« サンタはトラクターでやってくる | トップページ | A snowy day. »

2008年12月25日 (木)

御礼30万ヒット。

イブは楽しめましたかー?みなさん。昨夜遅く、30万ヒットしたようです。
皆さんいつもありがとうございます。今後とも宜しくお願いします。
あ、頑張る写真だけのブログ、photo:modeも宜しくお願いします。

Imgp2422

夕暮れ、ちょいと用事でおでかけ。
雨だけど、これから雪がどっかどか降るらしい。やっと北海道らしくなるみたい。

ということで、K200Dでの初撮り。K100Dは本当にいいカメラで軽いし小さいし、おまけに使い勝手も良いってことでずいぶん使いましたが、お仕事の関係でちょっと画素数も多めなのが必要になりました。

Imgp2427

雨の日もたまにはいいんだけど、凍るからね、今時期は。降るならさっさと降って欲しいと思うのですよ。冬らしい景色を撮りたいじゃないですか。

K200DはK100Dのモデルチェンジ(その間にK100D Superがあるけど)だから大きさも重さも変わらないだろうと勝手に思っていたんだけど...

『げっ!デカっ!重いっ!』...あれー、期待していた感じと違うヽ(`Д´)ノ
調べてみたら、K10Dとほとんど変わらない重さだった...厚みはむしろK10Dよりある。
K100DはニコンD50よりも、さらに小さいんで毎日持ち歩けるのが魅力だったんですけどねえ。なんだかちょっと...まあ、予想外だったけどしょーがない(爆)。

んでと。今日、写真集が届きました。

Imgp2431

ベヌコさんが教えてくれたんだけど、森山大道の写真集「北海道」です。
森山大道氏は個人的に、もっとも触発された写真家です。彼の写真がなかったら、今の自分のスタイルはなかったかと思います。

昨年は札幌でも写真展が行われたり、岩見沢の教育大で講義を行ったので行きました。
写真展では北海道の写真も数点ありまして、興味深く見入ったんですけど、1978年に三ヶ月札幌を拠点に北海道を回って撮影した未発表の作品で作られたこの写真集、2万円!

なにせ664pという圧巻のページ数、しかもでかい、重い!5kgですよ(爆)。
うちでは、この写真集を開く事が困難なほどだよ。手に持って鑑賞するなんて至難です。

中身は期待以上でした。都会のスナップが多い彼の写真も魅力的というか圧倒されちゃうんですが、北海道の写真は文化的にも大切な記録だ。とにかくどこか懐かしい光景が鼻腔をくすぐる感覚なんですよ。

ただ、ちょっと疑問な点も。1978年の撮影、とのことですが、もしかしてもう少し前じゃないかという疑問が私にはありました。蒸気機関車が写っているんですけど、1976年に北海道(ということは全国でも)から全廃されています。炭鉱鉄道に使った機関車ではないのが写っているカットもあって、単純に駅に放置されていた車両なのか、それとも室蘭のコークス運搬ようのものもあったか?

なんとなく時代考証が怪しく感じる点はあっても、やはり彼の写真には「力」があるんです。それは、真似したくても絶対にできないもの。

今年も、あとわずか。もっと撮らないとダメだ、もっともっともっと。

|

« サンタはトラクターでやってくる | トップページ | A snowy day. »

コメント

ウチにも届きました! イヴに(爆)
真面目に5キロありますね(^^ゞ
こんだけデカイ本、小学生の時に使っていた百科事典を凌駕してます!
まだチラ見しかしてませんが、圧倒的ボリュームで見る時間あるんだろうか?
(まさかお蔵入りか?)
でも、2万円は安いと思いました...5万でも買ってしまったかもです(笑)
んー、もう一仕事(二仕事?)...疲れて、ちょい休憩中です(^_^;)

