« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

カメラ増えちゃったかも。

カメラは少しずつ減っていたんだけど、また二台ほど我が家にやってきました。もはやカメラを置く場所にも困ってきました。どこかに避難せねばいかんと思いますが、難民キャンプってどこかにありませんかね?(笑)

今回増えたよい子は....

Imgp0553

RICOH AUTOSHOT(リコー オートショット)」

1964年4月発売のカメラで、あのオートハーフのフルサイズ兄弟ですね。
このカメラは某珈琲店様からやってきました。いやー、ものすごく程度もいいし、美しいデザインは見ているだけで惚れます。

前に古道具屋で見つけたけど法外な値段がついていたり、オークションで落とせなかったり縁がなかったんですが、こうして巡り会えてとっても嬉しい〜♪

シンプルで飽きのこない可愛いデザイン、セレンが効いています。
今、フィルム入れてテスト中です。使って楽しいカメラってやっぱりいいです。

もう一台は...

Dscf9629

あ、画像ぶれてます(爆)。
「PENTAX K100D」です。デジタル一眼レフとしてはエントリークラス、610万画素ですけどこれで十分だなあ、と感じますね。

K100Dを買おうと思ったのは、初心者向けのデジタル一眼レフカメラ講座を持っているため、色々な機種を知らないといけないこともあって。Nikon D50だけでは...Canonは持っている人も多いし触ればわかるからいいんだけど。

実は*ist Dsあたりの中古が出れば買おうかと思ったんだけど、なかなかPENTAXって中古ないの。意外に持っている人は出さないんですかね?むしろK10Dが出てくる事が多いですが、まだ中古価格が高いです。やっぱ人気ありますね。

そしたら一週間ほど前、某Kさんにこいつが。しかもキットレンズのDA 18-55/3.5-5.6 ALも付いて、そこいらへんのコンパクトデジタルカメラより安かった。他のエントリークラスの一眼レフについているレンズとは違い距離指標があること、マクロ並みに近づけることがこのレンズのいいところでしょうね。

それに、FA Limitedレンズの使えるデジタル一眼レフも欲しかったというのも理由の一つ。これが一番大きかったかも。

画質に関しては、かなり満足です。発色がいいこと、コクのある映像はD50よりも好みかな。ただし、白飛びに弱い事、空が少しでも入るとアンダーになりやすい事、そして夜景はかなり赤味が強いかなあと思います。ボディ内手ぶれ補正も、便利だけどK10Dほどの効き目はないですかね。

実はD700より(当たり前だけど)はるかに軽いんで毎日持ち歩けるのがいいです。

さて、何を処分しようかなあ。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

黒岳紅葉。

ネタが尽きたので9/20の黒岳の模様をすこし。

Dsc_2713

あ、シマリス!すっごい動きが速いので一瞬やっとこさ一枚のみ。


Dsc_2745

地を這う極彩色。


Dsc_2746

倒木が銀色に輝く地。太陽が少しだけ地上より近いから。


Dsc_2747

荷物は重いがあの色をめがけて。

D700 AF-S VR 24-120/3.5-5.6G ED

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

ネタなし花巻。

おとなの修学旅行が終わったら、ネタがない。困った...
まあ、写真はこっちでやってますんでphoto:modeへもお越し下さい。実は、ここのほうが写真ブログとして運用しとります。

そんなわけで、ネタもないので花巻での動画なんぞをちょこっと。

   

短くてゴメン....

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

札幌村郷土記念館へ行ってみた。

自分の住んでいる札幌市は、その昔「札幌村」として開墾されたのですが、100年以上前のことは小学校の頃習った程度で今ひとつ憶えていません。
実は私は長い間東区に住んでおり、東区以外に住む気がないほど好きなのですけど、札幌開墾は旧東区から始まった誇りと伝統を知るべく、札幌村郷土記念館に初めて訪れてみました。

Imgp0691

札幌市に住んでいても、たぶん知らない人が多いであろう東区にある記念館。

私も「いつか入ってみよう」と思いつつやっと来ました。

続きを読む "札幌村郷土記念館へ行ってみた。"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

北東北強化合宿'08 【別腹】

9/12-15のフィルム一本勝負北東北強化合宿(おとなの修学旅行)も、やっとこさこれでおしまい。長くお付き合い下さいましてありがとうございました。

別腹はコンパクトカメラにモノクロを一本詰めて、カラーで撮影中にどうしてもモノクロで押さえたい時に使おうと忍ばせていました。カメラは迷ったあげく500円テッサーことKYOCERA T-PROOFです。このカメラにモノクロはどうだべ?と。(このアイデアはhirosさんが「モノクロ用にハーフカメラを持って行く」を借用)

