« 大きく曲がる。 | トップページ | 余目甘いか酸っぱいか。 »

2008年9月11日 (木)

目に余る。

大曲の花火大会が終わり、私は石巻にホテルを取ったんですが、なぜここに?
実は石巻〜小牛田〜新庄〜余目〜酒田というコースで8/24は移動したんです。

前回8/16に酒田入りしたときも花巻〜一ノ関〜小牛田〜新庄と移動したのですが豪雨の影響が残り新庄〜酒田間の陸羽東線が不通になってしまいバス代行になったんです。んで途中に通過した「余目」の町があまりにも素晴らしく、バスの中から「うわー、撮りたい〜〜」ってウズウズしとりました。

そしてもう一つの目的が。

Dsc_2093

昭和40年代に東北地方から東京へ修学旅行へ向かう生徒の専用車両が復刻されました。
前回こいつとすれ違ったので「乗りたい!」と今回、小牛田〜新庄間に乗りました。全車指定の臨時快速「おもいで湯けむり号」として陸羽西線を走るキハ58・28。やっぱりいいね。

んで、問題の場所。余目は現在庄内町と名を変えたが、余目の地名は残っています。

Fh010001

これもお米の倉庫。「余目」ブランドは庄内米の中でも際立つ存在なのです。


Fh010002

酒田の山居倉庫のような威風堂々さはないのだが、味わいある倉庫は絵になると思う。というか、個人的にはこっちの方が絵になるんじゃないかって。観光客はいないけど。



Fh010005

いいねえ、この窓枠と保護枠。たまらんですよ、ええ。Rollei 35頑張った。

Fh010006

やはりこちらの建物は壁が板張りっていうのが多いです。味わい深く、私は歓喜しつつシャッターを押します。あいにくの雨模様で、降ったり止んだりですが、逆にしっとり感がでているんじゃないかと。


Dsc_2106

「余目のお米は、イイ米ですよね〜」....玩具、雑貨のお店へ入って店主と話し込みました。「あらー、余目、そんなに有名!?嬉しいワー!」

笑顔で答えてくれたおばちゃん、また来ますね!

Rollei 35 Carl Zeiss Tessar 3.5/40
一枚目とラストカットのみD700 AF-S 24-120/3.5-5.6G

|

« 大きく曲がる。 | トップページ | 余目甘いか酸っぱいか。 »

コメント

復刻おもいで号の車両側面に行先方向幕が付いてるのが、少々残念ですな。
出来れば鉄製サボを、フル装着にして欲しいっすね。

投稿: いんぷ@会社 | 2008年9月11日 (木) 21:44

>いんぷさん
こんばんは、お仕事お疲れさまです。この車両は元々小牛田で臨時車両として使われていたリクライニング車なのですね。できれば盛岡の非冷房でボックスシート車が元ネタならもっといいのになあ、と思いました。
パノラミックではなく平窓ってのが泣かせますが。まあ、キハ58がまだ運用されているだけいいかなと思いました。全国でもほとんどなくなりましたしね。

投稿: ariari | 2008年9月11日 (木) 21:59

キハ58、28いいですねぇ。
僕が中学校時代、3年間、通学の脚で使用した思い出の形式。
就学旅行色が泣かせます(TT)
パノラミックではない。というところも泣かせます。(TT)
これは、撮影したい、というより、乗りたいです。
キハのエンジン音、聞きたいです。(TT)

投稿: 金太郎 | 2008年9月11日 (木) 22:19

おはようございました。


この車輌、北海道でいうと27〜56ですかねえ。

自分もこの色好きです。
高校生時代、修学旅行で臨時で乗りました。(岩見沢〜函館間)
普段の通学では乗る機会が無かったけど(^-^;
(朝〜DD51引っ張り、帰り〜ED76&オハ50系)


懐かしいなあ‥‥‥‥(今のJRの寒色系はあまり好きではない)

投稿: みっちゃん(YG) | 2008年9月12日 (金) 08:47

>金ちゃん
こんにちは。これには是非乗って頂きたいですね。陸羽西線はけっこう勾配がありますが、かなりエンジンが苦しそうでした。でも、その前の週に乗った110系は涼しい顔してガンガン走っていましたから。まあ、車体の重さもありますんでね。
平面窓が特にいいですね。

>YGさん
こんにちは。北海道で云う27、56です。ただし修学旅行専用車のカラーは急行色ではなく、ベージュの部分がかなり黄色みが強い色です。このカラーは北海道には存在しませんでした。独特のカラーですから、走っているとかなり目立ちますよ。

投稿: ariari | 2008年9月12日 (金) 18:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大きく曲がる。 | トップページ | 余目甘いか酸っぱいか。 »