投稿: 本部長 | 2008年12月25日 (木) 21:04

>本部長さん
こんばんは。この写真集、小樽がけっこうありますし、懐かしい駅前の表情がすごい味わい深くて。ただ、本当に1978かなあ、という疑問が拭えないんです。
もっとも、バイオレットのタクシーがいるんで、まあ、その頃には違いないか、とか。
しかし、でかい、重い、写真集です。マジ、人を殺せます(爆)。

投稿: ariari | 2008年12月26日 (金) 00:47

30万ヒットおめでとうございます。
話題豊富なこのブログ、人気があるのもあたり前ですね。

K200Dも入手されたんですね。どんどん増えますね。(笑)
今年のクリスマスは美味しいケーキを食べ、楽しく過ごせましたが、
私のところにサンタさんは来てくれませんでした。(;_;)

投稿: hiros | 2008年12月26日 (金) 06:12

>hirosさん
こんばんは。ありがとうございます!
人気はないですよ〜〜検索で間違って来ちゃった人ばかり。
コメント数が物語っているでしょ?w

K200Dは必要に迫られってのがありましたが、K100Dの方がコンパクトでよかったかも。
サンタさん?呼ぶのにはお金がかかるんですよ、本当に(笑)。

投稿: ariari | 2008年12月26日 (金) 22:04

うぇ~い♪私のところにも年明けにはサンタ来てくれるみたいです。

中身が期待以上ってすごいですね!重量なんか米じゃないすか。
こんなに重いなら貸し借りなんて持ち運び大変だから絶対したくないので、
買っ、サンタさんにお願いしてよかったー!
売り切れる前に皆さんゲット出来てよかったです。

数枚の写真をネット上で見ただけでも、なにか触発されるものがありました。
しかも小樽の写真が多いだなんて、小樽好きにはタマランですし。
あの船見坂だけで、かっこよすぎてやばかったですもの・・

1978年・・私が生まれる前・・そう、私が生まれる前なのに、
一回り以上離れた世代の人達にも通用するようなパワー溢れる写真を残している大道さんって凄すぎます。
残す事って本当にすごい・・・

大道さん1978年とかってウロ覚えで、本当はもっと古い写真のネガだったりしてー
1978年にしては古臭い写真にも見えるけど、それは作風なのかな?

投稿: ベニ | 2008年12月27日 (土) 01:29

>ベヌコさん
こんばんは。サンタさん、年明けですか(笑)。ウチにはトナカイじゃなく黒い猫のサンタでしたよ。
いや、マジでここだけの話、我が家ではとてもまともにコレを開いて見るスペースすらままなりません(泣)。重いだけじゃなくて場所も要ります。

んで?え、生まれる前ですか?1978年が。フーン...ソウイウコトにしときたいけど、許されないぞ〜〜

中身はネタバレするから書かないけど、まあ、ある意味背筋が凍ります。
お楽しみにね。

投稿: ariari | 2008年12月27日 (土) 20:23

こんにちは、今森山大道“北海道”展を開催しているラットホールギャラリーのものです。
みなさん、森山さんの写真が“1978年よりも古いのでは?”と疑問に感じていらっしゃるようですので、お答えします。
今回の写真集及び写真展の作品は、そのほとんどは1978年の5~7月にかけて撮られたものですが、それ以前の1970年代前半に、何度か北海道を訪れた際に撮影された作品も含まれています。(冬の風景など)
基本的には1978年のものでいくということでしたが、“北海道”という括りなので、それ以前のものでも、森山さんが入れたいものは入れましょう、ということになりました。

投稿: | 2009年1月16日 (金) 13:40

>ラットホールギャラリーさん
わざわざの書き込み、誠にありがとうございます!やはり、そうだったんですね。
謎が解けました。以前、札幌での写真展でも北海道の景色があって、ちょっと古いシーンだったので、なるほどと思いました。
森山大道氏のことが、ますます、身近に感じてしまいました。

投稿: ariari | 2009年1月16日 (金) 22:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/43527983

この記事へのトラックバック一覧です: 御礼30万ヒット。:

« サンタはトラクターでやってくる | トップページ | A snowy day. »