Kt010078

銘木。製材所はなんとなく惹かれます。
【角館】


続きを読む "北東北強化合宿'08 【別腹】"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

北東北強化合宿'08 【一戸】モノクロ編

東北最後のまち、一戸続きます。モノクロですが好きなカットが予想以上に多かったです。とりあえず一気に出します。細かく出した所でしょーもないんで(笑)。

モノクロフィルムFOMAPAN400のアラアラ全開!

Fh010038

一戸で昼飯。旭食堂は味わいある古い店だが値段も昔ながら。

続きを読む "北東北強化合宿'08 【一戸】モノクロ編"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

さようなら こすもす

Imgp0520

東北シリーズ、あと二回ありますがちょいと一休みで。
皆様に報告しなくてはならない事があります....

続きを読む "さようなら こすもす"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

北東北強化合宿'08 【一戸】

9/15いよいよ最後の町、一戸町へ到着した面々。ここではたっぷり4時間という時間を得ましたが、当初は3時間でしたから一時間増えた分、今までに行く事が出来なかったエリアへ向かう事ができました。でも、あっという間の4時間でしたけど。

IGRいわて銀河鉄道に乗って盛岡から一戸へ。
ローカル電車でのんびりの旅はたまりませんね。

Fh040015

一戸駅を降りるといつも彼がお出迎え。だいぶ痛んで来たけど、まだ元気だハゲオ。

続きを読む "北東北強化合宿'08 【一戸】"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

北東北強化合宿'08 【宮守・遠野】モノクロ編

最後の町、一戸へイク前に出さないとなりませんね。9/14遠野市のモノクロ編です。

Miyamori010005

宮守地区でカラーが終わったんで、フィルムチェンジ。モノクロも撮ろうと。

続きを読む "北東北強化合宿'08 【宮守・遠野】モノクロ編"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

北東北強化合宿'08 【遠野2】

昨日に引き続き9/14に訪れた遠野ですが、今日は郊外編です。

Fh030026

郊外の農家にはどこか懐かしい雰囲気があります。生まれた地がそうだったから、かもしれませんが。観光客向けでもなんでもない光景が一番いいのかも。【土淵地区】

続きを読む "北東北強化合宿'08 【遠野2】"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

北東北強化合宿'08 【遠野1】

9/14 今回の合宿、たぶん一番みんなが行きたかったであろう「遠野」へいよいよ入ります。遠野といってもエリアは広く、私も未知なる場所が多く市内中心部から少し郊外しか歩いていません。例えば今年5/2に訪れた小友町も遠野市ですし。

それはともかく、まずは遠野市中心街で。

Fh030005

「今日は『まつり』だってからよ、ガンガン飲めるべよー」「んだんだ」....というカッパ達の会話が聞こえて来たのである。遠野駅前にある銅像はかなりリアル。たぶん、本来は妖怪だったわけだから、この姿が正しいに違いない。

続きを読む "北東北強化合宿'08 【遠野1】"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

北東北強化合宿'08 【宮守】

9/14一夜明けたイッポンズおとなの修学旅行、今日は電車で遠野へ向かう予定だったが、まきまき♪氏のサプライズ参加によりクルマでお出かけ。そのおかげで遠野市と合併した旧宮守村地区へ行く事が出来ました。ここは、なかなかいいのです。


Fh020014

まずは宮守駅。無人駅ではなく、地元へ民営委託しています。

続きを読む "北東北強化合宿'08 【宮守】"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

大雪山系黒岳。

今日は東北一休み。イッポンズin黒岳登山。いやはや、紅葉撮影でまさか登山になるなんて。バテバテ、ヘロヘロ、もう体ボロボロっす。

これにて失礼....

Dsc_2744_2

クリックで850ピクセルになります。

D700 AF-S ED VR 24-120/3.5-5.6G

| | コメント (10) | トラックバック (2)

2008年9月19日 (金)

北東北強化合宿'08 【花巻】

9/13最後は花巻です。初日に三カ所というハードな撮影でしたが「花巻まつり」に遭遇したのでとっても華やかな雰囲気でした。
実はhirosさんだけ別行動。「出張でも来ているし大丈夫」そう、昨年も歩いているし。これが私たちの運命を(爆)。うーん、そっちだったよな。

Fh010024

花巻といえば「鹿踊」です。残念ながら今日は演目なし。
一度ちゃんと見たかったのです。



続きを読む "北東北強化合宿'08 【花巻】"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

北東北強化合宿'08 【盛岡】

9/13 角館を後にして私たちが向かったのは盛岡です。ここでは昼飯を食べることが主目的ですし、あまり時間もないのでサクッと。

盛岡の駅に立つと「私はどこのお住まいで?」と思う事があります。たぶん一年を通じると小樽の次に行く機会の多いまちでしょうか。もしかすると、小樽よりも多いかもしれません。

Fh010002

盛岡は都会だ。県庁所在地だ。だからファッションも都会なのである。

続きを読む "北東北強化合宿'08 【盛岡】"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

北東北強化合宿'08 【角館】

昨年の合宿とのとき、hirosさんとは訪れなかった角館。でも、私は今年だけでも三度目。
何が角館らしいのか考えちゃうと撮れなくなるので、まあ、いつも通り。

Fh000003

角館城、ってことはないのですが。

続きを読む "北東北強化合宿'08 【角館】"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

ドキュメントおとなの修学旅行。

8/22−25に行われた「おとなの修学旅行」ですが、本日フィルム(カラー)が仕上がりました。愕然唖然凸凹。まいった。。。

んー、集中力ぜんっぜんないの。ダメですね、やっぱり引率で時間が気になって(爆)みんながちゃんと着いて来ているかな〜なんて心配しつつ撮影するってのは難しい。なにせ私は嫌ってほど回っている場所だけど、みなさんはほとんどお初の地。故、ちょいと添乗員モード。

ま、いいかと言い訳三昧。

今日はフィルムセレクト中なので、ざっと旅の流れをメモ代わりのデジタルで。
(つーか、フィルムでもメモ代わりに撮ったカット大杉(笑))

●出発(以下スケジュールは、「おとなの修学旅行」しおり、から引用)

12日  22:00 札幌発「急行はまなす」乗車(指定席)
座席はグリーン車仕様!

Dscf9032

札幌駅5番ホーム 21:38  「はまなす」入線。しっかりその時を撮るhiros氏。

22:40  南千歳駅到着
ここで、私たちはサプライズに遭遇。
友人のいしのまきまき♪氏がホームでお見送り!
彼は札幌の丘珠空港で行われる航空ページェントを見る為に石巻からやってきたのだが、仙台空港からのヒコーキが遅れてしまい本当なら札幌駅で見送ってくれる計画が頓挫。なのに、なんとか南千歳で待っていてくれた。
もしかして、南千歳にいたりして(笑)なんて話をしていた矢先だったんでびっくり。

続きを読む "ドキュメントおとなの修学旅行。"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

ただいま〜♪

8/22の夜行で出発し、車中泊、さらに二泊三日の「おとなの修学旅行」(又の名をフィルム一本勝負強化合宿)を終えて帰宅しました。

bonoさん、hirosさん、あややさん、そして私の4名で北東北をじっくり、しっかりフィルムをメインに切り取ってきました。

さきほどの一戸出発の際にアップした通り、今回は笑いあり、祭りあり、食の楽しみあり、温泉あり、さらにマル秘サプライズゲストあり、という盛りだくさんな旅になりました。

Dscf9124

カラー6本、モノクロ3本、計9本の撮影をこなしてきました。
遠野では無事にカッパも捕獲して連れ帰りましたし(笑)。ちゃんと捕獲の許可証もありますからね〜〜。(あれ?一名捕獲に失敗したらしいけど(^^;)

遠野ではひょんなことから「おとなの社会見学」まで実現、本当に嬉しかったです。

また、今回は「ちょっぴり涙」もありました。
出発当日の午後になんとainosatoさんが仕事の重大トラブルで昨年に引き続き涙のキャンセル。私、自宅で「鶏めし」の予約数を変更する電話をしたあと「ウルっ」ときました。ainosatoさんの無念さを思うと本当に辛くて。ainosatoさんの分までしっかり撮らないと、あとで「なあんだ、そんなもんか」と言われちゃマズいと気合い入れましたから。

合宿を終えてみんなと別れ、苗穂駅からの自宅までの帰り道、素晴らしい仲間との旅を終えた充実感、そして私が大好きな東北を夢中でを楽しみながら撮影してくれたイッポンズの面々に感謝しているとき、ウルッときました。

お仕事の都合もあり、全員で参加する事ができませんが、この旅を見守ってくれたイッポンズのみなさんにも感謝、感謝です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

デジタルカメラの進化って....

7月下旬にD700を入手し、8月は三度の東北へも携行して色々撮りました。そこでわかったこと。「1200万画素で何の不満なし」でございますと。

そもそも個人的にはデジタルカメラなんぞ600万画素でも特別不満はなくて。A4で見るならまったく問題もない。1200万画素ならワイド四つ、A3で見応えのあるプリントが得られるし。

Dsc_1812

私がD700を買った一番の理由は、暗い場所でもしっかり抜けのイイ絵が撮れるかどうか。単純に高感度特性がいい、ということだけではないのです。

昨今、ついに2400万画素オーバーですって?すんごいですね。
でも某社のサンプルを見る限り立体感に乏しく諧調も今ひとつ冴えないのは試作機だからなのだろうか。

ニコンがD3を出した時の衝撃は、高感度の画質だけじゃなく、あえて1200万画素に抑えた、恐ろしく抜けのイイ高画質をたたき出したからだと思うのです。

Dsc_2160

みなさん、どこまで引き伸ばすんですかね(笑)?1200万画素でもデータ重くて....
パソコンとかプリンタとかいつも買い換え迫られて大変じゃないんですかねえ?そういう事もあって「フィルムっていいなあ」なんて思うんだけども。

画質を決めるのは画素数だけじゃないってこと、みんなそろそろ気がついているけど、やっぱり数字的にPRしないと売れない時代だしね。


Dsc_1727_960

この絵を見たとき、やっぱりゾクッとしました。蛍光灯下でこの質感、色合い、ですから。クリックすると横960ピクセルになりますので見て下さいませ。

世の中、どんどんお金がかかる仕組みになっているようなので自己防衛ラインをどこに設定するか、大変なのであります。

|

旅の終わり

旅の終わり
おとなの修学旅行の撮影行程をすべて終えたイッポンズ…一戸から八戸に向かいます。あとは一路帰途につきます。
心地よい疲労感のbonoさんとhirosさん。
お疲れ様でした〜♪
一戸は町の人が気軽に声をかけてくれて笑顔を向けてくれました。
ありがとう一戸のみなさん!
今回の修学旅行では、町あり食あり祭あり湯あり…そして謎の社会見学あり(笑)。
私はフィルム9本撮りました…現像が楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

座敷わらし

座敷わらし
北東北強化合宿、本日はメインの遠野を堪能しました…宿の晩飯を終えてまったり…
あー5人で最高の1日でした…
bonoさん、hirosさん、あややさん、そして私の4人…
あれ?4人…
あれ?一人多くね!?

まさか…遠野から河童を連れてきた?
それとも座敷わらし?
謎な…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

さようなら酒田。

8/25これで長かった8月の東北旅が終わる。都合8/1から三度に渡る東北への旅。これでおしまいでございます。飽きた方、ゴメンなさい〜〜


Fh020012

すごいなあ、立派だなあ、なんて感激する余裕もなく、こんな家はゴロゴロ。

続きを読む "さようなら酒田。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

再び酒田へ。

8/24の夜に酒田へ入りコンビニで買った弁当を食う。なにせ駅前付近は19時で店なんか開いていない。というか、駅前に店がないというのが正しい。こういうのはどうかと思うが、致し方ないのだろうか。

8/25、再び午前中勝負の酒田一本勝負。前回はデジタルだったけど今回はフィルム。

Fh020002

こういう店へ入りたいのだが、さすがに昼にはまだ早くて。



続きを読む "再び酒田へ。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

余目甘いか酸っぱいか。

余目8/24続き。

町を歩くと人通りが少ないのは、こういう町の現状なのだけど、滞在時間が短いためじっくり町を見極めるにはもう少し通わないとダメですね。今度はここへ泊まりたい。

Fh010013

すごい、蔵がグリーン。エコ?それとも保護色?


続きを読む "余目甘いか酸っぱいか。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

目に余る。

大曲の花火大会が終わり、私は石巻にホテルを取ったんですが、なぜここに?
実は石巻〜小牛田〜新庄〜余目〜酒田というコースで8/24は移動したんです。

前回8/16に酒田入りしたときも花巻〜一ノ関〜小牛田〜新庄と移動したのですが豪雨の影響が残り新庄〜酒田間の陸羽東線が不通になってしまいバス代行になったんです。んで途中に通過した「余目」の町があまりにも素晴らしく、バスの中から「うわー、撮りたい〜〜」ってウズウズしとりました。

そしてもう一つの目的が。

Dsc_2093

昭和40年代に東北地方から東京へ修学旅行へ向かう生徒の専用車両が復刻されました。
前回こいつとすれ違ったので「乗りたい!」と今回、小牛田〜新庄間に乗りました。全車指定の臨時快速「おもいで湯けむり号」として陸羽西線を走るキハ58・28。やっぱりいいね。

続きを読む "目に余る。"

| | コメント (5)

2008年9月10日 (水)

大きく曲がる。

....だから大曲。
_| ̄|○

8/23大曲花火大会、某♪氏と場所取りを終え開始時間まで、町をブラブラ。

Fh000010

タバコ屋の角を曲がれば大曲。

イケてないです。_| ̄|○

続きを読む "大きく曲がる。"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

あの日の笑顔。

8/23、そう大曲の花火大会が行われたあの日です。私は一万円きっぷで大曲を目指し南下しておりましたが、やはり鶏めしを仕入れる為にいつもの大館へ立ち寄っていました。

Dsc_1881

あ。どっかで見たような光景。デジャヴ?
9日前同じとこで撮っていたりして。

そしていつもの雑貨屋さんに9日前の写真を渡して来た。「えー!また来たの?(笑)」
そりゃ驚かれるわな。

Dsc_1874

この花屋のオバちゃんは昨年10月29日に訪れたとき撮らせて頂いた。その時の写真をお渡しした。
「あらー、めんこく写ってるワー!」と喜んでくれました。


Dsc_1878

「もう40年近くここで商売してるけどね、最近はダメだねえ...」でも、お客さんはまだ来る。朝早くからお店を開けて元気に過ごすオバちゃん、また写真持って行くね〜〜


Dsc_1880

朝の市場はやっぱり清々しいです。こういう光景が失われませんように。

8/23秋田県大館市


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

なぜ旅をするのか。

と聞かれても答えに困ってしまうのが私。
8月に三回東北に行ったけど、それは初めてじゃない。会社員時代にもやっているし子供の頃は夏休みの間ずっと東北に居るなんて当たり前の事だったわけで。

Dsc_1723

みなさま憧れの大館駅。

私にとって東北、とりわけ北東北は旅をしているという感覚は希薄です。腹が減ったから大館の鶏めしを食いに行くし、近場の銭湯へ出かける感覚で白猿の湯へ沈みます。
青森のhurryさんや石巻に赴任中のまきまき♪氏に会うのも、札幌に住む友人よりもはるかに会う回数も多いですから。

Dsc_1729

青森駅で急行はまなす自由席確保の為に二時間前から場所取り。
でも、この待つ時間が嫌いじゃない。他の駅なら苦痛でも、青森駅で待つのはなぜか当たり前の感覚として子供の頃から身についているせいだ。

その昔、青函連絡船があった頃には、長い長いホームの先に待合所があった。そこは旅の人が周遊券でベンチに寝転び宿代わりになっていた時代もあったし、私もそうやってきた。

Dsc_1732

長いホームは長距離列車の発着に合わせて作られた名残。今では、このホームの1/3程度の長さで済む列車ばかりだ。しかし、今夜のはまなすは12両編成、久しぶりにホームの端まで目一杯に使うことになる。

昔、昔の話だけれど、長いホームを幼い私を抱きかかえて私の母親はいつもここを歩いていたはずだ。幾度となくそれは繰り返され、今は私がこうして列車を待つ。

夏の暑さが一段落し、秋風が吹き始めたホームは過ごしやすく、待ち時間さえ心地よい。深夜でも喧噪が絶えなかったホームはひっそりと静まり返り、列車が着いても駅員さんの姿もない。今は青森駅では列車の発着は車掌さんが管理しているからだ。

撮影:8/17

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

山居倉庫。

Amyさんのリクエストにお応えして、ってことでもないのですが夏物在庫一掃バーゲンなので早急に出さないと今週末から秋のシーズンものを仕入れるためドカドカ。


Dsc_1703

太いケヤキは秋になればキレイに色づくみたいです。紅葉の時季こそここへ訪れたいと思うのですけどねえ。きっと観光客だらけで大変かも。実は、ここでの撮影は人が途切れるのを待つのが結構大変なのです。


Dsc_1696

山居倉庫と対岸を結ぶ橋。これは平成6年に立て替えられたけど、その昔にあった橋のイメージに近づけているようです。趣きがありますねえ。


Dsc_1701

当然このようなものにお世話にならないことが一番、なんですが。


Dsc_1705

もちろん、使われていないのでこんな風合なのですが、このまま出番がないことを祈りたいと思います。


Dsc_1704

一部、売店や観光施設もありますができるだけ雰囲気を損なわないように気遣いしているのがわかります。そういうのをちゃんとわかっているとこは意外に少ないですね。


Dsc_1708

皆さんも、酒田へお越しの際は山居倉庫へぜひ!!

あー、酒田観光協会みたいになっちまった(爆)。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

ヤバいって酒田。

8/17酒田、一応今日で終わります。あー、配分間違えた。
え?一応ってなんだよ。

Dsc_1672

うわー。全部入り。錆、波状トタン、昔コンクリ、しかも坂の途中。これくれ。

続きを読む "ヤバいって酒田。"

| | コメント (11)

2008年9月 5日 (金)

酒田でずぶずぶ。

8/17酒田続きます。ハイ、昨日のにコメント頂いた方全員正解ですー。私は分かれ道を左に入り込んで更なる濃ゆいところにハマる。

Dsc_1638

波状攻撃に謎の窓枠。いい!これだからやめられぬ。

うむ。

続きを読む "酒田でずぶずぶ。"

| | コメント (10)

2008年9月 4日 (木)

濃ゆす酒田。

酒田は実は三回目の訪問。最初はクルマで旅をしたときに立ち寄り、友人に会っただけで写真も撮っておらず。あれは何年前だったか。
次は仕事で来た時だった。宿泊は隣町の鶴岡だったんで、このときも街を歩く事はなかった。

あれから数年....一泊し、いよいよ今日は帰途へ着く日。
8/17午前中で酒田を撮り歩く。

Dsc_1618

男だったらハイオク。

いや、原油高なのでフツーでいいです。_| ̄|○

続きを読む "濃ゆす酒田。"

| | コメント (7)

夜です酒田の。

あーあ、減らない東北ネタ。8月二回目の東北、実はここからがミソ。
8/16定宿を出て花巻〜一ノ関〜小牛田〜新庄〜酒田、という長丁場で列車に揺られる。
岩手〜宮城〜山形というルートを楽しめるのも一万円きっぷのなせる技。

んでと。実は新庄で足止めを食った。雨のおかげで陸羽東線がストップしちまい、バス代行。
おかげで三回目に再びこっち方面へ来るきっかけになったんだけど。

酒田に着いたのはすでに夜。宿は駅前の安宿。飯はない。んじゃ、徘徊。

Dsc_1607

ここの店は開いていなかった。
酒田は庄内地方を代表する街なのに、夜は全然店が開いていなかった。困る。


Dsc_1610

どうも、こういう撮り方が好き。角の建物、横断歩道。ワンパターンでもいい、たくましく撮って欲しい....


Dsc_1611

夜の天狗は(あらゆる意味で)恐い。


Dsc_1615

すごいね。改装する前に見たかった。円形よ、円形。どんな間取りか気になって眠れない。

Nikon D700  Topcor 58/1.4 (by COSINA)

| | コメント (4)

2008年9月 3日 (水)

蓮。

9/1 安平町にて。

Dsc_2258

PHOTO:MODEにもアップしましたがネタ切れなので。

蓮はいいよね、なんだか姿形の凛とした美しさにうっとり。

Dsc_2275

実は、ここのお庭...あの遠野の怖い人形みたいな鶴がいた。怖いのでアップしません(爆)。

Nikon D700 SIGMA 100-400/3.5-5.6 DG OS

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

そしてまた消える旅伝説。

昨日9/1の撮影なのですが、まあ旬なうちに。
鉄じゃない人はすいません。なにせ東北ネタもまだ濃いのが残っているんですよ。飽きた?うはははは、いーのだ、好き勝手やらせてもらうよ〜ん。

撮影は北広島ー上野幌間の橋りょう付近、薮が生い茂る斜面を登り下半身ドロドロになってしもうた。もっと簡単に撮れる場所もあるんだけどね。

時間軸で定点撮影なのでつまんない構図でも文句言わないでね(笑)。

Dsc_2234

AM 5:45 ちょっとモヤモヤ気味。
まずはDF200牽引コンテナ来ました。機関車は比較的おニュー。


Dsc_2238

AM 5;53  急行はまなす通過。
いつもお世話になっている列車、今日はいつも通りの7両編成。札幌目指しラストスパート。


Dsc_2239

AM 5:58   またコンテナ、お?ライト二つ??
キター!DF200-901、つまり試作機関車。一枚目と比べてみましょう。
この時間は貨物バシバシ来ます。楽しす〜〜♪


Dsc_2244

AM 6:06 ついに本命の登場です。
8/31の出発を持って最後の運行になった「特急まりも」が釧路から帰って来た。これで、北海道内発着の夜行列車が全廃に。すでに札幌〜稚内「利尻」、札幌〜網走「オホーツク(夜行)」が廃止になっていました。

夜に移動する客が少なくなった、という理由が一番だけど、これには夜行バスの存在があると思います。確かに、バスも充実しているので全国的にも夜行列車が急激に減りつつあるのが事実ですね。

しかし、しかしです。夜行列車は企画きっぷなどで北海道内を旅する人々にとっては宿代わりになったり、出張で移動する人にとっても朝一から仕事ができるので利便性は高かったのです。そして夜行に「特急」ってのはどうかと。本来、これらの列車はすべて急行扱いだったのに、特急に格上げしちゃって当然料金がアップしちゃった。特急になったメリットはなく客足が遠のいたのは事実だと思います。
この手の座席夜行列車は、本州でも快速や急行扱いですよ、普通は。

今は、二枚目の写真にある「急行はまなす」が唯一残る(長距離寝台列車を除けば)夜行列車になりましたが、乗車率は結構高いです。元々「はまなす」は青函連絡船時代に存在した深夜便の代替えとしての意味合いを持っています。北海道を夕方発ち、翌朝青森から続々と発車する列車への接続の為に今でも残っていると云えます。

が、新幹線が新函館へ延伸したらこのはまなすも消える可能性が示唆されています。あと、二年程ですよ....

先日はまなすで旅をしたとき、隣に座った初老の御婦人が云いました。
「仙台に(良い出来事ではない)急用ができて、急遽乗る事になったんですよ。朝一番の飛行機でも行けなくはないけど、すこしでも早く向かいたくて...」
気持ちが少しでも先へ、そういう想いで夜行を使う人も大勢おりました。

眠たい目をこすりつつ、朝の凛とした空気で気を引き締め、そこからスタートする旅に思いを馳せる....そんな旅はもうできなくなるのかもしれません。

オマケ

Dsc_2247

AM 6:39  まりもの撮影後もDF200貨物などが来て撮影していましたが、嬉しかったのがDD51コンテナ、しかも数少ないA更新車体のブルーカラー。

急行はまなすで旅をしましょうよ、みなさん。一万円で東北へ!

| | コメント (7)

2008年9月 1日 (月)

第12回フィルム一本勝負【小樽稲穂】

去る8/30の土曜日、写真展後お初の一本勝負開催されました。久しぶりのフルメンバーによる一本勝負はやっぱり最高です。
今回はainosatoさんのイジメに遭い(爆)事前に場所を教えてくれなかったので、いざ稲穂町と言われて悩みました。はい、あまりにも真っ当で忘れていたエリア。駅を含む周辺ですもの。

さー、そんなことを言っている暇はない。
13:00スタートで散らばりましょ。

Index080830

PENTAX MZ-S FA31/1.8 AL Limited AGFA 100

セレクトはこちら↓

続きを読む "第12回フィルム一本勝負【小樽稲穂】"

| | コメント (17) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »