« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

だれのために...

街はクリスマスムード。

誰のために輝くのでしょうか。でも、ま、いいか。
きれいなら、それでいいのだ。

Dsc_4316_s

工事現場でもメリクリ。


Dsc_4314_corn

可愛いツリー(違)。

『コーンがこーんなに』とか、aiさんなら書くに違いない。_| ̄|○

以上札幌駅前通り

Dsc_4343_ai

あいの里にある教育大でもイルミネーション。
クリックで横900ピクセルになります。

Dsc_4345

これもでかくなります。水銀灯を入れないように構図を考えると大変な場所。今度マクロとかで遊んでみようかな...でも、それなら大通りかやっぱり。

キレイじゃない夜の激しい遊びはこっちね(爆)。

12月は忙しい....あっという間に過ぎ去りそうです。
今年もお世話になりました!!(早)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月28日 (金)

わずかな時間。

仕事帰り、西の空に色がつき始めたことに気がついた。
しかし住宅地のため、こりゃ、どうにもならないなあ....

取り急ぎ車を止めて撮影。

Dsc_4334

今日は曇りだったけど、その雲がすべて染まってゆく。

こんな日にせめて石狩湾新港に居れればなあ。
世の中、そんなに甘くはないです。

Dsc_4336

この色は、ほんの数分、あっという間に消えました。
どこだろうと、こういう空を撮影しようという気持ち、これが大事で。

Nikon D700 AF-S VR ED 24-120/3.5-5.6G

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

なぜかゴミ箱。

ainosatoさんの得意技ゴミ箱ホイホイネタ協賛。

何も言いますまい。

Dscf9089

「んぎゃー」「ぎょえー」「ふぎゃ」...びっくり三兄弟です。

しかも、頭にブロックが落ちて来て悲惨。

ainosatoさんのが、おとなの修学旅行補習編、こっちが最初に行った方です。
一ヶ月後のおしおきが見ものですね(笑)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

寒い夜の一人遊び。

昨夜の大失敗にめげず、教室を終えて再び石狩湾新港へ。11/23に下見を兼ねて行ったときは、もうムチャクチャ風が強くてちょこっと撮影してきただけですが...

今日はとにかく、風も弱いし撮影日和。

まあ、その結果は、後日photo:modeにて。

実はこっちのブログネタとしては色々考えているんですよ。例えば今だから話せるデジタルカメラの裏話とかね。もう時効ネタというか、まあ、デジタルカメラ黎明期の裏話とでもいいますか。そんなネタなら山ほどありますもん。

そんな話はどうでもいいか(爆)。

なので、やっぱりこっちか。

Dscf9199

TOMYTECのジオコレ、町工場A2とBを組み合わせてみました。
ね、こういう場所に実際行ったら写真撮りたくなるじゃないですか。

Dscf9200

トラックコレクションの日産UDトラックを組み合わせて。

ああ、広い部屋が欲しい(爆)。

もう一つ。

Dsc_2364

やはりTOMYTECバスコレクションの限定品「川中島バスセット」ですな。
長野県では有名なバス会社、その年代別のコレクションは貴重な逸品。川中島バスのイベント会場でのみ販売されたものです。最近、やっと入手に成功。

日野BD34ブルーリボン(左から二番目)にめちゃ萌え♪

こういうことばっかりやっている場合じゃないんだけど...ばく

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

史上最低の作戦。

朝、ainosatoさんからメール。

「今日も蒸気機関車走るみたいですよ」

おお、そうですかそうですか(^^)。
でも、ちょっと仕事の打ち合わせが入っていましてどうかなー...

hirosさんも撮られていたし、まあ、時間があったら行こうかなと。

しかし残念ながら打ち合わせが長引いて蒸気機関車には間に合わなかった。

じゃあ....

今日は天気もいいし、風もおだやか。先日玉砕した石狩湾新港にでも行きますか。

D1000309

なんか画質悪い。

そうなのよ。

三脚をセットして、しっかり準備完了。空もいい感じになってきたんで、まずはファーストショット....

カシャ!

