« 人の付き合いには気をつけよう。 | トップページ | 夜を翔て »

2008年12月 7日 (日)

85は緊張感の玉。

一昨日入手したCarl Zeiss Planar 1.4/85 ZFですが、昨日銭函で撮影してきました。フィルムとデジタル、双方でテストしました。
このレンズは以前CONTAXを使っていた時に所有しておりました。私のは独逸玉でしたが、日本製とさしたる差異は見つけられず、むしろ逆光にやや弱い印象がありました。

CONTAXを手放して以来悔やんだレンズですけど、ニコンマウントがコシナから発売になって欲しい欲しいリストのNo.2に入っていたレンズです。No.1は?ん、ちょっと無理。

85mmは丁度、被写体を集中して見つめた距離感にぴったりで誇張しない適度な圧縮感が好きです。コレ以外にもCanon FD 85/1.2Lもありますが、最近は出番なしです。

50mmは町歩きに、パーツを含む背景を少し浮かせた撮影に使いますが85mmですと、さらに離れなくてはなりません。よくポートレートにぴったりなレンズと言われますが、近づきすぎずバストアップショットにいい距離感でしょうか。ただ、私の場合ポートレートに使う事はありませんので、町で使う場合はパーツをとりわけ浮かせて撮りたい時に丁度いい感じです。

Dsc_4457_2

1.4開放です(クリックで少し大きくなるかと)
50mmで被写体に近づいてもいいのですが、被写体に対して適度な距離感を持って撮れるのが好きです。いわば良い意味で緊張感とでも云いますか。

Dsc_4459zenibako

やはりこういう景色の場合、適度に背景の海が近づき、情景描写に彩りを添えます。いいレンズだなあと思うのは質感描写が抜群にいいことでしょうか。
一段抜けが違いますね。まあ、単焦点はその傾向は強いとは思います。それでも、カリカリではないんですよ。解像度は高いのですが、線が細すぎずしっかり写ります。

撮影:12/6 小樽市銭函町

Nikon D700 Carl Zeiss Planar 1.4/85 T* ZF

|

« 人の付き合いには気をつけよう。 | トップページ | 夜を翔て »

コメント

昨日はお疲れ様でした。
このレンズを手にウヒャウヒャ笑いが止まらないといったご様子でしたが、
こうやって写真と解説を見て納得いたしました。
私には難しいことは解りませんが、気品のある映り、とでもいうのでしょうか。
フィルム編も見せて頂くのが楽しみです。

投稿: あやや | 2008年12月 7日 (日) 22:19

>あややさん
こんばんは。Nikonマウントでデジタルに使える中望遠の単焦点、マクロ以外持っていないのでやっと、という感じです。
ツアイスのよさはデジタルよりフィルムに現れるので、早く現像したいのですが時間がないのです(泣)。今週にはなんとか...汗

投稿: ariari | 2008年12月 8日 (月) 19:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/43348977

この記事へのトラックバック一覧です: 85は緊張感の玉。:

« 人の付き合いには気をつけよう。 | トップページ | 夜を翔て »