ぶ連中を見て「また韓国とかよ」と私はうなだれる。

もう、いらね、韓国戦。

Imgp7694

新さっぽろの教室に向かおうとしたら、なんと、危うく交通事故に巻き込まれるところだった。押しボタン式の信号を渡ろうとしたオバちゃん、まだ信号が変わっていないのに歩き出した!
私の前の前の車がそれに驚いて急ブレーキ、私の前の車が軽く接触(追突)をしてしまった。私は車間を空けていたので停止したんだけど、なんと、隣の車線を走っていた車が、信号無視して突っ込んだので、オバちゃんを轢きそうになった。

びっくりしたオバちゃん、避けようと転倒しちゃったの。

私は車から降りて、その信号無視した車を追おうかとオモタのだが他の車がいていけず、車種だけ確認。黒いシーマ、オマエ、マジでぶっ飛ばすぞ。

そんなかんなで、教室に遅れて到着。お祓いに行かないとだめかな。

さらにだ。

講座を終えて帰ろうとした。教室のあるビルの前はコインパーキングになっており、私が車をバックさせようとしたら、二つとなりに停めていたオバちゃんの乗る車がすげえ、勢いでバックしてきて危うくぶつかるかとおもった。その直後「ドッカーン!」という轟音がした。

オバちゃん、電柱に激突....

慌てて飛び出したオバちゃん、電柱をスリスリして「あら〜大丈夫かしら」。
いや、アナタの車、ベッコリですから〜〜〜〜!!!w

んで、今度は宮の沢まで一時間かけて移動し教室へ。

慌ただしくも危うい一日であった。やっぱお祓いかね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

桜は北東北だ。

JR北海道のチラシをもらってきた。

毎年企画をやっているんだけど、今年のはデザインが秀逸。

しかもキャッチコピーがふるっている。

『圧倒的、桜。 - イメージはほんの事実です 〜 』

Imgp7687

ほー。やるやんw

道南と北東北が桜の花でいっぱいに埋まった地形図。

今年は開花が早いのか?あと一ヶ月である。うわー、もうすぐやん。
一年の早さは年を追うごとですね。

今年の桜はツアーで攻めるから。うちの車、あと3人乗れるから。
(定員4名じゃないけど、5名はさすがにキツい)

予定は
苫小牧ー秋田のフェリーで上陸、秋田県井川町と大潟町、角館を攻める。
翌日、北上展勝地と遠野堰堤桜を攻める。
次の日、弘前の夜桜を攻める。

さあ。来れ、桜攻写真隊。宿はいつものベーコンエッグだ(爆)。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

大捕り物。

『アニキぃ!てーへんだっ!てーへんだっっ!!!』

「なんでえ、朝っぱらから、ウルセーゾ。手がヘンなのか?」

『ちゃいます!ほら、アレですよ!アレ。今日限りですよ!もう、これを逃したら、また泣いちゃいますよ!』


「そうか。1988年以来、久しぶりの復活か」

『ですよ。行かないんですか?』

「...だって、わかんないもん、時間とかさ。ネットで調べたけどわからん」

『じゃあ、やっぱお師匠様に聞くしかないですよね!!』

電話してみました。

「もしもーし。はい、ああ、アレね。ちょっとお待ちを...」

あっさり時刻を教えて頂いてしまった。ありがとう!U師匠!!

そして、早朝家を出てまずは伊達紋別の付近にて。お師匠様もいらっしゃる。

Dscf0047

1988年名列車「おおとり」廃止。函館〜網走を結ぶ長距離特急列車として、本州からの連絡に活躍していた。実は昨日上野から青森までを結んでいた特急「はつかり」が一日限りの復活をして、そのツアー客は青函トンネルをくぐり抜け、この列車へ乗り継ぎ。

上野〜網走を二日かけて旅をするこのツアー、抽選だったとか。

本当ならば「はつかり」を撮りたかったのだが、物理的に無理だったので、北海道内の「おおとり」だけでも撮りたかったわけです。

でも、すごいよね「はつかり」「白鳥」「おおとり」見事な「鳥リレー」だ。

いやー、それにしてもIGRいわて銀河鉄道線内を走行するはつかりを撮りたかった。

因みに、だ。この「大捕り物」は、この後さらに続くのであります。
C11蒸気機関車のニセコ号とか、湿原号ならともかく、特急の追っかけってのはいかに大変であったか(爆)<するなって

追っかけの模様はphoto:modeにてw

撮影:有珠-長和 3/21 
FinePix S5Pro AF-S DX NIKKOR 18-200/3.5-5.6G ED VR

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

家で仕事ははかどらない。

何を当たり前のことをと。会社を辞めて二年も経ちます。早いです、もう恐ろしいほど。
おかげさまで退職金はもうないです(爆)。

仕事は思いのほかあるのですが、もう実はあんまりお金にならないのに、ただ忙しいです。仕方ないです、文化って金にならないのよ(笑)<だから自治体はやりたがらないの

Fh000021

で、事務所はないのだから当然、お仕事は自宅。これ、ダメですね。もうすぐにさぼる。
パソコンの前にいる時間が圧倒的に長いのですが、ついネットとか見ちゃうし。

なかなか進まなくなって「やべっ!」ってなことに。

おまけにです。ミニカーとか目の前にあると、つい掃除したり眺めたり。
誘惑が部屋の中にあるってのは一番危険なのでありまして。

公私の区別をきちんとつけていた会社員時代とはやはり違う。

(でも、会社には私がほぼ占有する部屋があって、これもヤバかったのだが)

今も片付ける必要がある事項がいくつも文字通り山積みなのですが、進みません。儲かったら事務所でも借りたい所ですけど、それはやはり経費の無駄ですからしないでしょう。

10年後には秘書とかもいるといいなあw

幸せそうな幸荘にでも住んでみようか。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

ちぇんじ・したけど。

本日某小学校の卒業式の撮影。朝早くから行ってきましたが、やはり人生の節目の記録はこっちも緊張するもんです。いや、もう気合いが入り過ぎで疲れました。

終わって画像のチェックと整理、CDを焼いて...と、なんだか急に眠気が襲い爆睡。

その後、かねてから計画していた携帯電話の買い増し。機種変更とも言いますが、今は買い取りだし高いし分割だし(爆)。

実は、私、ケータイはシンプルじゃないと嫌なんです。しかも、スライド式が好きで。その昔はずっとPanasonic使っていましたが、会社のケータイが三菱になって以来、スライドがお気に入り。三菱は文字入力や電話帳検索、メールの使い勝手も実によろしい!のに、撤退しちゃったもんで選択肢は限られます。

Panasonicから三菱ユーザーを取り込もうとしているのがミエミエの機種があって、大抵のショップで「あ、Dをお使いでしたら、これですよね」と勧められるのがあるのだが、どうにも玩具っぽくてイヤだ。もう、まんまDっぽいんだけど、違う。

で、さ。やっぱデザインで好みならN04だった。

Dscf0255

あの「amadana」のコンセプト携帯なのであります。
薄い!かっちょいい!

んが、スライドオープンしないとメールも電話も使えないってのは、買ってから気がついた。

いや、何か方法はあるんだろうが、よくわからん。

因みに色は一応ピンクらしい。ケータイはモノトーンとか嫌いなので、過去も色付きばっかりなのです。でも、最近の携帯はなかなかいい色がないのだな。

とにかく余計な機能も使わないしゲームもしない。なので、シンプルで美しい携帯がもっと増えて欲しいと思うのです、はい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

たんたんタンク。

こういうものを出すってことはネタが切れた証拠。

最近入手したものじゃないけど、昨年実車を撮影しておいてよかった。

Imgp7644

ED75 141号機(この機関車モデルもレアで、一般市販されてません)が牽引するのは...


Imgp7646

タキ5450型タンク貨車。危険物を表す黄色がカワユス。このタンク車は昨年酒田で撮影しましたが、今は残念ながらこの輸送が廃止になってしまいました(泣)。

ううむ、模型の世界は永遠なり、です。

(ED75もこれ、たぶん牽引していないからw)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

なか卯って。。。

なんか味が濃い。

(爆)

そんな話題しかない日々です。

日々、撮ってます。お見せできるようなものがあるかどうか。
随時photo:modeにて密かに出してます。よろしくです。

なぜか、いまだphoto:modeの存在にお気づきじゃない方が多いようですが...

「あっちがメインだから!」と言ってみる。

Fh000023

Rollei 35 Carl Zeiss Tessar 3.5/40

日々、撮ることの大切さ、時間を少しでも作ってシャッターを押すことの大切さ。
そんなことに喜びを感じています。

まあ、自分にはそれしかできないのだけども。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

とりあえず書いておきます。

本日の写真教室は参加者ニ名で、大変アットホームでございました。楽しかったですねえ。
来週は実習で夜景を撮りに行きます。

また、フィルム塾(仮称)についての反応もありがとうございました。

とにかく今、フィルムが危ないです。

このままでは大いなる文化が消えかねません。

そういう私もデジタルでの撮影が多いのですが、一人が月に一本でいいのでフィルムを使って欲しいと思います。36枚を一気に撮るもよし、一日一枚でもよし。

昨夜も某♪氏から電話を頂き、しばしフィルム談義になりましたが、フィルムのよさはデジタルとは別物。どっちがいいなんて、もう比べるものが違います。

デジタルは自己完結できる写真ですが、フィルムはカメラがあっても現像処理がなければ意味がないのと、今後もこのインフラをどれほど維持できるかにかかっています。

そして新たなフィルムカメラが生まれない限り、中古もいずれ寿命を迎える可能性があります。今市場にある中古のフィルムカメラがどれほど生き残れるか。

やはり機械式のカメラが残るのでしょう。すでに、そう感じている方々はニコンのFやF2の程度のいいものを揃えているようです。

コンパクトカメラはどうか。

私が最も愛するコンパクトカメラ、ローライ35はたぶんちょっとの整備で生き残れる可能性が高いです。

せめて自分が生きている間、あとどれほどフィルムで写真を撮れるか。後悔しないためにも、今日もシャッターを押しました。

Dscf0250

おかげさまでこの2年で開催した富士フイルムのデジタルカメラ教室だけで190名もの卒業生がいます。私は有名な写真家ではありませんが、一人でも多くの方に写真の楽しんでもらいたい、その気持ちだけでやってきました。

そのデジタルカメラの受講生の中から、フィルムも楽しんでくれる方々がいればいいだろうなあ、とフィルム塾を企画しています。もしかすると「フィルム一本塾」なんて名前にしようかとも考えていますが(笑)。<いいかな?イッポンズの面々

そして、急遽。今月末に日帰りで東京へ行くことになりました。神奈川のお店で講座を行うことになったのです。いきなり今日決まったので、なんですが、まあ関東進出というわけではありません(笑)。

なんとか、写真文化を広めるために地道にやって行きます。応援、ご協力宜しくお願い致します。

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

【お知らせ】札幌市内・写真教室のご案内

お知らせです。
急な話でゴメンなさい。札幌市内でデジタルカメラの写真教室を行います。

いずれも私が講師を務めます。

まず、急遽の募集ですが...

***札幌市青少年センター 夜景撮影講座***

                                                                                                                                                                                                                                                                                       
平成21年3月16日(月)・23日(月)
                        19:00〜21:00
                  
                  
会場:
                  
                  
札幌市青少年センター・近隣夜景スポット
                  (西区宮の沢1条1丁目1−10)
                  
                  
募集人数:
                  
                  
10名(先着順)
                  
                  
募集期間:
                  
                  
現在申込受付中。定員になり次第受付終了いたします。
                  
                  
費 用:
                  
1,000円

明日と、23日の二回です。一日目は講義、二日目は撮影実習と講評。
ただし、参加年齢に制限があります。18〜29歳の働く男女、でございます。

詳しくはこちらへ。

もう一つ。

***札幌市写真ライブラリー デジタルカメラ講習会***

実施日:2009年3月22日(日) 10:30〜16:00
会場:札幌写真ライブラリー、サッポロファクトリー館内
受講料:2,000円

3/3から予約受付開始

  • 講習会にはお持ちのデジタルカメラをご持参ください。
  • 講師からデジタルカメラについて撮影のアドバイスなどを行い、実際に講師と一緒にサッポロファクトリー館内や周辺を撮影していただきます。
  • 撮影した写真をプロジェクターで壁面に投影し、講師を含めた参加者全員で合評会を行い、作品1枚を選定していただきます。
  • 選定した作品を、講師にアドバイスをいただきながら印刷します。
対象の方:デジタルカメラをお持ちの方
定員:15名様(定員になり次第締切)
応募開始:3月3日から(定員になり次第締切)
応募方法:お電話にてお申込みください。電話番号 011-207-4445(札幌市写真ライブラリー)

****てなわけで、もしよろしければ****

そして、春に向けて富士フイルムと企画を練っとります。
それは「フィルム塾(仮称)」です。
デジタルカメラで写真の楽しさを知ってしまった方々へ、フィルムの魅力を味わって頂くワークショップ形式で講座を行おうと考えています。

フィルムカメラは持っていない方へ、この機会に安価で中古のカメラも斡旋する予定です。私が選んだ一眼レフ(レンズ付き)カメラが5,000円前後、コンパクトカメラが2,000円程度で買えるように設定します。点検、清掃、新品電池を入れてすぐに使えるよう準備しています。

Dsc_7115

今、あちこちで仕入れて準備中です。このEOS Kiss、SIGMA 28-80付きも準備中。たぶん5,000円ほどで斡旋することが可能かな。

フィルム塾は、長年やりたかった事なので、フィルム一本勝負とのコラボも考えています。

また、自分でカラープリントを体験(もちろん、ミニラボですよ!インクジェットじゃないからね)して写真の大切さを実感して欲しいと思います。
フィルムカメラをこれから始めたい!という方はぜひ、ご参加を!




| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

1/10000

代車のカーナビに突然言われた。

『今日はホワイトデーです』

ヽ(`Д´)ノ ウルセー!ほっとけ!

...今日はそんなことはどーでもよい。朝、5時過ぎに私は車のエンジンをかけ札幌駅に向かう。朝も早くから(というか寝てない)眠い目をこすりつつ。

楽勝でしょ、この時間なら。

Dsc_7070

は?なに、この行列は。

JR北海道の社員が「最後尾はこちらでーす!」

何が起きているのか。

あの一万円きっぷの発売日だから? まさか。

いやいやいや、これよ、これ

Dsc_7072

後ろを振り返ると、もうすげーことに!!まだ、朝の6時だ。

まさか札幌駅の中にすら入れないとは思わなかった。
一枚目の写真、北口の東側から入場しているけど、販売は西側。実は、駅の中に入ってもジグザグに並んでいるのでスゴい人数になっている。


Dsc_7075

やっと販売時刻の7時になって、さらに待つ事約1時間で駅の中に入ることができ、そこからが長い。おお、販売カウンターが見えてきた。

が、ここからも大変。


Dsc_7076

幾度も列は折り返されているのだ。うはー、こんな人、札幌駅では初めて見た。


Dsc_7081

やっと買えたよ〜〜〜♪因に、JR東日本の管内でもSuicaバージョンが発売になっているけど、デザインが反対になっている。そっちは5万枚。稀少度はKitacaの方か。

だが、私の前に並んでいた若者達はバイトみたいで、元締めが一人に一万円払い買わせていた。十数人に一人2枚買わせ4000円、お釣りの6000円がバイト代か。つまり、一枚あたり5000円かかっているのだが、これをいくらで転売できるのだろう。
某オークションにはかなりの数が出ているけど、利益出ないんじゃね?

JR東日本バージョンもリモートにてゲット♪したので交換することに。うふ。

もちろんウリュウ君もいたよ(笑)。

いやー、やっぱりICカードは駅の構内にある店でも使えて便利です。旅に出る時はいつも駅の中で買い物することが多いので自販機でも使えるこいつは活躍してくれそうです。

| | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

悔しい。

東京発の夜行寝台列車「ブルートレイン」が最期を迎えました。「富士」「はやぶさ」(東京発は併合して発車)が今夜最終運行でしたね。

私は東京を起点とする東京以西へ向かう寝台を利用する機会はなかったのですが、これがなくなるということは日本の旅が変わるということになります。

一度やりたかったのは東京から九州はもちろん、広島などへ旅をしたかったんです。夜に発てば早朝には広島へ。そこから撮影すれば時間を有効に使えますからね。

新幹線さえあればいい、という鉄道の流れに怒りを感じますし旅の行程が制限されることに懸念を感じるのです。効率化だけの社会、もういいよ。ゆとりとか、旅情とか、そんなのが失われてまで旅をするのが、逆に疲れたり苛立を感じるならばしない方がいい。

残り大阪〜札幌、大阪〜青森、そして上野〜札幌のみの長距離客車寝台。

日本海、北斗星は乗っているので、あとはトワイライト、カシオペア。こりゃ、ダメだなw

あとは「はまなす」がいつまで頑張れるか。老朽化している車体にも問題がいっぱい。北斗星の余剰を使うとか何か考えて欲しいね。でも、そうすると、すぐに「特急」に昇格させるバカがいるんでw

東北の写真はphoto:modeでやってます。こっちでは出しませんのでよろしくです〜

|

2009年3月12日 (木)

寝させろWindows!

お花の写真はお気に召さなかったようで(爆)。

Imgp7616

昨日は教室→百合が原公園サンプル撮影→札幌市青少年センター打ち合わせ→自宅でお仕事という流れでございました。

夜中までパソコンでお仕事しとったんですが。

なんですか、そのほんっとにWindowsってのは。

『更新の準備ができました』

またですか。そんなに頻繁に更新させるんですね。

実は作業して、ネットで色々探し物をしていて画面下のタスクバーにオレンジ色の点滅したウザいアイコンが気になっていたのだが、こっちは一分一秒だって早く終わらせて寝たいのだよ、もう。

更新通知をしない設定にしたはずなのに、もう、面倒くせえ!と無視。

すると、だ。いつのまにか勝手にカウントダウンしているじゃん!!!

「再起動まであと○○秒」

あ〜〜〜〜〜〜〜うるさいいいいいい!!!

キャンセルしようとボタンをプチ。

....さて、仕事の続きしよう。あー、眠い。もうダメ。

よし、終わった。寝る、もう寝る。やだ、寝るったら寝る。

パソコンの電源を落とそうとしたら....

ピロ〜〜ン♪

....ありゃ、勝手に再起動し始めた。_| ̄|○

バガヤロ、次の起動時でいいっつーのに!!!!

「電源を切らないで下さい」

オマエな、時間考えろ!この深夜にだ、人が作業していたのはオマエが一番知っているだろうが!それをだ、更新だと?眠いんだ、俺は。

そんなボヤキを無視したマイクロソフトの陰謀は私を眠らせず、勝手になんかやってる。
あのさ、もう使わないんだよ、今日は。明日にしてくれない?

そんな人の気持ちを無視する最新型パソコン。

アメリカ人、日本人を眠らせないための策略だな、これは。(=_=;;

電源が勝手に落ちることもなく、延々作業をするバカWindows。そんなに脆弱なのか、君は。わざと弱っちく作っているんじゃないの。

はー、ダイッ嫌いだ、マイクロソフト。

|

2009年3月11日 (水)

すっきり、すっこん。

昨日紹介したO-ME53をK200Dへと装着して撮影してみました。今日も講座だったので、終了後に百合が原公園へ行く。しかし、ペンタックスのマクロレンズを持っていないワシ。あえて購入していないのですよ。

それは講座で花を撮るといいつつ、生徒さんにマクロレンズを買えなんて簡単には言えません。けして安価ではないマクロレンズ、それならコンバージョンレンズで安価にすませてみるとどうよ?ってことで。

私が使っているのはケンコーのクローズアップレンズと、レイノックスというメーカーのレンズ。使っているレンズの前にねじ込んで使うだけなので、簡単です。

例えば...

Imgp7402

ケンコーのクローズアップレンズNo.2でキットレンズの18-55mmでも、こんな感じで撮れちゃいます。

さらにFA 77/1.8 Limitedにレイノックス製のCM-2000 2.5倍を付けてみたら...

Imgp7458

こんなにアップで撮影できちゃう。

ただし、三脚も使えないしマニュアルフォーカスなのでけっこう大変。しかし、O-ME53を装着したファインダーではしっかりピントが掴めます。これは、効果的でした。ただ、あまりにスクリーンがよく見えるので、ファインダーの中にあるゴミまで気になるほど見える(爆)。

Imgp7480

ふわふわ。


Imgp7488

まあ、FA77がマクロとして使えるとは言い難いけど、悪くないですよ。


Imgp7499

ううむ、とにかくピントは見やすくなった。


Imgp7551

椿はなかなか難しい花なのです。


Imgp7586

柔らかで立体的な質感を出せるFA77 Limitedはマクロほどのカリカリ感はないけど、個人的には花の撮影にも向いていると確信。こりゃ、拡大アイカップO-ME53のおかげで撮影が楽しくなりました〜。

しかし、今日は夕方から打ち合わせのため時間が取れず30分で百合が原公園はキツい。もっとゆっくり撮りたかったなあ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

すっきりしてみた。

ええ、スッキリ。

何が?

ええ、こんなもん買いました。

Dscf0219

PENTAXの拡大 愛冠  アイカップ O-ME53です。

なんじゃそれ?そもそもO-ME53って名前もいみふめ。おめ?w

デジタルカメラ、それもセンサーサイズがAPS-Cサイズの場合、ファインダーを覗くと違和感を感じるのです。フィルム一眼レフに比べても「ちぃせえっ!!」そう、倍率が低いので困る場合も。

普通に撮影している分には「こんなもんじゃ」と諦めもつくんですけど、そこはペンタックス。マニュアルフォーカスじゃないと困ることも少なくないです。暗い場所や、接写では今イチAFが迷うのがペンタ様。

特にFA77Limitedとか使う時に、マニュアルフォーカスでじっくりピント合わせしたいとき、ピントの山が今イチ掴みにくいのです。フォーカスが合ったときに六角のインジケータが光るんだけど、これまたあいまいで、山を過ぎた時に光ったりしてさ信用できんの。

Dscf0220

はい、付けてみました。倍率は1.18倍っていうので、正直期待していなかったのです。

んが、ファインダースクリーンが見やすい!倍率うんぬんじゃなく、ピントの山が掴みやすくなりました。おお、いいじゃん。

アイポイントが長くなるので、カメラからやや出っ張るのですが、左目でファンダーを覗く私、液晶モニタと鼻がぶつからなくなったのも美点かと。

実はけっこうブログとかで賛否両論なのです。メガネを使っている人はどうしてもケラレがあると云う人と気にならんと云う方が。私は裸眼なので、まあ、確かに目をしっかりつけないと隅々まで見えない場合もあるけど、特に問題はないです。

私はペンタ用のマクロレンズは持っていないのですが、教材に使うためにクローズアップレンズで接写をします。そのときでも、ピントがシビアなので心配でしたがこれで安心。
特にマニュアルでマクロを使う方はいいのではと。

因みに私、中古で買いました。全然使用感のないもので、安く買えてよかった。まあ、定価でも3000円ほどですから、一度お試し頂く価値はあります。

なお、ミノルタ(ソニー)の一眼レフにもつくそうですし、EOS kissデジタルにも使っている人がけっこういらっしゃるようで。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

何かすっきりしない。

まあ、その。

WBCで韓国と二回対戦し、最初と今日は同じチームかと思えるほど異なる結果に憮然とチャンネルを変えたワシだが。(あやうく、ちゃんねるを「回す」と書きそうになったことは内緒だ)

ソウルに一度、しかもほんの晩飯を食いに行っただけなので何とも言い難いけど、どうも韓国は苦手だ。相変わらず日本を敵視していることは間違いなく、たぶんこの溝は金輪際埋まることはないのだろうし。いいんだ、別に韓国は嫌いじゃないけど、もう行くこともない。

それより台北に行きたいの。どーしても行きたい。晩飯食いに行きてーっ。

Imgp7383

まあ、そんなことよりも日々の生活の方が大事。今日は新さっぽろでの講座だったんだけど、珍しく電車で。そりゃあね、車がさ(爆)。
今日の夕方から代車が出ましたけど、車のない生活ってのも悪くないです。だめですよね、車ばっかりに頼っては。

でも、夜遊びにも不便だし車って大事な存在だったとあらためて。

車が直ってもたぶんスッキリしないことは間違いない。なんだか、ね。

よし。気分を変えるにはもう少し買い物を<違
金ねーよっ!_| ̄|○

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

第16回 一本勝負 小樽

実は公式開催には久しぶりの私。休みが合わなくてねー、困ったよ。

で。撮影エリアは奥沢、天神、潮見台など。今回は三時間の長丁場なのです。

参加者はainosatoさん、CommAさん、hirosさん、本部長さん、ウリュウさん、あややさん、そしてワシというメンバー。(ただし、本部長さんは別時間で撮影)
珍しく機材の縛りもなく私はGR1sをチョイスしたものの、歩いている時にシャッターを押しちゃったのが二コマ。雪と強風に屈してしまって、過去最悪の出来映えでした。

090307ippon_2

お約束のインデックス。クリックで横900ピクセルになります。
なお、GR1sは後ろから撮影です。(36Aがスタート)

出来は悪いがセレクトへ..._| ̄|○

続きを読む "第16回 一本勝負 小樽"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2009年3月 7日 (土)

今日は一本じゃった。

本日、恒例フィルム一本勝負が行われました。その模様は別途...

んが。強風が吹き荒れ撮影には厳しい状況でございました。

あ、この画像はデジタルですから。

Imgp7350

うはー、シュールなリアリズムがプリティです。

今日はGR1sの初撮りを兼ねていましたが難しかったな。

それにしても北海道の天気はここんとこヘン。

Imgp7351

通称『隠しTEL』_| ̄|○

しっかし、なぜに写真掲載のときよりミニカーネタがウケるのか。(爆)


 

まっじめなphoto:modeより人気な雑ネタがワシらしいって?(--;

それも大問題だぞ<オレ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

どんどん古くなる。

なんていいますか、その。
私はミニカー集めていますけど、そろそろお金も尽きてきてあんまり買えないの。

だから最近は的を絞っています。

トミカのリミテッド、そしてリミテッドヴィンテージシリーズなんかに。

とりわけヴィンテージはノーマル、つまり一般販売されたものは全部最初から買っているので、途中でやめられないし、1960〜70年代の車種が中心なのでヤバい。
その後、ヴィンテージ・ネオなんてワケワカなシリーズも出てきましてこっちは80年代が中心。もちろんこっちもコンプってますけど、やはり琴線に触れるのは昔の車。

Dscf9254

なんといいますか、そのマイナーで普段は日の目を見ないような車種が多いので、極めて限られた人々に人気があるように思えますが、実際はコレクターが多いので争奪戦必至です。

私は発売日に買うことが最近はできないので、売り切れている場合本当に困る。
そんなときは通販で探すこともありますけど。

でも、でも。

困ったチャンがいるんです。

最近、札幌で発売日に店を回って自分のものを買った後、箱に爪で傷をつけて回る奴がいます。たぶんそんなことをするのはすごい少ない、というか一人かも。中身を開封するだけなら、まだいい。箱をボロボロにしたり、傷をつけて価値を下げてしまう姑息なバカ。

おかげで店頭在庫がすべて傷だらけの箱ばかりというケースが多いです。

恥ですね、コレクターとしては。

因みに画像は、左からトヨタ・トヨエース、トヨタ・初代カリーナ、ホンダTN-V、ホンダ1300 77Sです。やはりチョイ古の軽トラってのは魅力的です。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

気分を変えてみる。

まあ、事故のことはもういいや。

なにせ仕事だって忙しくなる訳で。

そういっても写真も撮らんとなーと思う。が、プライベートの写真はリラックスして撮りたいという思いが特に強いです。

実は昨年から必ずどこかへ出かける時はフィルムのコンパクトカメラを併用しています。その画像はお蔵入りしてますけどね。出すタイミングが...

実はというか、やっぱりというか、コンパクトカメラは気軽でいいのです。町を歩くには大げさなカメラよりなんとなく溶け込めそうでいいのです。ローライ35なんかその最たるものですが。

で、やっぱ広角が欲しいこともあって。

Dscf9249

RICOH GR1sなんか入手してみました。

欲しかったけど高い。だって定価で10万円オーバーでしたから。いわゆるプレミアムコンパクトカメラの中でも、最後の砦と思います。

問題は...

Dscf9248

ファインダーのバルサム切れで隅々までハッキリ見るにはコツがいる(爆)。

なので、安かったのでして。(マップカメラでもバルサム切れファインダーが5万円とか出ていてびっくりですわ)

いいじゃん。どうせコンパクトのファインダーはそれなりにいい加減だ。こっちも、しっかりフレーミングというよりチャンス優先で、サクサク撮りたいが故のカメラだと。

マグネシムム合金を使った質感のいいボディは撮る気になります。もっともデザイン的には高いカメラに見えないのがリコーらしくて(爆)。

Dscf9251

圧倒的な薄さ、しびれます。

GR1sの美点は操作性でしょうね。フラッシュOFFを維持できるし、モードも電源に依存せず使い続けることが可能なことがやる気にさせてくれます。露出補正、絞りの設定、近接能力など、どれをとってもやっぱイイです。

さーて。これを持って、やっぱり町を駆け抜け...いやいや、それでは森山さんか。町を楽しむために歩いてみたいです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

事故続報。

たくさんのお見舞いコメント誠にありがとうございました。朝から対応にバタバタです。こんなに朝から電話攻めにあうのはタレント並みで嬉しい限り<違

で、と。

警察から電話で『逃げた車わかって、連絡ついたよ』と知らせが。

おお!速い!!日本のケーサツもやるもんだ。

『ああいう場合は逃げちゃダメじゃない!と言っておいたから。相手の話は、アナタや被害者の供述と一致したので、あとは、過失割合など保険会社とも相談してね』とのこと。

一応非は認めたようだ。まあ、それでも損傷は軽自動車の方に与えてしまったのが私だからある程度はやむなし。丁度今週は車が不要なスケジュールだから、まあいいでしょう。

あと、私の車に積んでいたカメラとレンズが飛び出して一部、ちょっとヤバいものがあるかもなので、それは保険が効くようだ。今夜テストしなくちゃと。(ライカが新品になる?ばく<それはない)

いずれにしても、事後の処理に時間を取られそう。そういう時間がね、もったいないのです。

今夜、コメントへのお返事させて頂きますので宜しくお願いします。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

交通事故..._| ̄|○

本日夕方、事故を起こしました。
というか、百歩譲って私に過失はないと自分で言い切れます。

しかし、当事者が逃げたので相当怒りに満ちております。

18:18頃石狩市樽川にて片側二車線の道路の右車線を札幌方面へ直進中、突然、シルバーのセダンがショッピングセンターへ入るため右折してきました。あきらかに私の進路を妨害してきたのです。「ぶつかる!!」

路面は凍結していたので、こちらも速度は控えめに慎重に走っていたんですが、避けるために左へハンドルを切ってブレーキを踏んだ所、ショッピングセンターから出ようとしていた軽自動車側面へ衝突。

とにかく、相手の運転席側ドアがべっこり凹みましたので、運転手である女性を助け出すためにドアをこじ開けて相手の無事を確認。

当事者であるシルバーのセダンを探したらいない。事故を目撃していたおばさんが「逃げたわよ!ナンバーはXX-XXだった!」...よく見ていてくれました。

すぐに警察へ連絡し、保険会社にも電話。

警察を待つ間、車を少し移動し、ショッピングセンターの店長さんも気を使い車の移動場所を指定してくれました。

すると、なんと逃げたセダンが引き返して様子をうかがうように、しかもライトを消して通過してゆきました。ナンバーを見てXX-XXだったこと、と車種を確認しましたが追うこともできず見送るしかありませんでした。ドライバーはかなり年寄りで、助手席に奥さんらしい女性を確認しました。振り返りつつ、こっちを見て、またそのまま走り去った車を探し出してやる!!

とにかく、巻き込んでしまった女性もその車を目撃していたので警察へは連絡したけど、まあ、無関係だと逃げるだろう。許せない。

Imgp7304

現状写真はかかさず。

とにかく、怒りは収まらず、です。

※そんなことで、コメントのお返事遅れますことをお許し下さい。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

こどもに遊ばれる。

今週に某所で「こどもの写真」を上手く撮ろうなんていう講座があります。

さあ、困った。講座用サンプルがイル。

私に子供は居ない。

んで、以前勤務しとった会社の同僚のご親戚にお願い。というか、いつもこの子がモデルなんだけど(笑)。
会社員時代にもずいぶんデジタルカメラのサンプルでお世話になったのです。

なので、顔出しOKです。

Imgp7096

お姉ちゃんはとーっても聞き分けがいい、可愛くて優しい娘さんに育っている。
今日も幼稚園へお迎えに行ったら、飛びついて来た。

うー、なんだか幸せになる。

Imgp7090

妹は、今回始めて撮影。これまたよく喋り、よく笑い、とっても明るい娘さんだ。

別れ際ハグしてくれた。

なんだか、抱っこしているとぎゅーってしたくなる。
愛おしい存在、何にも変え難い素晴らしい宝物。

もう遅いけど、一度自分の子供を抱いてみたかったなあ...

PENTAX K200D  FA 77/1.8 Limited

※東北宿泊券忘れたツアーの時のフィルムをphoto:modeにアップし始めました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

masterpiece.

Imgp6946

自分のカメラでもっとも信頼を寄せているのがニコンFです。

はじめて自分のカメラとして手にして以来、道具として応えてくれました。
(この画像のFは、そのカメラではありませんが)

写真を撮る機能としては、必要にして最小限の機能しかありませんしこのモデルでは露出計もありません。重いし操作系はクセもあります。

しかし、自分に気合いを入れる時、こいつを使います。

Imgp6948

道具として優れたものだけに漂うオーラがあります。

カメラにそんなものを感じる機種は(私的に)それほど多くはありません。

いい写真を撮りたいとかじゃなくて、被写体と真剣に向き合うときはこのカメラが一番。

いや、いつも真剣なんだけどね。

つまり、その、初心に戻るときには必要なものなのです。
私にとって標準原器みたいなカメラだから。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »