« なんも言えねえ! | トップページ | 雪あかり通い詰め..._| ̄|○ »

2009年2月10日 (火)

雪あかりの路への道。

2/6から始まった2009年度の「小樽・雪あかりの路」、今日で四回目の撮影に。
初日は朝里川、でも雪。翌日も今イチの天候。2/9の昨日は昨年行く事ができなかった天狗山会場にて天候調査したものの、どうにも晴れずに再び朝里川へ行くも、やはり...思ったような絵にならず、再び天狗山へ向かいました。その模様はphoto:modeに載せました。

んで、今日も行きましたよ、天狗山まで(笑)。「月」待ちで二時間、外で立ちっぱなし、完全に凍えました...なので今日は天狗山だけの撮影に。

しっかし、4回も通って、いまだに小樽市内中心部での会場を撮ってない(爆)。

Imgp4078

2/7朝里川会場にて。今年からカフェがオープンしました。
以前は日帰り温泉施設があった場所は貸別荘ウィンケル経営のカフェになりました。
昨年12月に建てられて、まだ木の香りがする。外には薪ストーブもあり暖まれます。

Imgp4084

薪ストーブの炎は優しい。暖かいので、撮影で凍えた体を温めましょう。
カフェは雪あかり期間中はオープンしていますが、ウィンケルカフェ自体は、今後土日だけ営業する予定。貸別荘は以前からあるけど、すべての別荘に温泉が引かれました。

カフェの二階はむちゃくちゃ落ち着くので居心地良過ぎて撮影を忘れます。(^^;


Dsc_6740asarigawa

2/9、昨日の朝里川会場にて。今年は川幅が非常に狭くなってしまい、川へ降りても思ったように撮れませんが、川沿いからもきれいに写せますよ。


Dsc_6749

水辺の灯りはとにかく癒されます。ここにずーっと居たくなるのが困る。


Dsc_6764

んで、昨日の朝里川の前に居た天狗山のお話。やっと雪が止んだのでロープウェイに乗る覚悟ができた。だって往復1000円だもん、ダメならもったいない(笑)。

さすがD700、夜でも動くロープウェイが止まる。


Dsc_6775

夜景を見るために室内は灯りがないロープウェイの中から。やはり写るぞD700(笑)。

天狗山→朝里川→天狗山というドタバタな一日。その模様はphoto:modeにて。実はこの時点でもう19:30なのだよ...遅いよね。

Dsc_6809

んで、今日もまた天狗山まで。今日はここでしか撮らないと決めて。


Dsc_6817

昨日とは違う場所から。ここの方が夜景はキレイだけど色々問題も(笑)。
実は、ここで月を待ち2時間。やっと月が出て撮っていたら、若いスノーボーダーの女の子二人組が「キャーキャー」いいながら、この天狗桜の回りを駆け回り記念撮影。無惨にも足跡だらけになっちまって...怒鳴ろうかと思ったけど、しゃーないな。

はぁ、市内中心部はどうしよう。昨年と同じようなアングルじゃない感じを狙いたい。
さあ、困った困った。


|

« なんも言えねえ! | トップページ | 雪あかり通い詰め..._| ̄|○ »

コメント

天狗山への思いに敬服いたしました!
中央バスのためなら1000円はお賽銭のようなものです(^^ゞ
いやぁ、確かにヴァージンスノーの状態で写したいのが人情ってやつですよね。
あたしも心の中で「クソッ」とか「あちゃー」とか「やれやれだぜ」と呟いていると思います。
でも、仕舞いには「まっ、いいかぁ」と得意の決め台詞を吐けるようになりました(笑)
キズモノも愛おしいものですよね☆
「そこどけろ」とか「邪魔だ、あっち行ってろ」なんていうような、どっかのオタクにだけはなりたくありませんからね(爆)

投稿: 本部長 | 2009年2月11日 (水) 01:28

>本部長さん
こんばんは。北海道中央バスファンとしては外せないと思います(笑)。
天狗山で撮影した色々な季節の絵は、公開していないけど結構あります。
(データ送付した時のとかです)
荒らされた会場、確かに上から俯瞰で見ないとわからんのですよね。
悪気もないし、まあ、楽しんでいるのだからしゃーないなあ、ですね。
ただ、その後、下で撮影していたら私のすぐ横に三脚を立て、何も言わずに奥さんを桜の木の下まで走らせたオッサンの方がむかつきました(爆)。

投稿: ariari | 2009年2月11日 (水) 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/44020419

この記事へのトラックバック一覧です: 雪あかりの路への道。:

« なんも言えねえ! | トップページ | 雪あかり通い詰め..._| ̄|○ »