モニタに現れたのは

「デモモード」

.......うそ。

メモリーカード忘れた...._| ̄|○

うそでしょ。実は、こんなミスは今までやったことがないぞ。
空を見れば最高のブルーになってきた。雲の形も最高だ。

そんな、ばかな。出かける時確かに他のカメラに入ってった奴を取り出した。

でも、もうダメだ。撮れないなら潔く帰ろう。寒いし(笑)。

なので携帯電話で撮影して泣く泣く港を後にしたのよ。
バックミラーにはこの季節には珍しく赤く染まる空が映る。
悔しい、もの凄く悔しい。

D1000310

ケータイじゃお伝えできません。

用事を足して自宅へ戻ったら....

ズボンのポケットからCFカードが出て来たよ。bomb

_| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○

自分に腹が立つ一日。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

長橋は小樽だった。

11月15日(土)、巨匠とお嬢のデートに割り込んでしまった....
小樽・長橋でのプチ一本勝負、実はかねてからここでどうよ、と思っていたけどainosatoさんの生まれ故郷なので本人がやりにくいと感じていたようで。

個人的には知人もここに居た事もあって...ただ20年はご無沙汰のエリア...なので撮りたかったことは間違いなく。

まずはインデックス。

Nagabashi

クリックでちょっと大きめになります。

では、よろしければセレクト↓どうぞ〜

続きを読む "長橋は小樽だった。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

ネタはなくとも子は育つ。

子供いませんが何か?...

写真ネタをある程度分離したおかげでアクセス&コメント激減ありがとうございます(爆)。
いや、実はYahoo!検索とかでね無意味なアクセスが多いからかえって一期一会の方には申し訳ないです。せっかく検索して来たら全然使えねー!!ヽ(`Д´)ノ
とお思いのアナタ、そうすいません。ブログ検索は言葉があらゆるネタにまたがっているんで正しくヒットしないから。

今日の小ネタは「小樽ちまちま文豪展」 - 高山美香ミニチュア人形の世界 - へ行った話。
実は二回、というか二日続けて行ってしまった。
あまりに面白くて。

岩田珈琲店さんにも飾ってあるんだけど、とにかくすごいの。

Dsc_3947

敬愛する宮沢賢治先生。
これだけ見ても見飽きないんです。
賢治先生と、語れるような気がするんです、ずっと対話していられるような。

自己を犠牲にしても農民や周囲の人々、そして愛する郷土、花巻や岩手の人々の幸せを考えた宮沢賢治先生。私は先生とお話ししたかったです。

高山さんは手作りのカメラなんかも作っているんですが...今回小樽文学館さんでの展覧会で、販売もされていました。

Dscf9nikon

今回のちまちま展にも登場する、作家伊藤整の愛用機、Nikon SPをミニチュア化したものが特別に販売されていました。5台限定で、私が買ったときはまだ4台ありました。

手前はグリコのオマケ、ニコンFです。

11/30まで開催されていますので、ぜひみなさんも見に行って下さいね!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

萌えもやの日。

寒いですね、ここのとこ。

財布も寒い今日この頃です(笑)。

今日はヴィンテージマッチボックスのトラクタをさらに紹介しますね。

Dscf9197

左がFORDのトラクター、右がJOHN DEEREです。いい味わいだねぇ〜〜

Dsc_0205

ミニチュアのモデルになったFORDは、この仲間と思われます。鼻の穴がポイント(笑)。


Dsc_0329

こちらがJOHN DEERE M500で、ミニチュアのモデルはM700です。

...と、ミニカーネタはこのくらいにして....

届きました、鉛温泉からw

Dscf9198

フォトコンテストの賞品です。やはり、決まり決まったもので、土曜や祝日前はダメ。
ううむ、まあいいんだけどね。その....

「このたびはおめでとうございます!」とか、「宿泊券をお贈りします」などの案内が何もなく、封筒にこの券だけが。んー、それはちょっとなあ....

