« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月31日 (土)

つるー…

つるー…
携帯画像ですみません。天気イマイチで…まあ、そんなことはよいのです。nature、自然に触れるのよ…たとえそれが人工的に餌付けだとしてもだ。道東こそ北海道!…か?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年1月30日 (金)

空港ミニチュア化作戦。

時間ナイ。もう間もなく拉致されて道東へ逃げます。三日ほど留守します。
機材たくさん準備しなくちゃならんのに、時間ナイ。

今日は突然の訪問者に拉致されて、そばを食いたいから小樽まで行けと恐喝されたので、仕返しに沼に沈めてやった(なぞ)。わははは、悔やむがいい。

なのでネタなし。しかも、更新は月曜深夜までなし。すいません。

Dhc8_300_037tiltshift

ネタがナイ日はまたこれですか。
丘珠空港、在りし日のミニチュア化。

こんな風に、お互いに顔を向けた事もあったのだ。二度とない。絶対に。

Imgp4057

しかし、本物のミニチュアならいつでも再現できる。(爆)...

どっちがミニチュアってほど楽しいもんです。

では、みなさんしばしのお別れ。m(_._)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月29日 (木)

おちゃらけ、びえい。

やること満載で頭パニパニ。とりあえずこういうときは何もしないのが一番よろし。いや、そうはいかないんですが。久しぶりに携帯で電池がなくなるほど話したり(遊びではなく)、メールで指が麻痺したり、部屋が汚かったり<そりゃ無関係

思うような毎日にならないものです。でも、仕事下さい(爆)。

そう、ネタがないのです。更新しなければ楽なのですが、そうもいきません。

まあ、たぶん更新できなくなる日が来るはずです。そのうち、近いうちに。いや、すぐに。

んでhirosさんとかあややさんとか、メンバー紹介しちゃっているんでネタがナイ日は内輪ネタ。ゴメン。

Imgp3614tiltshift

えーい、無理目だけど俯瞰じゃないけどミニチュアにしたれ。
わはは、みんな天然水洗トイレしちゃってるだろ。

しっかし、検索ワード見てワラタ。

「フィルム一発勝負」...4x5か!

それでたどり着いた人、エラいよ(爆)。

さーて、また仕事でもするかい<金にならん

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

みにちゅあってみた。

重い写真の翌日がネタ切れってのは哀しいよね。ま、どーせ誰も期待してねーだろ(爆)。
なので遊びネタでしょ。

mamakoさんnori238さんから紹介頂いた Tilt-shiftmaker を試してみました。
正しくはシフトじゃなくチルトだけじゃね?とも思いますがタダで何十万円もするレンズみたいに遊べるってのは楽しいもんです。シフトも最近は画像処理ソフトでできちゃったりするんだけど、ピクセルを伸ばしちゃうってのはどうも好きなじゃないけど、チルトはこれでもいいや(笑)。


Imgp4055tiltshift

面白いよね。(ただし、これは一部photoshopも併用)


Imgp4050tiltshift

でも、こればっかやってると飽きられます(爆)。
まあ、チルトレンズ買うよりお手軽なので、みんなも遊びましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

おっちゃんのトラクター。

蔵出しになる前に、少し前の出来事を。
それは、1/13連休明けのこと。場所は札幌市に隣接するとある場所、以前から気になっていたのだけど時間がなかったのです。

それはチョイ古トラクターがいっぱい放置されていた土地でした。

Dsc_4960

ちょっとだけよのクボタ君、君は有名。あ、一部ではね。


Dsc_4963

サンタさんじゃないよ。このインターナショナル君も、結構北海道では現役だ。


Dsc_4965

「とーちゃーん、なんだか怪しい人がカメラ持って近づいて来た!」
「大丈夫だ、ワシが睨んでおく!」

フォード君家族は納屋で大切にされとる。しかも、なぜかネコ。

実は、ここ無人かと思ったんだけど、ちゃんと除雪されていて、人の気配を感じました。
許諾を得ようと納屋までたどり着くとおじさんがいました。

「あのー、トラクターの写真を撮らせて下さい」

「え?...(しばしジーッとワシを見つめる)失礼だけど、何するの?」

「あ、ただトラクターが好きなので」

「あ、そう。ゴメンね、色々あってあんまり人と話す事がないもんでさ」

Dsc_4968

誰?誰?誰〜〜?って、みんなから見つめられました。


Dsc_4971

こいつはまだかなり新しいぞ。顔艶が違う。

もっといっぱいあるんだけど、他のトラクターは完全に雪に埋もれていました。

さっきのオジさんとお話をしました。

「俺は、もう負けた人間なんだ。家族にも捨てられ、世を捨てたんだ」

お話を伺うと、関東で暮らしていたオジさんは息子さんを亡くし、奥さんとも別れ、会社も辞めて流れ着くようにこの土地へ来たとか。
トラクターが好きで、中古のトラクターなどの売買をしてひっそり暮らしている。でも、一人でやっているから色々騙されたりとかして人間不信に陥っていると。

「すぐ近くの農家も、金持ちのくせにまだトラクターの金払わないしよ。ここ数年はまともに風呂にも入っていないし、服も着たきりだからな」

一時間くらい立ち話をしました。人とまともに話すのは久しぶりだって。実は、マニアならヨダレを流すような外国製の四駆トラックがありました。「電話でしつこく『売ってくれ』ってさ」

「ダメだよ、足下見られたら。ふっかけなよ(笑)」と私。

「あ、それそれ、ふっかけるか。わはは、その言葉だよ」

「おじさん、負けじゃないよ。この土地だっておじさんの所有でしょ?それに好きなものに囲まれて生きているんだもん、いいじゃない」

「そうか?ははは。あんた面白いね」

人生の話、とっても楽しかった。

「写真撮らせて下さい!」って聞いたら「おお、オレのことを書いてくれ。いろんな人間が暮らしているんだ、アンタ政治家になれよ(笑)」...わはは、そりゃあ無理ですって。

Dsc_4975

また雪が溶けたら遊びにくるね、と握手を求めると「俺の手、洗ってねえぞ、いいのか?(笑)」軍手を脱いでくれました。ごつくて暖かい手でした。

おっちゃん、またね!!

D700 Cari Zeiss Planar 1.4/85 T*

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

ダリや?

顔に見える事ではaninosato巨匠が絶対的な威厳を持っているのだが、やはりここへきて連発されておるのだ。んじゃ、そろそろ出すか。

昨年秋のダリアを...

Dsc_2361

笑うダリア...(^o^)


Dsc_2364

凹むダリア...(´Д`)

花は楽し。

D700 Ai AF Micro NIKKOR 105/2.8D


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

とまこまいで冷え冷え。

さぶい。今日の夕暮れは冷え込みましたねー、苫小牧。

色々ネタを仕込まないとヤバいので仕入れにいってきました。仕入れって云ってもね、金払えば卸してくれるような安易なこともなく、歩かないとなりません。
こんなとき、ナビがないってのが辛い。早く帰ってこ〜い!

Dsc_5226

新千歳空港RW01へファイナルアプローチ、ANA67 HND-CTS B777-300。


Dsc_5260

苫小牧港、夕暮れ。


Dsc_5275

パッチワークのタンク。

以上D700 + SIGMA 120-400/4.5-5.6 APO DG OS


Imgp3997

日が沈む...寒くなってきました。

なんだか今日は特に寒いんじゃないでしょうかね?


Imgp4004

ガントリークレーン大活躍。しっかし、クレーンのオペレータさんってのはスゴいね。もう、一発でガーッと下ろして、ビシッとコンテナを掴みますね。


Imgp4008

夜になっても作業は続く。
コンテナ船って、いいですねえ。この船は小さめだけど見ていると癒されます。

以上K200D + DA18-55/3.5-5.6 AL II

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

リハビリ...なのか?

実は昨年末辺りから左の肘が痛いのです。年越しの温泉で少しは回復の兆しが見えたのですけど、ここ最近はかなり悪化して左手ではコーヒーさえ飲めないのです。ひじを曲げてそのまま上へ口元に近づけると、かなり痛いです。

やばい。望遠レンズが持てない...

一応塗布する薬とか、湿布で様子を見ていますが...今ひとつ。

なので、ちょっと今日は望遠レンズで試してみました。

Dsc_5142

ご覧になるブラウザで大きさが変わりますが、一応クリックで800ピクセルになるようになっています。(ニフティはほんっとに写真に適さないブログですわ)

氷点下の海でサーフィンするってーのは、スゴいですね。よほど好きじゃないと無理。

ここまでしてする?ってか心配。

Dsc_5166

本当はもっとスピードの出ている快速狙いだったんですが、待っている時に大事な打ち合わせ電話が来ちゃって逃しました(爆)。

とりあえず400mmはなんとか耐えましたが...痛い(笑)。

病院すかねぇ。

D700 SIGMA 120-400/4.5-5.6  APO DG OS

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

ぐばい。

1/18の美瑛、最後です。

Imgp3858

美瑛だ。


Imgp3864

普通の路も特別に感じる。


Imgp3901


Imgp3925


Imgp3960



Imgp3969

旭川発の飛行機が。ウィングレットが見えたので、中部国際空港行B737-700だとすぐにわかる。ANA326便。
夕暮れ迫る空にコントレールが揺らぐ。上空は気流が激しいのだろう。


Imgp3972

「あいつはどうしてる?」...黙して語らずか。

美瑛終わり。

PENTAX K200D DA18-55/3.5-5.6 AL II 、DA50-200/4-5.6 ED、4枚目のみainosatoさんからお借りしたDA10-17 Fish-eye


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

らしく?

