« 道に迷いて得をする。 | トップページ | んーと... »

2008年12月 4日 (木)

毎週泣ける。

フジテレビ系の毎週木曜にやっているドラマ「風のガーデン」 を見てますか?

緒形拳さんの最後の作品です。ガンに冒されたことを告げずに富良野へ帰ってきた中井貴一演じる息子と、皮肉にもガンで亡くなった緒形拳さん演じる父が再開する今日のシーン。泣ける。

壮絶な病気との戦いだったろうはずの緒形拳さんの演技を見るたびに悔しく辛い気持ちになります。「ああ、もう緒形拳さんはいないんだ」と。
彼の乗るルノーキャトルが、ほんっとにいい味わいを出しているのもドラマに色を添えています。途中でエンストして地元の方々が押したりして、そういう細かな描写が倉本聡ですね。

あれは絶対にキャトルじゃないとだめだ。老医師が診療へ向かう、それも富良野の田舎道をコトコトと走る。どんなに古い車でも頑固に乗り続ける。たぶん倉本聡の設定では「他の車では運転さえままならない、これがいいんだ」ということなのだろうね。

イタリアのそうですね、フィアット500じゃあダメだ。ルパンじゃないんだからさ。フォルクスワーゲンのビートル、うーん。目立ち過ぎだし真っ当すぎる。
三菱自動車のスポンサーなのにルノー、まあ、古い車だし「これじゃないとダメなんだ」という設定で三菱も納得したんだろうね。古いランサーでも、緒形拳さんとではイメージが合わないもの。

Dscf9006

たとえドラマに登場する小道具だからといって「何でもいい」わけじゃあないと。
そこにある人間を表現する為に、こうした車の選定は非常に意味があるのです。まあ、北海道でロケなんかあんまりないけどさ、渋めの探偵とかがサンクターボでね走り回るってー設定ならさ、いつでも貸すよ(笑)。<動かないけど

|

« 道に迷いて得をする。 | トップページ | んーと... »

コメント

もちろん見てます。泣いてます。
山部とか幾寅の地名が出るだけで、もうダメなわけで。。

ルイの駆るパジェロミニの車窓からの景色を見るだけで、
毎週富良野に行きたくなります。

投稿: hiros | 2008年12月 4日 (木) 23:41

私も見てます!
でもさっき23時ちょうどに見るのを忘れた事に気がつきました…ショック…
私もR4が気になってしょうがないです。
「え、ここでエンジンがかからないの!」って(笑)

投稿: kei-ko | 2008年12月 4日 (木) 23:48

探偵は目立ったらマズいから、サンクターボはまず無いな。

日本一目立たない車って辺りで、トヨタのセダン。色は白。

ワルい事する時も活躍するでしょ。

ああ〜急にトヨタのセダンが欲しくなってきたぞ〜(嘘)。

投稿: hurryblood | 2008年12月 5日 (金) 00:45

>hirosさん
こんばんは。そうなんですか、山部、幾寅と聞くだけで泣ける訳で。
んじゃ、会うたびに言いましょう(爆)。
毎週ですか...じゃあ、やはり移住でしょ。

>kei-koさん
こんばんは。まあ、確かに往診でエンジンかからなくなったら困るよね。
でも、富良野の住民はみんな助けてくれる、そういうこともドラマは語っています。
今週見逃したんですか?うわー、それは....キモですよ、今週は(笑)。

>hurryさん
こんばんは。探偵が白いカローラとかじゃドラマにならんでしょ。
ここは探偵物語をイメージしてさ。破天荒な探偵な訳さ。
古いシトロエンでも悪くないが、人間性は少し丸くなるか...

投稿: ariari | 2008年12月 5日 (金) 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/43321759

この記事へのトラックバック一覧です: 毎週泣ける。:

« 道に迷いて得をする。 | トップページ | んーと... »