また東北に行かなくてはならんのか....(少し嬉しいが来年4月24日までだな)

出張もあるし(謎)ま、いいか。

んで、ここ最近、どんだけ東北に行ったのかちょいと見てみた。

Dscf9195

ここ三年のJRのきっぷ。一万円きっぷ(JR北海道&東日本パス)と、みちのくフリーきっぷだ。ううう、こんなにあったよ。記念にもらわず駅で回収されたのもあるし、自宅で紛失したのもあるからもう少しあったろう。
それにクルマでも何度も行っていますからねえ。きっぷ代を計算するだけでめまいがするよ。
レンズが何本買えたやら(爆)。

ふー、一日が終わった....ww

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

夜のにおひ。

今日は夜の街歩き写真教室でした。え、そんなのあるの?あるんですよー。

興味のある「女性」(限定ですが)の方はぜひ富士フイルムイメージングへ。私の講座以外の様々なフォトスクール開催しますよ〜

Dscf9158

コンパクトカメラでも夜はきれいに写る時代ですからね。
私は元々夜の雰囲気が好きでした。まあ、その理由を話せばながくなるので割愛するけど。
雪が降ればさらに夜の匂いが増すような気がします。

photo:modeというよりもnight:modeみたいなブログになっている私の写真だけど、今後も夜の撮影を続けると思います。
ここのところ、工場等の夜景が多いですが、かねてから撮りたかった被写体ばかりです。函館に「一番撮りたい」ものもあるんですが、これはいつになりますやら。

Dscf9173

札幌も本格的な冬のシーズンがやってきました。冬でしか撮れないものも多いです。

夜は光だよね、やっぱ。

Dscf9183

夜は視覚も聴覚も、そして嗅覚も敏感になるような気がするのですよ。

寒くてイヤだ、と嘆くより冬を楽しむ方がいい。
そのためにカメラを持って、私はまた夜歩きを続けるのです。
(でも、昨夜の無茶で風邪ひーたぞ ^^;)

FinePix F31fd

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

日々ネタ探し。

はい、毎日皆様お勤めご苦労様です。いよいよ年末も近くなってお忙しいと思いますが、いかがお過ごしですか。えー、私も何かと忙しくなりました。

今日は所用で苫小牧まで行って来たのでついでに....

Dsc_2335

相変わらず、ついでとは云え夜遊びも。この模様はphoto:modeでもどうぞ。

どうにも毎日やらねばならんことを片付けているとあっという間に一日が終わります。
日々疑問とか、考える事も多いのですがそんな暇もなくなるほど。

まあ、毎日飯が食える日々に感謝なのですけど。

Dsc_2344

新千歳空港RW01へファイナルアプローチ。

いい、夕暮れもつかの間、この後、猛烈な風と雪になるとはこの時点で知る由もなく。
そろそろ、夜遊びも難しくなってきましたね。

写真ネタもなくなってきちゃった。

Nikon D50  AF-S DX 18-200/3.5-5.6G ED VR

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

時代は旧塗装でしょ。

写真ネタに限定することなく我が道を行く本来の姿を取り戻したブログ(爆)。アクセス数激減でもいい、好きなことをヤルのが男の本流(なのかどうか)。

さて、ミニカーネタ続きですけど最近ミニカーの整理も少しづつ進んでいます。ええ、月に一度は増えますので、なんとかせんといかん。

そんな中、バスを整理しとって「やっぱり旧塗装はいいのう」と一人しみじみ。

ミニカーというか、これはチョロQですけど北海道中央バスの旧塗装。やはり「フィルム一本勝負」といえば小樽。小樽といえば中央バス。北海道を代表するバス会社ですからね。でも、小樽が中央バスの本社だと知らない方もいらっしゃいます。(私の父が中央バスの運転手やっていたというのもあって、中央バスには思い入れがあります)

Chuouchoro1

左側が結構前に発売されたチョロQで、発売日は早朝から長蛇の列がバスターミナルを囲んだと言う伝説のチョロQ。マニアさんだけじゃなく、子供や孫に頼まれたと思われる人々や、ネットで転売するような人、業者風の人、バスオタ、そして私のような一般人まで。(突っ込み禁止すよ)

右側は新旧路線バスセットの片割れ。いすゞBU04がモデルというのが泣けます。今でもこの仲間であるBU系の廃車体は石狩浜で見かけますので、ぜひ逢いに行って下さい(笑)。

