« 今だから話せるデジタルカメラのお話【9】 | トップページ | 越年隊見送りの朝。 »

2009年1月13日 (火)

越年隊遠野に朽ちる。【後編】

1/2、♪氏と遠野を歩き回り、中心部で一度休憩。なにせ某お嬢のピンクカッパ捕獲作戦を遂行しないと酷い目に遭わされるから〜♪

そして、いつもの土淵方面へ向かいます。

Imgp2960

うぎゃー!もう、勘弁してっ!....逃亡しないように重しを乗せられてお仕事中。

またまた枚数多いので↓すいませんねー。


Imgp2961

おおお、怖っ!ワシャしーらないっ!

ainosatoさんネタで後編スタートってのも、なんだかなー。

Imgp2966

土淵より奥へ進んだ事がなかったんで歩き出すと...

すでに廃業した商店が。


Imgp2967

どこで時が止まったのか わからないけど人の匂いがしなくなって相当の年月が。


Imgp2973

スプライトの1リットル瓶が物語る歴史。


Imgp2978

今度、許諾を得て店内をじっくり撮らせてもらおうかな。早くしないと雪で崩れそうだ。


Imgp2989

真っ赤なお鼻の消防番屋〜♪


Imgp2990

にっぽんのふるさと。遠野のよさは訪れてみないとわからないかも。


Imgp3001

鼻嫁。


Imgp3012

宮守のめがね橋がライトアップされています。でも、真夜中に見ると、ちょっと怖いんです。


Imgp3022

かねてから唾をつけていた土沢に立ち寄ってみた。釜石線沿い、土沢駅を発車する列車。


Imgp3024

土沢の商店街、やはりここはヤバい。
時間がなかったので、下見でおしまい。

そして、宿へ戻ってhirosさん一家と合流し、夜はプチ宴会♪

鉛温泉の夜遊びはphoto:modeにて。

撮影:1/2 岩手県遠野市土淵、花巻市東和町

|

« 今だから話せるデジタルカメラのお話【9】 | トップページ | 越年隊見送りの朝。 »

コメント

あは。またカッパに会いに行こっと。

投稿: hiros | 2009年1月13日 (火) 21:58

初っぱなの空き缶入れから始まって、1リットル瓶(持ってるけど)の元商店とか、最後の商店街とかさー、

……お宝満載じゃん!

俺、今から1人で荒らしに行くから場所教えて?(笑)

投稿: hurryblood | 2009年1月13日 (火) 22:46

うーーん。遠野のゴミ箱隊、すごいことになっていますねえ。
「真っ赤なお鼻の消防番屋〜♪」やられました。これはいい物件ですねえ。
鼻嫁 受けました(笑)。

投稿: ainosato | 2009年1月14日 (水) 07:18

>hirosさん
こんばんは。カッパだけじゃなくて、あの方々にも逢いに行って下さいね♪
寂しがっていますよ(笑)。

>hurryさん
こんばんは。お宝ねー。A品番とかはないよ。意外に「めぼしいもの」自体はないけど、妙に安心して回れるほっとする町です。

>ainosatoさん
こんばんは。あのゴミ箱の行く末は見守って行こうと思います(笑)。
本当に夜中に逃げ回っているんじゃないかと心配になります。

投稿: ariari | 2009年1月14日 (水) 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/43731493

この記事へのトラックバック一覧です: 越年隊遠野に朽ちる。【後編】:

« 今だから話せるデジタルカメラのお話【9】 | トップページ | 越年隊見送りの朝。 »