« あの日の笑顔。 | トップページ | 目に余る。 »

2008年9月10日 (水)

大きく曲がる。

....だから大曲。
_| ̄|○

8/23大曲花火大会、某♪氏と場所取りを終え開始時間まで、町をブラブラ。

Fh000010

タバコ屋の角を曲がれば大曲。

イケてないです。_| ̄|○

Fh000012

踏み外したらドボンだぜ、大曲。


Fh000014

イカすぜ、煙突だって大曲だ。


Fh000018

酒屋にて。「イイ看板ですね〜〜」「そう?なあ、これ、いくらなら買う?」と店のオヤジが云う。「こういう看板はここにあってこそ、だから買いません」と私。
「えー、そうかい。珍しいね。みんな『売ってくれ』ってくるんだよね」

実はここの店は「もうすぐほごす(壊す)んだよね」と。「なら安く売っちゃダメだよ!」と申し添えておきました(笑)。

Fh000019

この日よけテントも味わいある琺瑯看板も、過去の物になるの、大曲。


Fh000020

こうして写真で残すのはとっても大事な事ですね。

町を撮る理由は、そこにあって然るべき物を残したいからです。

Rollei35 Carl Zeiss Tessar 3.5/40

|

« あの日の笑顔。 | トップページ | 目に余る。 »

コメント

ほんとにイイ看板です~
町を撮る理由は、そこにあって然るべき物を残したいから。
まさにそうですね!
“写真は上手い下手ではなく個性です”に続く、ariari名語録ですw

「大好きな場所で無くなって残念でしたけど
写真に撮っておいてくれてありがとうございました」
という言葉を初めて何人かの人に私も貰いまして、
ああ・・本当に写真をやってて良かったな。と思いました。
素晴しい趣味を持ったからには、誰かのために形に残したい
そう思いながらずっと撮り続けてきたものが
いつか報われる日が来るんですね。
お金では買えない宝物を沢山拾いに、ガソリン代に金かけます~

投稿: ベニ | 2008年9月10日 (水) 20:54

>ベニさん
こんばんは。名言ですか?(爆)ありがとうございます。格好付けているわけじゃないんですけどね、まあ、なんとなく。
やっぱりね、町を撮るときに「ああ、いい所だなあ」って感じなくちゃ撮れないし。
パーツだけとか、錆だけとか、トタンだけ(爆)狙ってもそれは一つのカタチに過ぎず、町を撮った事にならないので悩みどころですね。面白いものを見つけても「そこの町らしさ」を出さねばなあとか最近考え過ぎています。
やっぱり人を撮るにしても、そこの町の事ちょっとだけ知っておいていなくちゃ会話にならんし。でも、何も知らなくても好きになる事もあって、どんどん通うことで写真にも奥行が出るとか。
数十年後に「その町の魅力」を表現できるているかなあとしみじみ感じる時がくると思うので、一生懸命撮ろうと思っています。
まあ、私が死んだらおしまいだけど(爆)。

投稿: ariari | 2008年9月10日 (水) 23:25

そうか、秋田新幹線が曲がりきれず
スイッチバックになっているんだ!
大曲....

_| ̄|〇

それにしても、酒屋さんの看板は見事でしたね
来月、ひょっとしたら大曲出張があるかもしれないので
肥料の看板もらってこようかな?(ばく

投稿: いしのまきまき♪ | 2008年9月11日 (木) 01:03

>まきまき♪さん
こんばんはー。私はまだ在宅お仕事中(--
そうか、秋田新幹線、大曲で曲がれなかったのね。納得。今回の修学旅行で乗るので皆さんに確認してもらお。
今回は特別に大曲してくれるかもしれません。

>>肥料の看板もらってこようかな?(ばく

あ、もう予約済みなんで受け取って来て頂けます?(^^)/

投稿: ariari | 2008年9月11日 (木) 01:17

久々にコメント0件、一昨日の『なぜ旅をするのか』

何故に旅をするのか…それは其処に『ひと』がいて、ひとの『温もり』があるからに違いない。

違う意見だと『自宅にじっとしていられないから』ってのもあるだろうが、とどのつまり、人恋しさから成せる行いだろう。

(hurryblood格言集より抜粋)

ちなみに俺が吐いた名言で、万人が納得する一言は『(実車が)ダサい色のバスほど模型映えする』であろう。ね、a?

投稿: hurryblood | 2008年9月11日 (木) 01:49

曲がってばかりの私の人生。
曲がれば見えてくるものもある。
行ってみなきゃ。
旅に出よう。

投稿: hiros | 2008年9月11日 (木) 06:13

>hurryさん
おはようございます。コメント0件ネタ、素敵な青森駅のホームなのに失礼しました(笑)。マジメに書くとあんなもんです(^^;
旅に出るのは別に人恋しいからというわけじゃあないんだけどね。誰にも会いたくない時にも出かけちゃうし。むしろ「じっとしていられない」が近いかも。
というか....私にとっての「旅」と云える距離は南東北以南、かも。あ、北は札幌より東、もしくは北へ向かえば旅♪
ダサイバス程模型映えするってーのは納得。結構同じ事を思っていましたね。(申し訳ないけど、青森市営、十勝バス、秋北バスのカラーはどう考えても面白い)

>hirosさん
おはようございます。曲がってばかりの人生ですか。それもよし。360度曲がれば元通り。私なんか直進したことないもの。寄り道、逆戻り、当たり前。三歩進んで二歩下がる?いやいやいや。三歩も進まず一歩下がって師の影を踏まず、じゃないな、双六の「振り出しに戻る」ってなもんも経験したし。
あ、そういえば昨年4月に20年かけて進んだものを戻しちまった(爆)。

投稿: ariari | 2008年9月11日 (木) 09:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/42436735

この記事へのトラックバック一覧です: 大きく曲がる。:

« あの日の笑顔。 | トップページ | 目に余る。 »