因みに後ろはブリキの玩具。かなりくたびれていますが、それはそれで雰囲気あり。


Chuoutomica3

これらはトミカの限定品。左が日野レインボースケルトンバス。この塗装は貸し切り型の塗装でも今でも散見されます。現在は中央バスのグループ会社である第一観光やニセコバスでもよく見かけますね。

真ん中は三菱ふそうMP218がモデル。このタイプのバスは新塗装として札幌の営業所でも散見されますね。モデルは前面の塗装が省略されており、シールも付属していないのが極めて残念です。

右側が三菱ふそうMR410(呉羽車体)がモデルの旧塗装。このバリエーションは二種類ありまして、トミー北海道支社オリジナルのものがこれです。もう一種類はセンターの帯以外全部シールになっていますが、一応これもコレクションしとります。

中央バスは新塗装のチョロQやトミカ、そして色々な模型としてもかなり出回っていますので紹介しきれませんが、たぶんほとんど持っているはず。

これはオマケ。

Kitatouhoku3

八戸市営、秋田中央交通、岩手県交通のトミカで、これまた入手困難なものです。整理しちゃって段ボール箱の奥深くに眠っている青森市営や宮城交通もどこかにあるはず。
このシリーズは仙台市営とか、山形交通、なんかもありますがそれは入手できず。(某♪氏が見たら倒れる松本電鉄のバリエーションも存在しているが、見た事ないです)

北海道中央バスの旧塗装は、札幌市内でもわずか数台が現役で走っていますが、そろそろやばいのではと思います。中央バスの旧塗装車は塗装が痛んでも、再び旧塗装で塗っていますので、非常に会社の心意気を感じます。ただ、それもバスが古くなってはいつまでも残す事はできないでしょう。

さて、先日面白いバスを小樽市内で見かけました。
小樽には残っていない旧塗装の中央バス!!

Imgp0770_1

はい、間違いなく小樽市内です。貴重な一台ですが、これはお客さんを乗せて走る事ができません。

その訳は?....

続きを読む "時代は旧塗装でしょ。"

| | コメント (9)

2008年11月17日 (月)

時代は農機だ。

お久しぶりでございます。まだドタバタしとります....
さて、こっちのネタに相応しいもの、といえばやはり....ですね。

Dscf9991

(笑)

ヤンマー田植機「Pes-1」軽量コンパクト・4条植え!
どうだ、このかわゆさ。お米は、まずこの田植えから始まるってことで。

私は農機好きなんで、こういうものがあるってことが嬉しいす。(つーか、普通は売ってないけど)

んで、今度は三菱農機三連発。

Dscf9990

左からコンバインVG60、管理機MMR68、トラクタGO/GX...すっげー。ただし、スケールはバラバラですな。

トラクタはちゃんとドアも開く。うーん、あまりのかわゆさに顔も緩んじゃうよ。


Dscf9996

ドイツsiku社のミニカーにはトラクタなどの農機がいっぱいあるのだ。その中でも比較的オールドなトラクタをミニチュア化したもの。sikuのトラクタは8種持ってます。


Dscf9998

こちらはちょっと大きめのMATCHBOX、McCORMICK INTERNATIONAL B-250。もー、最高のかっちょよさ。このモデルも、結構古い。実際の同年代のトラクタは北海道で数台見かけました。顔がいいのよ、ホント。

Dscf9999

そしてミニカーといえば日本のトミカ。実はトミカは建設機械とかはいっぱい出てますが、トラクタはこれだけでした。クボタのトラクタ、それも70年代のモデルですなあ。

やっぱり日本人ならお米。私の大好きな米作りには欠かせないわけで。

いかがでしょうか、こんなコレクションもたまにはよろしいかと。







| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

お知らせ -2-

我が愛する岩手県花巻市の「鉛温泉」のフォトコンテスト優秀作品に私の写真も選ばれました。
何はともあれ、あちこちからプレッシャーかけられていたので良かったですww


| | コメント (19) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

お知らせ。

ただいまネタもなく、何を書けばいいのやらの状況下なので、ちょいと今週いっぱい~来週までお休みします。すみません。

単発写真はすべて B面のphoto:mode にて継続します。

今後かねてから申し上げていたとおり、こちらはネタとしての写真、イベント、旅の報告などやミニカーネタやら鉄や、飛行機などを含めた愚痴日記の総合ブログに戻ると思います。写真ネタでは、もはや限界(笑)。

まっとうな写真なんか出すキャラじゃないww
とりあえず、ドタバタの週間なので、ご面倒でもphoto:modeでお会いしましょう。

(あっちもネタ切れなんだけど--;)

| | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

霜の降りた朝。

今朝6:30近所の公園を散歩がてら、冬を迎えた朝をスナップ...

Dsc_3788

クセ玉 Ai-s NIKKOR 35/1.4 開放。

以下は全部 Ai AF MICRO NIKKOR 105/2.8Dにて

Dsc_3814

Dsc_3807


カサカサ....


Dsc_3819

氷点花。


Dsc_3829


寒い....


Dsc_3836


手が凍える。


Dsc_3839

早起きは一枚の得。

D700

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

第14回フィルム一本勝負【余市2】

昨日の続き、余市の一本勝負続きます。

22a

【22A】
静かな公園。寂しい遊具施設。

はい、またクリックお願いします↓(オマケネタもあります^^;)

続きを読む "第14回フィルム一本勝負【余市2】"

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2008年11月 9日 (日)

第14回フィルム一本勝負【余市】

やってきました、恒例一本勝負。お天気は予報では雪だるまが倒れていた。横殴りの暴風雪、だっていうので覚悟しとったんだけど、いつものテルテルズ、すごいです。緩和されて傘をさすような事はありませんでした。

とはいっても暗い曇りのお天気、そんな中でも「色を出す」のが私のテーマ。
カメラも悪天候仕様としてニコンF、それも露出計なし。

日時:2008年11月8日 土曜日 13:00-16:00
場所:北海道余市町
参加メンバー:ainosatoさん、bonoさん、hirosさん、本部長さん、あややさん、ベニさん
ゲスト:hkotswさん
基本レギュレーション:カメラ1台、レンズ1本。
特別レギュレーション:広角レンズ使用。(私は20mm)
撮影場所:余市駅スタート、余市駅ゴールの余市町内。

まずはお約束インデックスで。

081108_ippon_2

クリックで少し大きく見えます。

では、セレクトを。(今回は二回に分けます)


続きを読む "第14回フィルム一本勝負【余市】"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2008年11月 8日 (土)

 - いちのへ #2 -

今日は一本勝負やってます。最悪の条件下(のはず)...果たして。

さて、長々引っ張ったラストです。

Fh040021

これぞ光と影。

続きを読む " - いちのへ #2 -"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

 - いちのへ #1 -

モノクロ編というか、やっと10月の合宿補習ラストになります。最後の町は一戸町。岩手では青森に近い北に位置する町ですが、とても好きな所。

ここでも何度も紹介していますが、今までとは違う雰囲気でお伝えできればと思います。

Fh040001_ichi

懐かしいな、煙突掃除。

続きを読む " - いちのへ #1 -"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

-花巻- 秋

10/11と12、いずれも宿へ帰るバス待ちで夕方花巻を撮影。二日間の花巻をまとめました。

Fh020019hana3

非常に暗い階段。


Fh020020

宿なんだけど、中を見てみたい。


Fh020021

しみじみ。


Fh020022

まだ大丈夫。


Fh020023

見晴し台。

以上10/11花巻市。

12日は↓

続きを読む " -花巻- 秋"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

 - 遠野物語 -

10/12 遠野モノクロ編です。
遠野への想いをフィルムに込め、シャッターを押す喜びは他に例えようがありません。

Fh020025tono

遠野へ来た喜び。

続きは枚数多いので↓クリックお願いします。

続きを読む " - 遠野物語 -"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

シフトしてみますた。

今日は在宅でお仕事中でございます。
トーホグネタもあまり続けると自分が飽きるので(爆)<こればっか
最近、夜の街を撮り歩いているのだけど、以前からやりたかった「普通の建物」を格好よく撮りたいと頑張ってますが、その模様はphoto:modeで延々やっています。

ライトアップされている有名な建造物もいいけど、あまり有名じゃない普通の建造物、それも自分が見て「昼間よりも夜の方が映える!」というシーンを探し歩いております。

そんな中、ある想いを描いておりまして。
それは広角で建物を撮影すると、当然パースペクティブがかかって上へ向かうほどすぼまった形になります。いや、それはそれで広角レンズの特性を活かした迫力のある絵で私は好きです。

例えばこういう建物。

photo:modeでも出しましたが近所の倉庫を20mmで撮影したもの。

Dsc_3136

でーん、と存在感があって好きです、はい。

しかし、最近は作品以外でも古い建造物とかを記録として残したい場合が多くなりました。実際、どんどん減ってゆく昭和(あるいはもっと昔のもの)の建造物なんかを肉眼と同じように撮影しておきたいと思っているのです。

これを歪まずに撮影するならば建物の高さの中心部までカメラを上げなくてはなりません。
つまり建造物と平行させないとならないのですが、現実的には難しい場合が多いです。

んで、このレンズの登場になるわけです。

Pc2835

PC-NIKKOR 28/3.5 です。上の絵が通常状態で、下がシフトと云ってレンズの光軸を移動することが可能なわけですね。

するとどうなるか。

Dsc_3712

この28mmでノーマル撮影。カメラを三脚に固定し、建物を全部入れる為にカメラを少し上向きにしますね。

で、レンズをシフトしてみました。

Dsc_3709

すると、あらスッキリ。もっと高い建物だと、さらに効果ありです。
この場合、カメラと建物を平行にしてからシフトをして全景入るようにノブを回していきます。

面白いですねー。先ほど述べたように広角のパースペクティブを効かせた絵はいいんですよ、はい。でも、こうして建造物を記録としても残したい場合、このレンズが役に立ちます。

ただ、使いこなしは難しいです。上下だけではなく360°シフトできるので、横に移動させると邪魔だったものを避けたりすることも可能です。絞りは構造上自動絞りではないのでプリセットする手間はありますけど、慣れれば問題はないです。

最近のPC-NIKKORとかは電子絞りでチルト(首ふり)も可能です。が、とにかく高価。特殊レンズなので非常に高い。この中古で買ったPC28mmも定価だと13万もするらしい。けど、私が買えたんですから(笑)かなり安かったです。

今後、これで夜の撮影もさらに楽しめそうです。随時B面wで出して行くので見て下さいね。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

北東北強化合宿'08補習 【水沢モノクロ】

今日は小樽を一人夜歩きしてきました。いやー、すっげー雨、みぞれ、風。さぶがった。
その模様はいつものphoto:modeで順次出しますけど、あまりたくさんは撮れませんでした。
でも、すっげーのが一発。それだけでも満足満足♪

さてと、東北は平泉の後に訪れた水沢モノクロ行きます。

Fh010031_mizusawa

斜めにしたかったわけじゃなく、おばあちゃんを真っすぐ撮りたかっただけ。


Fh010032

これは斜めにしちゃいましたww


Fh010036

茂みの中で。


Fh010037

ケンタッキーより深見屋さん。


Fh020004

交差点好きです。


Fh020006

誰かと誰かをつなぎます。


Fh020010

斜陽だが、どっこい生きているなのだ。


Fh020014

そういえば小学校の入学式で着物を着るお母さんは、なかなか見かけなくなった。


Fh020015

道場破りか。

BESSA R3A NOKTON Classic 40/1.4 ILFORD XP2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

北東北強化合宿'08補習 【平泉モノクロ】

10/11平泉モノクロです。

Fh010012

ちょっとだけよ。


Fh010013

あんたも好きねえ。いや、日々のお勤めご苦労様です。


Fh010016

物置には何を仕舞ったのかわかることが大事だ。


Fh010019

光だよ。


Fh010020

影だよ。


Fh010022

擬宝珠はうちのMacで変換できず、バカ。


Fh010030_hira

もう、やめよか東北。_| ̄|○

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

北東北強化合宿'08補習 【花巻モノクロ1】

花巻、撮影10/10です。

Fh000027

あの長屋で。雨上がり。


Fh000034

趣き。


Fh000035


Fh000036

BESSA R3A NOKTON Classic 40/1.4 SC Kodak BW400CN

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »