« 毎日小樽だ。 | トップページ | ご近所黄昏。 »

2008年10月 7日 (火)

昨日の続きですいません。

日々、ネタ探しやるわけにも行きませんので(爆)昨日の続きを。

Dsc_3216


Dsc_3236


Dsc_3238


Dsc_3240


Dsc_3242

Nikon D700 Carl Zeiss Distagon 2.8/25  T*

緒形拳さんが鬼籍に入られた。好きな俳優さんだっただけに悔しいような、とても残念な気持ちです。背景描写を変える事の出来る希有な方だったと思います。

合掌

|

« 毎日小樽だ。 | トップページ | ご近所黄昏。 »

コメント

あっ、ラストのブランコ、そこ入っちゃいけないのでは(^_^;)

入船もワンダーランドですね!

そういえば、その辺にある銭湯の夏限定露天風呂、今年、入り忘れましたorz

投稿: 本部長 | 2008年10月 7日 (火) 21:49

>本部長さん
こんばんは〜。ブランコ(笑)確かに「大人は入っちゃダメ」とかありましたが...ばく
子供いないんで速攻一枚撮り逃げ敢行。
入船はもっともっとやらなくちゃあ、と思いました。個人的にはここと奥沢がとーってもじっくりやらんといけないと思っています。
歩いていると、銭湯がいっぱいありますよね。小樽ってそこがいいです。
露天風呂、はあ、たぶんあそこですね。外から丸見えですよっw

投稿: ariari | 2008年10月 7日 (火) 23:49

ブランコの写真、いいですね~^^
ariariさんは(外目にはわかりづらいですが)心が少年だからOKですよ、きっと。
でもここまで背、高かったでしたっけ?

投稿: mamako | 2008年10月 8日 (水) 11:31

>mamakoさん
こんばんは〜ブランコを見ると乗りたくなるんでガマンしました。
え?心が少年?しかも見た目はかなり違うと(爆)。
最近心が少年ブームですが、単純に成長しないアホなワシなのです〜♪
私、身長183ありますけど♪

投稿: ariari | 2008年10月 8日 (水) 20:31

 今回は特に「凄味」を感じる写真が多いです。水色の扉が写っている作品なんか、特に。
凄味と言っても、昔、佐々木健介と写真に写ったとき、彼の肩に手を置いた瞬間に感じた
「気」のようなものに近いかな…。

 どうしてそう感じたのかな、と考えて、自分なりに答えを導きました。うん、納得。

投稿: 左門☆豊作 | 2008年10月11日 (土) 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/42717257

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の続きですいません。:

« 毎日小樽だ。 | トップページ | ご近所黄昏。 »