1/18美瑛、まだ続くのさ。あと一回でやめます(笑)。
美瑛らしい景色というものを意識した事はないけど、ここでしか撮れない景色は大事。

そういえば、昨年の同時期にみんなで来たときは有名な場所へ行く事はなかったね。

Imgp3792

青い川に注ぐ滝。温泉ですかね、やっぱ。


Imgp3795

雪景色の滝ってのもいいもんです。


Imgp3830

崩してみる。


Imgp3844

まっすぐ歩かないのが美徳。


Imgp3862

すっこーん、と抜ける空。


Imgp3892

単行列車は行く。ここからの景色も最高だろう。

K200D  DA18-55/3.5-4.5 AL II , DA50-200/4-5.6 ED

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

ばらえてぃ。

1/18美瑛続きます。美瑛じゃなくてもいいんじゃね?という絵が続きます。
いいんです。

ばらえてぃに富んでいれば。

Imgp3736

真っ当な景色に驚いたろ。


Imgp3738

ゲロゲーロ。カッパじゃないよカエルだよ。


Imgp3756

美瑛名物「親子の 家」。


Imgp3762

風雪流れ壁。


Imgp3780

最近萌えてる水道橋。これは農業用水橋だの。


Imgp3778

なぜかヌメヌメした液体が流れているような...あ、しかも悪魔顔ハケーン!

いいのか、こんな美瑛で。少しはマジメにやれっ!!

PENTAX K200D  DA18-55/3.5-5.6 AL II、DA50-200/4-5.6 ED

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

匂うから。

1/18美瑛の朝。置杵牛付近をのそのそ行くと路がどんどん狭くなる。
「この先通行止め」...あっそ。

でも、路があるし轍もある。

とりあえず行くもん。運転手特権、どこまでも行く。

あ。路なのだが川が流れているっ!いい!林道を横切る川ってのがワイルド。

Imgp3627

冷たい水でも、かまわない。水辺が好きなワシは喜んでドボン。ああ、朝里川温泉の悪夢がよみがえる(笑)。清流、最高だ。


Imgp3636o

手を入れてみる。気持ちいい。ほどよく柔らかな水だ。


Imgp3644

雪はまだ降り続け、流れに飲み込まれる。


Imgp3649

自然の造形に、ただただ遊ぶ。


Imgp3651


Imgp3689

アフロヘアーにも日が差して来た。

それにしても、遊んでいたら車が向こうからやってきた。うーん、この先に何があったのか。
ウチの車ではちょっと無理っぽいのでここまでであきらめ、再びどっかに行く。

PENTAX K200D  DA18-55/3.5-5.6 AL II  (ラストのみ DA50-200/4-5.6 ED)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2009年1月19日 (月)

びえ?

1/18美瑛、朝。7:30時点で曇り。
せっかくなら晴れている方がいいんだけど、個人的には、まあ、これでもいい。

Imgp3598

美瑛らしいとか、そういうことより教材になるかどうか、ということで(笑)。

出かけた日が曇りでも絵を作ろうね、と見せないとならないのです。


Imgp3601biei

樹皮を触ってみる。木からエネルギーもらいたくてね。生物だもの、樹木も。


Imgp3599

美瑛じゃなくてもいいのだけど、とりあえずブランドってのもあればありがたく。
当別だって石狩だって撮れないことはないんですけど。。。

個人的な見解だけど、美瑛は冬がいい。

Imgp3594

PENTAX K200D 1〜3枚目 FA 77/1.8 Limited  4枚目 DA 18-55/3.5-5.6 AL II

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2009年1月18日 (日)

べったべた。

今朝3時半に家を出て、人をさらって目指せあの丘。
さらわれたのはainosatoさん、hirosさん、あややお嬢。

Imgp3604_biei

あれ。路に迷って中国へ来てしまったかもだわ。

Imgp3612

どこへ行きたいのか、どこへ向かうのか、この地名じゃわからん。
(ローマ字は意図的に消しています(爆)...)

睡眠時間がほとんどなくって、ちょいグダグダなので、今日はここまで。

コメントお返事遅れて申し訳ありません... <(__)>

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

越年隊〆は涙かため息か。

1/4越年隊、最終日です。花巻から新幹線を乗り継ぎ一気に八戸へ。一戸には寄りませんでした。なぜなら、ちょっと早めに家へ戻らなくてはならなくなったんで...

しかし、それでも若干のインターバルがあったので立ち寄ったのは八戸市。

ただし、八戸から八戸線に乗り換え「陸奥湊駅」に向かいました。
本当は「鮫駅」にしようと思ったんだけど、町並みを見て即座に決定。

Imgp3162_hachinohe

八戸駅からローカル線。キハ40、通称「首都圏色」と呼ばれたけど、実際はどこのローカル線でも国鉄時代には見られたカラー。もちろん、北海道でもこの色はお馴染みでしたね。

枚数がカナーリ多いので。。。↓クリックよろしくです。

続きを読む "越年隊〆は涙かため息か。"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

越年隊『すべらない町土沢』でドボン。

1/3盛岡までhirosさんと一緒に来て鶏めしを無事にゲットしたあと、新幹線で花巻へ戻り、そこから釜石線に乗る。目的は1/2の夕方に下見をした旧東和町・土沢です。

以前、鉛温泉に宿泊中、テレビで商店街の模様が報じられて以来「一度行かなくちゃ」と目星をつけていました。

いやー、楽しかったです。

Imgp3086tuchieki

土沢駅は、意外に大きい。「東和町」の中心駅ですから当然ですね。釜石線は無人駅が多い中、ローカル線なのにJR東日本の駅員さんもいるほど。

※写真、間違っていました<(__)>

枚数多いので、また↓クリックで続きをご覧下さい。

続きを読む "越年隊『すべらない町土沢』でドボン。"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

越年隊見送りの朝。

1/3の朝。行程は別々でしたが越年した「いんぷれっささん」も、1/2一泊のまきまき♪さん、hirosさんたちが出発。取り残される越年隊<もはや隊じゃないw

朝はちょいと鉛温泉の周囲を歩いてみました。

Imgp3053

気持ちのいい朝〜♪
夜はこっちでw


Imgp3056

鉛温泉の裏、豊沢川を渡る。その橋がリニューアルしとった!
古い橋も確か撮影はしておいたはず。いやいや、ホント最近やたら新しくなっちゃうものばかりです。これも時代の流れです。


Imgp3057

ここで水を汲んでいるのでしょうか。寒いよ、ここは。


Imgp3059

小さな川沿いに歩いてみた。


Imgp3063

実は、気がつかなかった。「鉛温泉神社」ってものがあることを。
慌ててお参りしました。いやー、お恥ずかしい限り。


Imgp3064

比較的新しく建てられたみたいです。ううむ、ここの存在を知らなくて鉛温泉の何を知っていたのか。

_| ̄|○


Imgp3069

後ろに昔の祠がありました。(ー人ー)


Imgp3070

軽トラにもお供え。カワユスなー!!


Imgp3071

光を浴びて。

1/3 岩手県花巻市字鉛

PENTAX K200D  DA18-55/3.5-5.6 AL II

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

越年隊遠野に朽ちる。【後編】

1/2、♪氏と遠野を歩き回り、中心部で一度休憩。なにせ某お嬢のピンクカッパ捕獲作戦を遂行しないと酷い目に遭わされるから〜♪

そして、いつもの土淵方面へ向かいます。

Imgp2960

うぎゃー!もう、勘弁してっ!....逃亡しないように重しを乗せられてお仕事中。

またまた枚数多いので↓すいませんねー。

続きを読む "越年隊遠野に朽ちる。【後編】"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今だから話せるデジタルカメラのお話【9】

このお話も楽しみにして頂いている方がいらっしゃるので、続けますが、10回で区切りをつけますね。デジタルカメラ黎明期のお話なので、もうそろそろかなって。

今回のお話は「画質向上」についてのお話です。

デジタルカメラ、それもコンパクトタイプの画素数がどんどん大きくなって300万画素を超えてきたあたりから各社の画質傾向の違いがはっきりしてきました。
実際300万画素あれば、A4でプリントしてもちゃんと鑑賞すべき距離をおけば十分じゃないかと思えていたものです。
しかし、しかしです。コンパクトカメラで大切なのは光の導入部とも云えるレンズですよ。ここでハッキリ差が出るのです。レンズの解像度、というものがありますが、150万画素のFinePix700の発売の際に高解像度のレンズを設計し直す必要があったことを述べました
ところが、各社から発売された300万画素クラスのカメラでレンズの解像度があきらかに追いついていない機種が相当ありました。この頃は、某カメラ店で、発売されている機種のほとんどを同じ条件で撮影するテストを私が受け持ったのです。驚きました。あまりにもレンズがひどい。
まあ、自社でレンズを設計、製造までしているデジタルカメラメーカーがほとんどなかったわけですから。ましてやセンサー、画像処理回路までをすべて自社開発、製造していた会社は某社だけだったような。

レンズはレンズ専門メーカーが発売しているものを購買で調達し、組み込むのが当たり前でしたが、それでは性能が発揮できなかったのではと思います。
レンズはコストを落とすために便利に使われていたとも云えます。本来は画像処理やセンサーにコストがかかりますから、手っ取り早く出来合いのものを組み込めばいい、それも安価なものを。ってな具合だったんでしょう。
デジタルカメラの画質は入射する光からセンサーへ絵を展開するわけですが、レンズありきで画像処理を設計していたのだろうかと疑問が残ります。
逆光ではまともに絵が出ない家電(というか、その、なんていいますかw)メーカーのカメラとかありましてね、もう他の会社ながら怒りが込み上げて来たものです。買ったお客さんを失望させるようなカメラを販売していいの?
写真は「想い出を記録するもの」としてどうあるべきなのか。

空の青、樹木の緑、人の肌色。これを嗅ぎ分けるカメラじゃないとだめだ。FinePixが人工知能とも云えるイメージインテリジェンスを導入したのもその理由からでした。

例えば新緑の青々とした緑、樹木の種類によって微妙に異なる色相の変化を再現できるか。それが出来るようになったことが大きかったけど、それって販売するときの宣伝では伝えにくい部分でした。でも、いい。買ったお客さんが満足してくれれば、という想いがありました。
(実際、サンプルで店員さんに見せると驚かれましたからね)

最近、本部長さんがFinePix F100fdを買われたそうですが、その画質に驚いていました。FinePix10周年記念モデルでしたから、今までの技術を全部詰め込んだ良心の塊みたいなカメラです。私は持っていないんですけどね、辞めたあとのカメラだったし(笑)。

デジタルカメラの画質はセンサーの解像度だけでは決まらない。そんな当たり前のことをもう一度見直さなくちゃならん時代かもしれません。
あまりにも画素数が増え過ぎて、単純に画質が画素数で語られる昨今ですからこそ、ちゃんとデジタルカメラの画質について考えて欲しいのです。

Dscf0014_2

FinePix F100fd クリックで横900ピクセルになります。



| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

越年隊未踏の遠野に。【前編】

1/2越年隊は遠野へ向かう。あ、「隊」っても一人だけど今日は合流するから。石巻からあの男♪がやってくる。今までヌルい絵だけでユルユルしたけど、ちょっとは気合い入れないとダメかね。

Imgp2917

いつもの宿の朝飯はこれまた旨い。ご飯がうまいからなんぼでも食えそうな気がする。

すいません、写真多いから↓で。

続きを読む "越年隊未踏の遠野に。【前編】"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

越年隊初詣。

1/1元日を迎えた越年隊。今回はホント、写真も旅のスナップと云うか自分だけの記録にすぎずお見せできるようなものがないんですわ。
でも、たまにはいいでしょ。

で、初詣は毎年恒例「中尊寺」でございます。
なにせビクーリなのは岩手ローカルのテレビCMでは中尊寺のコマーシャルやってんの。

Imgp2872

平泉駅は元日のみ、恒例の振舞い餅をやっていた。指にあんこが付いているのもリアルでよろし。

このあと、きな粉餅も頂いたのは恒例なのであります。つきたては本当に旨い!!


Imgp2876

もう、好きなだけ食べていいって。三種類のうち、納豆だけはちょっと勘弁(笑)。納豆は好きだけど、餅と合うんですかねえ。<確かめるべきだったか


Imgp2883

歩いて中尊寺へ素直に行くべきだった。バスに乗りたかったんで今回は乗った。
激しく渋滞でエラい目に遭った。途中でバスを降りて歩いたんだけど...

中尊寺の前に...

あれえ。

ない。

ないのよ、中尊寺が。

じゃなくて....

『歩道橋がなくなっちゃった!!!』警備員のおじさんの後ろ辺りにあったのよ〜

参考↓昨年10月の合宿補習で撮影していた!

Imgp0312

中尊寺前にあった歩道橋。味わいのある雰囲気が好きだったんですよね。

いや、やっぱり記録は大切。できれば、もっと周囲を入れて撮っておくべきだった。


Imgp2887

岩手は雪が少なかった。秋田に比べるとびっくりでした。
でも、堂々とした境内の樹木はいつ見てもいいなあと。


Imgp2888

見えるでしょ、なんてもんじゃねえ。(°Д°)グワァ!


Imgp2893

無病息災、家内安全、商売繁盛、健康第一、安全第一、才色兼備、無芸大食。


Imgp2912

お参りしたら、すぐ帰る。え。町撮りは?
そんな気分がしないのです。乗らないのです。風呂、飯、寝る。

なにせ、年末は逃亡ギリギリまでちょっと大変で。

Imgp2914

『すみません、写真を撮りたいので』と、降車時に運転手さんに告げる。
快く協力頂きました。岩手県交通万歳!
K200Dはモノクロが秀逸。(これはオレンジフィルターモード)

もちろん、宿ではダラダラで過ごす。だって、明日から来客で賑わうし(笑)。

撮影:1/1


| | コメント (10) | トラックバック (0)

越年隊鹿角下車。

長らくお待たせしました。え、待ってない?しくしくしく...

12/31大館から花輪線へ乗り換えて一気に盛岡へ向かうはずだったのだけど、途中の鹿角花輪駅で降りてしまった。雪が激しく降る条件下、でもひさしぶりにこの町を歩きたかったのです。

Imgp2821

バスの行き先は未だに「花輪駅」だ。秋田県の北部をカバーする「秋北バス」旧塗装も、どんどん岩手県交通同様の国際興業カラーになっていて、ほとんど見かけなくなってきたのです。私の生れ故郷のカラー、この塗装がなくなるのが寂しい。


Imgp2825

町の中心部の水辺。家の入り口に小さな橋があるという景色に憧れます。
小樽の奥沢を思い出した。


Imgp2830

『ちょっと、アンタ、女子トイレ覗いたでしょ』...『うっ、うううう...』
公衆トイレにある謎のレリーフに笑う。


Imgp2832

商店街の電柱にくくり付けられていた昔の写真。これは駅前の光景だ。1961年だって。嬉しかったね、こういうのをちゃんと撮影している人がいたってコト。名も知れぬ人かもしれないけど、こうして写真を残す事の大切さ。
私もいつか、町の写真を撮影した先に寄贈したいと思うのです。ま、その前に死ぬかもしれないから、その時は皆さん、お手数をおかけしますがお願いね!


Imgp2842

こういう交差点が好き。無意識にカメラを向けます。
私は左へ向かったよ。


Imgp2845

いいなあ、私も引っ越すなら秋田美人の隣がいいなあ....


Imgp2848

「シュワッとうめぇねがー!」いいな、ローカルサイダー。豪石サイダー、だと。


Imgp2849

床屋さんのタイル張りには、通り過ぎる事ができないぞ。


Imgp2852

あまりにも当たり前なインパクト。

12/31 秋田県鹿角市。その後は、まっすぐ宿へ向かったんですよ、珍しく。

PENTAX K200D DA18-55/3.5-5.6 AL II

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

多忙につき...

新年早々なのに、すいません、当面更新休止させて頂きます。

今、手伝っている仕事の関係で新しいPCをお借りして作業しているんですが...

何なんですか、最近のWindowsって。やっとセットアップが終わったら、やたらめったに「更新の準備ができました」とか「オートコンプリートが...」人が仕事してんのに、もうウザいほど画面にいろいろなものが次々に出てきて。

あー、うざい!!とXをクリックしたらさ、勝手に再起動しやがって作業中のソフトまで強制に終わって、しかも打ち込んだ膨大なデータ消えてんじゃん!!!

今夜も徹夜、当分仕事に集中しないと追いつかない作業なのでごめんなさい、たぶん来週始めには再開できるかと思います。

|

2009年1月 6日 (火)

越年隊大館到着。

話は大晦日に遡ります。
青森から「特急いなほ」に乗り換え、大館を目指していた私。弘前手前で車内の灯りが消える事態に遭遇したけど、まあ巻き上げた雪が悪さをしているんだろうと思った。

車内から「ウィーン、ゴト。ウィーン、ガタガタ」モーターの音がちょっと妙。イヤな予感的中。弘前を過ぎてどっかの駅(少しウトウトしとったんで)で停止。あ、やっちまった?
まったく案内もなくしばし時間が過ぎる。なにせ合宿の時みたいに乗り継ぐ列車に急ぐ必要もないので焦る事もなく寝る(爆)。

何分遅れたのかわからんけど、再び動き出した列車はほどなく大館へ到着。その後、いなほが無事に新潟へたどり着いたのかどうか、私はわからん。

Imgp2781

顔面蒼白、ぢゃなくて巻き上げた雪化粧を施した「いなほ」が大館に。
大館では写真を撮るのが目的じゃない。

1。いつも撮らせて頂いた方々へ御礼に。
2。特上鶏飯を買う。

ミッション期限は一時間。

まずは、いつもの魚屋さんへ向かうよ。

Imgp2784

「今日は(卸)市場が休みだもん、品数が少ないよ」
あのオジさんはいつも笑顔で語ってくれる。でも、不景気だし「最近は本当にヒドいよ」と、嘆く。どこも同じですよね。


Imgp2786

お土産を手渡した。白い恋人を...「おっ!偽装品かぁ!(笑)。お土産なんて、いつも写真とかもらってさ、こっちがあげなくちゃならんでしょ」と笑顔で。

少し立ち話をして、また来るねー、と立ち去る。
思えば、一昨年の合宿からのおつき合いだ。

その後は、もう一軒。檀家回りみたいだ。

Imgp2791

大晦日なので開いていない店も多くて、心配だったけど挨拶をすべき店が開いていて本当によかったなー。


Imgp2793

そう、お花屋さんのおばちゃん。


Imgp2797

「こんにちはー!また写真持って来たよ!」前回撮った写真も、気に入ってもらえました。お土産に持参した六花亭のお饅頭を渡すと、もの凄く喜んでくれた。
「いやー、いいの?...どうしよう、何か欲しいものある?...そうね、旅しているんじゃ生花じゃダメよね。そうそう、造花あげるわ。可愛いから」

商売ものだからいいですよ、と断っても「いいからいいから」と、可愛い造花を手に取って「何色がいい?」と笑顔で。水色がいいなあ、と云うと「これ、私も好きな色だわー」

Imgp2799

ありがとう!またね!!

いつも、大館は乗り換えであまり時間がないけど、クルマで来たときはじっくり回ってます。今回も時間があまりなくて残念でしたが、またゆっくり回ろうかな。


Imgp2811

大館からは花輪線で盛岡へ向かいます。ローカル列車に揺られ、雪景色の中を走る気動車。杉林が雪化粧。横殴りの雪が行き先への不安を駆り立てます。

12/31
PENTAX K200D  DA18-55/3.5-5.6 AL II

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

越年隊はまなす編。

2009年になりました。この年越しをいつもの宿で迎えるために30日夜の「はまなす」で出発。思えば2008年も驚くほどの早さで過ごしてしまったような。どんどんこうして早くなって行くのでしょう。いや、もしかして時の流れが速くなっているんじゃないかと思います。

まあ、それはともかく。。。
最後の東北が昨年10月の強化合宿補習でしたから、二ヶ月ぶりの東北です。思えば、昨年もずいぶんお世話になった「急行はまなす」ですが、新幹線が函館まで来ると、その役目は微妙です。東京から南へ向かう寝台特急が今年の3月で全廃です。

Imgp2740

北海道内の夜行列車も、すべて廃止された今、はまなすだけが孤軍奮闘している現状。しかも急行の客車列車としては日本で唯一の存在になりました。

いや、客車の座席列車としても最後の列車になるのかも。はまなすは寝台列車という格付けではありませんし、ブルートレインなどと呼ばれることもありません。


Imgp2743

機関車が牽引する唯一の定期座席列車、これに乗りたいという鉄な方も多く訪れます。DD51の後部(正しくは前後同じなのだけど)に映る愛称表示がいい雰囲気で。


Imgp2744

いつもなら機関車DD51の先頭部を必ず撮るんだけど、お盆や正月、三連休などは長い編成になってしまい撮影が不可能。今夜は最長の12両編成でした。
今やこんな長い編成は新幹線を除けば、なかなかお目にかかれない。


Imgp2759

函館では機関車が交代。ED79は交流型電気機関車で津軽海峡線専用。貨物列車でも活躍したけど、現在は北斗星、カシオペア、トワイライトエキスプレス、そしてこのはまなすにしか使われていないのです。


Imgp2765

函館駅のホームはカーブしているので長い編成が美しく見えます。「夜汽車」というフレーズは、もう「はまなす」にしか似合わない言葉になりましたね。
「赤いランプの終列車」なんて古い歌を思い出します。もっとも、この歌を知っているのは相当レトロな世代だな。


Imgp2769

まだ、夜が明けていない青森へ到着。ここで降りる人、そして東北本線や奥羽本線に乗り換える人も。その昔、青函連絡船が現役だった頃は、深夜便の青森到着後、上野行き「はつかり」や大阪行き「白鳥」が待機していました。
今は「つがる」「いなほ」が待ち受けます。青森駅の風情はずいぶん変わりましたが、人の行き交いは今も変わらず残っていますね。新幹線開業後はいったいどんな風に変わるのでしょう。正直言えば、変わって欲しくないなあ、なんて感じますけどね。


Imgp2775

この日は蕎麦屋が大繁盛で、私もチケットを買って並んだものの、「いなほ」発車が迫り断念。払い戻ししてもらったけど、食べたかったなあ。
ここの蕎麦は昔マズかったのだが、今はけっこう旨い。まあ、駅で食べるので旨く感じる部分もあるのだけど、安いし暖まるからね。


Imgp2777

9月、10月の合宿同様、いなほに乗った私だけど秋田へ向かうのではなく、大館で降りる。やっと空が明るくなってきたのだが、まだ暗い。
そして、この後、車内の灯りが消えて真っ暗になってもうた(爆)。雪のせいか、どうか知らないけど車掌からの説明も何もなし。気がついていなかったんだろうか。

灯りが消えただけなら、まあ、いいのだが、この後、とうとう電車が止まって動かなくなるなんてその時は思わなかった...

K200D DA18-55 II

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

ぐばーい!

ぐばーい!
画像は本件とは、あんまり関係はありません。
宿を出て一路北上(きたかみじゃないよ…笑)し、札幌に向かっています。今回は一戸に立ち寄るのをやめました。
仕事でかなりヤバくトラブってしまい、帰ったらすぐにやらねばなりません(泣)…

しかし八戸で少しインターバルがありまして、陸奥湊駅まで遠征しました。かなり濃いです。
「すべらない町」に認定してきました…認定した場合は半年以内に詳細な撮影を行うことが義務づけられます。
今回はわずか50分のロケハンにとどまりましたが…なかなか…でした。

それにしても青森は謎が多いです。
すでに新幹線工事は相当進んでおり、八戸以北は架線も張られていました…新青森の車両基地もかなり出来ていました…
謎というのは、在来線の車両基地に、関東の京浜東北線で活躍していた水色ラインのステンレス製電車が数量留置されていたこと…
これから在来線を切り捨てるJR東日本さん、それ何にお使いで?普通電車なんか要らないよね。まさか新幹線区間を走らせる普通列車に仕立てるとか?
わからん…

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土)

土沢

土沢
今日はいんぷさん、♪さん、hirosさんが帰る日。なんでhirosさんを脅迫して助手席を占拠。家族を人質に「盛岡の食道園」に向かえ!と脅す。
盛岡に着いたら、まずは駅の秘密基地にて合い言葉を交わす。
「大館」
「鶏めし」

「まだ未着」
「四個予約」

まんまやん。
で冷麺行ってみましょー!…相変わらずウマかったす。
その後、鶏めしを無事に確保してhirosさんと別れて、私は新幹線で北上市に向かい意味なくまた在来線で花巻に戻り、昨日遠野の帰りに発掘した旧東和町土沢の町に。
ここの町もなかなか良いです♪今までバイパスで通過しただけでしたが、昨夜「すべらない町」に認定したばかりなので改めて訪問。
濃いめな匂いが溢れていました。ううむ、再訪しなくちゃだわ。
明日は帰途につきますが、仕事がちょいトラブりまして早めに帰ります…(元日早々に連絡が来て、かなりヤバい状況に追い込められてます)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月 2日 (金)

今日は遠野

今日は遠野
今回はあまり撮影していない旅ですが、やはり遠野に来ればシャッターも進みます。
毎度の遠野にあるショッピングセンターの飾り付けは、もちろん正月バージョンでした。
カワユスかっぱたちのお正月。雪で転けている奴が最高。
今夜はまきまき♪氏やhirosさん一家も合流して鉛オフになりました。
しかし、正月には困ったお客も相変わらずいますわな…酒に酔って大暴れして、他のお客に殴りかかったり取り押さえた従業員さんにまで殴りつける始末。結局警察が来て、さらに大暴れして現行犯逮捕…家族五人で来たらしいけど、旅行が台無しですよね…
明日は冷麺食べに行きますかねー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

2009年が皆様にとって素晴らしい年になりますよう心より願っております。

思えば世間は未曾有の不景気。何かとご苦労の多い昨今かと思います。

それでも、何か楽しみを持って日々暮らしたいものです。

私も今年は大変です。

しかし、写真を通じて少しでも世間のお役に立てる事があれば、と考えています。

どうぞ、今年も本ブログ、そして写真ブログphoto:mode共々宜しくお願い申し上げます。

Dsc_2132

これが元日の写真ですか?(笑)

いえいえ、今年も町を歩きます、との決意表明です。

1月1日 元旦

akita oga

| | コメント (19) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »