« 今だから話せるデジタルカメラのお話【7】 | トップページ | 今だから話せるデジタルカメラのお話【8】 »

2008年12月28日 (日)

石狩で昼遊び【1】

たまには昼の写真が撮りたい!雪の漁港が撮りたい!
そう思ってainosatoさんを拉致して石狩北部へ向かったのだ。

家へ戻って気がついたよ。

『石狩北部波浪警報、風雪注意報』

なるほど....そりゃあ、確かにムチャクチャ寒いわ、飛ばされそうになるわ。
知っていたら行かなかったか?いや、行くね。ainosatoさんには言わないで(笑)。

Imgp2503

まずは石狩市厚田区望来から。
白い。


Imgp2504

外を歩いている人がほとんどいない。
車もほとんどすれ違わない。

そりゃ、警報出ているのに遊ぶ奴がバカだった。


Imgp2516

激しく電線が縄跳び。
天気晴朗...なわけもなく、当然波高し。カメラを水平に構えるのがこんなに難しいなんて。
この日の風は西北西だもん、厳しいっす。


Imgp2520

続いて厚田区嶺泊の集落へ向かったが...
ここにはほとんど人が住んでいなかった。二軒ほどの世帯があったかな。


Imgp2524

廃屋も哀愁。

しかし「写真じゃ、この激しい天候を伝えるのは難しいよねー」と話しつつ、それでも冬のシーンを撮りたい一心で飛ばされそうになるのをこらえ、オヤヂニ名はさらに北へ進むのだ。

PENTAX K200D  DA 18-55/3.5-5.6 AL II

|

« 今だから話せるデジタルカメラのお話【7】 | トップページ | 今だから話せるデジタルカメラのお話【8】 »

コメント

ご苦労様でした。1〜3枚目はモノクロかと思いました。
これぞ北海道の冬景色ですね。
寒風に立ち向かう勇姿は、北国を、写真を愛する故の行動に胸キュンです。
厳しくも素敵な北国の今を見せて頂いてありがとうございました♪

投稿: cocoon | 2008年12月28日 (日) 23:01

>cocoonさん
こんばんは。いえいえ苦労なんてとんでもありません。好きな事をしているのですから♪
本当に、こういう天候ではモノクロームの世界です。
寒い時期だからこそ、思いっきり寒さを表現したい...南国では逆に暑さを出したいのと同じですが(笑)<暑い方が喜ばれそう
これから、もっともっと過酷な出来事が私たちを襲います...(^^;

投稿: ariari | 2008年12月29日 (月) 00:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/43556031

この記事へのトラックバック一覧です: 石狩で昼遊び【1】:

« 今だから話せるデジタルカメラのお話【7】 | トップページ | 今だから話せるデジタルカメラのお話【8】 »